From the clifftop

報われるということ

去年の秋に大怪我をして手術までした大豆。思えばあの手術直後はさすがに私も眠れない日々が続きました。単純な骨折等と違い、一切の運動が禁止の時期があったので本人のストレスも相当だったと思います。

年が明けてからようやく眼科のお医者様から「走っていいよ。」の許可が下り、徐々に筋力トレーニングなども始め、実際の練習に復帰したのは1月後半だったかと思います。

毎冬高校ラグビーは全国大会が行われ、この冬大豆たちもその大会に出かけたのですが、幼稚園から始めたラグビースクール出身で同じ学校に中学から入り、あるいは高校から入学・入部した生徒の中で唯一リザーブにすら入れなかったのは大豆ただ1人でした。大会が終わり、帰宅した大豆はぽつりとそのことについて「恥ずべきことだ。」と言いました。秋の怪我からすればその冬のシーズンを逃してしまったのはさすがに致し方ないことだと思います。ただ、身体のサイズやスキル的にも厳しいものがあったのも確かです。全国から集まった選りすぐりも加わった、100名近い部員の中でレギュラーとそのリザーブである20余名の中に入ることの厳しさはあまりにも過酷な競争と、コーチやスタッフ陣の思惑とが混ざり合ったなんともいえないものがあることを家庭の中で見守るだけの私にも感じられました。

e0138916_1063186.jpg


野生の勘にも似た判断力や決定力、そしてスピードを求められる厳しいポジションを務める大豆。ラグビーのポジションは大きくフォワードとバックスに分かれ、中には左右ということで2つあるポジションもありますが大豆のポジションは1箇所のみ。そして今そのポジションに2~3年生だけで5人います。1年生の中には関西からコーチに望まれて入部したそのポジションの生徒もいます。そんな中で、小柄でこれという強味もない大豆は家では出さないけれど随分ともがいていたに違いない。

2年生になってから、家で過去の試合のDVDを進んで観ることが増えてきました。今までは夫が口を酸っぱくして言ってもあまりしなかったのですが。同時に外国の試合もよく観るようになり、夫と2人であれこれ分析などもするようになりました。

怪我で身体が動かせない間、せめて身体を大きくしようとお弁当箱のサイズを変えました。940ml入りから一気に1.95リットル入りへ。冷蔵庫用糠床に使える大きなシール容器をお弁当箱にして、5合-6合ルーティーンでせっせとお米を研ぎ、炊きました。お弁当箱を変えた数日間は埋めても埋めても埋まらないその大きさにまたまた眠れない日が続きました。今はちょっと小休止で940mlのお弁当箱。けれど「そろそろまたデカい方持っていくかな。」と言い始めました。

今、レギュラーが出られる関東スーパーリーグと、それ以外の部員が出場する地区大会が同時に行われています。スーパーリーグは大豆には遠いものだと思っていました。それが、昨日地区大会に出場した大豆が帰宅すると「明日はスーパーリーグのリザーブに入った。」と。で、今すぐ今日のウェアを洗って欲しいと汚れ物を取り出しました。夫も私も一瞬信じられない思いでした。私などは、もう高校では大豆はレギュラーには、リザーブででも入れないだろう という気持ちでいたわけですから。食事をしながら昨日の地区大会で前半15分を過ぎたところですぐに交代と言われ、3年生と交代して大豆がその後ずっとプレーしたこと、ちょっとミスもあったようですが昨日の試合でのプレーは全体的に監督からよい評価を受け、初めてちゃんと声をかけられ、明日の試合での戦略についても細かい指示が出たこと、そして出場選手のボードの名前が貼り替えられ、自分の名前がスーパーリーグの出場枠に入っていたことなど話してくれました。

話を聞きながら思わず泣きそうになりました。泣かなかったけれど。

本人にとってはあまりにも苦しい1年余を過ごしてからのポジション獲得。有頂天というより、さあこれから という表情の大豆は親から見てもぐっと成長した趣でした。夫がひと言「良かったなぁ。」と。大豆も「本当に良かった。」と返していたような気がします。

さらに険しい道が続くこの先。この一歩はほんの始まりでしかないことは今までを振り返れば明白です。ちょっと気を抜けばまたすぐ落ちる危ういものでしかないことも痛感しています。されど、一歩。この一歩がなければ進めない道でもあります。

「怪我のないように、落ち着いたプレーを。練習したものしか出せないから、正確な判断を!」と送り出しました。大豆からはいつも以上に大きな明るい声で「はい!イッテキマス!」の返事が返ってきました。今日も仕事で早朝から接待ゴルフに出かけた夫と、ウィークデイには時間が作れず今日どうしても勉強しなければならない私はどれだけ行きたくても応援に行けません。ゆうべのうちに部活ママ友に試合撮影と録画をお願いして快諾していただきました。大豆が精一杯頑張るであろう今日、私も頑張らなくては。
e0138916_10375963.jpg

[PR]
by sur-lie | 2012-06-03 10:41 | Rugby!
<< 非文学主婦の会 5月のよんふくカフェ >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧