「ほっ」と。キャンペーン

From the clifftop

カテゴリ:おでかけ( 58 )

バーとジャズライブ

かんべえさんに誘っていただいて、素敵な夜の遊びをしてきました。バー&ライブなんて数十年ぶりです。かんべえさんはジャズライブはお初だそう。

なかなか自分の時間が取れないのですが、そう思いながら暮らすと結局なんにも出来ないままどんどん色々なものが過ぎていってしまうよね。家族に出かける交渉をするのが億劫というのも正直あるのですが、億劫がっているのは自分だけで案外と家族もあっさり送り出してくれたり。過ぎ去るだけではなく時間が経つことで色々な物事は常に変化しているものなのですね。

バスに少し乗るだけでこんなに楽しく過ごせる地の利も本当にありがたい。関内ホール辺りでかんべえさんと待ち合わせをして、この日はかんべえさんに総てお任せして連れていって頂きました。かんべえさん、ありがとうございました。

まずは、女性二人ではちょっとね…という雰囲気のビルの地下に。そしてそこにこんなオーセンティックなバーがあるとは。『ザ・バー カサブランカ』に行きました。詳細はかんべえさんが以前紹介しているこちらをどうぞ。

かんべえさんは慣れた感じでご自分の好みをバーテンダーさんに伝えてお任せで作ってもらうことになさっていましたが私は久しぶりの夜遊びとせっかくの機会だったのでうんうん悩む悩む。季節の果物を使ったカクテル、素敵だなぁ…と散々考えて、生姜と最後まで競ったのですが苺のマティーニをお願いしました。
e0138916_17505567.jpg

(写真撮影はお店の人に許可をもらわなくてはいけなかったのですが、ごめんなさい、断りもせず撮ってしまいました。)
苺だ!でもちゃんとマティーニの味。すっきりとしてフルーティで美味しい。喉の奥にまで苺の豊かな香りとジンのすっきりした香りが感じられる珠玉の一杯でした。

お通しにとても美味しいコンソメスープが出たのですが、そしてかんべえさんにも思わずあれこれ駄話をしたのですが、このコンソメがとても懐かしい味でした。昔々(もう30年も前だった!)、東京プリンスホテルの開業20周年記念と歌手の五木ひろしさんの歌手生活20周年記念のタイアップ(というの?)のディナーショウが行われたのですが、その五木ひろしさんのディナーショウの一曲目『霧子のタンゴ』でバックダンサーを務めたという不思議な過去があります。まだ学生だったのですが、なんでも20周年にかけて20歳くらいの若い人に踊って欲しいという先方の希望があり、様々な紆余曲折があり、当時確か20歳とちょっとで体育会舞踏研究部で競技ダンスを踊りまくっていた私(と相手)に白羽の矢が当たったんですね。
で、ショウが始まるまでに食事のサービスがあったのですが、控室に運び込まれたダイス野菜が入ったビーフコンソメが信じられないくらい美味しく感じられたのでした。あのコンソメの味は数十年経った今でも印象的で、カサブランカのコンソメを飲んだらその時の事を鮮やかに思い出しました。自分でも驚いてしまった。

他、お通しはこんな感じ。私はその他にチリコンカンをお願いしました。
e0138916_1820049.jpg


カサブランカですっかり寛いで、いよいよメイン・イベントのライブです。
e0138916_18231719.jpg

敢えて下調べせず。
いや、良かった。良かったです。
耳を悪くしてから意識的に避けていたのもあるし、あまり大きなライブはなんとなく敬遠していたし、そもそも気持ちにゆとりがなかったのでこういう時間を楽しめる気がしないままだったのですが、生の音はいいね。ピアノ大好きだからピアノ∔ボーカルという組み合わせが沁みました。Chakaさんの歌も本当に良かった。今プロとして歌を歌う人や踊る人、楽器を奏でる人って前世のどこかでシャーマン的なものだったのではないかなーと普段考えているのですがChakaさんの歌を聴いていてそんなことをまた改めて思ったのでした。ステージの間にはお話を聞くことも出来て良かったです。渡良瀬橋とWhen Your Life Was Lowは特に沁みました。

あまり自分にリミットをかけずに、少しずつでいいから色々しないとね。この夜は実に色々な思い出にひとり浸っておりました。30年くらい前はうんとうんと背伸びして、山の上ホテルのバーノンノンとか行ってたことなど思い出し。今思えばけっこう恥ずかしい。

かんべえさんの記事は
こちら。またご一緒させて下さいな。
[PR]
by sur-lie | 2014-05-05 18:50 | おでかけ

2013夏・峰の原

e0138916_2154320.jpg

菅平高原での合宿追っかけをする為に峰の原に2泊しました。
お世話になったのはペンションマジョリカ。
面倒見がよい方に甘えて、まとめて予約してもらったので総勢10人の大所帯で滞在しました。
そういえばペンションって食事がボリューミィですよね。
普段朝食はあまり食べないので朝からどうしましょ という感じでした。食べたけどね。
2日目の朝食。
e0138916_12562169.jpg


3日目の朝食。
e0138916_1258272.jpg

パンはおかわりが沢山ありました。
サラダの野菜はさすがの美味しさ。新鮮だと甘さが際立ちます。

ペンションのエントランスに咲いていた紫陽花。
e0138916_1259225.jpg

3日目の朝ちょっと散歩をしました。空気の美味しさをしみじみ感じつつ。
e0138916_1335114.jpg

歩くよりすることなし みたいなひと時。貴重な時間。
[PR]
by sur-lie | 2013-08-18 21:06 | おでかけ

2013年イトコ会

去年もつつがなく執り行われましたがアップ出来なかったな。
今年は真面目にアップします。
e0138916_21551754.jpg

大門って初めて見るかも。

今回は芝パークホテル地下の中国料理『北京』で開催されました。
e0138916_2201313.jpg

e0138916_222357.jpg


今回は家族も含め7人で。なんとなく集まる顔ぶれも決まってきちゃったかな。
他のみんなはお正月に集まっていますが、私は年末年始は出かけていたので1年ぶりです。

オーダー式の食べ放題だそうです。
前菜盛り合わせ だったかな。後ろにはトマトが隠れています。
e0138916_2254798.jpg


北京皮蛋と書いてありました。久しぶりだなー、皮蛋。従妹は苦手なんだって。大好きなので従妹の分まで食べました。
e0138916_2264634.jpg


今回の一番人気。蟹と卵白の炒め。お店での名前はなんだったっけな。なんでもテレビ番組でも紹介されたようです。
e0138916_228334.jpg

みんな写真を撮るのに協力的だったのですが、この辺りで既に「あああっ、もう取っちゃったよ。写真撮りたいんだってさーほらほら!」みたいな感じに(笑)。

雲白肉的な。
e0138916_2212643.jpg


大海老(だったかな?)のチリソース。これ、美味しかったなー。あっさりと上品な味が好きでした。
e0138916_22141214.jpg


牛バラと大根煮。肉に詳しい従兄1は何やらこの肉を観察して薀蓄を述べていましたね。
e0138916_22164564.jpg


従兄2が巻いてくれた北京ダック。従兄2はマメなんだよね。今回の幹事でもあります。
e0138916_22185063.jpg


蟹爪フライ。ヤラセ的にパセリを添えてくれたのも従兄2。
e0138916_22195298.jpg


しかしよく食べる。皆食に対するの興味は高いです。これが血筋というものなのでしょうか。
これはおこげなんだけれど、「アタシはね、とにかく麺がいいのよ!粉モンが好きなのよ!」という従姉(還暦越え)は汁そば系も頼んでいましたし、点心類だってちょこちょこ取ったし、小学生も入れての7人でよく食べたね。
e0138916_2222415.jpg

もちろん甘いものも。
e0138916_22222443.jpg

e0138916_22223688.jpg


来年は私が幹事です。前回幹事の時は菜香の市場通り店(既に閉店)にしたのでした。どこがいいかな。

More
[PR]
by sur-lie | 2013-07-05 22:30 | おでかけ

Mothers4人組でMOTHERSにて食べる

そろりちーくらぶ(とある謎の組織的な・自分ひとりで勝手に命名)の方々からお誘いを受けて、吉祥寺に出かけたのは去年の年末のことでした。
e0138916_1112795.jpg

くらぶメンバーのアザミネーゼマダムママがMOTHERSを予約しておいてくれました。この日のメンバーは私も含め計4人。

e0138916_12365835.jpg

自家製のフォカッチャに、豆のペーストをつけて食べます。これだけでお腹一杯になりそう。ワインが欲しいねー。

e0138916_1238919.jpg

前菜のカプレーゼ、生ハム添え。みたいな のだったと思います。
私のところに置かれたお皿の一品の見栄えがあまり良くなかったのですが、隣に座ったアザミネーゼママが「ねえ、写真撮るならこっちの方が良いわよ。」と取り替えてくれました。ありがとう。

e0138916_1246611.jpg

バーニャカウダ。流行りですね。

e0138916_1249337.jpg

土・日のランチコースを頂きました。とにかく量がたっぷり。最近小胃袋星人なのでね。

e0138916_1251230.jpg

話は皆の息子達に終始しました。あーでもないこーでもない。

e0138916_12552655.jpg

ピッツェリアだものね。ピッツァも出ました。

e0138916_12565037.jpg

さらに二種のパスタ!この辺りでほとんどギヴアップ状態。
「○○ちゃーん、無理しなくていいのよ。」とやさしく言ってくれたマダムも。

e0138916_1315383.jpg

しかしデザートは別腹!と頑張ってみました。
ドリンクはお代わり自由だそうで、おしゃべりmothersたちにはもってこいのお店でした。

ところでこのランチ中にとあるママがおそろしいことをおっしゃった。
「ねえ、多分うちの学校でブログをやっているママがいるのよー。」
どきり。ふんふんとそ知らぬ顔で続きを待ちました。
「お店を検索していたらたまたまヒットしたんだけれど、とにかく食べ物がいっぱいなの。で、ラグビー部なのよねぇ多分…。」
ぎゃーん、多分アタシですぅ~と泣きながら(ウソ)白状しました。
[PR]
by sur-lie | 2013-01-12 13:16 | おでかけ

鎌倉・杉本寺

夫婦ふたりでお世話になり始めてから、クラルスさんは特に夫のことをご心配くださっています。有り難い と心から思います。企業勤務の中間管理職って今本当に厳しい状況下にいますものね。クラルスさんのトリートメントは女性はもちろんのこと、ストレスフルな男性にもとてもいいと思います。夫もすっかりファンになりました。それだけ深いところを整えて下さっています。

先日私が伺った時に「ご主人と一緒に是非行ってみて下さい。」と教えて下さったパワースポット。夫に話し、その週末早速出かけました。
e0138916_1702955.jpg

鎌倉のことはまだまだちっともわかっていないなぁ と思いました。杉本寺、初めて伺いました。
苔生した石段は今は通行禁止です。
脇にある道をゆっくりと上がりました。

萩はもうお仕舞い。盛りの時は美しかったことでしょう。来年は是非萩の盛りに来てみよう。
e0138916_1735933.jpg


古の時代に造られた観世音菩薩像にふたりで揃ってしっかりとお参りしました。神社仏閣はけっこうお参りに行くけれどあんなに長い間手を合わせる夫を見たのは初めてかも。

e0138916_1764281.jpg

e0138916_1710929.jpg

抜苦与楽を願い、手を差し伸べてくださる観世音菩薩様。
さて、色々と乗り越えてゆこう。
[PR]
by sur-lie | 2012-10-28 17:12 | おでかけ

秋田っ

e0138916_12224525.jpg

なう!
[PR]
by sur-lie | 2011-08-14 12:22 | おでかけ

only 湯~♪

日帰り湯というと夫は『天山湯治郷』一辺倒なのですが、長男やご近所ママから「いいよ~♪」と勧められていた温泉に行きたいなぁと思い、数日前から夫・なまはげを洗脳して見事連れ出すことに成功。
e0138916_715326.jpg

3両編成の可愛らしい電車。伊豆箱根鉄道大雄山線。初めて乗りました。
平地をぽこぽこと行く感じがほのぼのします。
車内にはしっかりとしたトレッキングの服装の方も。

終点の大雄山駅からさらに路線バスを乗り継ぎ、向かった先はこちら。
e0138916_755640.jpg

『おんり~ゆ~』

38℃湯がいいらしいです。露天のぬる湯にとぷんと浸かって、周りの緑に包まれているとのへ~~っという気持ちになりました……(が、マクベスの3人の魔女みたいな強烈な3人組のobachansがいてその井戸端会議的話題が否応無しに耳に入ってくるのには少々困惑(苦笑)。)
38℃のお湯と42℃のお湯に交互に浸かっているといつまでも入っていられそうでしたが午後から無料のアクティビティを予約していたので適当なところで上がりました。ああ、極楽じゃ。

骨盤ケアとアロマオイルのフットマッサージの講座を受けて、もう2時。それから遅いおひるごはんを館内で頂きました。
まずはこれですけれどね。
e0138916_7481960.jpg


ビュッフェレストランだそうで、お野菜たっぷりのおかずがあれこれあるのは嬉しい。
これは第1回目ゲットのおかず色々。前哨戦です。
e0138916_750880.jpg

何回お代わりしたっけ?「そんなに食うの!?」とあきれられるほど食べました。体調がすこぶる良かったのでしょう。左の小鉢はポテトサラダです。食事が終わった後、みぞおちの下からぽっこりお腹が膨れていたぞ私!さすがに自分でもまずいな~と思いました。

帰りは駅まで歩いてみようという事に。
受付でもらったガイドマップにてルートを確認。
e0138916_10585120.jpg


夏色の木々を眺めながらのんびりと。気持ちいいです。
e0138916_1103769.jpg


途中から遊歩道に入りました。これは何かしら?歩くとこのような石の柱が点々と。
e0138916_1131686.jpg


あ、こういう道だったのですね。石の柱は灯篭なんだそうです。
e0138916_1144458.jpg


大雄山・最乗寺は天狗さんのお寺。
e0138916_1161162.jpg


紫陽花も見ごろでした。
e0138916_1165318.jpg


駅に向かう道にかかる橋にあった、万葉のうた。
e0138916_1184866.jpg


大人の遠足はいいですね。また行こう!
[PR]
by sur-lie | 2011-07-08 11:40 | おでかけ

展覧会スピンオフ

かんべえさんと五百羅漢さんに出かけた際、せっかくだから常設展も観ましょう、と江戸東京博物館の6階へ。

お江戸日本橋が出迎えてくれます。
e0138916_9332594.jpg


常設展示もなかなか興味深いものがあります。
以前さんぱちさんが『女の上がりすごろく』というものについて言及しておられたのですが…
いや、実在していたとは!
e0138916_9354114.jpg

e0138916_937172.jpg

今じっくり見るとどうやら左右で男女別に七転び八起きしてゆくようです。男女七歳にして席を同じゅうせず の時代なのね。
e0138916_94189.jpg

上がりで嫣然と微笑むセクスィーな吉祥天?なのか?
例えば女性編だと『良縁』とか『華族』とか、当時の上昇志向の傾向がほの見えるようで面白いです。さんぱちさん、華族との良縁をぜひ。

ここでごはんも食べちゃいましょう と館内の和食屋さん、『桜茶寮』へ。
e0138916_9464812.jpg

まだテーブル席も空いていたのですが、眺めの良さに惹かれてカウンターへ。
一度食べてみたいと思っていた『深川めし ぶかっけめし』があったので、それをお願いしました。
e0138916_9484171.jpg

e0138916_9494927.jpg

要するに浅蜊のお味噌汁の汁かけ飯と申しましょうか。でも葱がたっぷりで浅蜊も大ぶりで美味しかったです。江戸の頃は朝採れの浅蜊をすぐ剥いて、さっと煮て、天秤棒に担いでこの汁かけ飯を売っていたんでしたっけ。いいなぁ、やっぱりこういうのは美味しいです。

コラーゲン摂取について気になるお年頃の私たち、これ、確かそのコラーゲン入りでしたよね?『柚子スパークリングジュレ』をデザートに。
e0138916_10283.jpg

♪ジュレの向う側に~ 国技館が見える~♪(ユーミン『海を見ていた午後』でお願いします)

この日国技館には建物を囲む女性の人垣が。食事を運んでくれた方に聞いてみたら、韓流スターのどなたかのコンサートが行われていた模様です。いやー、中学生の頃日本武道館にベイシティローラーズのコンサートに出かけた時のようだったなぁ…って、昔すぎる比喩だわ!国立新美術館に行くために向かった両国駅周辺にはダフ屋もちらほら。他に『チケット譲ってください!』と書かれた紙を掲げた女性がたーくさん。

展覧会2つ。さり気なく色々と教えてくださるかんべえさんに「師匠、ついていきます!」「師匠、よろしくお願いします!」と言う度に「なんですかその『師匠』って!止めてください、『マダム』って呼びますよ!」と脅されながらの道中はあれこれととても楽しかったのです。見せ○ラ業界人(多分)とかさ。あ、この道中の途中でアテクシのみスパークリングワインもいただきましてございます。へっへっへ。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-17 10:29 | おでかけ

ちょっとだけ奈良

ええっと、
別なトコロに今年の目標を書きました。
一応こちらにも記しておこう。
かなりランダムではありますが。

1・真剣に転職活動をする
1・家事優先
1・欲しい(必要な)ものを吟味して丁寧な買い物を
1・笑顔を絶やさず
1・断捨離、読んでないけれど実行
1・お菓子作りの機会を多くする
1・良いこと・ポジティブな事を沢山想像する!

そうかこうやって秘めたる決意(…と言うほどのものでもないけれど)を公開することで、自分も確認出来るし励ましも頂けるし目標に対する努力が出来るわけだ。なるほど有言実行って大切だわ。年末に石をなげられないよう頑張ろう。あ、ここにも新年の目標が。やっぱり一年の始まりって清々しくていいですね。


さて。
年末があまりにも忙しかったのでネタもどんどん溜まっていきます。
まあ、焦らずいこうと思います。


大豆の試合が無い日に連れていってあげる 
と言われてとても楽しみにしていたのがこちら。
12月30日に伺いました。
e0138916_194149.jpg

e0138916_1951064.jpg


e0138916_196217.jpg

薬師寺です。

日光・月光菩薩様に今度は奈良までお伺い致しますと誓願していた事をぱっと思い出しました。薬師如来様の脇で静かに佇むお二方は変わらなり慈悲のお姿。薬師如来様とご一緒のせいか、より神々しく感じられました。

蘇る薬師寺西塔

西岡 常一 / 草思社


修学旅行で訪ねた時にはその偉大さも歴史の重みも人々の願いも、全く判っていなかったな。
今はこの木組みを見るだけで言葉にならないものがじんと伝わってくる気がします。
e0138916_19193966.jpg


東院堂の聖観音菩薩様のところで御神籤を引いたらこれがもう本当に有り難い内容で。少々フライング気味ではありましたが、2011年の私はこれで行こうと。先手必勝がキモらしいです。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-01-08 20:03 | おでかけ

お次はお腹の風邪どぇす

ツイッターではありません(泣)。ウイルス性胃腸炎にかかった模様です。しかし今までの私ではありません。今まで以上に何もかも投げうって、早めに薬を飲んで金〜土はひたすら眠りました。何故か到来物が重なり、家の中に段ボール箱が散乱していますがもう知りません。今日〜明日は仕事。アクシデントによる車の修理とか、前歯だってこれからいくらかかるか分からないし、年末急に出かける事になったりとか、気持ちいいくらい高額出費が続きます。だから風邪くらいでは賃仕事はお休み出来ませんワ。頑張れ、オレ!な気分です。
[PR]
by sur-lie | 2010-12-05 11:22 | おでかけ



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧