From the clifftop

カテゴリ:おでかけ( 58 )

白根山なう

e0138916_13521254.jpg

草津温泉を出発し、万座に向かって国道292号線を走行中。
[PR]
by sur-lie | 2010-07-23 13:52 | おでかけ

カフェ クレープリー ル ブルターニュ@神楽坂

まあちょっとした出来事から話がとんとん拍子に進み、先週金曜日神楽坂へお出かけしてきました。ロイママとganponママと3人で、RNTママに会いに出かけました。行きはなんとあざみ野からロイママ運転のおVOLVOでゴージャスに首都高ひとっ飛びですよ!こんな贅沢していいのかなぁ。(いいのよ、もう終わった事だし。)

久しぶりに会ったRNTママは相変わらず美しく(入学して初めての集会でお声をかけて頂いた時とてもきれいで素敵な雰囲気の方なので本当にびっくりしたんですから。サインもらおうかと思ったくらい。絶対ただモンじゃないと見た。正体は実は未だに謎。)、ミムラとミィがプリントされたTシャツを着て迎えてくれたのが、言わなかったけれどとてもツボでした。私、某夫妻に『ミムラねえさん』と呼ばれているもので。


RNT家から神楽坂まで歩いてものの10分ほど。お祭りに向けて提灯などが飾られて本当に素敵な街並です。
「このお祭りで阿波踊り踊るから、見に来てぇ。」ってRNTママ、あなたどれだけ多才な人なのですか!?

e0138916_2216464.jpg

RNTママが予約しておいてくれたのは『Cafe-Creperie Le Bretagne』でございますわよ、奥様!予約がないとランチ時の入店はほぼ無理だそうで、私たちが席に着いてから本当にあっという間に満席に。

ここはランチと言わず、やはりデジュネと言った方がいい雰囲気。かぼちゃの冷製スープから始まります。
e0138916_22245979.jpg


とにかくおしゃべりに忙しくて、ちょっと印象が薄かったサラダ(笑)。
e0138916_2227191.jpg


ロイママとRNTママはほうれん草のガレット。ganponママはチョリソーのガレットでしたよね?
私はメニューでこの文字を見つけたら外せません のアーティチョークのガレットをチョイスしました。
e0138916_22295138.jpg

折りたたまれた中、左上にちらっと見えているのがアーティチョークです。チーズとハムもたっぷり。真ん中の玉子の黄身を少しずつ崩しながらからめて食べるのが好きです。ここのガレットは香りが良くて、焼けた端っこがかりっとしていてとっても美味しい!美味しいけれどおしゃべりしたい!誰か、口を、口をもうひとつ貸して下さい。食べるのとおしゃべりと同時にこなしたいです。そば粉が案外ボリュームがあるのでしょうか、お腹いっぱいになりました。真正アザミネーゼや市ヶ尾ーゼ、神楽坂マダムに囲まれて舞い上がる本牧香菜婆。シードルに手を出さなくて本当に良かった。(お利口さんにアイスカフェラテ頂きました)
[PR]
by sur-lie | 2010-07-19 23:01 | おでかけ

ちょっと

e0138916_9403582.jpg

出かけてきます。(少しの間Twitter風かも)
[PR]
by sur-lie | 2010-06-12 09:40 | おでかけ

みんな新宿はコワイらしい

大豆は部活でだいたい出かけていたけれど、やはり春休みは忙しかったです。寝貯めする大豆とスケジュールが読めない長男(薄毛に悩むnice guy)の世話に明け暮れていた気がします。新学期が始まってもあまり変わらないのかもしれないけれど、少なくとも朝7時前には誰もいなくなるとちょっとほっとしたりします。

ちょっと低迷していたのと、あまりにばたばたしていたのであやうく約束を忘れそうになりましたよ~、たまきちが里帰りしたので4月某日またみんなで集まりました。けーこが以前くれたメールを必死で探し(携帯のデータが残っていて本当に良かった!)、今回は諸事情により早めに集合。品川経由で新宿駅の待ち合わせ場所を目指します。


…それにしても新宿、どうしてあんなに人が多いのでしょう。東京は都会だ!コワイぞ!まだ誰もいなかったのでけーこに『着きました 見つけて下さい』とメールする情けなさ。ちゃんと見つけてもらえてほっとしていたら「kyokoちゃんもさぁ、isotoと一緒じゃないとコワクて新宿なんて来れないらしくて2人とも遅れるって~。」と苦笑気味のけーこです。それを聞いて妙に安心する私。後でyukiちゃんと話したらyukiちゃんも新宿はコワイって。コワイ=慣れない・人が多すぎる・変化が急激過ぎるといったところでしょうか。kyokoちゃんなんて神奈川県民なのに横浜駅もコワイと言ってた!(工事が終わったようだものね。改札口もちょっと増えたし。気持ちは分かるゾ。)

今回のお店はたまきちのリクエストで、ランチタイムは予約が出来ないそうで、たまきちが既にお店に行って待っていてくれているというので一足先に私はそちらへ向かうことに。なんとルミネのレストラン直通のエレベーターまでけーこに連れてってもらうヘタレっぷり。いいのかアタシこれで!?しかしちょっと行かないとどっと変わっているのよ都会(新宿)はー。

レストランフロアでお店を捜してうろうろしていたら見たことのあるヘアスタイルの後ろ姿が。「たま!」と呼びかけたらぜーーんぜん違う人でした。ひたすら陳謝・平身低頭。基本的に「たま」なんつったら猫の呼称みたいなもんですからね、本当に失礼しました。へタレモードに拍車がかかります。

柿安三寸箸がたまきちのリクエストでした。「3回来た!」と威張る(?)たまきち、みんなで一斉に「なんでアメリカにいるアンタがそんなに来ててアタシ達が来たことないのよー!」と突っ込みを入れました。

90分の時間制限ありビュッフェです。
e0138916_10321963.jpg


野菜がたくさん使われています。取り過ぎないように注意して、色々な種類を。ワールドグルメフェア開催中だった模様。

こちらはmichieとkyokoちゃんのチョイス。「ラーメン(汁なし?)さぁ、がばーってこれでひと固まりなんだもーん。多いよねぇー。」(kyoko談)
e0138916_1018773.jpg

うん、確かにお皿に対して麺の盛りがすごいことになっちゃったね(笑)。
九条葱とキャベツのぬた和えが食べたかったけれど、最後までタイミングが合わず大皿はいつも空っぽでした(泣)。

e0138916_10251797.jpg

2Rで既にデザート系もちょっと持ってきちゃった私。「早いんじゃない!?」と顰蹙を買った…らしい。
手前の真ん中の生チョコのように見えるのはわらび餅です。比べちゃいけない、比べること自体が間違っているんだからね!と自分に言い聞かせながら食べました。他にコラーゲン入りもずく酢を取った自分が痛ましい。

7人でわいわいと食事を済ませ、たっぷり90分居座りました。その後予定があったyukiちゃんと私はお先にバイバイ。他のメンバーは遅れてくるkumiちゃんと合流、さらに2軒程お店を回ったらしいです。
[PR]
by sur-lie | 2010-04-15 11:11 | おでかけ

桜まつり

もう随分前の事のようです。
大岡川の桜まつりに初めて行きました。
e0138916_2028369.jpg

この日は代替の携帯を手にしていたようです(既に記憶があやふや)。
大岡川沿いの桜です。用があって少し早い時間からいたので、川べりを何度も往復しました。

じきに友人達と合流して、少し寒いので甘酒でも。
e0138916_2031140.jpg

これがなかなかいいお味で。

もちろん、CAFE☆STARにも遊びに行きました。

こども店長、店頭臨時スイーツ販売所(?)にて大活躍。
e0138916_20331449.jpg

念願のカヲさんのプルーン入りチョコパウンド、買えました。バナナパウンドも買っちゃった♪

川から1本入ったところでは、フリマなど。これは展示かしら。
e0138916_20535950.jpg

自由に入ってみました。昔、小学生の頃作ったフェルト人形のようなお人形がたくさん。ネコ型人形はやはりかわいい。

リアル猫も。後ろには狸が控えております。街の突然の喧騒に少々ご不満気なご様子でしたが嫌がらずカメラに納まってくれました。
e0138916_20554766.jpg


さて、CAFE☆STARで作ってもらったお弁当を持ってさらに歩きます。
公園で具合のよい段々を見つけて、いったっだっきまーす。
e0138916_21144830.jpg

うふ、これもアリです。
e0138916_211628.jpg


沢山歩いて、おしゃべりをして、笑って、食べて、遊んで…川沿いの桜の下はなんとなく人を物狂おしくさせますね。この後しばらく現世に戻れず大変でした(笑)。
[PR]
by sur-lie | 2010-04-13 21:34 | おでかけ

ぶらり日帰り温泉とメシと

e0138916_216182.jpg

すっかりお馴染みになったこちらの温泉でふやけてから再び箱根登山鉄道に乗って箱根板橋で下車。小田原漁港を目指しました。

お目当てはこちら。水曜が定休日ということでしたが、祝日の前日だったせいか営業していました。ばんざい。
e0138916_21153888.jpg


湯当たり気味でそんなに食べられないかなぁと思う私はさておき、いそいそと鯵フライを頼んだ夫。気持ちは分かります。
e0138916_21194163.jpg

…そんなに食べられないー と言いながら一切れもらったけどさ。
もうこれは文句なしの旨ウマです。家でこういう風に出来ない?とすぐ夫に言われるのですが、そして美味しいものを食べた後にはそれなりに努力するのですが、揚げ物は難しいなぁ。目の粗いパン粉はさっくり、新鮮な鯵はふっくら、美味し~い。ちらりと写っているイカの塩辛もいい味でした。

e0138916_21281120.jpg

私がお願いした煮魚定食。あれ?このお魚何って言ったっけ?お味噌汁をあら汁に変えてもらいました。

e0138916_21292561.jpg

反対側から夫の煮魚定食を。こちらは金目の煮付けです。同じくあら汁に変更。
両方とも不味いはずがなかろう!2切れずつだったのでそれぞれを食べて双方満足。あら汁には沢山魚の身が入っていて、これだけでお腹いっぱいになります。やっぱり海のものはいいですね。お肉はもうほんの少し食べるだけでいいなー。ただでさえスイーツ関係で動物性脂肪を多く摂取しがちだし。

海辺の猫は皆おしなべて人懐こい気がします。夫のちょっかいにも鷹揚だったお方。
e0138916_21342276.jpg

建国記念日の前日に、おサボりの夫婦でした。
[PR]
by sur-lie | 2010-02-15 21:37 | おでかけ

喜の間2010睦月

試写会を終えてから軽くごはん食べてから帰るー?と『喜の間』へ。

ごはん…とか言いながらやはり熱燗をお願いしちゃったりして。(卯の花をつまみながら♪)
e0138916_19342249.jpg

(夫は熱燗の前にビールを飲んでいました。あんなに寒い夜だったのに!)

料理長の中川さんが見繕ってくれたあれこれ。
e0138916_19371598.jpg

ほかほかの白子がとろける美味しさ。ぬたもしみじみと美味しいです。ぬたの上にあった、黒い細長い三角形の不思議なものが何かしらと思ったら『水前寺海苔』という海苔だそうで。ほんのひと口なのですが印象的な美味しさの海苔でした。

こちらのお店ではよく「何だと思います?これ」と出されるものが多いのですが…
何だと思います?これ。
e0138916_1944309.jpg


…真鱈の鱈子の粕漬けだそうです。もう本当になんと申しましょうか、日本酒がますます美味しくなる味なのです。

これ以上飲んだら帰るのが面倒くさくなってしまう!のでやはり私はごはんを頂きましょう。
(夫はこの他に鴨ロースや京風出汁巻き玉子など熱心に頂きながら飲んでおりました)
e0138916_19532739.jpg

鶏きじ焼き丼。この日は少食傾向の私だったので、半分夫に手伝ってもらいました。きりりとした味で、お酒の後に美味しいごはんです。

翌土曜日夫は接待ゴルフ、私はケーキのレッスンを控えていたのでこの辺りで大人しく失礼しました。そういえば寒い時期ばかりお邪魔しているような。今度は暖かくなったらまた美味しいお酒と美味しい<何だと思います?これ>をいただきに上がりたいものです。
[PR]
by sur-lie | 2010-02-03 20:02 | おでかけ

予言的中?鰻のあと本当に食い倒れたのだった

鎌倉を散歩とちょっと気取って(?)みましたが、実はメインの用事は藤沢の『はま吉』で鰻を食べようぜというものでした。鰻の旬は冬だものねぇ。

e0138916_87176.jpg



すっきりとした佇まいとさり気ないもてなしの心がいつも素敵なお店。
久しぶりです。















野暮用があった私のためにひと足先に夫が入店、あれこれ注文しておいてくれました。ま、あれこれは無いお店なのでまずは肝焼きを。
e0138916_8104860.jpg

(ビールは夫のみ)


白焼きの後(写真がぼけてしまったのでパス)、うな重登場。
e0138916_8123370.jpg


夫は特上で、私は上です。特上はごはんの間にも鰻が挟まっているのですね。
いただきまーす。
e0138916_814391.jpg

食べ慣れた感があるというか、ほっとする美味しさがあります。
厳しい不況の波を感じる変化がちらほらあったのですが、致し方なしでしょう。うな重の質は変わっていないと思います。そこをきっちり保つということが、こういう小さい、信用だけが頼りのお店では大切なことなのだろうなぁと思いました。今までは無かったと思うのですがお品書きに柳川鍋定食を発見。今度食べてみたいなぁ。

しかし、私の体調が完食を受け付けず。うな重の前に肝焼きも白焼きも食べていますしね。7割くらいまで頑張ったところで夫にバトンタッチ。夫もさすがにふうふう言いながらでしたが食べきってくれました。多謝。

で、藤沢から江ノ電に乗って適当なところで降りてぶらりぶらりと歩き、長谷のベルグフェルドでひと休み。

メニューを見たらものすごく食べたくなったのでシュヴァルツヴェルターキリュシュトルテのセットを。
夫は単品のコーヒーでしたがクッキーがついてきました。こういうのはちょっと嬉しい。
e0138916_8283875.jpg

うな重でいっぱいだったはずのお腹でしたがこのケーキをものすごく美味しく感じました。身体が求めていた味とでも言いましょうか。にっきせんせいのケーキレッスンでドイツ~オーストリア方面のお菓子を随分教えて頂いた気がするのですが、フランス系の華やかなケーキとは一線を画した素朴で間違いのない美味しさが本当にいいなぁと思います。
すっかり満足して、さらにいくつか焼き菓子を購入。

で、この後
[PR]
by sur-lie | 2010-01-23 08:45 | おでかけ

ご存知でしょうか『猫の美術館』

以前からちらほらと案内図など見かけてはいたのですが、そして、場所が変わったというのも何となく知っていたのですが行ってみたことはありませんでした、『猫の美術館』。週末所用で夫と山手町をふらついてとうとう入館の機会を得ました。

e0138916_12312366.jpg


e0138916_12362483.jpg






スタジオ・ジブリ映画に『耳をすませば』というのがありましたね。主人公の女の子がふとしたきっかけで訪ねていったアンティークショップ。あれをもっと現実よりにしたような、えーっと、正直にありのままに書きましょう、古色蒼然と埃のにおいもさせてしまう感じ、そんな雑多な雰囲気の部屋が『猫の美術館』でした。




好々爺という表現がぴったりの館長さんがどこからともなく現れ、展示してあるものの説明をして下さいました。聞けば古くから山手町にお住まいなのだそうです。ご自身の猫好きが高じて個人蔵のものを見せて下さっているような雰囲気です。

目に留まったこの猫。これは絶対藤田嗣治では?と思ったらやはりそうでした!
『猫十態』というリトグラフの中の一枚。『猫十態』は10枚ずつしか摺られなかったそうで、十態がセットで揃っているものは世界でも数セットあるかないかだそうです。こちらにあるのはこの1枚ですが、それでも相当貴重な作品です。
e0138916_13462342.jpg

(クリックすると画像が大きくなります)
「(写真を)撮らせていくわけには参りませんよね?」と伺うと「どうぞどうぞ。」と実におおらかに言って下さって感激でした。入館料は300円ですが、このリトグラフ1枚を間近で観るために払ったとしたら安いものです。

これは海外のアーティストの作品。
e0138916_13493433.jpg

(クリックすると画像が大きくなります)
私が激しく写りこんでいて申し訳ない。このちょっと「ふふん♪」という表情がシフォンに似ているもので載せたかったのです…。他に朝倉摂さんのドローイングなどもさり気なくありました。

松下カツミさんの猫グッズや、何と箱根で出逢った猫ランプなどの販売品もありました。埃とカビのにおいはずっと漂っています。アレルギーの方には厳しいかしら。奥様が仏蘭西にお出かけのたび『連れて帰ってきた(館長さん談)』1860年代のビスクドールコレクションもあります。猫をモチーフにした作品展も主催されているそうで、来年早々日本大通のギャラリーで行われる展覧会の案内を下さるとのこと。今から楽しみです。猫の美術館は土・日・祝日のみ開館です。
[PR]
by sur-lie | 2009-12-17 14:01 | おでかけ

12月1日は

映画を観た後は、夕暮れの街を日本大通に向かってお散歩しました。

e0138916_8425298.jpg


e0138916_8441129.jpg

(写真、もっと上手くなりたいな~。もっと上手くならないとデジイチを買っても宝の持ち腐れ!と我慢の日々。)

映画の後、三渓園に行くのはどうだろうと思っていた私ですが、ちーさんは既に数回足を運ばれていたのですね、ちーさんから「この後中華街で春節燈花点火式があるから行ってみない?」と誘ってもらい、喜んでお供することに。

山下町公園はまだ人がまばらで、私達は何と最前列に陣取ることに成功。『春節燈花点火式』という命名でも、なんだか町内会のちょっとした集まりっぽい感じがいかにも中華街らしくてほのぼのします。

オープニングはaminちゃんの歌から。小柄で可愛い。区愛美ちゃんもそうですけれど、中国人女性歌手の声って文字通り『鈴を鳴らすような』華麗な美しさでうっとりします。やはりライヴはいいなぁ。すぐ目の前にスピーカーがあったので、ちーさんが私の耳の具合を心配してくれました。何て良い友人達に恵まれているんだろう。大丈夫です、メンタル面が落ち着いていて体調も良いのでこのところ耳のトラブルは激減しました。
e0138916_9224231.jpg

(コンデジの電池切れにて携帯カメラで激写@超ピンボケ。aminちゃん、本当に可愛らしい女性でした)来年の上海万博のテーマソングなど熱唱。あんな可愛い女の子に「来年は上海で会いましょう。」と言われて「…本当に行っちゃいそうだよねぇ。」と盛り上がるちーさんと私。

次は愛美ちゃんの妹、区愛玲ちゃんの踊りです。舞踊萌え♪の私は軽やかな足取りで少しの風でも動く流麗な衣装を身にまとった愛玲ちゃんが出てきただけで舞い上がりました。
e0138916_102229.jpg

(えーと、いかに華麗な舞いであったかご想像下さい。)

林横浜市長の挨拶も。
e0138916_15105133.jpg

自動車販売をされていた頃の彼女の業績等の話は有名ですね。実は尊敬しております。企業勤務と行政ではかなりギャップがあってご苦労もおありでしょうが、応援しています。

横浜中華街発展会協同組合理事長・林兼正さんと林市長で点火ボタンを押すようです。何とお獅子さんたちも登場で感激~。
e0138916_15155831.jpg


10カウントで点灯!来年2月の春節まで輝くのかな。
e0138916_152584.jpg


この後、4頭の中国獅子による華麗な舞の披露が。こんなに間近にちゃんと見たのは初めてで大・大感激でした!最前列にいたおかげで、それぞれのお獅子さんがちーさんと私の頭を何度も噛んでくれてもう感激もピークでした!そんな感激を何とかカメラに収めたかったのですが撮れていたのはこの1枚だけ…

e0138916_15301411.jpg

とにかく想像力を駆使していただいて、躍動感など思い浮かべていただければ…(苦)。
[PR]
by sur-lie | 2009-12-05 17:06 | おでかけ



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧