From the clifftop

黄金町エリアにおける店主の頑張りを応援します

もうリンクも貼り切れないほど(横着をしているワケではなくて…)皆さんが足を運んでおられて、あちらこちらの方々がアップしている記事を見てはいーなーいーなーと指を咥えていた私。パート主婦はなかなか忙しゅうございます。この時期は特になんだかね。

数日ぶりに(笑)やっと行けましたよ、CAFE☆STAR

平戸桜木町道路の初音町3丁目の信号を、日の出町~桜木町方向に向かって川の方へ右折します。
すると最初に見えるのは昼間から煌々と灯る、女性の名前(夕子)が書かれた赤提灯と、なんとも渋い男性の名前(権兵衛)が書かれた看板がぱっと目に入って少々不安になるのですが、その間にちゃんと、道路に置かれた黒板やモンステラが揺れる店頭が目に入ってほっとします。
e0138916_8192367.jpg


きっと日々進化しているのでしょうね。久しぶりに行ったらこんなおしゃれなディスプレイが。ちーさんらしさにあふれていて、開店前のしるし・カーテンがかかったままのお店の前でしばし見とれていました。
e0138916_8334117.jpg


あったかい笑顔に迎えられて、いそいそとカウンターの一番端っこに陣取ります。私もとりあえずごはん!を待ちましょう。


ピカタ、最近作ってないなぁ~。こちらでいただくごはんはおうちごはんのヒントもいっぱいです。
e0138916_8545628.jpg

ご存知目下合宿所状態の我が家は『ニクを濃い目の味つけで炒めて、とにかくメシが進むおかずプリーズ』的大豆仕様の食事が多くなってしまい、結果私もそういうものを食べることが増えているのですが、やはり私にはこちらのごはんの方が身体がほっとします。しっかりと時間をかけて噛みしめると野菜の旨味・滋味が小さな声で語られるすてきな物語のように静かに口に広がります。特にこの日はナムルで出てきたほうれん草の根っこの甘味の嬉しいことといったら。水上勉著『土を喰う日々』の中で著者がほうれん草の根っこの始末に怠け心を起こしそれを諭され恥じ入る下りがありましたね、思わずその文章を思い出した、しぶとくもやさしいほうれん草の根の甘味。

土を喰う日々―わが精進十二ヵ月 (新潮文庫)

水上 勉 / 新潮社


黒米入りのごはんももちもちしていて本当に美味しいのよね。うちもまた、黒米を入れて炊こうっと。
お汁がまた旨ウマで。
さて、別腹のデザートを頂かねば。
ダブルキャラメルプリンといちごのムースと、どちらにしようとうんうんうなって考えていたら店主さんに笑われましたよー。

で、やはり季節のものをいただきましょう♪いちごのムースです。
e0138916_95678.jpg

うっふっふ、皆さんに「早くね!」とご心配頂いた金柑ちゃんにも間に合って、大満足の食後の甘いものプレートです。

横浜に詳しい方はご存知の通り黄金町はなかなかに特殊なエリアで、この日私が食事を頂いている間にも「酒はあんの?」とふらりと入店された初老の男性が。店主のちーさんはにこやかに、けれどきっぱりと「すみません、置いてないんですよ。」と応対して男性は無事(?)お店から遠ざかっていかれました。このカフェはそういう流れを、風潮を払拭するための地域の期待の星でもあります。上から2番目の写真にもありますが(クリックすると見えやすいかと)きっぱりとした姿勢のメモも貼られました。カフェスタイルをあの地域で理解してもらうのは時間もかかるし大変なことだと思います。

けれど、実は私は『大変』という言葉が意外と好きで、自分もしょっちゅう大変な状況に追い込まれてひーひー言ってはいるのですが『大変=大きく変われる良いきっかけ』と思うようにしているのです。うーん、だから好き というのとは少し違うかもしれないけれど大変な状況というのは案外何かめっけものが隠れているのではないかな?と不思議な力が湧いてきたりするのです。ちーさんを見ていると、彼女も色々と起こる大変なことをそんな風に切り替えている気がしました。そのスピードは目に見える速さではないかもしれません。けれどまったりとコーヒーを飲みながらついうとうとしたくなる私の傍らで、彼女は思いつくアイデアを次々と形にしてペンを走らせたり、メニュー黒板を書き換えたり、新鮮で勢いのある大きな緑の野菜をざくざく洗ったり、実に楽しそうに、そのエリアの抱えてきたちょっとダーティな歴史や状況の中でそれには巻き込まれずにきちんと『大きく変われるような気がする風』を飄々と吹かせていました。

とある小説のとある章に名づけられた題
『良いニュースは小さな声で語られる』
まるで今のこのカフェのことを表しているような気がするのです。
言いえて妙だなぁ と 黄金町エリアの小さななカフェでぼんやりと思ったりする私でした。








長くなってしまったのでもう書くのをやめようかと思ったのですが、
そういうわけにも参りません(笑)、
ちーさんのご好意で、
私が作りましたキッチン山田レッスン直伝のケーキ類を
お店に置かせて頂くことになりました。
今回はばったばたしていて自分で撮った写真がない!という体たらくです。
(ご参考までに試食で作ったものをホールで載せておきましょう)
e0138916_9325514.jpg

今回は『パイナップルとココナッツのタルト』をご紹介です。
バターソテーしたパイナップルと、ココナッツをたっぷり入れたケーキクラム入りフィリングをさくさくのパイ生地に詰めて焼いた爽やかなタルトです。
ちーさんがうんと美人に撮ってくれた写真はこちら→

機会がありましたら是非どうぞ♪


追記(3/6) : ちー店主さん@CAFE☆STARからご連絡いただき、おかげさまで今回のパイン&ココナッツタルトは完売となりました。皆さん本当にありがとうございます。ちー店主さんと相談・調整中ですが私のスイーツは隔週のお届けになると思います。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by sur-lie | 2010-03-05 08:42 | 食べましょうよ
<< キッチン山田・ケーキ試食会2010 日々のモザイク・呼び起こされるもの他 >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧