From the clifftop

カテゴリ:暮らし( 96 )

暑中お見舞い申し上げます

いや、気がつけば真夏ですね。
アメリカから里帰りしてくる友人に『日本はcrazyな暑さだから気をつけろ』とメッセージを送ってみました。

おかげさまでなんとかやっていますが、ちょっと忙しすぎます。
勉強時間が取れないのがツラい。
試験まで1ヶ月を切りましたが、遅々として進まず というより
まだどこにも手をつけていない感じ。

でも、追い詰められてもよくありません。
今年はこんなお楽しみが。
e0138916_15172074.jpg

初めて梅干に挑戦しました。
これは今朝、干し始めて2日目の梅たちです。
手前ははちみつ漬けにした南高梅、奥は小田原産の白加賀梅で正統派赤梅干。
ひと段落したら梅仕事もアップしよう。

オフィスビルの最上階にはレストラン街があります。
たまに、昼休みなどにエレベーターに乗り
レストラン街に向かうマダム達に囲まれると不思議な気持ちになります。
つい数ヶ月前までは、こんな風にのほほんと(?)ランチなんてしてたのにな~と思います。
真夏にストッキングを穿く生活が待っているとは
数ヶ月前には想像していなかった!

たくさんの人に支えられていることを
より強く実感する日々です。
この場を借りて、改めて、本当にありがとう。
[PR]
by sur-lie | 2012-07-29 15:25 | 暮らし

多忙です

とにかく多忙です。
簡単に言えば、
家事を全て(一応ね)こなすサラリーマンのおっさん的生活です。
びっしり仕事をして、
帰宅途中で買い物をし、家に帰れば食事の仕度やその他諸々。
ブログも書きたいし、
それなりに何か撮影したりしているのですが
とても手が回りません。

少し前に
京都は洛西産の筍を送って下さった方がいました。
早速茹でて、筍ごはんや姫皮のおつゆに。
白く、えぐみも少なく、柔らかく、良い香りで本当に美味しかった!
筍の下の方のしっかりした歯応えのところは
チンジャオロースにしました。
e0138916_2255853.jpg


忙しくて『止めた方がいい』と頭のどこかで声がしたのに
昨日は仕事の帰りに独活を見つけ
どうしても食べたくて買ってしまい、
結局蛍烏賊と酢味噌で和えたり
独活皮のきんぴらを作ったり、
手間のかかるわりには高校生男子にはあまり受けないものばかりとなり
自分を追い込んでしまいました。
でも、どうしても食べたかったのですもの。
自然と身体が欲するのでしょうね。
独活の皮だけ下さる方なんていませんかね?
独活皮のきんぴらとごはんがあれば
とても幸せ!と思ったりする季節です。

さて、明日も頑張ろう。
[PR]
by sur-lie | 2012-05-08 23:06 | 暮らし

夕暮れ桜とキルシュトルテ

かんべえさんが誘って下さって、
山手町~元町公園の桜を夕方にさらりと流して観てきました。
4月の第一週のことでした。
e0138916_11464613.jpg

外人墓地にいるちょっと懐こそうなねこを愛でたり、
また元町公園に下ったり。
そして公園でもねこたちにしびれる『ねこシモベ体質』のかんべえ師匠と私。
ねこと桜。
いいものです。

山手本通りの王道喫茶店、十番館でひと休みしました。
e0138916_1501871.jpg

食べたかったケーキ(何だったっけ)がもう売り切れ仕舞いだったので
キルシュトルテを頂きました。かんべえさんはプリンアラモード?もう少し違う名前だったかも。
まだこの時は日暮れもすぐだったような。

今年の桜はとても待ち遠しくて、
でも開花前には台風のような風が吹いたり
週末毎に雨が降ったりで
思ったよりも早く散ってしまった気がします。

今日は白い山吹が咲いているのを見つけました。
ハナミズキも咲いていたっけ。
そして近所の藤がそろそろ開花。
今年こそは三溪園の藤棚を見に行きたい!
随分と寒いのですが、花々はちゃんと咲くのですね。
[PR]
by sur-lie | 2012-04-22 15:17 | 暮らし

実家へ

正社員になるわけではないのですが、
私の本採用は本部役員の持ち回り稟議とやらが必要だそうで
それに時間がかかるとのことでした。
新年度になり、現場は今欠員のまま日常業務を進めているようです。

早ければ来週から仕事に来て欲しいけれど
まだ詳細日程が分からないので決まり次第連絡します と言われています。
仕事が始まるとまたしばらく顔を出せないな と思い
月曜日に実家に行ってきました。
ゆるやかに病気の進行している母が
この頃料理を作ることが少し負担になっているようなので
日曜日の夜から油揚げなど煮て。
e0138916_2371186.jpg

大葉・生麩しぐれ煮・胡麻・筍の山椒煮・三つ葉などなどを
それぞれに詰めた稲荷寿司4種と、
豚と鶏の挽肉で作ったあっさり和風のロールキャベツです。
ロールキャベツには大葉ととうもろこし入りの餡をからめました。
とうもろこしは入れ歯になった父には食べづらいのだろうかと逡巡しながら。
e0138916_2394585.jpg

ちょっと受けを狙って、
ロールキャベツは大豆が普段使っている、2リットル弁当箱に詰めてゆきました。
(今は春休みなので大豆弁当はお休み中です)
ちなみに稲荷寿司を詰めたのは
昔友人がくれた、梅模様が可愛いお重箱。大切にしている品です。
e0138916_23402196.jpg


ロールキャベツの入った大きなシール容器は
予想通り両親の笑いを誘いました。
2月の父の誕生日に何も出来なかったので、土曜日のケーキも持っていきました。
稲荷寿司やロールキャベツをひと通り食べた後で父に出したら
あっという間にぺろりと平らげてしまい、
へえ、洋菓子も食べるんだと思って驚いたら
「美味しい。」だそう。
普段自分たちでは買ったりしないタイプのお菓子だったから
きっと新鮮だったのでしょう。

私が行った前日に、外出先で財布を落としてしまったという父。
運転免許証と健康保険証が入っていたそうで
紛失届けを出したから悪用等の心配は無いようですが
食事を終えてから免許証の再交付に出かけていきました。
おかしな言動等はないのですが、
そういった物忘れ等はこれからもっと増えるのでしょう。
介護ヘルパーさんの利用など
そろそろ考える?と母に聞いたら
まだいい 2人で何とか出来るから という答えが返ってきました。
両親の日々が
これから様々に変化していくことだけは決まっています。
今はこうやって
2人で元気でやっていられることに感謝しよう。

More
[PR]
by sur-lie | 2012-04-03 23:53 | 暮らし

春の嵐の土曜日に

夫が会社の若い人達をお招きしたいということで、あの暴風雨の土曜日に我が家に集まって頂きました。
e0138916_20273552.jpg

「イタリアンがいいんじゃない?」という夫のしょうもないひと言で、なんかそんな感じを出さないと!とカプレーゼとか自家製アンチョビとパルミジャーノ・レッジャーノ入り、ルッコラ入りのポテトサラダなど。写真はもう撮れませんでしたがアボカドとマグロのタルタル・バルサミコソース、チキンの香草焼き、フォカッチャなどもせっせと作りました。でも結局最後はちょっといい梅干があったので炊きたてごはんの梅干おむすびとお味噌汁を出しちゃいましたけどね。日本人はやはり米で〆ないとね。皆さん喜んでくださった…と思います。

「ナンかケーキも作ってくれるんでしょ?」と夫が言うので前日にはこちらを作っておきました。
e0138916_20344077.jpg

まだセルクルに入ったままのオーブスト・ワインクレーム・トルテです。レッスン時は21cmセルクルで作りましたが今回は家にある18cmセルクルで作ったのでしっかりした高さのある仕上がりになりました。
e0138916_20384038.jpg

この他にガトー・ジンジャブルも作ったのですが、またまたガナッシュが上手くいかず…。でも、今回の失敗で原因が分かった気がするのでめげずにまた挑戦します。やっぱり何度も作って復習しないと。

夫がこの日のために選んだワインをざっと。備忘録も兼ねて。
e0138916_20432363.jpg

ブランケット ド リムー (エクセプシオン エムリー)
南仏 ラングドック
品種・モーザック シャルドネ シュナンブラン
肌理の細かい、かなりしっかりとした泡立ち。ビターな口当り。余韻にほのかにリキュールの香りが漂うきっとした辛口のスパークリングワイン

e0138916_20465863.jpg

サレンタイン ポルティーヨ
アルゼンチン メンドーザ
品種 ソーヴィニヨンブラン
黄色い花や青い芝草の香りにハーブやレモングラス、ライムがあり、かすかなスパイスと豊富なミネラルが全体をしっかりと締めている

e0138916_20503738.jpg

アローフィールド 2006
豪州 ハンターヴァレー
品種 カベルネ メルロー
柔らかく味わいの密度があり、舌を包むようにやさしく、マシュマロのようなまろ味をかんじさせる、豪州赤ワインの得意スタイル

e0138916_2059559.jpg

ハンキードリー 
ニュージーランド 
品種 ピノノワール
きれいでナチュラル・無垢な味わい。有機栽培葡萄のよさがきれいに打ち出されている。フォーカスのきいた核果実の味わいと硬質感を感じさせる、上級ブルゴーニュにも似るピノ

私にはおうちイタリアンとか言っておいてイタリアワインが1本もない(笑)!メルローだけ飲み損ねました。残念~。人数が揃うと色々な種類が楽しめていいですね。そして人様が来て下さると一瞬だけれど家が片付く(笑)。断捨離とおうちパーティは連動性があるなぁ と実感。
[PR]
by sur-lie | 2012-04-02 21:09 | 暮らし

備忘録的にちょっと振りかえる・Ⅰ

自分の中でまだおさまっていないことがいくつかあり、
落ち着かない気持ちをずっと抱えたままなので
もうしばらく塩蓋をしたままにしようかとも思っていたのですが
とりあえず何事もなかったかのように
動き出すのもひとつかもしれません。

たかがブログ なんですが
何年も続けてきたせいか
やはりここで自分の気持ちを整理したり、
頼ったり、吐き出したり、整えたりしていたのだなぁ と。

e0138916_15104560.jpg

4月から受講していた勉強の資格試験をつい先日終えました。
無い時間を紡ぎ出し、
出来ない試験勉強をして、何とか臨んで…あれは何だったんだー?
今年から傾向をがらりと変えたのか?
合否結果が出るのは3月ですが、なんだかさっぱり手応えがないまま終わってかなり宙ぶらりんな気持ちです。
仲間もほぼ同じ感想でした。

暮れの少し前には、
あきれてしまうような信じられない事が起こり…。
あやうくうつ病になるかと。
これから、シンコク とか カンコク とか サイバンショ とか もしかすると色々と起こるかもしれません。
これはやっぱりきちんと相手に問いただしておかなければならない事だと思うので。
有耶無耶に済ませて泣き寝入りする人が多かったことなのだろうな。
でも、たまたま今回の勉強や資格とも大いにリンクする内容のことが我が身に振ってきて
やり過ごすわけにはいかない と思ったので。気は重いですが仕方ありません。

e0138916_15131290.jpg

あちこちで随分お世話になりました。
ニャースさんはちょっと高倉健のようです。
本当にいいオトコです。
[PR]
by sur-lie | 2012-01-27 15:29 | 暮らし

生きてます、そして今日は春節

写真の取り込みもしていないし、またまた突発性難聴も再発し、
まだ諸々リハビリ中といったわやくちゃな状態ですがとりあえず生きてます。
旧暦とはいえ新年に間に合った!

そろそろ塩蓋をどうにかしなくては。
[PR]
by sur-lie | 2012-01-23 19:45 | 暮らし

どうぞ佳いお年を

今年も本当にありがとうございました。
e0138916_2128071.jpg

試練の波で締めくくる2011年となりました。
来年、2月には“勝利”と思える形を手にしたいなぁ。

皆様にとっても 私にとっても
新たな年が
またひとつの蓄積となりますよう

しっかりと顔を上げて願って 進んでいこう
[PR]
by sur-lie | 2011-12-30 21:33 | 暮らし

あったかソファは誰のもの

e0138916_8141749.jpg

ここ最近のお買い物で一番のスグレモノだと思うわー♪

e0138916_8435696.jpg

こころおきなくワタシのものー♪

e0138916_8452952.jpg

……
…眼ェ開けて眠るのはいかがなものかと…。

たまの休みで家にいられても、遠慮してフローリングに座っている私ってどういうことなんでしょう…(-_-)。
[PR]
by sur-lie | 2011-11-17 08:48 | 暮らし

日々のモザイク・10月~11月

気がつけば11月。
年を越すまでにさらにあと2ヶ月ほど足していただくわけにはいきませんか?

e0138916_8331421.jpg

おかげさまで大豆の右眼網膜は順調に回復しているそうです。
先日術後の診察を受けました。
もちろんまだまだ振動・衝撃は厳禁、運動禁止。
しかし「まぁ筋トレくらいならいいわよ。」というてきぱきした眼科のお医者様(女性)が仰った途端、監督に連絡を取ってくれ、次回から筋トレを始める と。
大会が始まって焦る気持ちは判るけれど、なんだかまた心労が増した気がします。
お願い、治るまでつらいだろうが大人しくはしてくれまいか。

勤務地が変りました。
久しぶりの電車通勤。
とりあえずかなりの確率で、座って(眠って)いけます。

7ヶ月間頑張った講座が10月27日で修了。
講座に出かける時くらいしか勉強出来なくて、
行っても回りは既にプロもいて、後半はとてもつらかったけれど
終了証を頂いて、とてもお世話になった実技指導の先生と力強い握手をした時は
本当に感動しました。
けれど本番の試験は1月。
これからが正念場です。
合格しなければ何も始まらない、始められない。
勉強時間を捻り出すのが目下の課題です。

本当に忙しくて参っていた私を心配してかんべえさんが誘ってくださったおかげでようやく横浜トリエンナーレに行けました。終了まであと数日という危うさよ。
e0138916_843975.jpg

自分の誕生月のこの人をぱちり。
若い人がけっこう来ていたのがいいなぁと思いました。
しかしやはり現代アートはちょっと疲れるかなぁ。
こちらの理解力が落ちているからかもしれないけれど。
作品を観てすごーく考えちゃうのよね、これでも。

またまたウイルス性胃腸炎に罹患。
以前は食べて悪化させていましたが、
この頃ようやく学習したので
極力食べずに過ごしています。
(とかなんとか言いながら結局間食しているんだけどねー)

大豆のお弁当箱を替えました。
今までは940ml入りでしたが、1.95リットル入りに。
正確に言うとお弁当箱じゃないですね。
シール容器です。
一人住まいなどで、
ちょっと糠床を作ったりするのによい大きさなのではないかと思います。
e0138916_8522154.jpg

この写真じゃわからないわねー、
今度大きさの比較対象物を置いて撮ってみましょう。
で、これはさすがにごはんを詰めても詰めても埋まらない!
おかずも、入れても入れても隙間がある!
目下私はストック食品作り強迫症です。とにかく何かを買って、何かを作っておかないと怖い!
このステキなお弁当箱を使う限り、仕事は止められないんだろうな~。
[PR]
by sur-lie | 2011-11-05 08:59 | 暮らし



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧