From the clifftop

コレットマーレを食べ尽くす(…ってほどでもないけれど)

赤の女王、オリジナルはめめさま?
ご自分のお誕生日祝いだったにもかかわらず映画のチケット予約から発券までさせられたQP。11時からの上映チケットは10時半までに発券しないとキャンセル扱いになるそうで、QPが早めに赴いて下さるとのこと。それではあまりに申し訳ない!とぷる姫と文豪がお供となり、私も桜木町駅でお待ち申し上げ、結局めめさまを除く4人が早々と集まることとなり、発券を無事終えた後カフェアパショナートにて一服しながらめめさまを待つことに。今HPを見て知ったのですが、いわゆるシアトル系のカフェだったのですね。Caffe Appashionatoなんつって書いてあるからえ?何て読むの?あぱっしおなーとなんつってるからイタリア系なんでない?とか言ってたんですが。3人はコーヒーを。私はソイラテを。「温かいソイラテ!」とお願いしたら、お店の人からこのお店のソイラテは成分無調整の豆乳を使用しかなり豆乳というか大豆の味がしっかりするものですが大丈夫ですか?と念を押されました。チャレンジあるのみ。確かにかなり大豆味なソイラテでした。このカフェではメゾンカイザーと、もう1軒名前は忘れましたが都内の有名ブーランジェリーのパンが食べられます。文豪が「丸々ひとつは多いけれど食べてみたい」というのでメゾンカイザーのレモンパイ半分この便乗をしました。朝のお甘としては半分のレモンパイはちょうどよかったです。気づけばQPとぷる姫はそれぞれハムとアイスバインのサンドウィッチをお召し上がりでした。アイスバインをちょっと分けてもらったけれどなかなか本格的で美味しい。で、めめさまに我々の所在を伝えここに赴くように!とメールをすると『みんな早すぎ!今横須賀線乗ってるからね。めめさまの到着を拍手で迎えよ!』という返信が届き皆で恐れおののくのでありました。結局カフェの場所が分からなかっためめさまはとっととブルクのある6階まで行ってしまい、コーヒーやらソイラテやらで小腹を満たした我々は6階にて合流。しかし寸暇を惜しんで掃除機をかけてから来たというめめさま、確かにあなたが何もしないで家にいるとどんどんかたづいていくというのが分かる気がしました。私なら文字通り何もしないで家にいるだけですが。なんだかんだいいながら、めめさまは主婦の鑑なのです。

TOKORIでハングルランチ
レストランフロアを事前に確認したQPとシモベ3人で気に入ってしまい、映画が終わった後は同じフロアのTOKORIでごはんを食べることに。映画前にメニューをチェックして、なぜか私はすっかり夕刻の居酒屋気分になっていて<チャプチェとビール!ナムルとマッコリ!>といったメニュー構成を打ち立てていたのですが普通にお昼ご飯を食べました。多分体調がよかったから妄想してしまったんだわ。
e0138916_7251165.jpg

QPのお誕生日を寿ぎ、ハイトビールで乾杯。泡がすぐになくなってしまう気がしたんですけれどこのビール。さらに味もかなり日本のものと違いますね。残念ながらあまり好みではなかったです。
e0138916_7263766.jpg

QPとぷる姫は石焼きビビンパを。熱いうちにどんどんかき回してね。

めめさまはスンドゥブチゲ。辛そう~、熱そう~。
e0138916_7284352.jpg


文豪と私は数量限定の山形牛の焼肉丼…でしたっけ?正式名称は忘れました。
e0138916_7295190.jpg
e0138916_730676.jpg

注文した品物が来てから<なんでお肉なんて頼んじゃったんだろう…>と軽く後悔した私。もうちょっとよく考えて牡蠣のチゲか何かの方が良かったのでは?頭がまだ半分くらいワンダーランドにいたので判断力があまりない状態だったと思われます。でも食べてみたら意外といけました。脂身の塊じゃないの~?と思われた透き通った肉の部位も脂肪分はすっかり抜かれ、ゼラチン質が主だったようで何とかクリアできました。やれやれ。途中ご出張でNYに滞在中のめめさまのご主人・K夫さまからQPにHappy birthday mailが入ったり、(さすがグローバルスタンダードを楽々こなすビジネスマンはやることが違います)相変わらずにぎやかに楽しみました。

いさましい文豪、案内をぶっちぎる
ランチの後予定があっためめさまは一足先に帰ってしまい、残る4人組で食後のコーヒーでも飲もうよとニューオータニインのThe SEAへ。文豪が以前行って大変お気に召したそうで是非ここにしましょう と先導してくれました。お店の前に来ると一瞬逡巡した文豪。「あららら?前に来た時にはとても空いていたのよ。」どうやらランチの方がまだ多く店内にいらしたようです。でも窓側の良さそうな席はまだ空いているみたい。奥の方にテーブル席はまだありそうです。お店の方が「何名様ですか?」と丁寧に聞いてくれて「4人です!」と誰かが答え、先頭にいた文豪は既にどんどんお店の奥まで進んでいきます。いきおい私もついて行かねばなるまい と後を追いました。でもここってホテルのレストランカフェなんだから、普通はお店の人の案内や先導があるよね…文豪も『やはりそれ相応のホテルなのでサービスも気持ち良い』といったことを言ってはいなかっただろうか…と首を傾げつつも無事窓側のテーブルに到着。すると1拍置いた距離で笑いを噛み殺しながらQPとぷる姫がやってきて、文豪(と私)がずんずんと行ってしまう姿にお店の人が相当慌てていたと。「ええっ、そうなの?あらヤダわアタシったら…」とうろたえる文豪。まあいいじゃありませんか、ほどなくしてようやく追いついた(違)ウエイターがメニューをくれました。色々なお客がいるものですねぇ。

e0138916_8174435.jpg

外はますます本降りの雨が。晴れていたらさぞ眺めが良いことでしょう。

皆さんはハーブティやカプチーノなど。私ひとりケーキセットです。ケーキは決まっているようで、スタンダードないちごのショーケーキが登場。
e0138916_8193913.jpg

いちごが案外沢山入っていました。旬ですしね。こういうのは嬉しい。
ひとしきりさらに映画の話などして、今度はこの後文豪に予定ありということでここで解散。ひたすらによく遊んだ1日でした。
[PR]
by sur-lie | 2010-04-23 08:27 | 食べましょうよ
<< 憧れケーキで左官職人気分を味わう Alice in Wonder... >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧