From the clifftop

日々のモザイク・お病気日記

目下8割3分くらいの回復です。

めめさまが心配して寄せてくれたコメントの内容について、同様のアドヴァイスやご心配を多方面から頂戴していたのでご報告も兼ねてちょっと経緯などを書きます。

実は腸内環境というやつにはけっこう無頓着で過ごしていたのですが、今回はあちこちから『ちゃんと腸内環境を整える努力をしているか 例えば継続的に乳酸菌を摂取するなどした方がいい』とご連絡を頂き、なるほどと思い立ち先月末からこちらを飲み始めました。
e0138916_7262930.jpg

そういえばこの商品が発売されたばかりの頃、実家の母から勧められたのでしたっけ。しばらく飲んでいたけれど継続には至らず。親の心子知らずだなぁ。

飲み始めたのはいいけれど、それからまた激しい胃痛に襲われるようになりすわ、胃潰瘍!?と再びクリニックへ。クリニックに行く前にピロリ菌の除去治療(?)をしたことのある友人から『一度リーさんもピロリ菌除去についてお医者さんに相談してみてはどうだろうか』という内容のメールを受け取っていたので「またまた…というか、治ってないんですねぇ、ウイルス性胃腸炎ですねぇ。」とお医者様に告げられてから早速切り出しました。

まずは胃潰瘍か!?と思うほどの胃痛は、腸の収縮・蠕動から来るものだそうです。今回まだ症状が落ち着かないうちから良かれと思って飲み始めた乳酸菌飲料がその効能の通り(?)腸にしっかりと働き、腸が活発に動いたのが胃に感じられる痛みとなっていたそうで、その苦痛たるやけっこうな悶絶ものでした。

胃潰瘍の疑いは無いですね…というお医者様に恐る恐るピロリ菌除去についてお伺いしてみると、私の年齢ならピロリ菌保有率は6~7割、調べるまでもなく多分あるでしょう と。さらにピロリ菌にも良性・悪性があるそうで、現在行われているピロリ菌除去はその両方を除去してしまうので実は一長一短あるのだということを教えて下さいました。お医者様としては私のような者にはあまり勧めたくないご様子。菌の有無を調べるために当然胃カメラも飲まねばなりませんし、私にとっては負担の方が大きいと判断されたようです。

という訳で『水分補給を怠らず、とにかく身体を休めて胃腸に負担をかけない食事の摂取を中心に治しましょう、このウイルスに効く薬は今のところ無いのでいつも通りこの痛みや炎症を抑える薬・その炎症止めが胃にかける負担を軽減するための胃薬・それと激しい吐き気を抑えるための食前服用の薬の3本立てを出しますね。』ということでいつもの薬を処方してもらい帰宅。やれやれ。

CSDを発症した際処方された薬がウイルス性胃腸炎の薬とは合わないということで、しばらくそちらの服薬をストップしたのも今回の長期化・悪化の一因だった気もします。

今現在は乳酸菌飲料も効果的に働いている気がします。こういった飲み物を受け付けられるだけ回復してきたという事でしょう。飲み始めの頃は、腸にとってはお粥しか食べられない人にいきなりステーキを出したような感じだったのですね。やーれやれ。

それでも自分の身体は一生懸命良い状態に向かおうとしてくれるのです。ありがたいことだなぁ と思います。
[PR]
by sur-lie | 2009-10-15 09:09 | 暮らし
<< リハビリサイクリングで肉祭りなどへ リハビリ期~回復期に入りました >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧