From the clifftop

カテゴリ:おでかけ( 58 )

耳かき修行はつらいのよ

こんなものを車に積んで
e0138916_2234953.jpg

















こちらの方まで。(この後激しい雷雨になりました)
e0138916_22353229.jpg


                       でも、コースじゃなくて練習場ですのよ行ったのは。
e0138916_22402590.jpg














e0138916_2242039.jpg












練習後右手の小指だけが異常に痛くなったのはなぜでしょう。
[PR]
by sur-lie | 2008-07-28 23:12 | おでかけ

元麻布不完全燃焼

夫の亡伯母の法事の為上京した義母と義妹を、東京都港区方面に引率致ししました。

(ちなみに夫は当日仕事接待ゴルフのため欠席です。)

田町駅からタクシーに乗って久し振りの麻布十番方面に向かいます。一の橋の交差点なんて何年ぶりかしら~ と窓の外に流れる景色に心惹かれるハマのヨメ。きょろきょろとなおも外を見ていると目に飛び込んできた『永坂更科』と『更科堀井』の看板。ぐわあああぁぁ。白目になりそうな私にとどめを刺すかのように『豆源本店』まで構えています。「ワタシはココで降りますからっ!!」の科白を飲み込むのに必死になるハマのヨメ(嗚呼涙なみだ)。

何はともあれ大黒坂のお寺を目指しました。こちらの皆さんにお会いするのは私はその伯母様のご葬儀以来でした。生きている人は亡くなった人を悼みながら元気に明るく毎日を過ごしてゆきます。伯母様の三人の娘さん達は皆さん温かく私たちを迎えて下さり、秋田からやってきた義母達の長旅をねぎらってくれました。



法事もつつがなく終わり、宴席へ移動。
e0138916_20533676.jpg

麻布十番『桂亭』です。昔々行った時には畳敷きに円卓の置かれた古い中華料理屋さんでしたがすっかり様変わりしていて驚きました。

テーブルに置かれていた本日のお品書き。
e0138916_2125195.jpg

















最初の冷菜盛り合わせです。クラゲの向こうは皮蛋でした。
e0138916_22172060.jpg

さすがにデジカメ画像はこれだけしか撮れませんでしたハマのヨメ。


(夫の)いとこのKさんの一番下の男の子クン(小2)が『ひかふれスープだ!!』と大喜びしたふかひれスープ。(笑)
e0138916_2238527.jpg












義母と義妹の分の香菜ももらいました。本牧香菜婆の面目躍如ですね。
e0138916_22422481.jpg





美味しく楽しく頂いて参りましたが、やはり最初に目にしてしまった蕎麦屋二軒がどうにも気になってしまったハマのヨメでございます。夏が終わる頃にでも繰り出そうかしらん。
[PR]
by sur-lie | 2008-07-23 21:54 | おでかけ

鎌倉ブンガクの味~さながら川端康成?~

先日のうなぎ丼に対し、甘味閻魔王からこんなショッキングな記事とコメントが寄せられて打ちひしがれていたら夫が不憫がって鎌倉に連れていってくれました。

鎌倉といえばまずココです。
e0138916_2314194.jpg

『鎌倉駅の近くの、野菜売ってるトコ』と呼んでいたのですが『レンバイ』という愛称があるんですってねー。割と最近まで知りませんでした。ルッコラが欲しかったのですがどこでも「さっきまであったんだけどー」ということで残念ながら入手ならず。


キャンバス地のバッグから野菜をひらひらさせながら、夫の鞄を探すために土屋鞄製造所を訪ねました。私は店舗には初めてお邪魔したのですが、落ち着いた雰囲気の気持ちのよい店内でゆっくり見ることが出来ました。夫もなにやら気に入ったものを手に入れる事が出来たようです。

土屋鞄製作所を後にして向かったのがここです。
e0138916_23435477.jpg












鎌倉文士御用達、『つるや』。

e0138916_2347460.jpg
『きもつく』を食べながらまったりとビールを飲みます。









e0138916_2349663.jpg

白焼きもいきましょうね。


馬の図柄が珍しいお重。
e0138916_23511229.jpg


しっかり一尾。うな重はこうあって欲しい。それにしてもこんなに短いインターバルでうなぎアゲインなんて贅沢すぎます、夫よありがとう。
e0138916_23545360.jpg

鰻屋さんのごはんって、ぱらっとすくっと炊けていて美味しいですよね。それぞれのお店で工夫があるのでしょう。

コストパフォーマンス的にはむむむ…でして、さらに鰻系サイドメニュー(うざくとかう巻きとか)が無い!というお店なので、話の種に一回来れてよかったなぁ という感じでしょうか。鎌倉文士に敬意を表してこちらの鰻は川端康成鰻ということで…。

More
[PR]
by sur-lie | 2008-06-05 00:13 | おでかけ

お散歩三羽烏

ふとしたおしゃべりがきっかけでちーさんkawokawoさんが薬師寺展に行くことを知り『連れてってくださーい』と便乗したのですが、もちろんそれだけじゃあありません。ちなみにこちらのうな丼ランチはちーさんの提案でした。

さて、上野界隈の美術館・博物館に行くとき私が必ず寄るお店がありまして、今回ももちろん二人を誘いました。
e0138916_18295046.jpg
うさぎやさんです。

さながら先日の『香炉庵』の黒糖どら焼きのリベンジといったところでしょうか。8個は持ち帰りで買い求め、そして二人に強制的にその場で一個ずつ食べてもらいました。(さり気なく喰わせS・本牧香菜婆)まだほんのり温かいどら焼きの美味しかったこと。
e0138916_18401847.jpg
















私達がぱくついている間にもひっきりなしにお客様が。ご近所のお馴染みさんらしき人あり、『領収書ちょうだい』と駆け込んでくる会社員あり。みんな美味しいものはちゃんとわかっていらっしゃる。

どら焼きの箱を携えてさらに傘をさして湯島天神を目指し、ちびすけの中学受験の際お世話になった数々のお守りを納めさせて頂きました。校外学習でしょうか、埼玉から中学生のグループも雨の中楽しそうにしていました。ちびすけとダブって見えてなんともカワイイです。

初めて行きました
[PR]
by sur-lie | 2008-05-30 21:17 | おでかけ

シュール・リー、 sur lieに会いに行く ~小さな旅行記~

せっかくのゴールデン・ウィークです。ほんの少し日常から離れたい、どこかへ行きたい!それは『今・ここで・こうしている自分達が・どれほど幸せか』を再確認出来る行為でもあるような気がします。来年はもうちびすけの部活動が本格化して家族旅行なんて出来ないかもしれません。渋滞情報もなんのその、朝食もそこそこに月曜日の朝車を走らせました。

かつては行程のすべてを綿密に計画を立て、数分でも遅れようものなら烈火のごとく怒っていた夫ですが随分と人間が丸くなり(この際体型との比例については言及すまい)、今回はノーアイデアだから好きなところのアイデアを出していいよ のんびり行こうと言ってくれたのでとにかく最初からリラックスムード。気持ちがゆったりしていると全てに良い影響を及ぼすようで、渋滞など全く引っかからずに最初の目的地・勝沼に着きました。


e0138916_1528060.jpg

丸藤葡萄酒工業。明治23年創業のワイナリーです。

随分と昔に『ルバイヤート』という言葉を甲州ワインのラベルで見つけました。美しい響きだと思い記憶の中に常にあったのですが、それがペルシャの詩人が綴る4行詩を意味すると知ったのはここ数年のことで、さらにこの丸藤葡萄酒工業である大村家醸造のワインに冠された名前だと知ったのはつい最近でした。その美しい名前を持ったワインの醸造所を訪ねてみたかったのです。

    
一壷の紅(あけ)の酒、一巻の歌さえあれば、
      それにただ命をつなぐ糧さえあれば、
         君とともにたとえ荒野に住まおうとも、
           心は王侯(スルタン)の栄華にまさるたのしさ!

                     オマル・ハイヤーム『ルバイヤート』#98


                        
e0138916_18503698.jpg

タンクの中で眠る夢。
[PR]
by sur-lie | 2008-05-07 18:42 | おでかけ

T.G.I.F. はG.C.O.B.R.でランチデート

歯医者の予約が朝一番だったので今朝は早くから電車で出かけました。昨日も、そして今朝も鬱陶しい天候でしたが季節の変わり目のお天気は移ろい易く安定しないものですよね。
電車の中ではぐーぐー朝寝。春眠暁を覚えず。(もうですか!?)

歯医者さんとまたしても禅問答のような会話をして、今回の治療は小1時間程でした。
午後から関内で約束があり、一旦帰宅するには少々半端な時間となってしまったので品川で夫にメールをしてみたらちょうど夫もランチに繰り出すところだったので合流することに。

アトレ品川内の『GRAND CENTRAL OYSTER BAR&RESTAURANT』に行きました。この冬はばたついていて牡蠣をしっかり食べた記憶があまりないなぁ。ま、昼間ですし、夫は勤務中ですし、グラス一杯のシャブリに生牡蠣というわけにはいきませんので大人しくランチメニューを食べましたが。
e0138916_19431992.jpg

サラダかスープかチョイスできて、私も夫もクリームタイプのクラムチャウダーを選択。クラムチャウダーは他にトマトベースのものもあった模様。オイスタークラッカーを添えて頂きます。

夫は本日のスペシャルパスタ。カジキマグロと何でしたっけ?のトマトソース。一口もらったけれど、大人な味で美味しいです。
e0138916_19454622.jpg


私は牡蠣と菜の花のリゾット。程よく芯の残った、美味しい炊き上がりのリゾットでした。牡蠣も種類の違うものがいくつか入っていて、違いを楽しめるのがいいですね。
e0138916_19475249.jpg

パンのお代わりはどんどん持ってきてくれるようです。ワインはしっかり高いのですが、ワインリストを見ると充実の品揃えだなーという感じで色々揃っていて面白いです。夕方からゆっくり来て前述のように牡蠣とワインを楽しめたらいいなぁというお店。品川のビジネスパーソン御用達なのでしょうか。

食後のソフトドリンクを飲んで、同じフロアにあった猫グッズのお店を一緒にちょっと覗いて、ではね~と別れました。今気づきましたが今日は金曜日でしたねぇ。 Thank God It's Fridayというヤツです。花金なんて言葉はもう死語なのかしら。明日は晴れ。家事に勤しもう。
[PR]
by sur-lie | 2008-03-21 20:18 | おでかけ

鎌倉・天園

先週のウォーキングに続き、気持ちよく身体を動かすプランが続いております。今日はこれも以前からの計画で友人と鎌倉を散策することに。

本当は箱根か山梨あたりまで出かけたかったのですが、お互い忙しくてなかなかそこまでの時間がひねり出せず目的地を鎌倉に変更。でも思い切りエンジョイしましょう。
e0138916_18254194.jpg



























北鎌倉・明月院の脇を抜けて『天園ハイキングコース』を行きました。
e0138916_18265516.jpg

冬の終わり、春の始まり。落ち葉の間に椿一輪。


ハイキングコースという名前にちょっとeasyな感じをイメージしていたのですが、昨日の雨の影響もあり結構な難所もありました。完全にロッククライミング状態になるシーンもあったりね。
e0138916_18413869.jpg


大平山 という山を歩いていたようです。知りませんでした。(笑)この後もアップダウンが続きます。






それにしても気持ちいいです。木々の緑が作り出す澄み切った空気を思い切り吸い込んで、しゃべりながら笑いながらどことも知れぬゴール目指して歩きます。
[PR]
by sur-lie | 2008-03-11 19:29 | おでかけ

KAPPABRIDGE

e0138916_19253481.jpg


お腹がものすごく空いていたので、アブナイ行動に出そうになりましたよこれを見た時は。
e0138916_19371139.jpg

[PR]
by sur-lie | 2008-03-05 19:37 | おでかけ



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧