From the clifftop

カテゴリ:暮らし( 96 )

10年じゃきかない

夫と一緒に映画を観にいくなんて、10年ぶり?いえ、もっとかもしれません。
観たい映画は自分でさっさと行ってしまう私ゆえ。
基本的に映画鑑賞には興味の無い夫。
さらに観たい映画はほぼ全くかぶらない我々。
それが夫の方から「観に行こうよ。」と言い出したのです。
それも『コクリコ坂から』ですと!
何があったんだ、夫よ。

コレットマーレ6Fの『大釜ごはん 銀のつぶら』にて映画鑑賞前に食事を。
土曜日でしたが窓際の席が空いていて、高所恐怖症夫婦でこの眺めを愛でる。
不思議とこういったシチュエーションだとコワくない。
足の下がガラスだったりするともういけませんが。
e0138916_23154891.jpg

携帯カメラで撮影すると、ジオラマみたいです。

さて、ごはんですよ。
お通し風の副菜が来まして
e0138916_23173830.jpg


私は鰻山かけ丼。
e0138916_23191034.jpg


夫はなんとか豚(忘れました。いわゆるブランド豚みたいな名前がついていました)の味噌漬け焼定食。一杯目は十穀ごはんで、お代わりは白米を。
e0138916_2320329.jpg


全く別なお店にいくつもりにしていたのですが、既に席をネット予約してしまったため時間が押してこちらへ。そんなわけで大して期待していなかったのですが(ゴメンナサイ)けっこう美味しかったです。鰻はふっくら柔らかだったし、夫の豚もちょっともらいましたがいいお味。副菜盛り合わせはご愛嬌でしたけどね。

映画は素直に楽しみました。
古き良き青春だよね。
今は随分と変ってしまった元町の街並みの中などに、映画と変らぬ片鱗を見つけてはちょっと嬉しくなったりしています。


ところで、前回一緒に観に行った映画は何で、いつだったのだろう?
まーーったく思い出せません。
夫は覚えているでしょうか。
今度聞いてみよう。

いや、そういうことは聞かない方がいいかもしれない(謎笑)。
[PR]
by sur-lie | 2011-09-30 23:35 | 暮らし

日々のモザイク・9月だっけ?

色々あってごったごたに忙しくなっております。
ずっと気になっていましたが、こんなにサボってても宣言してよいのなら、
ブログ開設記念月の9月であります。5周年!
5年の月日の間、次男の成長がやはり一番変化に富んでいたかもしれません。
ちびすけから大豆へ。
小学生から高校生へ。感慨深いものがあります。

ブログの開設記念プレゼント、私自身が毎回楽しみにしているのですが
今回はこの時期はちょっとシフトさせて頂きます。
来年、年が明けてから企画しようと思います。
(と、こうやって自分の言質をとっておこう)

重陽の節句もとうに過ぎ、秋分の日を境にようやく秋の澄んだ風が吹き始めました。
e0138916_1781354.jpg

東北にお出かけだったかんべえさんからお土産で頂いたきれいな干し菊。これとしめじで和え物を作ろう!きれいだろうなー と思いつつまだ何も手をつけていません。とほほほ。

e0138916_17174450.jpg

こちらもかんべえさんから頂きました。エコノミー(?)のかもめの玉子は知っていましたが、これは『黄金 かもめの玉子』です。すごいー♪かんべえさん、ありがとうございます。玉子の色もほんのり黄金色で、餡の真ん中には栗の甘露煮が。美味しく、有り難くいただきました。

さて、そろそろコンデジを買えるかな。
ちょっとした爆弾を投げたり、その事で覚悟はしていたけれど心が揺れたり。
ひとつ、区切りがついたら買ってもいいよ と自分で自分に言い聞かせているのです。
肩の力を抜いてがんばらなくちゃ。
[PR]
by sur-lie | 2011-09-24 17:32 | 暮らし

朝の朝顔 夕の朝顔

朝、カーテンを開けて朝顔を眺めるのが何より楽しい日々です。
e0138916_20454947.jpg


上の写真にも写りこんでいますが、この万代紫泉、しぼむと赤みが増します。
e0138916_22223087.jpg

朝と夕方、
2種類の花を楽しめる感じ。



コンデジ、すぐ買ってしまうのはなんとなく違うような気がするのでしばらくは携帯カメラで。
大した腕ではないし、今までもけっこう携帯カメラの画像を使っていましたしね。
[PR]
by sur-lie | 2011-09-06 22:27 | 暮らし

待てば海路の日和有り かな

ねこてんさんが311被災地支援の一助に と分けてくださった朝顔の種。
本家ではこんなにきれいに、早くから沢山の花を咲かせていたご様子。
こちらへ嫁いだ万代紫泉も華麗に
記事はそれぞれ8月初旬に書かれています。ということはその少し前から咲いていたのでしょう。

さて一方我が家の万代紫泉。
葉がどんどん茂り、それを楽しく頼もしく眺めていたのですがある時からどうも様子がおかしい。
上へ上へと伸びる蔓が枯れてゆくのです。
つぼみがつく様子もない。
徐々に焦る私。
ベランダの日当たりが良いとはいえ、朝顔を植えた鉢は明るい日陰にしかならない場所。日当たりが悪いのか、何なのか。
有識者達に聞いてみると「あー、それは栄養不足かと。」という言葉が返ってきました。ショックー。
言われてみれば、発芽させるための種の浸水等はしっかり行ったのですが、パンジーを楽しんだ後土の再生・追肥をしないまま植えてしまった気がします。あちゃちゃ、だめじゃん。葉がきれいに出てきたものだから思いつかなかったー。
慌てて根を刺激しない程度に追肥したり、液肥をあげたり。
それでももう『時遅し』感に溢れていた朝顔。
ごめんね、せっかくの力をちゃんと生かしてあげられなくて。
せっかちな私はそこでもう全部抜いて、土の手入れをしたくなったのですが何とか思い留まりました。

待てば海路の日和有り でしょうか。
先週くらいから、1輪、また1輪と
咲き始めたのです。
e0138916_17432950.jpg

嬉しいものですね。
朝、静かに嬉しい気持ちになります。
夏の名残にふさわしく、奥ゆかしく1輪ずつ。

ごめんなさい、コメント欄はもう少しお休みします。
[PR]
by sur-lie | 2011-08-30 17:53 | 暮らし

テレビ観賞?

た・まーにテレビを観るムスメ。
しかしそのおちり…。
さらに当たり前のようにテーブルの上…。
邪魔感満載です。
e0138916_12523140.jpg

けっこう真面目な顔をして観ていたりして笑えます。
e0138916_756173.jpg

「イトウヒロフミって女好きだったのねー。」

e0138916_7581667.jpg

「しょーもないわねー。ふふん。」
…アナタに笑われたくはないでしょうねぇ、歴史上の人物も。
[PR]
by sur-lie | 2011-07-30 08:18 | 暮らし

コーヒーを飲みながら

大豆を見ていて『ま、わからないでもない』と思うのですが家で集中して勉強するのは困難なことです。ここまでやったら座ろう・ぐしゃぐしゃなままのノートを書き直そう と思うのですが、ちょっとこの洗濯物をたたんでから…とか、あそこは片付けておかないと…などキリがない。家事をする絶対時間が足りないので家にいられる時はどうしてもそうなってしまいます。

厳しい講座についていくのに精一杯ですっかり忘れていたけれど、来年の1月に試験を控え、今はハードな提出課題と実習・理論講座でいっぱいいっぱいの日々。普通の暮らしだけでも手一杯なのに。でも投げ出すわけにはいかない、投げ出したくなんてない!

そんな時は散らかった家から逃避行。
図書館も良いのですが、コーヒー片手に というわけにはいかないので…やっぱりここへ。
家から自転車で行ける距離なのが本当にありがたい。
e0138916_961133.jpg

カフェハンズさんに行って、テーブル席を占拠してまずは腹ごしらえ。
この日はチキンのパプリカ煮のランチを頂きました。食べていると一瞬、先ほどまで広げていたテキストの難解さを忘れられます…って、忘れてはいかんのだな。噛むとじゅわっと美味しい鶏肉の味が広がりパプリカの軽いピリ感が爽やか。しゃきしゃき新じゃがのサラダの隠し味は辛子 とハンズママさんに教えて頂きました。サラダもさっぱりで美味しい。勢いのある野菜はいいですね。

食後のコーヒー。
恥ずかしながら、このお店を知ったばかりの頃は『雑味のないコーヒー』の何たるかがよく判りませんでした。さらりとして飲み易いコーヒーだなぁ くらい。完全紅茶党員でしたから。
e0138916_9264211.jpg

他者との比較でようやく気づくことなどあります。
カフェハンズで美味しいコーヒーを知ってから、他所でもコーヒーを選択することが多くなったのですが、時々『え!!?』といういただけないコーヒーに出会うことも多くなりました。先日もちょっと時間調整で入ったベーカリーのイートインコーナーで何気なくコーヒーを頼んだのですが、残念ながら完飲出来ず。基本食べ物は絶対残さない私ですが…。そうか、今普通に飲んでいるカフェハンズコーヒーってものすごく美味しくて飲み易いんだ!とそこでようやく気づく私。遅いよ。

先日現れた長男にお愛想で「コーヒー飲む?」聞いたら「飲む!」というのでハンズのタンザニアAAアサンテを淹れてやったら「何これ?今まで飲んだ中で一番美味しいコーヒーだ。」だそう。好き嫌いが多くて食べさせるのに本当に苦労した長男ですが、こういうものにはやたら敏感。本当に美味しいものはすぐわかる子です。小さい頃夫が出張土産で買ってきた京都産のちりめん山椒でおにぎりを作ったらものすごい勢いで食べていたことなど思い出しました。贅沢舌なんだなー。でもきのこ類一切食べられないなんてダメじゃん長男!

…と、一杯のコーヒーでせっかく素晴らしい学習環境を整えたにも関わらず目の前のテキストとは全く関係ないことなど考え始め、いけないいけない!と自分に檄を飛ばしながら、老化を感じる脳味噌を憐れみつつ頭に入らない文字を追う日々はまだまだ続きます。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-28 09:55 | 暮らし

4月尽日・我が家に『断捨離』がやってきた

言い続けていると願いは叶うのです。『断捨離』本を下さった方がいるのです。前もどこかにちらっと書いたような。で、まだざざっと1~2回読んだだけなのですがそれによって今まで掲げていた目標の表題が変ることとなりました。

1.出来るところから断捨離を実践してみよう
今まで片付けが出来ないことがとにかくコンプレックスになっていたのでこういう本には随分手を伸ばしていたのですが、なるほどこれは今までの『片付け本』とは一線を画しています。物の仕分け方の観点がまず違う。これを読んで『物本位』の視点を変えてみました。で、どんどん捨てました。その視点の変換があまりに面白かったので始めた当初はその日に捨てたものをメモしていました。以下ちょっと列挙してみましょう。シール容器のふた(同型3個セットで買って、本体をダメにしてしまってふただけ取っておいたもの)・プリザーブドフラワーアレンジメント(大豆小学校のPTA活動で作ったもの)・プラスプーン・咳止め薬・欠けた食器・おまけでもらったマグカップ・箸沢山・以前使っていた電話機用のファックス・コピー用ロールカーボンペーパー・古いドライヤー・数年前の日焼け止めローション,etc,etc.....
未使用のものや未開封のものもありましたが取っておいても結局使わないものばかりです。私は初心者なのでまだ捨てるだけが主です。これが中級者になると『使ってくれそうな人を探す・下取りやリサイクルに回す』とちゃんと循環させられるようになるようです。その中で今回よくやった!と思った手放し方が1件。TY Storeのぬいぐるみが2つあったのを思い出し、ご近所にお住まいの小さいお子さんがいるお母様に『よかったらもらって頂けないでしょうか』と伺ってみると、快諾して下さったばかりかぬいぐるみ代という事で東日本大震災救済の然るべき機関に寄付をして下さるというのです。ひと目見るなりお嬢ちゃまもとてもとてもぬいぐるみを気に入ってくれて、先ほど他のサイトで知ったのですがそのぬいぐるみには名前もつけてもらえてそのお嬢ちゃまがママになりきっておんぶもしてくれていました。うちにいたら居場所のないまま処分されていただろう猫とうさぎのぬいぐるみが生き生きとこどもの世界で暮らし始めてくれたこと、これは本当に嬉しかったです。 

1.家事優先
そんなわけで牛歩の歩みとはいえちまちまと『断捨離』を実践し始めた という事はやはり家のことに多く関わることに繋がりました。

1.必要なものを吟味して丁寧な買い物を
これも概ねOK。買って、焼いて、いざ食べてみたら恐るべき不味さだった鯖の味醂干を捨てた…というのはありますが。うーむ。

1.お菓子作りの機会を多く
明日のイベントに向けて後半頑張りました。ホルトハウス房子さんのレシピ本も良い刺激になりました。レモンケーキ、ライヒッテ・ザントマッセントルテ、トレス・リュスは2回(2回目は今朝ほど焼成)製作。いいペースでした。丁寧に と心がけると驚くほど出来上がりが違います。今までいかに雑に作っていたかがよく分かりました。。。

1.笑顔を絶やさず
実はこれはほとんど頭に無かったなぁ。勉強が始まったりして眉間にシワを寄せていたことの方が多かったかも。不快感や怒りからではなく、真剣だったからなのですが。ま、来月は仕切りなおしていきましょう。

1・良いこと・ポジティブな事を沢山想像する!
これもどちらかと言えば頭には無く。ただ、このところ健康状態が驚くほど良くてしっかり動けたので毎日感謝の気持ちで過ごしていました。

1・真剣に転職活動をする
いよいよ7ヶ月間の講座が始まり、それと同時にこの7ヶ月間で新たな世界へ行こう!という決心はますます強まるばかり。気持ちとは裏腹に忙しすぎて具体的な就職活動が出来ないことがちょっとストレスになる時もあるけれど、根拠のない自信なのだが『絶対大丈夫』という思いもあり。秋までに自分の中にどれだけの事柄が蓄積出来るかな。頑張ろう。

落ち着いたら4月の楽しかったこと、美味しかったこと、徐々にアップします。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-04-30 12:10 | 暮らし

日々のモザイク・Weblog April 2~今日まで

4月2日(土)
仕事で忙しい長男と既に高校の部活に参加していた大豆が揃うのがこの日だけだったので写真館で待ち合わせをして家族写真を撮りに横浜高島屋へ。スーツは持っているのに葬祭用のネクタイしか持っていない!と長男から連絡が入り、慌てて適当に見繕う。24歳と15歳の高校1年生を囲んで家族4人で撮った記念写真は今月金婚式を迎える老両親にも来月誕生日の義母にもよい贈り物になると思う。出来上がりが楽しみ。

4月3日(日)
粛々と仕事。やたら寒い日。

4月4日(月)
仕事。何と朝通勤途中でsuicaと運転免許証を入れたパスケースを落とした。しかし親切な方が拾って警察に届けて下さり、仕事が終わって一旦帰宅した後で紛失届けを出しにとぼとぼと出かけた交番にてすぐに受け取ることが出来た。なんとありがたい。

4月5日(火)
アクシデントで午前中仕事へ。恩を売るつもりはないけれど、こういうこともしておかないと。誰も知らないけれど秋には私はもうここにはいないから。帰りに横浜まで行き昨日パスケースを届けて下さった方へ御礼の品の手配など。夕刻から長男の入学式。「来ちゃダメ」と言われたので遠慮したけれど、やはりこっそり隠れてでも行けばよかった と後日後悔。

4月6日(水)
大豆、5日から学校オリエンテーションが始まる。私の弁当作りも再び始まった。記入書類等どっさり。レモンケーキを焼く。

4月7日(木)
私の勉強(とある養成講座)の開講式と実習。週1日9時~17時までの勉強が向こう7ヶ月間。偶然のように感じられる縁でこの講座に身銭を切って参加することとなった不思議。これを偶然でなく私の人生に必然としてもたらされたものとしていきたい。まだまだこれからだけれど滑り出しやよし。
実は前日連絡で、中止になった卒業証書授与式をこの7日に行うと知った。しかし出席日数も講座の修了資格に関わるので泣く泣くパス。夜大荷物を持って帰宅した大豆の手には3年間皆勤賞の記念に頂いた大辞林など。皆勤賞を支えた陰の功労者という事で私にもボヘミアン・カット・クリスタルの花瓶を賜った。そのうちに花を飾ろう。

4月8日(金)
入学式。いつものようにロイママにご面倒をかけて駅から学校まで連れていってもらう。風が強く、駐車場に使われたグラウンドから砂埃がもうもうと舞い上がっていた。恒例(?)あっさりめの式典が終わりクラスに別れ、さらにそれぞれのクラスが解散してから中学校時お世話になったママなどと挨拶を交わしあれこれおしゃべり。
この日は市営交通の1日乗車券を利用したのでちょっと贅沢をして帰りにバスと途中下車してカフェハンズに寄り道。思うところあってこの日の夜からなるべく肉を摂らないように心がけて食事をする。大豆とは学校から別行動だったが、帰り途中のバッティングセンターに友達と寄ったといってのんびりの帰宅。

4月9日(土)
パウンドケーキを1本焼く。随分と色々な材料が整理されてきた感じ。ふふふ、欲しい欲しいと言い続けていたおかげでねこてんさんが読み終えた『断捨離』本を下さったのだ。

4月10日(日)
仕事。ひとり事務所の日。いやー、いろいろ捗り助かった。

4月11日(月)
仕事。

4月12日(火)
朝家を出た大豆から電話が入り、聞けば駅に行く途中で自転車がパンクして動けないと言う。とりあえず車でその場所へ向かった。自転車をトランクに載せられると思ったが無理だったので施錠して自転車はそのまま放置し大豆を駅まで搬送、家に車を置いてその足ですぐに再び出かけ、ジョグと歩き半々くらいのペースで2つ先のバス停まで自転車を回収に。がたがたとパンク自転車を引いて帰宅、11時に予約が入っていた目黒の歯医者に向かうべく仕度、出発。目黒川の桜はそろそろ葉桜だった。治療を終えてとりあえず的昼食をさっと摂り(しかし価格に対してTwitterでおおいに不満を述べた)家にとってかえしパンク自転車をがたがたと引きずって修理に持ち込む。修理の最中にねこてんさんに南区の『はまどま』という小田原野菜の販売所に連れていってもらい春キャベツ・みかん・芹等々購入。みるこちゃんに本名のニックネーム「○○ちゃん」と呼ばれて罪悪感のようなものを感じる。いやー、そりゃ照れますって。
e0138916_20523496.jpg


4月13日(水)
仕事。夜車を借りにやってきた長男も高校生活をエンジョイしている模様。話す悩みも楽しそう。長男、大豆を誘って2人で近所の銭湯に出かけた。いいなー、男兄弟って。ジェットバスで筋肉痛を癒したという大豆はほかほかになって11時半過ぎに帰宅、そのまま就寝。ううむ、なんだかおしゃれライフっぽい。兄の運転でスーパー銭湯。いいなー。

4月14日(木)
講座2回目。本日は9時~16時講義。学ぶことの喜びと共に明らかな加齢の衰えがくやしい。脳が動かない。記憶が留まらない。ノート筆記では漢字が浮かばない。この数年はただただメシを炊いてただダラ喰いをしていただけのような気がして情けなくなる。でも充実のひと時。毎回宿題が出るのでぴりりとする。講義終了後大豆の用事で人と会う。


最近は朝から晩までよく身体が動くことに感謝しながらあれこれと駈けずり回っている。ブログを始めた頃より数段丈夫になった気がする。今朝も朝5時半からこの時間まで休みなし。気がつけば今週は明日も明後日も所用あり。
[PR]
by sur-lie | 2011-04-14 21:56 | 暮らし

3月尽日

1・家事優先
今日はまだ3月ですよね?31日ですよね?今実はガスコンロを掃除しながらブログアップです。完全に行動異常です。優先出来たかどうかは何とも言えません。しなくてはならない事を最低限こなすのがやっとでした。

1・欲しい(必要な)ものを吟味して丁寧な買い物を
ううむ、ううむ、これはどうだったんだろう。地震以降ほんの短い間パンが買えない・カップ麺が無いといった状態でしたが今はすっかり落ち着いている気がします。どうしても必要な物!は無かったような気がします。けれどそんな中でも無駄はやはり出してしまいました。哀しいし、自分にうんざりします。でもこうやってありのままに書く事で絶対切り替えたいと思っているのです。

1・笑顔を絶やさず
やはり地震以降すっかり忘れていたかも。笑顔もそうだけれど、声を上げて楽しく笑う ということはほとんど無かった気がします。
しばらく地震の報道が続き、ようやくテレビ番組が通常の放送もするようになり、ある夜夫と大豆がバラエティ番組を見ながらげらげら笑うその声が、何だか必死なように聞こえてしまったのは私の心が疲れきっていたからかな。

1・断捨離、読んでないけれど実行
…19日にせっかっく伊勢佐木町のブックオフに行ったのに、件の本を探すのを忘れました
(T_T)。帰宅してから「あ!」と思いました。最近そういうのがものすごく増えています。実行…捨てるというより忘れてしまうんだなぁ最近本当に。真剣にまずいかもしれない。メモをもっとしっかり取らねば。

1・お菓子作りの機会を多くする
地震であらゆる予定が変更になりました。11日の翌日は部活の卒部式でした。もちろん中止になりましたがその日にお世話になったママ仲間に持参しようとお菓子を焼く予定で小麦粉と砂糖を計量して…そしてそれはそのまま今もキッチンカウンターで放置です。後でちゃんと包装し直しておかなくては。でもレッスンに行けたので良かったと思います。

1・良いこと・ポジティブな事を沢山想像する!
どんな時でも希望を失わず明るく前を向いて 
言うのは簡単だけれど、それは本当に難しい事だっと知った、あの日から。

1・真剣に転職活動をする
実働は出来なかったけれど、気持ちだけは固めつつあります。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-03-31 17:00 | 暮らし

中区~南区・家族でウォーキング

19日の土曜日、夫の突然のウォーキング宣言で大豆と3人で家から歩きで出発しました。普段ママ仲間と歩く時には集合場所まで自転車で行く事が多いのですが家から目的地まできっちり歩くと時間はどのくらいかかるかな。

あれこれルートを相談しながら本牧通りを歩きます。夫、何とこうやってご近所を歩くのは初めてだったそうでたちまち本郷町~上野町界隈のお店に心惹かれてゆきました。

そんなこんなで第1目的地のショーラパンに到着したのは開店時間をちょっと回ったくらいだったかと。この間久しぶりに行ってランチが全席入れ替え制になっていた事を知り、そして前回第2クールになってしまった事で待っている間中不機嫌だった夫(ったく、本当に沸点の低い男だ…)に急かされてお店を覗いて聞いてみたら、席は分かれるけれどまだ3人入れます との事だったので第1クールで座れました。

今度はちゃんと撮れました、トーフサラダ。
e0138916_1031583.jpg


野菜とチキンのカレー。ここのカレーはとにかく香りが良くて、先に他の人に出されたカレーの匂いでも鼻をひくひくさせてしまいます。
e0138916_1055660.jpg

良い匂いに眩惑されて写真の事なんてすっかり忘れて既にかぶりついた後で慌てて撮りました。ちなみにに迷わず一番に食べたのは大根。適度な歯応えを残しスープで煮込まれ薄味が付いた大根、もう最高です。これだけ山盛り食べたいと思いました。でも、他の野菜を食べても他のどれもがそれぞれ美味しくて、改めて手抜きのないプロの腕の凄さに感動してしまうのです。
久しぶりのうさぎランチに大満足の大豆、鈴木さんにちょっと声をかけてもらって嬉しそうでした。

さて美味しいおひるごはんでパワーチャージをしたのでまた頑張って歩きましょう。
『らーめん次郎』はこの日は既に行列を取り戻していましたが、『華隆餐館』にはこの貼り紙が。
e0138916_10404610.jpg

お国に帰ってしまったのでしょうか。お店の中には中国語の新聞が積まれたままになっていました。


本当は行きに寄ろうと言っていたところ・第2目的地に向かって歩きます。横浜橋商店街を抜けてさらに橋を渡り…え?狸坂にこんな別名があったなんてご存知でしたか?

e0138916_10445445.jpg

「この坂をアタシたちは下ったのよねー」と夫と大豆に説明しつつ、3人であえぎながら上りました。既に家から弥生町まで歩いた訳ですからなかなかの距離をこなしていたのですもの、これはきつい上り坂。

ちょいミーハーな夫と大豆が「行ってみたい!」と騒いでいたのがこの場所。手前の公園で眺めを楽しみつつ上り坂ですっかり上がった息を整えてから2人を案内しました。

その場でYouTubeのCM画像をチェックして「本当だー!マジ?すっげー!」とはしゃぎ早速友達にメールする大豆と「どれどれ!?」とCM画像を見せてもらっている夫。ミ、ミーハーだ。〇ン様が来日した時に行ったお店!座ったお席!とはしゃいで新大久保に押しかけるマダム達と変わらないではないか、君たち(笑)。
e0138916_10543125.jpg

ここからさらに根岸森林公園方向へ進みアメリカ坂の上に新しく出来た公園もチェックして帰宅。本当によく歩きました。心地よい身体の疲れで一同満足。でも、夫は、都内で災害にあったら自分は歩いて帰るのは無理だと悟ったそうです。そういう見極めも大事かと。臨機応変にいきましょうよ。

More
[PR]
by sur-lie | 2011-03-22 11:37 | 暮らし



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧