From the clifftop

YVES SAINT LAURANT L'amour Fou

e0138916_7481490.jpg

公式HP→
天才デザイナーの軌跡と天才ゆえの苦悩と、それらの全てを支えたパートナーとの日々がどれほど偉大なものだったか、オリジナルピアノ曲の流れる中淡々と、そして深く綴られていく映画でした。

イヴ・サンローランとピエール・ベルジェの邂逅と繋がりはほとんど奇跡でしょう。天才が天才であるには陰・あるいは対となる存在は絶対必要なのだと常々思っています。イヴもだろうけれど、ベルジェがどれほどイヴを愛し、慈しんでいたか。ひとり残されたベルジェの表情には寂しさや悲しさというより全ての事をやり遂げた男の達成感のようなものを感じました。そして孤独。孤独だけれどどこか強さのある佇まい。魅力的な人です。

ファッションやモードにはとんと疎い私ですが、フランスワールドカップの開会式でのサンローランコレクションには息を呑みました。子供の頃スーパーで買った洋服すらも全て彼のデザインのコピーなのだと初めて知りました。サファリルック、モンドリアン、タキシードドレス、etc,etc・・・・・・。彼の頭の中から、彼のデッサンから、女性ファッションのそのほとんどが生み出されたといっても過言ではないのでは。そして女性をなんとフェミニンに見せるドレスを作った人なんだろう!白衣のような服を着てアトリエで仕事をするサンローランは苦悩する哲学者か科学者のようにも見えました。

そして圧巻は2人の膨大な美術品コレクション。レンブラントが、ゴヤが、見事に計算しつくされて飾られた豪華な居宅。そしてそのコレクション全てがグラン・パレでオークションにかけられてゆくシーン。

終始サンローランの苦しみ、そしてそれを支え続けたベルジェの哀しみの愛に包まれた映画とも言えます。ピアノ曲が本当に良かった。ちなみにこれも4月のお話。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-05-21 08:38 | 文字とか音とか
<< 4月の中華街ランチ 311後に立て直してもらったこと >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧