From the clifftop

カテゴリ:Rugby!( 29 )

大阪・近鉄花園ラグビー場

e0138916_6572410.jpg


e0138916_733081.jpg


e0138916_7131264.jpg


全3戦全敗。
最終戦は横殴りに降る雪の中で。
お疲れさま。全国にはまだまだ強い選手が多いね。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-01-07 07:16 | Rugby!

2つの聖地へ

中3後期、大豆の生活は文字通りラグビー一色です。
この10日間程は私も仕事と最低限の家事以外の時間を全て費やし、保土ヶ谷公園ラグビー場~埼玉県熊谷ラグビー場とひたすら大豆チームの応援に走り回っていました。

e0138916_90372.jpg

今月23日に行われた東日本大会の準決勝会場は、ラガー憧れの地・秩父宮ラグビー場でした。
数々の名試合・伝統戦が繰り広げられたメッカです。
中学校3年生にしてこの素晴らしいグラウンドに立つ機会を得た大豆。
「半端無い緊張感だった。」と、試合の翌日に呟いていました。

そして、さらに大豆は明日から県中学校の選抜選手として
第16回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会出場のため、近鉄花園ラグビー場に向かいます。

15歳にして東西のラグビーメッカに立つ機会を得た大豆。何と幸せな子でしょう。
私たち夫婦も明晩から大阪に向います。
クリスマスもお正月の準備もパス、大掃除も年賀状書きもご勘弁願って、
熱い試合に期待したいと思います。

頑張れ、選抜!そして大豆!!
皆々様、どうぞよいお年をお迎え下さいませ。

e0138916_18483392.gif

               ↑All for one, one for allでちっ!
                大豆、走るでちよーー!!
[PR]
by sur-lie | 2010-12-27 09:19 | Rugby!

目下脱力中

24日に秋季大会決勝戦が行われました。
半休を取って応援に行きましたが
私の手首マッサージとエア御百度参り
(ええ、エアですが何か)も虚しく大豆の出場も無く、試合も負けました。
試合内容はその前週の準決勝戦のダサダサっぷりよりは随分と建て直されて良い感じでしたが、
後半になったところで対戦相手がトライのラッシュで
先方のペースとなってしまい、残念です。
秋季大会での県内第3位までが東日本大会への出場権があるので
来月まだ試合がありますが、
今回の決勝戦は、何故か私にまで周りからのプレッシャーがかかっていたので
どこか肩に力が入っていたせいか
今がっくりと力が抜けています。はああ。

いけないいけない、
抽選大会も延び延びになっていますね。
そろそろ私自身、建て直さなくては。
東日本大会までには、大豆の手首を完治させなくては。
早いうちに、大会委員長にもご登場願わねば。





しーちゃん……?



シ、シフォンがいない……??










気づいたらホンモクネコミミズクの季節になっていましたorz。
e0138916_17412345.jpg

明日はもっと冷え込むそうです。
皆様、暖かくしてお過ごし下さい。



e0138916_21585439.gif

              ↑要するにお休み宣言でおかあしゃんはすっかりナマケグセが…
               ダメダメおかあしゃんを、後でガブガブしてやるワ!
[PR]
by sur-lie | 2010-10-27 17:48 | Rugby!

7月・8月楕円形総括

本日2度目の更新です。

オーベルジュに泊まったりして何と豪奢なことよ と思われるかもしれませんが
(確かに豪奢で優雅なんですが)
この後は菅平高原をさらに少し上り峰の原辺りのペンションに宿泊、7月も8月も大豆のラグビーに明け暮れました。

e0138916_10173240.jpg

(7月宿泊・プチホテル『りすの森』庭にて)

この歳になるとペンションはだんだんきつくなりますね。バス・トイレ共同、コンパクトなスペース(笑)。

7月は菅平ジャンボリー(だっけ?正式名称?)というイベントで、関東一円のミニ(小学生)・ジュニア(中学生)ラグビースクール及び中学校ラグビー部員が大勢集い連日の練習と試合。ちなみに7月のジャンボリーでは全日本ジュニアラグビー大会の予選を兼ねて、大豆は県選抜選手として登録参加しておりました。こちらは予選を勝ち抜いて見事暮れの全日本大会(花園開催)の出場権を獲得。しかし県選抜選手のセレクションは9月にまた行われるそうです。全日本大会自体の出場権を神奈川県選抜として獲得しても、大豆が出場できるかどうかはまた別の話。

8月、おいまつえんに泊まった翌日菅平に行ったのはこちらを見たかったから。
e0138916_10424143.jpg

2019年日本で開催されることになったラグビーワールドカップに向けての底辺強化という意味もあるのでしょうか、日本ラグビーフットボール協会主催にて開催されました。
…と言っても、この大会にはスクール4チーム、中学校4校の計8校参加 という小規模なものでして。

大豆たちの中学校は関東大会で敗退し学校としてはこの大会への出場を逃したのですが、中学校の部活以外に登録をしているラグビースクールで連れていっていただけることに。ただし選手登録はなし、ひたすら裏方に徹しての参加でした。
二重登録制度は末端まで行き渡っていない細則があり、今回この大会の役員でいらした大豆の中学校ラグビー部顧問の先生のおかげで大豆は何の問題もなく大会合宿のみ参加させて頂き、本人は試合に出たくてたまらなかったようですが出られなかったことで多くの学びがあったと思います。スクールには他にもそういう生徒がいましたが、それぞれにこれからの県選抜セレクションに向かって頑張って欲しいです。

……で、ラグビースクールの親御さんは好きモノばっかりですから、結局みんなで初戦の夜(負けちゃったんだけれど!)は大宴会。
残念ながら来られなかったママから、こんな差し入れまで!
e0138916_1175690.jpg


前夜のおいまつえんでの宴に続き、GENパパ絶好調。顔見せ登場ご本人承諾済なんですが、ファンクラブが出来るとGENママがますますやせ細ってしまいそうなのでこんな感じでご登場願いましょう。
e0138916_11165016.jpg

滝沢秀明似@ご本人申告のGENパパ。菅平高原は陸上系の合宿で来ている人も多く、子ども達の試合の合間にこの方も颯爽とバイクトレーニングをなさっていました。すごいー。その写真を撮っておけばよかった。

おむつが取れたかな?の頃から知っている子たちが見上げるほどの少年になり、12人で繰り広げるラグビーは大人のそれとほとんど遜色なく、見ていて本当に力が入りました。私の脳味噌も楕円形になりつつあります。
[PR]
by sur-lie | 2010-08-21 11:20 | Rugby!

ええ、よく知っています

(要アップネタはしこたま溜まっているのですが、のんびりアップすることにします)

日曜日は私達夫婦、月曜日は山ほどの洗濯物を抱えて大豆が帰宅。ひたすらに洗濯機を酷使する日々。

楕円業界では有名なTシャツ屋さん。
e0138916_21555370.jpg


去年菅平で大豆が買ったTシャツの文句はこちら。正直いまひとつ意味が分かりませんでしたが、今年のはそのものでした。




なかなか自分を冷静に分析しているではないか。
まさにその通り(笑)。
e0138916_21581265.jpg


ほめるネタを探すのもけっこう大変なんですがねぇ。
[PR]
by sur-lie | 2010-07-27 21:59 | Rugby!

この一歩が向かうところは

なぜか大豆だけ1日遅れで渡された、夏合宿の承諾書。
e0138916_18122444.jpg

実は私は(夫も?)ずっとずっと案じておりました。神奈川県選抜チーム、春の選抜メンバーは一旦白紙に戻し、再度監督推薦により選出ということでした。他校のママからちらほら情報が入っていたのですが大豆の学校の発表は遅かったです。

ラグビープレイヤーとしては相変わらず小柄で華奢な大豆。
気持ちはあるけれど、思うように技術を伸ばせず悩んでいるようにも見えました。幼い頃から一緒にプレイしてきたお子さんのご家族は大豆の良いところを見つけ、認め、励まして下さいますが、親馬鹿にはなりたくないという気持ちも働くせいか、プレイヤーとしての大豆の『何か特別なもの』がなかなか見えない私。

県選抜に再び選ばれる ということを願ってやれても信じてやれなかったかも。

9校50名の一員。立派なものだと思います。

今月、長野県菅平で行われる全国ジュニアラグビー大会関東地区予選で勝てば、12月には花園大会です。
ラガー憧れの舞台です。
関東大会の決勝は惜敗し、夏の全国大会を逃した大豆たち。
今度は母も信じきっていこう。いつか必ず花園に立つ大豆を、信じよう。

e0138916_210282.jpg

2月、東日本大会時の県選練習にて。
スクラムから球を出して、パスを繰り出す大豆。2番の背番号はかぴばら。
みんなみんな、頑張っていこう。
[PR]
by sur-lie | 2010-07-01 21:18 | Rugby!

春季優勝

の続きの前に。

正直に言えば、安心して見ていられる試合は大豆が中学生になってから1試合も無かったような気がします。
日曜日の決勝戦もそうでした。
けれど、対戦相手のしつこいくらいの粘りのあるプレイを辛くもかわし、
最後は文字通りの逃げ切りで勝利をものにしました。
春季大会、優勝です。

(試合開始前に
とてもショックな話を聞き呆然としてしまったのですが
英断をしたR太の前途に幸多かれと祈りながら応援。
辛いのはグラウンドを走っている彼らなのだから、泣いてなんかいられない。
離れてしまっても、築いてきたものと絆は切れないのだから。)


試合直前の写真。大きすぎる(身体が小さすぎるので)6番のジャージを着ているのが大豆です。
e0138916_2254793.jpg


ノーサイドのホイッスルが鳴って、シャンパンゴールドな歓声(黄色くないのよ残念ながら)を上げた母達一同。昨日叫び過ぎたので、今日はずーっと喉が痛かったです。
[PR]
by sur-lie | 2010-05-17 22:40 | Rugby!

パーティでした

3月の終わり、秘密結社(ウソ)の40周年パーティに招待されました。
e0138916_845732.jpg


e0138916_875786.jpg













e0138916_885657.jpg

首の太い男性が主に集まる結社です。
祝辞等が続きます。

横浜駅西口のエクセル東急のバンケットルームで行われました。お料理も色々でしたが、強靭な胃袋参加者が多かったので写真を撮る暇はちょいと無かったです。ローストビーフがとても美味しかったです。夫に言ったら「珍しいね、お肉お代わりするなんて。」と言われてしまいました。

結社の中にはアキレス腱倶楽部もあります。この夜の松葉杖装着者は2名。
e0138916_8242335.jpg




e0138916_840343.jpg

今は亡きK先生のジャージも会場に。長男も次男も本当にお世話になりました。木村拓也コーチ(本当に残念です)と同じ病で突然逝ってしまわれたのは4年前の秋でした。入院していた私はご葬儀に参列出来ず。ジャージを見るだけで胸がいっぱいになります。
[PR]
by sur-lie | 2010-04-08 08:46 | Rugby!

大豆が積み重ねてきたもの

「この試合は見に来てね。」と大豆に言われていた新人戦の最終戦が日曜日に行われました。早々に仕事の休みを頂き、朝大豆を送り出してから夫と2人、試合会場まで一目散に車を走らせました。
e0138916_22394813.jpg

大学のラグビー場はどこも人工芝が整備されていてきれいですね。
ご父兄も徐々に集まり始めました。

同じラグビースクール出身で、中学受験を潮に学校が分かれてしまった子達数人も結局それぞれの学校のラグビー部に入部して頑張っているのでこういう場では必然的に姿を見ることが出来ます。ご両親にも会えます。途端に近況報告が始まり、ああ、あのスクールでの日々が私達親にとってもなんて大切な日々だったんだろう!と毎回思ってしまいます。

最終戦の対戦相手は1年生の頃一度も勝てなかった(2年になってから行われた交流試合でも確か負けていたと思います)学校です。固唾を呑んで見守った試合、先制のトライは相手校。ああ、この流れはやはり断ち切れないのか。フォワードの集散の遅さやパスミスについいらいらとなる私。前半はリードされたまま終了となり、後半はいよいよ大豆の登場です。相手のミスに助けられ、後半はトライを返すことが出来て気が付けば逆転し、そのままノーサイドに持ち込みました。見ていた母達(父もちらほら)は思わずスタンドから立ち上がり拍手拍手。一昨年、この子達が1年生だった時初めて菅平の合宿を見に行き、こんなにラグビーを知らない子達の中でこれから大豆はやっていかねばならないのかと愕然とし、今まで在籍していた(今も一応籍は置かせて頂いていますがやはり部活優先でなかなか参加出来ません)ラグビースクールの、つい半年前までは一緒に練習をしていた子達が息の合った高度なプレーで次々と対戦相手を負かしていくさまを眺めながらもしかしたら私達は大変な間違いをしてしまったのではないか という暗い気持ちになってしまったものです。

正直『この選択で本当に良かったのだろうか?』という問いかけは昨日の最終戦が始まってからも私の中には微かにあったと思います。全てのことは縁だから、中学受験は親が大半を考えねばならないとはいえこれも大豆の縁だったのだろう と何度となく私自身に言い聞かせ、この2年間ずっとやってきた気がします。

けれど、毎日一緒に練習を重ね、試合を繰り返し、意見の衝突を乗り越え、この部活の仲間はようやく共に勝利を目指して頑張っていけるチームになってきた事を昨日の試合を見ながら私もやっと気づきました。私がひとり勝手にやきもきしている時も、大豆は『このチーム』の中で黙々と練習をしていたことに。大豆が『このチーム』の一員であったことに。結局私が駄々をこねていただけで、大豆は与えられた環境の中で(他に選択肢は無かったとはいえ)ちゃんと大豆であったわけです。
そして、ひとつひとつの試合に勝利することの大切さを痛感。もちろん負けることからの学びも沢山ありますが、やはり勝利しないと絶対に分からないものがあることを昨日試合を終えた子ども達の顔を見ながら感じました。


昨日は全ての試合が終わった後で県選抜選手の合同練習も行われました。すると、まだ練習が始まる前に大豆はその選抜メンバーで他校から選ばれてきた同じラグビースクールだった子達とずっと楽しそうにランニングパスを繰り返し、ボール出しをしてじゃれて遊んでいるのです。やっぱりこの子達は6年間以上の長きに渡り楕円のボールを通して過ごしてきた仲間。一度は離れたように見えてもこれから1年間は選抜選手としてまた同じジャージを着ることが出来、同じチームメイトとして過ごせるのです。部活の仲間と選抜の仲間、さらにはスクールの仲間。沢山の仲間を持つことが出来た大豆は何と恵まれたラガーなのでしょう。

結局選抜の練習まで見学しながら、ランニングパスを一緒にしていたかぴばらのママが教えてくれました。「選抜でまた一緒になれて本当に嬉しい!かぴばらはね、『大豆のパスだと安心なんだ』っていつも言ってるの。」と。別の学校になってこの頃は対戦相手としてしか会っていないのにそんな風に言ってくれているかぴばら。心から嬉しく思いました。夜帰宅した大豆にその話をすると「あ、オレもかぴばらだと安心。(モールやラックで)必ずボール出してくれるから。」と即座に答えました。その大豆の明快な答えに胸がいっぱいになりました。迷い無き信頼。この子達は今までもこれからも繋がっていくのでしょう。時に敵対し、時に共にパスを回す仲間になりながら。大豆達の積み重ねてきたものが、少しずつ、少しずつ、未来に繋がっていくようです。
[PR]
by sur-lie | 2010-02-22 23:05 | Rugby!

気がつけばみんな子どもの歳

お正月は2日の箱根駅伝から始まってスポーツ観戦も楽しいものです。年末はフィギュアスケートの全日本選手権を手に汗握り見入り、2日は実家から自宅に帰る車中で駅伝の応援。家に帰ればテレビのチャンネル権は夫の天下なので全国高校ラグビー選手権大会をスカパーで観ます。

今日5日はその高校ラグビーの準決勝でした。今回は神奈川県代表の桐蔭学園高校がベスト4まで残っているのでテレビ前応援にも力が入ります。第一試合は九州の強豪・Aシードの東福岡高校と京都のノーシード勝ち上がりの京都成章高校。実はラグビーのことはほとんど分かっていない私ですが、東福岡高校の強さは見ていて超高校級だというのは実感。優勝候補というのもうなずけます。フォワードの集散、判断力、個々のスキルの高さには目を見張るものが。京都成章もしっかりとした実力のある学校ですが可哀相なくらい点差がついてしまい、あの点差の中でテンションを保って試合を続ける高校生達の気持ちを考えると判官びいきで京都成章を応援。

e0138916_20454387.jpg

67対12で東福岡高校の勝ち。ノーサイドのホイッスルが鳴れば互いの健闘を称え合います。でも苦しいさ、くやしいよね。ひとつしかない頂点を目指すということはそういう事なんだろうな。

e0138916_2054363.jpg

第二試合は大阪朝鮮高級高校対桐蔭学園高校。実力は拮抗しているように思います。ここまで勝ち上がってくるとどこが勝っても不思議はないです。でも神奈川県代表には頑張って欲しい。実はよく知っている子も出てたりするのよね。レギュラーになるというのがどれほど大変な事か、ラグビースクールや大豆の部活動を見ていても分かるのでどの子も祈るような気持ちで応援してしまいます。こちらは33対7で桐蔭学園が確か二度目の決勝進出!

で、何が言いたいかと言うと暮れのフィギュアから駅伝~高校・大学ラグビーと見ていて活躍している選手が全て私の子どもの年齢だということなのです。ひとつひとつの競技や試合を見ていてもその選手の事の他にご家族の事(母親の気持ち)について考えてしまい、というか自分がその子の親になりきってしまい、最近やたら涙腺がゆるくなっている気がします。それだけではなく、やはり大豆に数年後花園のグラウンドに立っていて欲しいと願うから余計なことも考えてしまうんだろうな。親の欲目、親馬鹿、過大な期待、etc,etc.....

で、将来花園に行くかもしれない当の本人はこんなけったいな格好で試合を見ておりました…。
e0138916_2111687.jpg

[PR]
by sur-lie | 2010-01-05 21:17 | Rugby!



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧