From the clifftop

カテゴリ:おでかけ( 58 )

金曜日のこと

e0138916_19571457.jpg

大船駅構内で朝食をあれこれ買い込むのも楽しみのひとつとなりつつあります、箱根日帰りぶらり旅
汁物loveな夫は今回Soup Stockのオマール海老のビスクにがっちり心奪われておりました。他にたこめしお握りなどもいそいそと買い込みまして、在来線の中で食べてしまうという暴挙にも慣れてしまった私達です。(まぁ朝の下り方向なので車内はがらがらですが)前回はほぼ突発的行動で赴いたので当初いらついてしまった私ですが、今回は『また行くべーこの日に行くべー』と夫婦で決めていたので気持ちもゆったりと向かいました。

e0138916_2074955.jpg


のーーーんびりとふやけましょう。














お風呂から上がって、川のせせらぎを聞きながらまったりと。
長湯の夫を待ちつつこのままうとうと。
e0138916_20104083.jpg

















さすがにまだ紅葉には早かったです。
e0138916_2103517.jpg


箱根湯本駅まで戻り、昼食を。
その前に、こちらを。
e0138916_2157341.jpg

きりりと冷えた甘露がのどを潤してくれます。


うだうだと飲んだビールでお腹がふくれていたので、湯葉丼を食べました。夫はセットもので、湯葉丼の他にさしみ湯葉と奴豆腐も。肉抜きの食事は楽だねぇ などと言いながら。熱々の湯葉の玉子とじの中には椎茸が沢山。れんげですくってごはんに乗せて、ざくざくと食べましょう。
e0138916_2291288.jpg

同じところに出かけて、同じものを食べて、それでも良いものです。
年内にもう一度行けたらなあ。

というわけで段々
[PR]
by sur-lie | 2009-10-28 22:22 | おでかけ

Oktoberfest 2009 そして(リハビリですからねっ)

ドイツと日本を行き来してお住まいのくりゅーげるさんご夫妻、10日に久しぶりにお会いしたらもちろんドイツでOktoberfestにいらしたそうで「楽しかったわよー♪」とおっしゃっていました。テントが8つも9つも出て、大きな樽から1リットル入りのマスグラスにビールをどんどん入れて楽しくじゃんじゃん飲んでいらしたそうです。いいですねぇー、お話聞くだけでわくわくします…と思っていたら真似っこニッポンでもオクトバーフェストがあるらしいじゃありませんか!それもウチからちょこちょこっと行けてしまう赤レンガ倉庫で開かれているようです。本場ドイツの規模には負けますが、それでもいいじゃありませんか。thickなビール、好きです。

e0138916_7312647.jpg

うわー、ようやく外のベンチに座れました。(画像加工するのが面倒臭かったので(笑)人混みっぷりはあまり入れなかったのですが、とにかくすごかった!)
そうそう、人じゃなくって、こちらですよね。
e0138916_7381867.jpg

フランツィスカーナーヴァイスビアとシュパーテンオプティメーターでかんぱーい。ビール購入担当は私、夫@ビールスキー・ニクスキー・つまみ担当はこちらでしっかりチェックしていたらしく、イベリコ豚のお皿をいち早く購入した模様。他にはピザを。
e0138916_7502140.jpg

豚の脂身が苦手な私も、これはおいしーい!と思いました。脂の味が違うのよねぇ。下のお豆が倍くらい欲しかったかも。チリビーンズの高級バージョンみたいなひと皿でした。


夫が2杯目のビールを買いに行っている間、隣の可愛いお嬢さんがこのイヴェントの盛り上がりに「すごいですね!」と話しかけてくれました。聞けば彼女は大阪出身で、この春北関東方面に就職し、今日は岐阜出身の彼と久々デートで横浜に来たのですって。彼とは大学時代からのお付き合いだそう。いいなー、若者!こういうデートは楽しいだろうなぁ。やがて眼鏡の中の瞳がやさしそうな彼も席に戻ってきて、3人でわいわい。「岐阜と言えば『すや』の栗きんとんよね!」と騒ぐオバチャンな私に面喰う彼氏くん。えー?そんな有名なんですか?地元にいてもようわからんのに…ですって。君キミィ、世の中はネットでどんどん狭くなっておるのだよ。
2杯目のビールを手に夫も戻り、普段は知らない人がいるとすかしまくる夫もビールのせいか開放的な雰囲気のせいかいつになくフレンドリーで、元々お調子者の私と共に、2人が持っていた『るるぶ』の付録の横浜中華街ガイドを分捕り、ここはよせ・行くならこの店にしなさい!とやおら中華街指南を始めてしまう始末。私達夫婦の独断と偏見に満ち満ちた、中華街ガイドを繰り広げてしまいました。るるぶはほぼ無視(笑)。んもう絶対ジモティの意見の方がいいってば。

今月の横浜はとにかく食のイヴェントがてんこ盛りで、私達が赤レンガに行った17日の土曜日もディワリ イン ヨコハマ というインド祭り、元町の仲通ではフードフェアとあちこちで催し物がありました。この後カレーを食べるのだ!と息巻く夫を見て若い2人も「行ってみたいです!」という話になり、じゃあ山下公園まで一緒に行きましょう と4人で連れ立ってぶらぶら。途中、キング(県庁)・クイーン(横浜税関)・ジャック(開港記念館)の説明などもさせて頂きまして、やっぱりここら辺はお散歩には気持ちの良い場所ですね。

e0138916_8493633.jpg

マリンタワーの元で繰り広げられていたインド祭り。先週の肉祭りに比べたら随分と小ぢんまりでした。

若い2人とはここでお別れ。横浜デートをうんと楽しんでね。名前も聞かなかったけれどほんの少し一緒に過ごせたひと時の何と楽しかったことか。ありがとう、ありがとう。
e0138916_8564130.jpg


歩いたので喉が渇いたらしい夫は再びビールを。
e0138916_857503.jpg

おお、シフォンちゃんのお父様でしょうか(違)。













夫はまだ食べてました(「だって赤レンガではオレは何も食ってない!」とか言うのよね、ふん)。バターチキンカレー(?)。ナンは釜を持ってきて焼いているブースもありました。
e0138916_922698.jpg


こんな感じで、ひょいひょいと焼きあがったナンを取り出していました。焼きたては美味しいですよね。
後ろには丸められたナンの生地がたくさん。
e0138916_955618.jpg


カレーとナンを(夫が)平らげたところでぶらぶらと帰宅。そしてまたまた昼寝。夕食の準備中にステキなアクマダム@前世の妹から『もう仲通で場所は取ってありますよ!』とメールを頂いたのですが今回は謹んで辞退。でもねこみちさんレポートを拝見してフードフェアをパスしたことを深く後悔したのでした。ま、この体調じゃちょっと無理でしたが。来年は、来年こそは。鬼が笑おうがナンだろうが今から健康管理に励みます!(いやその前にやることがあるだろうよ…)
[PR]
by sur-lie | 2009-10-20 09:18 | おでかけ

シルバーウィーク回顧録~鰻祭ってことで~

…というのをしていたおーじょさまがいらしたので遅まきながらアテクシもシルバーウィーク回顧録です。もう10月ですね。シフォンにひっかかれた(噛み付かれた?どちらなのかは不明)傷がようやく痛痒いうずきを持ち始めたこの頃。最初は熱を持って腫れその熱から来る痛みだけで、傷自体の痛みは無かったのです。正座も何とか、短時間なら出来るようになりました。腫れ自体はまだ完全には引かず、足の甲の皮と骨の間に何やら面妖なクッションが入っている感じ。完治までの道は険しいです。



で、回顧録。シルバーウィークのいつだったか、朝最寄の駅で電車に一本乗り遅れたと苛立つ夫。なんで休みの日くらいゆったりと、時間に振り回されないひと時を過ごそうという考えになれないのでしょうかこの男は!!とその態度にげんなりしながら着いた場所はこちら。
e0138916_11542454.jpg

まだ開店前から文字通りの長蛇の列が出来ておりました。なぁるほどね、これで一刻も早く赴きたかったというわけですか。私達は2巡目にて入店。

うざくや
e0138916_1274989.jpg


う巻きなどつまみながら、お座敷でまったりと杯を傾けます。
e0138916_128405.jpg


おしんこを食べたり、さらに冷や酒を飲んだりしているうちに白焼き登場。
e0138916_12101246.jpg


うなぎに気を取られながら、夫婦で何を話していたかしら。うなぎの時はいつも実に他愛もない話をぶつくさと交わす中年夫婦。我々夫婦にとってはうなぎはある種の鎹かもしれません。

満を持して、うな重登場。でも私はもうけっこうお腹いっぱいになっていたりして。嗚呼。
向かって右が私で、左のお椀様は夫です。これは量の違い。
e0138916_12484356.jpg

うなぎだったら絶対完食の私が、この時は後半夫に出動要請しました。思えばこのあたりからウイルス性胃腸炎は私のそばにひたひたと近づいていたに違いありません。次回は目一杯元気な時に開催したい鰻祭でありました。ご家族に連れられていらしていた首にタオルを巻いた小さいおばあちゃんが、私と同じ量のお重をぺろりと平らげていたのがものすごく微笑ましかったです。『尾花』、ハレの日の佐藤浩市鰻は大人気。
[PR]
by sur-lie | 2009-10-01 13:08 | おでかけ

玉川温泉

玉川温泉
e0138916_1981685.jpg

地獄の釜の蓋が開いている。

そういえば以前、この温泉がガンなどの民間(療法)湯治場として紹介されていたことをぼんやり思い出した。

e0138916_19422493.jpg

想像していたより小規模な場所で、はるか向こうに岩盤浴用の東屋があった。北投石の岩盤の上は既にいっぱい。宿泊滞在で訪れる人のほうが多いらしい。


10分程で歩けてしまう遊歩道をゆらゆら進んでいると、治療のためにいらしているらしき人が目に入った。身体が何かに蝕まれているようなオーラが出ているのが私にも夫にもなんとなく感じられてしまった。年を取ると不思議と色々なことを感応するようになるのか。私は内臓障害者だが、がん細胞に身体が侵食されている人とは明らかに違うのだなぁ などと思ったりした。それぞれの人にそれぞれの運命。


『入浴のし方』を入浴後に知った。最初は純度50%のぬる湯から入って3~5分で上がり、徐々に身体を慣らしてゆくのが正しい入浴方法。いきなり強酸性の純度100%の湯船に浸かった私は身体中の擦過傷(虫刺され痕をかきむしり)に酸性湯が強烈にしみてその痛みに悶絶。あー、死ぬかと思った。浴後合流した夫にそれを話すと、男湯での抱腹絶倒ものの話を聞かせてくれた。ここには書けないので知りたい人は個人的に連絡下さい。どうしようもなくくだらない話ですが。

少し遅い昼食は角館『伊藤』にて。

e0138916_2043776.jpg

そば。夫は肉そば大盛りを。自家製手打ち麺はしっかりとした歯ごたえ。スープは無化調。ほんのりぴりりとするスープ。看板も何もない、ごく普通の民家を改装した店はすぐには見つけられず、近くのガソリンスタンドで夫が聞いてようやく見つけた。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-19 21:26 | おでかけ

恒例椿台C.C.

e0138916_7464494.jpg

ハーフパンツ(デニム不可)は新しく買いましたが、去年と同じポロシャツ@UNIQLOだよ大豆。

e0138916_7503982.jpg

パッティング集中講義中の楕円形脳みそふたつ。

造形された自然とはいえ、たっぷりの緑に囲まれるのはえもいわれぬ心地よさです。
e0138916_7535188.jpg


この1杯のためにひたすたクラブを振る前半。完全親父化です。
e0138916_891522.jpg


スコアについての問い合わせ等一切不可です。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-18 08:13 | おでかけ

デジャブみたいに

e0138916_2015534.jpg

新幹線でうなぎ弁当を食べながらみちのくへ。

で、昨夜無事夫実家へ。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-12 20:15 | おでかけ

神奈川県大会決勝戦

e0138916_14444931.jpg

於横浜スタジアム。
ビール自粛で応援中。
[PR]
by sur-lie | 2009-07-29 14:44 | おでかけ

予定は予定でしかない・そして投げやりな達観の域に

火曜日にはパソコンを再チェックしてもらいに行こうと自分のブログで宣言までしていたのに、月曜日の夜から変な牽制球が飛んできて、


火曜日の朝、なんで電車に乗っているんだー。
e0138916_12215259.jpg




夫のビジネスストレス(?)がピークに達し、
とにかく気分転換にどうにかしないとダメになる!と言い出したのが月曜日の夜。
翌火曜日にはパソコンの再チェックの他に、
夫の腕時計の電池交換とか、
夫が先日失くした携帯電話(都内で泥酔して落としたらしい)を拾得して下さった方への御礼の品の配送手配とか、
とにかく色々と横浜まで出向かねばならない用事が山ほどあったのだが、
そんな用事を作り出したヤツが『全部後回しでいいからお願いだからつきあって』と言うので、急遽日帰りで出かけることに。


夫も私もつくづく気持ちの切り替えが下手なタイプで、夫は夫で仕事で抱えたストレスを限りなく膨張させ、家を出る少し前にようやく携帯電話を置いて出ることを決心。そうでもしなくちゃ結局またじゃんじゃん電話がかかってきてたとえ地球の裏側まで出かけたって気分など変わるわけもなく、私は私で本来今日すべき事がひとつ残らず保留になってしまったことと、その保留事項をどこにねじ込むかをうじうじ考えだすと西へ向かう電車に揺られながらもかなりふてくされ気味。大体出かけるために朝あまりにもばたばた動いたので既にくたくたで、ま、せっかく出かけたんだから愉快にね 楽しみましょうね という気分にはこの時点では全くなれず。(でも久しぶりに飲んだ冷え冷えのペリエは心から美味しかった!)



一度行ってすっかり気に入った様子で、夫の目的地は迷わず箱根湯本。

                        バスを待つ間、ロータリーをうろついていて発見。
e0138916_12535853.jpg


前世では妹、今世では華麗なる組織・ハマの中年女組組員の父君の作品ではあるまいか。













温泉でふやけるだけふやける。前回でちょっと学習したので、今回私は文庫本をタオルでくるんで持ち込みじっくりとかなり汗をかくまでお湯につかった。温泉は嫌いじゃないけれど、長く入る事に時として飽きてしまうので。バスで一緒になったアメリカ人の女性と風呂場でも一緒になった。温泉に来るのは初めてだそう。U.S.Militaryのチャーター便のCAだそうで、前日には鎌倉に出かけたと言っていた。次のフライトまで7~8日オフがあるそうで。他人の芝生は得てして青いものだけれど、限られた人間しか乗らない航空機のアテンダントの仕事で、destinationで1週間もオフがあるなんてなんて楽ちんな仕事なんだろう とつい思ってしまう。


待ち合わせの休憩所には私が先に着き、川のせせらぎを聞きながらうとうと。ここらへんでようやく『ま、どーでもいーかー』的諦念がじわじわと心をひたしてゆく。やがて戻ってきた夫に「行ってくれば?」と勧められ、フットマッサージを受けに行ってみた。
鍼だの灸だのカイロプラクティックだのボディトリートメントだのひと通り経験はあるけれど、フットマッサージは初めて。20分というショートコースだったけれどなかなか気持ち良い。けれどシモベ体質にはフットマッサージだけというのは気持ちがちょっとむずかゆくなる。すみませんねぇこんな汚い足を手入れして頂いて という気持ちになりそうになるのを まぁまぁ、今日はそういう事は考えないように と自分でおさめてみたり、ゆったりしているのか忙しいのかわからない。


なんだかんだと2時頃に天山湯治郷を後にして湯本へ。
夫のおごりで『知家茶屋』へ。
e0138916_1315940.jpg


ヱビスと八海山と豆腐と山芋と。
e0138916_13182060.jpg



e0138916_1321427.jpg

学校帰りの小学生がランドセルを揺らしながら通りを走っていく。観光地だけれどここで普通に暮らす人たちはもちろんいるわけで。その人たちにとっては日常の火曜日が過ぎてゆく。私たちのような、非日常を求めて、浮世のごったごたをなんとか払拭したくてここまでやってきた者もいる。日常と非日常の火曜日がゆっくりと過ぎてゆく。
[PR]
by sur-lie | 2009-07-18 13:28 | おでかけ

恵比寿はヱビスが旨かった

ガタがきている身体を本当によく面倒見て頂いて随分楽になったので、実家の両親にも目黒の不思議歯医者を勧めまして、今は両親も40日から2ヶ月くらいのペースで通っています。今月両親が診察・治療の日私もオフだったので、お正月以来ご無沙汰してしまっていたし目黒の歯医者まで会いにいくことにしました。

二人の診察が終わるのを待合室で待たせてもらい、久しぶりに見る両親。やはりちょっと小さくなったかなぁ。もっともっと会わなくてはいけませんね。『ねばならない』になると無理がくるし、まあお互い自然にいくしかないのですが。


お昼でも食べようよと歯医者さんを出まして、私はお蕎麦屋さんにでも と思ったのですがなぜか母が「ワタシあそこのお蕎麦屋さん嫌。」と言い出しまして。えー?どうして?と思ったら「階段を下りて下りてでしょあそこ。」だそうで。もしかしてこの人閉所恐怖症だったんだろうか。そういう事なら致し方ありません、はいはい と逆らわず。で、なんだか「恵比寿へ行こう。」ですってさ。

e0138916_22165470.jpg

で、恵比寿ガーデンプレイスへ。

突然言われたもので全く下調べも出来ず。父に「何がいいですか?」と聞くと「和食。」と言うのではいはい、とガーデンプレイス内の和食店をガイドを見ながらささっとチェック、ガーデンタワーを目指しました。

ゆっくり吟味してより美味しいところを追求する!というのがものすごく苦手な父(年を重ねるとどうもそういう辛抱って無くなるようですね)と一緒だと実は外食でなかなか美味しいものにありつけないのです。今回もきっとこれはヤヴァいわーと思いながら某和食店へ。ええ、もう何も語りません。出てきた昼のお膳を見て母とふたり「これはないわよねぇ。」とこっそり言い交わしました。ま、修行ですよ修行。

そんな中でこれは文句無し!と美味しく思ったのはヱビスの生のみ(笑)。久しぶりの父との乾杯です。
e0138916_2225366.jpg

美味しい と思ってビールが飲めるのなら、まだ元気ですね。それが何よりです。

でもさすがにあのお昼ごはんでは母が可哀相でした。来月は母の誕生日なので、今度は母だけ連れ出してまた東京で美味しいものでも食べましょうか。

両親と別れてから
[PR]
by sur-lie | 2009-05-24 23:06 | おでかけ

目黒川花見散歩

アップしたいことが沢山あるのですが、色々と留めておきたいことがあるので時系列に。

 先週は目黒の歯医者さん通い。治療が終わってから目黒川に向かいました。
e0138916_2053082.jpg


目黒川にて本牧庭とはこれ如何に。
e0138916_2063579.jpg




















e0138916_20104013.jpg

上を見上げてひとりでにこにこ。目黒雅叙園あたりから中目黒駅までにこにこしながら歩いてしまいました。

歩けたスタミナ源は
[PR]
by sur-lie | 2009-04-06 21:02 | おでかけ



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧