From the clifftop

玉川温泉

玉川温泉
e0138916_1981685.jpg

地獄の釜の蓋が開いている。

そういえば以前、この温泉がガンなどの民間(療法)湯治場として紹介されていたことをぼんやり思い出した。

e0138916_19422493.jpg

想像していたより小規模な場所で、はるか向こうに岩盤浴用の東屋があった。北投石の岩盤の上は既にいっぱい。宿泊滞在で訪れる人のほうが多いらしい。


10分程で歩けてしまう遊歩道をゆらゆら進んでいると、治療のためにいらしているらしき人が目に入った。身体が何かに蝕まれているようなオーラが出ているのが私にも夫にもなんとなく感じられてしまった。年を取ると不思議と色々なことを感応するようになるのか。私は内臓障害者だが、がん細胞に身体が侵食されている人とは明らかに違うのだなぁ などと思ったりした。それぞれの人にそれぞれの運命。


『入浴のし方』を入浴後に知った。最初は純度50%のぬる湯から入って3~5分で上がり、徐々に身体を慣らしてゆくのが正しい入浴方法。いきなり強酸性の純度100%の湯船に浸かった私は身体中の擦過傷(虫刺され痕をかきむしり)に酸性湯が強烈にしみてその痛みに悶絶。あー、死ぬかと思った。浴後合流した夫にそれを話すと、男湯での抱腹絶倒ものの話を聞かせてくれた。ここには書けないので知りたい人は個人的に連絡下さい。どうしようもなくくだらない話ですが。

少し遅い昼食は角館『伊藤』にて。

e0138916_2043776.jpg

そば。夫は肉そば大盛りを。自家製手打ち麺はしっかりとした歯ごたえ。スープは無化調。ほんのりぴりりとするスープ。看板も何もない、ごく普通の民家を改装した店はすぐには見つけられず、近くのガソリンスタンドで夫が聞いてようやく見つけた。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-19 21:26 | おでかけ
<< 秋田・飯田川産茄子、イタリアンに変身 恒例椿台C.C. >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧