From the clifftop

留仙閣の工場(こうば)へ

昨日ご紹介したパン・オ・フリュイ・セックの断面はこのような具合です。今日の私の朝食です。
e0138916_14494366.jpg












レーズンはサルタナ種も入っています。オレンジピールにピスタチオ、小さな一切れですが何て贅沢なのでしょう。軽くトーストして頂くと、口当たりはさっくり、中はもっちり。


ようやく仕事の無い日になったので、溜まっている用事をあれこれ片付けなくてはなりません。雨の合間に急いで出かけました。郵便局や銀行の記帳を済ませて本牧通りを麦田の方向に進みます。

e0138916_14263329.jpg

やっと来れました。
『赤てん』を送ってくれた島根の伯母に肉まんを送る手配をこちらでしようとずっと思っていたのです。お店は中華街・朱雀門をくぐって少し進んだ右側にありますが饅頭などは本牧のこちらで作っています。私が行った時はちょうどあんまんと叉焼まんが出来たてだったので、それも自分用に頂きました。出来たての饅頭があって、ここのママさんがいるといつも言われてしまいます。「本当は今ここで食べて欲しいのよねー、それが一番美味しいんだから!」今日もママさんは、私が配送伝票を書いている後ろで別のお客さんにそう言っていました。(笑)

降ったり止んだりだった雨が本格的に降り出した頃無事に帰宅。早速叉焼まんを頂きました。留仙閣の帰り、スーパーにも寄り道したのですがまだしっかりと温かくてそのままぱっくり。そう!この独特の甘さ!留仙閣の叉焼まんは初めて食べましたが、香港でよく食べていたものにとても似ています。皮は香港スタイルの点心のそれとは少し違いますが、このしっかりとした甘さのトロっとした叉焼のあんがたまりません。美味しいのは肉まんだけじゃないんだ、留仙閣。

e0138916_14411651.jpg












叉焼まんは瞬く間に食べてしまったので画像はありませんが、それで人心地がついたのであんまんは割って撮影したりして。

こちらは皮もおやつ系といいますか、ふっくらしていてちょっと酒種っぽい独特の香りがして、これはこれでまた一興。あんが一見普通の粒あんのように見えたのですが、ぎりぎりの感じで胡麻油を使っているのでしょう、しつこくない程度に中華のあんになっています。思いの外上品な仕上がりのこしあんでこれまた美味しい。

次回は高菜まんに挑戦したいです。
[PR]
by sur-lie | 2008-03-14 15:12 | 暮らし
<< 春の出逢いごはん 食後なのにさらに食べちゃったり... >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧