From the clifftop

カテゴリ:ママだったりもする( 24 )

日々のモザイク・自分らしく色々なことをする

昨日は本当に忙しかったです。
朝10時集合ね!と言われ、朝の時点で既に出遅れてしまい、『ごめんなさい、10時半くらいの到着になります~』と関係者ママ達にメールしてそれでもダッシュで家を出てバス~電車を乗り継ぎ、電車乗り換えも発車待ちの始発に乗ることが出来てやれやれラッキー と思ったのがワナで(笑)。気がつけばここはどこ?私は誰?ええ、心地よい電車の振動でぐっすり眠ってしまい2回目の乗り換え駅をとうに過ぎた頃目覚めました。慌てて引き返し、最初の集まりに到着したのは11時~。もう茶話会状態ではないか!何もせずだわさ(もちろんちゃんと事前のノルマは果たしていましたがねい)。

この日の為に、数日前にパウンドケーキを焼いておりました。泡立て器を握ったのは実に数ヶ月ぶりでした。
e0138916_10493711.jpg

(19cm×10cm×8cmというかなり大きな型でしっかり立ち上がって焼けたので1枚をさらに半分にしてせっせと個包装)

春に新しい仕事を始めて、その頃は暢気に、落ち着いたらまたケーキレッスンに行けるようになるかな、土曜日しか行けないけれどな などと思っていたのですが諸々あって通うのがなかなか厳しい状態に。それでも暢気に、そうだ、にっきせんせいにお願いして、今まで教わったケーキを復習して作って、そのプロセスをブログにアップして、講評していただくといいかも などと考えていたのですが泡立て器を持つ時間はおろかブログを書く時間(要するに自分で好き勝手にしていた時間)も取れない状況になっていきました。

あんなに好きだったお菓子作り、本当はそんなに興味がなかったのかも…と考えてしまうほど遠ざかっていました。そしてその考えは自分の気持ちを寂しい方向にしか向かわせず、ずっとずっと苦しい心でいました。

でもお菓子って、ある程度整った、安らかな心でないと作れない、そういうものです。
他のさまざまな手づくり品もそうではないでしょうか。

思うに、夫婦別れを胸に、梅干しを漬け、塩昆布を炊き、らっきょうを漬ける風景を見たことはなく、夫婦げんかの翌日炊きましたという煮豆を食べたこともなく、冷えた心で魚の風干しをつるす人をみたことがありません。

 辰巳芳子著『味覚日乗』より


息子達の頑張りを共に支えるママ達で、なにかを分かち合いたいという気持ちが疲れ切った私を動かしました。本当に、このまま眠ってしまいたい というくらいの状態ではありましたが2日間に分けて焼き上げたパウンドケーキ。息子達の学年のお母様方だけにしか亘らないのは重々承知でしたが、それでも行ってみたら足りない感じで焦りまくる私。でも皆さん「これをまた半分こして食べるからいいわよ!」と気持ちよく分け合って下さって事なきを得ました。「本当に美味しい!」「お店で売っているのみたい!」「くるみ…お高いのにこんなに入っていて感激~。」等々お褒めの言葉を頂いて、頑張って本当に良かった…と思いました。味は間違いないはず。だって家で作るのですからそんじょそこらの店売りよりよほど贅沢です。たっぷりのラミーフルーツにくるみ、生地にはアーモンドパウダーも入れて、焼き上がりすぐ、刷毛を当てるとじゅっという熱々の時点でラム酒をたっぷり打って。

こういう感覚を長らく忘れていた私です。

事前にお宅を開放して下さったママ宅で途中まで2年生母達有志で作業をしましたが、昨日3学年の保護者で頑張って作ったのは千羽鶴。
e0138916_11475078.jpg

さあ、仕上げです。リボンを結んでいるのは上のボンボンの折り方を指導してくれた保育士のママ。彼女、折り紙はプロ級なの!才能あふれるママ達の集まりって素敵です。
e0138916_1151694.jpg

写真を撮っていると、こうやってピースサインを繰り出すひょうきんママも。顔を入れないように撮るのが大変だったんだからねっ(笑)!

e0138916_11523823.jpg

凛々しい千羽鶴が出来上がりました。後は3年生・キャプテンのお母様が『祈 全国優勝』と書いて紅白のリボンをかけるのが代々の伝統のようです。

1日でも長く、この千羽鶴が全国大会のグランドに掲げられるように、選手の子もそうでない子も頑張って欲しいと心から願います。90余名の部員全員が晴れ舞台に立てるわけではない厳しさを大豆を通して痛感する日々ですが、それでもやはり願うのが母の心というものでしょうか。
[PR]
by sur-lie | 2012-12-02 12:44 | ママだったりもする

大豆のOne giant leap

子供の頃の私は、自分で言うのもなんですが実にしっかりした子でした。
女の子の傾向かもしれませんが
学校からの提出物等抜かりはなく
親の手を煩わせることはほぼ無かったと記憶しています。
絵に描いたような『病弱の』母は
そういう意味では楽だったのではないでしょうか。

男の子はそういう面
手がかかる気がします。
わすれものないのー?というのが
絶対に口をついて出てしまいます。
特に次男坊の大豆は未だにあれこれとやらかします。
学校のものだけではなく、
特に新学期は部活動の書類や細かい集金もあるので
こちらも何か抜け落ちてはいないかと少々緊張を強いられる日々です。
まだまだ親がかりが多いのです。
それが日常なので、特に面倒とも
親がかりだとも思わずに過ごしていた気がします。

昨日帰宅した大豆が
「明日朝、尿検査(尿採取)するからさー、覚えておいて。」と私に言いました。
「はいー。」と返事をしながら
実はすっかり忘れておりました。
今朝トイレの中で
A3用紙にでかでかと書かれたメモを見つけるまでは。
e0138916_12453632.jpg

朝、寝ぼけまなこでトイレに入って
思わず「ぎゃあ。」と声が出ました。
これなら忘れないよね。何せA3用紙。
親(私)に声をかけたにもかかわらず
大豆が自己判断でこういった物事を処理した大きな一歩であります。
One giant leapなんです。
信用出来ない親だとようやく気付いた
気付きの一歩でもあるのです。

家族が出かけた後
洗濯物を干しながら
妙にしみじみ感動したのでした。
朝は相変わらずたたき起こさなければなりませんが
それでもその頻度も確かに少しずつ減っているような。
大豆、ゆっくりと親離れをしていきます。
私も子離れをゆっくりとしていこうと思いました。

ちいさいこどもがいた今までの10年余り
パートなどをしておりました。
明日からはフルタイムの出勤となります。
転機にはそんな風に
色々な流れがシンクロするのかもしれません。
[PR]
by sur-lie | 2012-04-17 16:48 | ママだったりもする

同發別館宴会!


以前から「行く時はボクに言って!」と声をかけて下さっていたりゃんぐさんにお願いして、同發別館でメニューを作っていただきました。あ、メニューを考えて下さったのはりゃんぐさんじゃないですけどね、もちろん。
e0138916_7301619.jpg

期待が高まります。

四色前菜盛り合わせ。右手前の鴨ローストには梅ソースをつけていただきます。
e0138916_7335543.jpg

鴨ダントツ人気!4人に対して6切れだったので残り2切れはじゃんけんにて争奪戦。

冬瓜の丸蒸スープ。中の具材のいくつかは、大きな冬瓜のふちのところに飾ってありました。それがとてもきれいで、そこを撮りたかったのですがサービスの人が素早くて撮影ならず。
ふちに乗せてあった色々はスープの中に投入されました。
e0138916_736289.jpg

e0138916_7362080.jpg

夏の中華街といえば冬瓜。水を一滴も使っていないそうです。冬瓜から出た水分だけで作られています。
美味しいぞー。

ASAKOさまとNutsちゃんにお任せで選んでもらった、ン十年ものの紹興酒。
e0138916_7534255.jpg

乾杯のビールもそうだったのだけれど、ちゃんとお店オリジナルのグラスや徳利(って言います?この紹興酒の容れ物も?)で出てくるとああここは中華街の老舗だなぁ と思います。
e0138916_7552190.jpg


大海老とアスパラガスの黒オリーブソース炒め。
e0138916_759367.jpg

オリーブの風味は正直あまり感じられなかったけれど、アスパラのしゃくしゃく感が!火の通し方が絶妙!海老もぷりぷりとして食感の楽しい一皿でした。

イベリコ豚と茄子の特製味噌炒め。
e0138916_852814.jpg


ピントはどこに合わせたの?いんげんのXO醤炒め(以下判読不可。お豆腐だよね?)。
e0138916_81114100.jpg


海老のライスペーパー揚げを撮るのを忘れたらしいです。
香港風醤油焼きそば。懐かしさを感じる味。
e0138916_8153083.jpg


やわらかアンニンドーフ。なぜこれだけピントやホワイトバランスが合っているの?酔写?
e0138916_8194496.jpg

一品一品の下ごしらえの丁寧さ、さすがの老舗だと思いました。

ラストオーダーとなりますがいかが致しましょう と言われるまで居座りしゃべる食べる食べるしゃべるしゃべるしゃべる(笑)。閉店まで居座った私達はそのままスタバへ移動。なんとそこでも「お客様、そろそろ閉店時間でございます…」と恭しく言われるまでしゃべり続けてしまいました!翌日『まだ話し足りないわ』とASAKOさまからメール。やっぱり合宿するしかないかもー。
[PR]
by sur-lie | 2011-08-11 09:13 | ママだったりもする

『勇気ある少年』で勇気があるのかよく判らない少年達等について語る

お互い話がたまっていたのですがなかなか会えなかったGENママとひさーしぶりに約束してLe Petie Courageux~ル・プティ・クラージュでランチをしました。
e0138916_1941944.jpg


前菜。
e0138916_19434132.jpg

厳島神社に繋がる小路にあった頃伺って以来でした。お店が仲通りに移ってからもう随分経ちましたよね。

お昼のビストロランチは300円足せばメインのお肉を魚に替えてもらえるそうで、2人して魚に替えてもらいました。私はなるべくお肉を食べない生活に切り替えていますし、GENママはお肉がちょっと苦手な人だし。でも前菜の豚のパテはとても美味しかったです。
e0138916_2025977.jpg

うう、もう何も思い出せない。とにかくお魚のポワレだったと(苦)。もうずーっとしゃべくってましたしね。
でも、最初の印象通り丁寧な作りでどれも美味しかったです。

311の時の話から現在のお互いの体調までとにかく話しまくりでした。思えばもう10年以上のお付き合い。
e0138916_20191840.jpg

息子達が幼稚園生の頃からだものねぇ。家族ぐるみでキャンプに出かけたり、飲み会も数知れず。そして気がつけば息子達は高校生。はああ、お互い身心にガタもくるはずです。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-07 20:45 | ママだったりもする

Pizzeria Martano再び

4月の初旬でした。迎えに来てくれたロイママと、学校ではなくてピッツェリアマルターノを目指しました(ランチしてからちゃんと行きましたよ、学校も!)。前回行った時は冷めたピッツァしか食べられなかったのでリベンジだわ!

まずは前菜3種。烏賊(向かって左)、好きなのだけれど腸の負担になるので進んで食べなくなってしまったから久しぶり。
e0138916_8255599.jpg


私は野菜のトマトソースパスタ(だったと思います。正確な名前は違いました)。
e0138916_827384.jpg


ロイママはクリーム系のフェットチーネ?だったっけ?
e0138916_8295629.jpg


今回の議題(?)は息子達の部活とビューティ!元々スレンダー美女なロイママはちょっと痩せすぎでは…というくらいダイエットしていらして根掘り葉掘りメソッドを聞いてしまいました。私は基本的に『何よりも食い気』だったのですが311以降がーっと老け込んで気力も衰えてしまったのでいくらなんでもそろそろ見苦しくない程度にしなくては と猛反省。中年太りも始まって久しいしね。ロイママのお話は実に有益でございました。まあ私はロイママが召し上がらないようにしているという炭水化物をばんばん食べていますが…って、パスタも炭水化物よ、ロイママ!まぁお互いゆるりと ということで。

ロイママのミルフィーユ。なるほどこういう形ならぼろぼろに崩さず最後までさくさく感が楽しめます。
e0138916_8581320.jpg


私はガトーショコラ・グリーンティ だったかな。デザートはメニューの中から好きなものを選べました。
e0138916_8593978.jpg


既に身長180cmを越えるロイ家のご長男がうらやましくて仕方がない崖っぷち家のウチ。今回某プロ野球選手の奥様(ロイママのお友達)からの有益な栄養補給情報がロイママ経由で私にもたらされました。うーん、プロの努力って本当にすごい!と素直に感心。でも一応大豆の気持ちも聞いてみなくちゃ と思い、帰宅してから夫に「ロイ長男は○○○○○を飲んでいるんだって!そしてそれは△△△△の×××××選手がこの冬キャンプ前に飲んでいたという情報を□□さんがロイママに教えたらしい!」と話すと「どーして今帰ってくるときにすぐ買ってこないんだ!何故そういう事にすぐ取り組もうとしないんだ!」と何故か叱られました。ううむ、ううむ。でもこの翌日の仕事帰りにしっかりその栄養補給食品(よね、一応)を買い込み、以来大豆もせっせと朝晩摂取しております。それだけではないと思いますが実際この1ヶ月で身体が大きくなってきた大豆です。いやー、しかし盲点だった○○○○○!

e0138916_18483392.gif

               伏字が多くてゴメンナサイ とおかーしゃんが言ってまち♪
               世の中大人の世界はイロイロあるらしいでち♪
[PR]
by sur-lie | 2011-05-07 09:19 | ママだったりもする

いつまでたってもどこまでいっても

3月。卒部式・卒業式等々を控えて大変慌ただしい日々を送っております。
この日も卒部式のちょっとした打合せがあってロイママとモトヤパンケーキリストランテで待ち合わせ。

ロイママはフレッシュブルーベリーパンケーキ。
e0138916_740448.jpg


私は朝食抜きだったので、本日のオムレツ。冬野菜の味噌風味だったかしら。
e0138916_844785.jpg

完食は出来ませんので先に2枚パンケーキはto goで包んでもらいました。
オムレツは蓮根や里芋の根菜類が白味噌(多分)でやさしく味付けしてあって美味しかったです。モトヤ、本当に久しぶり!数年ぶりかしら?そんなに来ていなかったのねぇ。

基本的に楽しくおしゃべりをしながらのパンケーキでしたが一応受験生の母だった2人、ちょっと重い話題にもなり明るい店内で涙ぐんだり…。

子供の事はいつもいつまでも心配です。この場合の心配は、はらはらとする というよりどこまでも心を配る・心を砕く という感じでしょうか。男の子はこれから母親とどんどん距離を置いてゆくことでしょう。それは当たり前のことなのでそんな事ではこちらは揺るぎませんが、今しっかりと引き渡して背中を押して前へ、親を置いて前へ進む何かを渡してやりたいような気持ちになるのです。でもその『何か』は一朝一夕に形に出来るものではなく、結局は今まで私と大豆が積み重ねた日々の中で生み出されたものなのでしょう。でも考え出すと反省とか後悔しか浮かばないものですよね。まあ、前向きにいこうと頑張っていますが。

そんな、お互いの息子達の事、ダメ母っぷりなどひとしきり話した後場所を変えまして…
e0138916_8335657.jpg

(青空が出ていますが、この日は結局最後まで雨に降られました)
マリンタワーがこんな近くに見えるのね、ロイママに誘われてBARNEYS NEWYORKの
カフェ、Chelsea Terraceへ行ってさらにおしゃべり。

減らしたパンケーキの分を埋めてどうする と自分にツッコミを入れながらケーキセット(クグロフ)を頂いてしまいました。ロイママは何か冷たいものを飲んでいたわねぇ。とっても寒かった日なのに。若いっていいわねぇ。。。
e0138916_8394721.jpg

先日ラグビースクールの謝恩会と卒業追い出し試合を終え、さて今週は学校部活の卒部式。息つく暇のない3月です。

e0138916_18483392.gif

               おかあしゃんは泣いてても美味しいモノはしっかり食べるの
               でちね。。。
[PR]
by sur-lie | 2011-03-08 08:51 | ママだったりもする

Pizzeria Martanoにて『女子会』ったら女子会なのっ

最初に届いたメールに『女子会』とあったから、もちろん女子会でよいのです。

e0138916_20583730.jpg

ピッツェリア・マルターノに集合との事。仕事帰りに中区からダッシュで駆けつけました。もうすっかり使ってしまって申し訳ない!と思いながらこの日もあざみ野までやさしいロイママの運転送迎付きで参加。総勢11名の華やかなママ達に囲まれてお店に入っただけでワクワクしてしまう感じです。
e0138916_21409.jpg
e0138916_2142155.jpg
e0138916_214418.jpg

パーティコースだそうで、まずはずらずらとこんなラインナップが。

手際良く動く手が沢山。隣のお席のロイママはアイスティでしたっけ?彼女、絶対そうは見えないのにお酒が飲めません。あ、いつもゴージャスなネイルを撮らせてもらえば良かった。
e0138916_2153778.jpg


横並びの席なので、自然と二手三手くらいに別れてそれぞれで話の花が咲きます。にぎやかー。笑い声も沢山。すごくいい!元気とhappyのオーラが見えるよう。
e0138916_2182947.jpg

Dママが髪をカールさせて益々cuteになっていたのに驚きました(笑)。
この会に出る前、年若の友人とメールを交わしていて『明日はあざみ野で女子会ですのよほほほ。』と送信したら
『女子会、も年齢制限がある単語な気がします
(・∀・)』
という返信が。泣きながら(ウソ)その話をみんなにしたらDママが「そう!そーなのよー!私も会社の先輩だった人に『女子会なんですぅ♥』って話したら『…女子会?
それ、婦人会じゃないの?』って言われたのよーー!」ですって。ふ、ふん、これは女子会ですからねっ。

ようやく(?)ピッツァ登場。マルゲリータですね。
e0138916_21275955.jpg

こういう集いではどうしてもおしゃべり優先なので、さしものアテクシもいつものように食べる行為に全力を注げられないのであります。すっかり冷めてから頂きました。これは食べ手の落ち度ですわね。

音頭を取ってくれたママがとにかく面倒見の良い人で、テーブルを回っては飲み物を注いでくれたり(そのまますたすた次へ行ってしまい、みんなのグラスから注がれたビールがだばだばこぼれてしまっていたのはナイショ(笑))メニューを確認してくれたり、あっという間に楽しい時は過ぎてゆきます。

ドルチェ。苺のムース…ですよね?(笑)。いえね、おしゃべりに夢中で覚えていないんです。
e0138916_21443840.jpg


この後8名が二次会へ。私は翌日も仕事だったので後ろ髪を引かれる思いでまたまたロイママに送ってもらって失礼しました。ピッツァは熱々をもう1枚(マリナーラとか)食べたかったなぁ。また是非集まりましょうね。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-01-14 21:57 | ママだったりもする

いいかげんにしろ大豆

部活動を頑張っているのはわかる。
遠距離通学もご苦労なことだ。
でも、それとこれとは違う。
学生の本分は学ぶことである。
一番を取れなどと無謀なことも言うつもりはない、しかし、

第一回実力テスト成績下位者向け夏期研修課題進行状況確認のお知らせの紙が学年主任から来るのは今までのお前のそのサボりっぱなしの生活から来てるんだろうがよっ(怒)。その時だけしおらしい顔したってだめなんだよっ。(怒×2)

この夏休み中の状況チェックのための登校日は菅平合宿とかぶってる日程もあるんだからね、知らないからね。自業自得だからね。

中学受験の時に『やらなければ出来ない』ことをいやと言うほど知ったはずなのにいい加減に大人になれ。ブログに書かれて恥ずかしいと思うなら根性を入れ直せ。いいかげんにしろ。こんな気持ちでいたって母はちゃんと旨い弁当を作って送り出しているんだぞ。
[PR]
by sur-lie | 2010-07-15 09:21 | ママだったりもする

暖かくなるとそろそろ…ランチ地獄始まる?

大豆クラスメイトのお母様・Yさんからランチ熱烈希望メールを随分前から頂いていていたのですがちょっと忙し過ぎて、(目下超緊縮財政だし)引き伸ばしておりました…(ごめんなさいYさん)が!先日ようやく集まりました。私の都合で元町にしていただきました。

第一志望のお店は予約の電話を入れたらその日はお休みということで、ばったばたして予約をしなかった第二希望のお店には入れず(いやー、最近評判いいのよねぇあそこ。今度はちゃんと事前予約しなくちゃ!)、インコントロに落ち着くこととなりました。

e0138916_19522327.jpg

サーモンのサラダと牛モモのロースト。これからラタトゥイユが美味しい季節になりますね。

ああ、それにしてもなんだってこんなに教育熱心で立派なお母様グループの中に私がいるのでしょう。Yさん、人選ミスですよぉ、間違っています。私ひとりまるでスワンの中のカラスみたいだー。Mさんの上の息子さんはとても優秀でいらして、この冬大学受験だったのですよね。上級生だし色々教えて頂けるのはとてもありがたいのですが旧帝大の受験の話とかは大豆のオツムにゃあ全く参考にならねー残念ながらうちの息子には参考になりませんわ、申し訳ありません。でもお勉強の話だけではなくそれなりに反抗期となった息子達の話を共有したり、もう中3だという事実に改めて驚いたり。

e0138916_2053075.jpg

メカジキと茄子のトマトソース。別に「ごいっしょー♪」とかにしたわけではないのですが、プリフィクスのパスタの中から全員これをチョイスしました。他にも春キャベツのぺペロンチーノやトマトクリームソース・ポロネーゼなどけっこうバラエティに富んでいたのですが、でもその時のラインナップを考えるとなぜ全員がこれを選んだのかが何となく判る気がします。カロリー・味のボリューム等々考えるとこれがベストだと皆思ったに違いない と推理してみたりして。

Yさんはとても細やかにご子息を心配していらっしゃるご様子。「皆さん、いかがですか?」と聞かれてもそんなもんウチなんてもっとひどいことになってまっせー!ますわよ みたいな例しか浮かびません。公共移動手段内での態度がえらく悪いときっと抗議電話でもあったのでしょう、通学路見回り強化期間中によりによって巡回中の次長先生に買い食いを見つかってあれこれ罰則を喰らうなんて序の口です。

e0138916_213648100.jpg

母達はそんな息子達の日常のエピソードを肴にデザートのチーズケーキを喰らうわけです。

ところで以前も元町でランチをご一緒したマダムなTさん。この方おっとりとして物静かな容貌からおよそ想像出来ないおっちょこちょい愉快な方でして。前回は元町のスタバで待ち合わせをしてからランチをしたのですが、そして若い頃お好きでよく来ていた という元町なのですがこの日会うなり「えーっと、あの、地下鉄で『だいにっぽんどおり』っていう駅、ありますよね?」と仰います。それは多分日本大通駅(にほんおおどおりえき)のことだろうなぁと思ったので正直にそのように申し上げましたら「あ、そうですね、その駅。今日実はそこで降りてしまって…。回りを見回して、県庁と、郵便局はあるんですけれど、元町が無かったんです…。で、おかしいなぁ と思ってもう一度駅に戻ってみたらもう一個『もとまちちゅうかがい』っていう駅があって…」
で、再びひと駅地下鉄にお乗り遊ばして無事元町までいらしたとのこと。えーっと、Tさん、確か前回もみなとみらい線をご利用になって元町までいらしてましたよね?

…書いていてなんとなくわかりました。
やっぱり私、皆さんの(特にTさんの)お仲間なんだわー。

(ところでこのタイトル。実はセッティングしなくてはならないランチが数件立て込んでおります。怖い。正直ちょっとコワいぞ。どうする気だ自分 ともうひとりの自分が険しい顔で問いかけております。)
[PR]
by sur-lie | 2010-05-24 22:03 | ママだったりもする

Happy Valentine's Day♪

Irish gentlemanのNさんが14日にわざわざオフィスに持ってきてくれたチョコレートケーキ。

「Happy Valentine's Day with MY BIG KISS.」だそうで、それは丁重にお断りしてケーキだけ頂きましょう。
e0138916_10311237.jpg

正統派でとても美味しいケーキでした。後で聞いたら喜久家さんのケーキだったようです。

翌15日は雨の月曜日。夕方カフェの開店準備に追われるちーさんの忙中閑を狙って元町でしばしデートをしました。喜久家さんの洋菓子にあまり馴染みのない私をお店に連れていってくれて、ハマっ子ちーさんが子供の頃から親しんだ数々のケーキを教えてくれました。

そして、ちーさんから
「1日遅れだけれど、ダンナ様と息子君たちに。」と
喜久家のケーキを頂いてしまいました!(嬉♪)
e0138916_16184746.jpg

喜久家と云えばラムボール、~これは私も知っていました~は大人ふたりへですって。私の分も頂いちゃったのです。嬉しいなぁ。チョコケーキ、正式名称は何でしょう?こちらは息子たちへ。ちーさん、本当にありがとうございます。

年に一度、女性から男性へ愛の告白を…というのは日本で生み出された習慣。最近では『友チョコ』など独自の楽しみ方も増えているようですね。

2月14日(日曜日)は
[PR]
by sur-lie | 2010-02-16 17:16 | ママだったりもする



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧