From the clifftop

麦田町『長白山』は女子会じゃ無かったのか!?

前を通る度に行きたい・入りたい・食べたいと思います。まぁなかなかそういうわけには行きませんが。
某切り込み隊長が手配してくれて、繰り出しましたよ『長白山』!思い返せばこれも11月の素敵な出来事でした。

牛もつと長葱の辛い和え物。でも嫌な辛さじゃない。もつの処理がいいから臭みもなく柔らかくて美味しくて、ビールが進みます。
e0138916_847514.jpg


一口食べて一同がどよめいた鶏の冷製。
なんで?なんでこんなに美味しいのだ?
いつも食べている鶏は何なんだ?
このコラーゲンたっぷり感はどうなんだ!そしてこの滋味!美味!
e0138916_8505444.jpg


蝦のチリソース。
下に敷いてある白いふわふわはからりと揚げられた春巻きか雲呑の皮系のものです。エビチリの美味しさは言わずもがななんですが、この揚げ点心皮、まだソースを吸わない状態だとかりかりサクサクと口当たりが楽しく、チリソースを吸ってふんわりするとこれまた美味しい。
e0138916_8522872.jpg

このお皿から蝦が消え去り、様子を見に来てくれたご店主のおとうさんが「ああー!ダメねこれも食べる!」と皆んなの取り皿に残ったソースを取り分けてくれました。ぴーちくぱーちく各々取り皿を差し出します。あ、ワタシだけだった?

揚げ物。「いやーん♥、これ茄子?茄子?揚げ茄子好きー♪」と阿呆な発言をしていたのは私です。
e0138916_858338.jpg

違うってば。これ、美味しいもの色々を海苔で巻いて揚げたものです。そうそう、要するに捲揚げ!魚の擂り身とか、慈姑も入っていたかしら、もう軽くてサクサクでたまりません。何故ひとり1個なんだ?これは5個はいけました!真ん中の鶏の唐揚げももう感涙ものです。随分昔、まだ大豆がちびすけ時代にこちらのランチで唐揚げ定食を食べて以来です。唐揚げと一緒に輪切り唐辛子が揚げたものもぱらりとかかっていて、そちらも頂いてみたのですがそれも風味が良くて食べられました。唐辛子がNGになったわけではなくて、本当に美味しくてきちんとしたものなら食べられるんだわきっと。大量摂取は無理だけど。

豚ばら肉の炒め。
e0138916_9272589.jpg

おとうさんのちょっと怪しげな日本語の説明(長白山のおとうさんの日本語、でも大好きなんです)だと多分紅麹で味付けしたもの。ほんわかしたクセが溜まりません。色の割にあっさりめの味付けでこれまた進むわー。本場中国の味なんですけれど、中華街でお目にかかるのは難しいのではあるまいか?

じゃーん。火鍋です。おとうさん曰く「火にかける鍋は全部ヒナベ!」
実はこれ、かの有名な(?)火鍋探検隊・秋~冬の陣だったのです。、が、私を含め約2名辛味がダメ人間がいたのでこんなソフトな具合になりまして。
e0138916_932185.jpg

しかしこれが小ぶりの蛤がたっぷりで身体と心がじんわりと温まる美味でして。おとうさんに「こんなにたくさん蛤入ってますけどいいんですか!?」と聞いたら「これね、(ハマグリの)コピ!コ、ピ、コピーね!」と実に気持ちの良い太っ腹なお返事。一同納得(笑)。

うわー、久しぶりだー、海鮮あんかけ炒飯。
e0138916_1042119.jpg

宝石のように美しい といつも思います。そして品の良い美味しさったら本当に凄い。ご店主のおとうさんの腕は本当に凄い とどれを食べてもいつも思う長白山。

この夜の会の始まりから、既に食べた事のある隊員で「ここの愛玉子(オーギョーチー)が本っ当に美味しくて!」と散々話していた愛玉子、登場です。これはおかあさんの担当らしいです。
e0138916_1016644.jpg

これを食べるといつも、このお店で初めて愛玉子を食べた大豆(当時ちびすけ)の驚きと喜びの合わさった顔をぱっと思い出します。なのでこの夜は容器持参でお邪魔し、留守番の大豆用に持ち帰りを1人分お願いしました。お店の都合が大丈夫ならおかあさんが快く用意してくれます。

一同大満足で、切込み隊長に深く感謝してこの日は解散となりました。ところでね、もちろん家族にちゃんとこの女子会の事は事前に話していたのですが、夫が羨ましがること羨ましがること。夫の帰宅を待たずに出かけるつもりが予定より早く帰宅した夫にホンのお愛想で「来る?みんないいって言ってくれるわよう。」と言ったのが運のツキ。ハマの美女軍団に逢いたくて長白山の美味しい美味しい魅力に抗し切れずに本当に来ちゃったんですね!あまりに嬉しくて集合10分前にお店に着いた夫。良いですか、皆さんにお願いして末席に加えて頂く身でありながら「なに、みんな時間通りに来ないわけ?」などとほざき、我々の次にお見えになった切込み隊長に向かって椅子に座ってふんぞり返ったまま「すみませんねぇ!」と威圧的な、全く謝罪になっていないセリフを吐く始末!もう、切込み隊長以下皆さん失笑・苦笑ものでした。本当に本当に申し訳ございません。どのような罰も甘んじて受けますがワタクシの除名だけは、除名だけはご勘弁頂きたいものだと切に願う年末です。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2010-12-07 10:39 | 食べましょうよ
<< 日々のモザイク・まだ11月ネタです 見目麗しく作りましょう >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧