From the clifftop

パンドラではないけれど、開いてしまった箱

(すみません、今回は特にいつもとは趣きが違いますのでどうでも良い方はとにかくちゃちゃっとスルーして下さいね)


突然のメールから物事が思わぬ展開を見せることがあります。
それは1通のメールが舞い込んだことから始まり、行動派の友人が私を選んでくれたことから始まった、

心をとろけさせる再会でした。

e0138916_21511468.jpg

萩尾望都さんの初めての(!)原画展が西武池袋店で開催されました。(23日(水)までの開催です)誘ってくれたのはちーさんです。初期の作品『ビアンカ』や『小夜の縫うゆかた』の生原稿を目にしただけで涙が出てきました。そのストーリーの中でランプトンの肖像を模したとされるエドガー・ポーツネルの肖像画には文字通り心を打ち抜かれました。こんなにも激しく心奪われ、かつての記憶が蘇るとは想定外でした。ええ、もう何とでもおっしゃって下さい、かつての私はどれほどこの少年に恋焦がれたことでしょう。なぜあなたとはこの紙面を介してしか会えないの と嘆いたことでしょう。なけなしのお小遣いをはたいて大輪の薔薇を買い求め、何という無駄遣い!と母に叱られた日々。嗚呼、想像力も恋の心も失った母よ、あなたはこの美しい花を、彼の命を繋ぐこの薔薇を無駄というのか!と怒る母を蔑んだことでしょう。


今でも、あの炎に包まれた屋敷からあの2人はちゃんと抜け出して、たくさんの薔薇の花に囲まれてひっそりと暮らしているとかすかに信じているのです。心の中の、自分でも見つけられないほど小さな小さな隙間のようなところで。

あーーーーもう、韓流スターとかにきゃーきゃー言うマダム達が全く信じらんなーいとか思っていたのになーーー。

アップしたこの肖像画を見ているだけで失神しそうです。エドガー!
[PR]
by sur-lie | 2009-12-20 22:33 | たからもの
<< 『旨し!』のケーキ・カイザートルテ おめでとうRちゃん♪~文豪の娘... >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧