「ほっ」と。キャンペーン

From the clifftop

カテゴリ:持つべきものはfriends( 32 )

ィヨコハマNIGHTの非誕生日会

e0138916_21311356.jpg

e0138916_21353871.jpg

多分双子座さんチームの遅れに遅れた誕生日会だったらしい。
e0138916_2138019.jpg


アレンジしてくれた友人も来るのは10年ぶりくらいだったようです。
e0138916_2140098.jpg

「味、落ちたねー!」と言っていたよ(笑)。

でもこの右のお皿の海老は香ばしくて美味しかった!
e0138916_21422961.jpg


全員そろって夜も更けたところでお店のスタッフ@怪しい日本語使いが人数分のグラスシャンパンと花束を持って登場、えー!?誰がもらうのよー、一番誕生日近いの誰だっけ?あら?いいの?私もらっちゃっていいの?いいわよいいわよ!みたいな一瞬のカオスのうちに記念写真に納まる我々。あ、怪しすぎる。カメラマンはお店のスタッフ@怪しい日本語使い。
e0138916_21472978.jpg

見よこのあまりにもブログ向きな写真を。

アラフィフもアラフォもみんなみんなおめでとうってことで。
[PR]
by sur-lie | 2013-07-20 21:52 | 持つべきものはfriends

ほんの一杯のつもりで@82 Ale House

某日。
仕事が直帰になってなんとなく関内にて下車。横浜まで戻るよりこの方がいいねと思っただけなのですが

あ、そういえばこのあたりいるのだっけ?と突然若い子に『さくっとお茶でもいかが♪』なんてメールして

フットワークのいい人なので、わざわざひと駅戻って来てくれて、

んじゃあ、ちょっとだけねーって

e0138916_18595122.jpg

…どこがお茶(-_-)。
しかもここでハーフパイントのグラスを見せられて小っちゃいわねえなんて思ってしっかり飲んでいるのは私です。

軽やかに現れてくれたkayanoriちゃん、ありがとうね。
e0138916_19165333.jpg

おちゃけ出来た時間はさっくりでしたが、あんなにゆったりのんびりお酒を飲んだのは久しぶりでした。
[PR]
by sur-lie | 2013-06-23 19:18 | 持つべきものはfriends

日ノ出町~黄金町王道食べ歩き

久しぶりに会う友人と桜木町で待ち合わせ。

開店直後の『よんふくカフェ』へ。
e0138916_2233273.jpg

カムジャタン風ほっくり肉じゃがのごはん。
友人、大喜び。

ちょうど焼き上がった、プルーンとくるみのパウンドケーキをデザートに頂く。
e0138916_22362125.jpg

まだほんのり温かくて、コーヒーと抜群の相性。

尽きぬ話にちょっと歩こうよ ということになり、花盛りの大岡川沿いへ。
e0138916_22464222.jpg

e0138916_22522858.jpg

もう葉が出始めているね。

さて、もう一軒寄りましょう。
『きぃ房茶』へ。
e0138916_2334359.jpg

桜を眺めながら、またまたスイーツ。そして美味しいお茶。尽きないおしゃべり。温かいジンジャーミルクプリン、絶品。

4月からそれぞれ新たな道を歩くことになった彼女と私。お互いこんな風に過ごすことが随分と出来なかったものね。つきあってくれてありがとう。そしてお互いがんばろう。
[PR]
by sur-lie | 2013-03-28 23:19 | 持つべきものはfriends

非文学主婦の会

5月のお仕舞い頃の話。
私の誕生日前日という栄えある日(?)に非文学主婦の会の非定例会が文豪邸にて開催されました。

電車とバスを乗り継ぎ、わくわくと向かいます。

今まで幾度となく、主に文豪邸を占拠し繰り広げられた真っ昼間の宴。
文豪の夫様が海外単身赴任をされていた、そのオニの居ぬ間的酒乱酒宴を催しておりました。
この度夫様がめでたくご帰国の途につかれるとのこと、これが一応最後の邸宴会になるかも~ということで
それぞれ忙しい中万障繰り合わせて集結。

久しぶりに伺う文豪邸になんと見目麗しきおのこが!!
e0138916_8281962.jpg

アメリカン・ショートヘアーのにゃんくん、1歳。
文豪のお嬢様夫婦のねこくんなのですが、『母の日プレゼント』ということで文豪邸にホームステイしていたのです!えらいなぁ、シフォンだったら考えられないね。

やがていつもの面々が集まりまして。
e0138916_8404742.jpg

(あ~、もう完全にピンボケで…orz)

めめさまは京都の湯葉のお料理をご持参ざます。文豪が鍋いっぱい作ってくれたピクルスが異常に美味しかった。
e0138916_842364.jpg


e0138916_843555.jpg

QP皇后陛下はラテンな雰囲気満載の、とうもろこしたっぷりの豚肉料理。きれい。
欠けちゃってごめん、ぷる姫は淡路島の中でも多分ものすごく高級と思われる新玉ねぎと牛肉のお料理。新玉ねぎの甘さといったらあなた…でした。
e0138916_8433144.jpg

私は自家製シュウマイと、中華街『金陵』の腸詰。個人的には同發の腸詰が好きなのですが、買いに行ったら売り切れていましてねぇ。
e0138916_850595.jpg


そういえばこの宴会はいつから始まったっけ?そもそもあれだけ大勢いた某ボランティア仲間の中で何ゆえ我々がこのように徒党を組むに到ったか?などという『思い出話』なども出まして、でも、相変わらずの超バカ話も出まして、とにかく笑う笑う。

文豪が「これは食べていってもらわなくちゃ!」と用意しておいてくれた、お取り寄せの氷菓。
e0138916_9333899.jpg

私はパール柑を頂きました。さっぱりと美味しい。他にザク豆腐なども登場。

めめさまは最後か?なんて言っているけれど、きっと柔軟に形を変えてまた楽しいことを一緒に色々味わっていくんだろうな。残念ながら右耳の聴力が回復しない私は映画をみんなと観に行けないのがちょっと寂しい日々です。

追記
[PR]
by sur-lie | 2012-06-16 09:37 | 持つべきものはfriends

がやっこの牙城に遠征したのだ・Gougèreにて大宴会

火鍋探検隊員から火鍋とは全くかけ離れた食コンセプト(そもそもコンセプトがあったのかどうかも疑わしいのですが)で時折召集がかかります。
e0138916_11564361.jpg

今月のとある週末、だったよね、天王町駅に程近いこちら『グジェール』に行きました。
そういえばブログを始める前くらい昔はグジェール(簡単に云うと塩味のシュー。記憶に間違いが無ければブルゴーニュ地方でデギュスタシオン時にちょっと供されたりしていたものかな)は自分で作っていたのになぁ。来年1月いっぱいまではちょっと時間が無い、そして気持ちに全く余裕の無い私です。
e0138916_1262731.jpg

がやっこの先発隊が既に入店しているところへ三番手で伺いました。そう、食コンセプトはともかくみんなに会ってたわいもないおしゃべりをするのが一番の楽しみなのです。
e0138916_13593975.jpg

つき出しをつまみながら後方部隊の到着を待ちました。ポークジャーキーがソフトで美味しい。

ところが、某隊員が集合時間を間違えていてさらに行方不明に。近くにいるらしいのにいつまで経っても来ないっ。ええいもう飲んじゃうよー。
ワインはマスターにお任せで。
国産の白が登場しました。
e0138916_1413372.jpg


前菜の盛り合わせ。
もう、これだけで大丈夫なたっぷりの量と色々な種類。(うう、ボケてしまった)
e0138916_1433458.jpg


時間が経ってしまったのでマスターがせっかく丁寧にお料理の説明をして下さったのにあらかた忘れてしまったのが残念。
思い出す限りを記しておきます。訂正大歓迎です。
左から、合鴨、チヂミ(!)、大根を一旦軽い塩漬けにしたものの炒め。
e0138916_1443449.jpg


さらに写真がボケてブレてますね。左から茄子、燻製卵の上にえのきだけの炒め、そして人参はたらこと和えてありましたっけ?
e0138916_1462686.jpg


まぐろの角煮はこってりと。そしてこだわりの蓮根。
e0138916_14252569.jpg

おこがましいのですが、このラインナップはどこか我が家のような!というか、看板の色からフランス料理が出るのかな?と思いきや楽しい創作料理の数々だったので、大根やチヂミでワインというのは我が家でも『有り』なパターンでもありなんだかすっかりくつろいでしまいました。

サラダもどんと登場。アボカド入りが嬉しい。
e0138916_175134.jpg


ギリシャのワインでしたっけ?シラーが出てきて私はにこにこ。
e0138916_1761160.jpg


赤ワインを飲み始めたので「肉が欲しいー。」などとほざいたら豚トロを出して下さいました。
e0138916_1774043.jpg

申し訳なかったです。私、豚トロ焼は食べられません。。。ははは。。。ちなみにつき出しのポークジャーキーと同じお肉だそうで、そちらは美味しく頂いたのですが…。このとき実は赤ワインで煮込んだようなお肉が食べたかったのです。となると牛か鶏(コック・オ・ヴァンみたいなね)かという感じかな。

こちらのお店では、新鮮に美味しく食べてもらうためにお魚は後出しだそうで、マスターの一番のおススメ!の鰹が登場。
e0138916_17105596.jpg

笑えるくらいたくさんだわー。お醤油だったので一気に白いごはんが欲しくなりました。

赤ワインをもう1本。
e0138916_17132983.jpg

このくらい人数がいるとワインも色々飲めて楽しい。
そしてお料理も、他に里芋とかちょこちょこ登場したのでもうお腹はいっぱいいっぱい。

でも、別腹に向けて隊員一同で一斉に騒ぎ、スイーツを出していただきました。
e0138916_17123556.jpg

左からギリシャヨーグルト・ピスタチオのアイス・胡椒のアイス・ だったかな?合ってます?

今回もしゃべって笑って。笑い過ぎて総勢6人で30本くらい箸を落としました、マジで。「一体どういう集まりなんですか?」とマスターに聞かれる始末。
この後はさらにあんなに真面目(そう)な淑女があんなぶっとびな歌唱力と選曲を!!のカラオケもあり。ちなみに私がカラオケに行くのはうるう年かオリンピックイヤーかという頻度。そんな旧式な私の傍らでてきぱきとコントロールパネルを操作してばんばん曲を入れまくる隊員の皆さんがまぶしかったです。
[PR]
by sur-lie | 2011-11-27 17:26 | 持つべきものはfriends

はなたば

e0138916_759282.jpg

とても明るく、美しい花束です。
スプレー咲きのバラ、マムなど、実ものも入って赤いカラーもきれい。
ラッピングもとても素敵だったのでもう少し横にして撮れば良かった。

e0138916_814560.jpg

先週、大好きな人たちから頂きました。
心から嬉しい花束です。
ありがとう、本当にありがとう。

e0138916_842959.jpg

ムスメもなぜかいたずらをしかけることなく、
きれいなお花の前でお利口さんです。
(これがトルコキキョウだとなぜかくるったように花に顔をつっこみふんかふんかし、大変な事に…)


シフォンに破壊しつくされたソファを先月買い替えました。
カリモクのショールームに行って色々見せてもらい夫婦で気に入ったタイプに決め、
(なるべくねこ被害が少なくて済みそうなタイプを選びました)
その時の限定だった、私が一番気に入ったファブリックを張ってもらい、
以前より寝心地のよいソファに皆々くつろいでいます。

そしていつの間にかシフォンも…
e0138916_8344166.jpg

どっちり。
何?ナニか言いたいことでも?
いいえ、ま、よろしいんですけれどね、しぃ姫。
気がつくと毎朝ここ・ソファの背に陣取っているような…。

e0138916_837199.jpg

今朝もこのバランスの取りにくそうな位置でうつらうつらしています。
ねこ被害防止のためにソファ全てを包むことの出来るカバーをかけてしまったので
何のためにあんなに色々見てファブリックを選んだのかさっぱりわからない状態に。
自分がどんなパターンを選んだのかも
既に忘れつつあります…。
[PR]
by sur-lie | 2011-11-10 08:47 | 持つべきものはfriends

ユニオンカフェにて

もとまちユニオンが8月にリニューアルオープンして、なんだかんだと便利にして足を運んでいます。

旧店舗の頃はなぜか一度も入らなかった2階のカフェですが、今回初めて行ってみました。
夕暮れの元町通りを眼下に臨んで、なかなか気持ちの良い空間。新しいしね。
e0138916_822655.jpg

紅茶の中に入っている愛らしいいちごの形のティーストレイナー(とは言わないのかなこれは)を「亀だ絶対、これは亀にしか見えない!」と言い張る友人と共にまったりと過ごしました。

「甘いものが食べたい」と言っていた友人はアップルシュトゥルーデルを頼んでいました。(メニューは『りんごのシュトゥーデル』となっていたような。つい指摘してしまったら「すみません、間違っているんですメニュー。シュトゥルーデルで合ってます」 ですって)
e0138916_8573670.jpg


本当は居酒屋に行っちまおうかと思っていた私。居酒屋モードをおしゃれカフェモードに切り替えねばならなかった私は、ハウスワインに合うように、ハムとチーズのサンドウィッチ(結局酒かよーー)。
e0138916_911999.jpg

ちゃんとピクルスも添えられていて、サンドウィッチもシンプルながら美味しく、ワインがまた好みの味でした。これは使えるなぁ。平日の夕方ぼけっとするのには最高かもしれません。

ちょっと(かなり)深い話を友人と。人が受け容れられて、自己認知する力を得て、回復してゆくプロセスを体感できると言葉にならない充足感が得られる気がします。目的地に行き着くまでその人に寄り添って見守るのは場合によっては果てしなく辛い旅だったりもしますが。

人にはその背負ったものによって、さまざまな出逢いのタイミングがあるものなのですね。
[PR]
by sur-lie | 2011-09-06 09:17 | 持つべきものはfriends

きっかけ

どうしてもどうしても色々と重なることなどありまして、
身心共に崩れる日々。
何とかフラットに戻るきっかけが欲しい と
なかなか来られなかったお店へ。
「カレーなんて食べて大丈夫なの!?」とご店主さんに心配をかけながら、
助っ人の手(胃袋)も借りつつ。
e0138916_18341624.jpg

国産大豆使用の木綿豆腐ドライカレー・no meatを食べました。

お店にはなんととてもお会いしたかった方も!
そして信じられないくらいよいものを頂戴してしまいました。
e0138916_18391826.jpg

あまりに嬉しくて、超アップで撮影してしまい何がなにやら。
気品に満ちた、篁流かすてらの端です。

やはり、あたたかい人の魂はいいなあ。

ごちそうさまでした そして ありがとうございます。
[PR]
by sur-lie | 2011-08-28 18:43 | 持つべきものはfriends

幾度目の『最後の誓い』だろうか・ビストロ ナチュールの後だな

e0138916_19457.jpg

ビストロ ナチュール(ビストロ エ ヴァン ナチュール)に行きました。
e0138916_1963114.jpg

シャルル・ド・フェール ブラン ド ブラン。

今回つきあってくれた友人は(お店の選定はその友人です)ルール通りビールから始めていました。
e0138916_19371665.jpg

持参のクーポンで頂いたサービスの1皿。夏野菜のテリーヌ。
e0138916_19433371.jpg

ワインはボトルで1本。白を頂きました。
e0138916_19511995.jpg

パテ・ド・カンパーニュ。
e0138916_19454941.jpg

お皿の奥にある2つの赤いものは、アセロラの実!この日の朝沖縄旅行から戻ったという店長さんの沖縄土産なのです。食べるとアセロラ。火を通してあるけれどフレッシュ感に満ちていました。

温製ラタトゥイユ・半熟卵添え。
e0138916_19535693.jpg

えーーーーっと…
何のパイ包み焼だったっけ?
e0138916_20301072.jpg

この頃全くもって個人的なことでけっこう動揺しておりまして、整理をするためにも話を聞いて欲しかった、そんな夜でございました。友にはちょいと迷惑な事ではありましたが。

これが悪かったのか
[PR]
by sur-lie | 2011-08-02 20:43 | 持つべきものはfriends

CAFE☆STARにて梅☆会

ねこてんさんが誘って下さって、手ぶら(no 梅干)でちゃっかりと梅☆会に参加してきました。

ちょっとヨレて会場に辿り着くと、既にkayanoriちゃんが。なんと2年ぶりの再会ですよ、ウソみたいだね。

まずはごはん♪
e0138916_20473963.jpg

この日のメインは『茄子と豚肉の味噌炒め』でした。この炒めもの、はちみつが入っているそうでやさしい甘さがいいなぁ。

kayanoriちゃんがフェルトのねこ作品を見せてくれました!
想像していたのより大きいです。そして本当にねこだー。kayanoriちゃんは『いぬのひと』なのに、こんなに素敵にねこも作るなんてすごい!
e0138916_212227.jpg

お手々動きます。かわいいなぁ。
お店には他にねこ好きな方がいらしていてしばし猫談義で盛り上がりました。
そうこうするうちにねこてん親子とかんべえさんも到着。さて、梅☆会とはいかなるものぞ。

皆さんの丹精した梅干をありがたく頂く会 to me。
e0138916_2174975.jpg

さすがのレポートはこちらです→
ねこてんさんレポートはこちら→

別皿に供されたのはCAFE☆STARのご店主が作った『梅干さず』(笑)。
e0138916_21204100.jpg

こうやって比較していただくとそれぞれの味の違いがわかってとても楽しいです。今年のものは梅の爽やかさが前面に出ている感じが。「ヌーヴォーだね。」などと言いながら頂きました。さすがにその場で全粒完食は出来ないので(ごはんも食べ終わっていたし)ラップに包んで持ち帰りとさせて頂きました。今も大切に少しずつ美味しく食べています。

こちらはねこてんらっきょう漬け。
e0138916_21272164.jpg

このらっきょ漬け(という語感の方が好き)が大好評で、製作者のねこてんさんはその事に驚いておいででした。あのぱりぱり感はいいですよね。しかしこうやってみると私って本当に何もしていないんだなー。

かんべえさんからはなんと!エシレ・メゾン デュ ブールのフィナンシェを頂いてしまいました!
e0138916_2143729.jpg

富澤商店で目にするたびにその量に対するお値段に目を剥いてそっと棚に返す(ちょっと手に取ってみたりするのです)エシレのバターを使ったフィナンシェ!エシレバターはさしずめ私にとってはバター界のルイ・ロデレールかドン・ペリニヨンか。これも持ち帰らせて頂き、翌日家族に隠れてこっそり食べました。CAFEHANZの美味しい珈琲を淹れてね。

梅干し名人の梅仕事本も買ってあるのだけれどなー。来年は私も梅干作りにチャレンジ出来るかしらん。
[PR]
by sur-lie | 2011-07-29 21:56 | 持つべきものはfriends



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧