「ほっ」と。キャンペーン

From the clifftop

この頃のこと

去年の今頃は眠れない日々を過ごしていました。大豆が手術をした日の夜は確か文字通りの悪夢を見て汗びっしょりになって真夜中に飛び起きた記憶があります。その時自分は母親以外の何者でもないのだ と妙な感慨に耽ったものでした。

けれど一朝一夕に母親になったわけではなく、長男、次男を通して少しずつ母親にさせてもらったのだという事もしっかりと感じた日々でもありました。

あの怪我から1年が経ち、全国高校ラグビー大会の県予選が一斉に始まりました。神奈川県も既に今日準々決勝戦が行われ、4強が出揃いました。

各学校の選手ひとりひとりそれぞれの努力があり、その選手を支えるコーチ陣やスタッフ、家族の努力があり、グラウンドを駆け回るのは1チーム15人ですが、その15人の後ろにどれほどのバックアップがあるのだろう とそういった動きに関わるひとりの親として再び感慨に耽る日々です。

大豆の部活(朝練習)がなければもう少し睡眠時間を確保できるのにな 大豆が皆勤を目指さなければもう少し身体が楽なのにな などと、それを本気で望んでいるわけでは全く無いのですがつい考えてしまう私。けれどどこかでより高いハードルを与えられていることにチャレンジする気持ちもあり、年齢的にも体力的にもかなり厳しい試練ではありますが目下優先順位はとにかく大豆のサポート。週5フルタイムですとアスリート男子高校生用弁当製作も厳しいです。世の中のスーパーお母様方を心から尊敬しつつ(だって3人年子の男兄弟がいるお母様なんて毎朝お弁当3つでしょ?それもドカ弁でしょ?)、週末に時間があるとせっせと保存食を作ります。ケーキを作る余地は残念ながら今の私にはありません。うう、それはちょっとつらい。

e0138916_1961014.jpg

中学校の部活は一緒に過ごし、高校から別れてしまった親御さん達と先月集まりがありました。
「あの子たち、本当にいい調子なのよ。もしかしたら大豆君たちの学校に勝てるかもしれない。」とあるお母様が仰いましたが、間髪をいれず「それは無い、絶対に。」と言い切った私です。楽しい部活、和気藹々の部活もありそれはもちろん良いことだと思いますが、たったひとつしかない頂点の勝利を目指す部活動運営は考え方も取り組み方も違います。その厳しさや理不尽さに時に(子供の前ではおくびにも出さず)親ですらも気持ちが暗くなりますが、あれだけの練習をしている大豆たちにそう簡単に勝てるわけはありません。

家の中で見るといつのまにこんなに大きくなったのかしらと思いますが、チームの中に入ると相変わらず一番小さく細い大豆。フィジカルのポテンシャルをミニマムサイズでどうやってあげていくか真剣に考える日々。

そして、失明の可能性を突きつけられ絶対安静だった頃はウェイトトレーニングも出来ず底辺チームにすら入れなかったのに、腐らず一心に先輩の後に続くと気持ちを決めて日々楕円形と向き合い、今季県予選でファーストジャージを着ている大豆。

冬に向かって、我が家では熱い熱い日々が続きます。
[PR]
by sur-lie | 2012-10-27 19:25 | Rugby!
<< どこまで 日々のモザイク・Cafe Le... >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧