From the clifftop

カテゴリ:暮らし( 96 )

しばらくは、かなりゆっくりペースになります

12~13日は埼玉県熊谷市まで、関東中学校ラグビーフットボール大会の応援に出かけておりました。3月に茨城に出かけた時も東日本大会の応援をしておりました。
e0138916_7582697.jpg

毎回恐ろしくなるほど危ない試合展開なのですが、なぜか大豆たちは勝つのです。(あ、東日本大会は惜しくもブロック内準優勝でしたが)週末の関東大会も結局勝ち進んで、来週の決勝戦に進出することに。

試合のたびに私自身も多くの学びを得、自分自身が成長しなければ と思わされる事が多々あります。グラウンドで闘っているのは子供たちですが、親たちもある意味闘っているのです。

つくづく幸せなこと と思ったのは、その事で孤独な気持ちになったり苦しんだ時期もあったけれど、中学校受験でラグビースクールから別れてしまったママ仲間達と関東大会でまた会えた事。長い間スクールで頑張ってきた積み重ねがこんな形で母達を繋げてくれているのはなんとも嬉しいことです。久しぶりに会った華やかな(これがまた本当に華やかな方達が多くて写真掲載出来ないのが残念)ママ達とスタンドでおしゃべりをしながら、沢山のことを思いました。また、中学校チームのママ達とも知らず知らずのうちに絆が深まり、みんなでフラッグを振り声を限りに応援出来るようになった事が心から嬉しい。

というわけで今まで何となく自分の中で逃げていたことに、今真正面から取り組む時期だと。
とても元気にしていますし、おいしいネタも溜まっているのですが、これからしばらくゆっくりめの更新になると思います。コメント欄は開けておくと思いますが、お返事の遅れ等ご容赦下さい。なぁんて書いておいて直後怒涛の更新をしちゃうとかね(笑)。ブログを始めたのは4年前の秋。この前年に長男が家出をしてしまって、この頃は傷んでいる自分をごまかして、今よりひどく生き惑っていた頃だったと思います。長男の事などももしかしたらそろそろ話が出来る時期に来たのかもしれません。本当に色々な方がこのブログを覗いて下さっている事を心からありがたく思います。不器用なりに、少しずつシフトチェンジをする感じでしょうか。
[PR]
by sur-lie | 2010-06-15 09:17 | 暮らし

寒い雨の春 夕刻

時系列のあれこれはまたいずれ。
今日のことを少し。

駅からずっと私の後ろを歩く小さな影が。傘を差した小学生のようだった。しっかりと振り向いて確認するのも失礼かと思いそのまますたすた歩く。ひたひたとどこかひたむきな感じで、低い位置の傘がずっと私の少し後ろを歩いている。

信号待ちで私の隣に並んだその子をそっと見たらランドセルを背負った男の子だった。なんとなく目線があったらちょっと緊張した表情で笑いかけてくれた。傘を持つ小さな手が赤くかじかんで男の子の寒さが伝わって感じられる。思わず
「寒いね。」と話しかけるとこっくりとうなずいた。
「○○小?」
「うん。」
「寒いね、大丈夫?」
「うん。○○町2丁目だから、家がね、近いから大丈夫だよ。」
心地よい距離を保ちながらも素直に人なつこく話してくれた。嬉しくなって、何となくあれこれ話しかけたい気持ちになる。
「給食始まったの?」
「うん。」
「今日は何だった?」
「(とても嬉しそうに)プレーンはっこーにゅう(発酵乳)。」
「へえ、いいなぁ。」(一番最初に飲み物のことを言うなんて、きっととても好きなんだね)
「それとね、○○のゴマフライと…○○○と…」
「そっかぁ。」
信号が青になって、私達は並んで歩き出す。でも小さい男の子は少し遅れてしまい、やはり私のほんの少し後ろを歩くようになる。特に歩調を合わせることなく、2人でのんびりと信号を渡った。

信号を渡って右に歩くとすぐ私の目指していた処。お店のドアの前で立ち止まり
「じゃあ、気をつけて帰ってね。寒いから。」というと、男の子はこっくりとうなずいてくれた。そして互いに「バイバイ」と言いながら手を振って別れた。

手をつないで歩いたら親子に見えたかなと思うくらい、その短い時間私と男の子の心がふんわりと寄り添って感じられた。正直女の子だったらこういう風にはならなかった気がする。男の子の母をしてきたんだなぁ と自分の事を思った。

e0138916_19114299.jpg

朝からずっと飲みたくて、帰りに通った元町の数多のカフェの誘惑を振り切ってやっと飲んだコーヒー。メイプルカフェオレ。温かくて、やさしくて、先ほどまでの外のひと時のような味だった。
[PR]
by sur-lie | 2010-04-12 19:54 | 暮らし

代替え携帯を手にして

花粉症だけれど社内規定(?)で接客中はマスクをしてはいけないという、ものすごい鼻詰まり状態で話す女の子(「おきゃっさば、でばごれんらぐをさしあげまつので引き取りのときにばこの書類をお持ちになっでくだざい」)が調べてくれまして、水没直前の画像データまで生きていたことが判明。

日曜日仕事を終えた私を迎えに来てくれた夫が
「今日これからお花見に誘われてて…6時からなんだけど…1品持ち寄りなんだけど、ナンか作れる?」

…ええ、で、作りましたよそれも2品。もう超ダッシュで。チキンの香草パン粉焼きと、レンズ豆と自家製アンチョビ入りポテトサラダ。

e0138916_7142442.jpg

別に手作りじゃなくて良かったみたいじゃんか!大体寒すぎて桜見られませんよ、みんな屋内に籠っちゃって。

わー、ギネス入れてハーフ&ハーフですね、クレマいっぱいのアイスカフェみたいに見える~
e0138916_7183155.jpg


…なんてはしゃいでいた後で悪夢が起きたのよねー…時間は戻せない事を痛感させられるこれらの画像。痛い、痛すぎます…。
[PR]
by sur-lie | 2010-04-02 07:25 | 暮らし

めげてます

ためしに先ほども1回パソコンを立ち上げてみましたがモニターは死んだままでした。
はぁぁ。ネット中毒者にはつらい。


ほとんどお仕舞いだった、水戸偕楽園の梅とか
e0138916_16343914.jpg


その偕楽園で盛大に花粉を撒き散らしていた杉の大木とか(ひえーー)
e0138916_1636646.jpg























茨城と言ったら鮟鱇だろう とずっと言い続けていた夫とか
(鮟鱇煮凝り)
e0138916_16381167.jpg

色々あるのですが、いつものようにだらだらと書く気になれませんわ。
このままやめちゃおっかなーーー(←ごめんなさい、へタレです。お叱り受けました)

というわけにもいかないなぁ。継続は力也よ!と自分を叱咤したり。
晴れたら元気になるかしら の三寒四温の寒い春雨に想ふ。うー。
[PR]
by sur-lie | 2010-03-25 16:43 | 暮らし

ろくでもない日常

コンニチハ、シフォンでち。ご無沙汰していまちたがワタチは元気でち。
e0138916_7463638.jpg

おかあしゃんはにっきしぇんしぇいのケーキのことなどブログに書きたいようでちが、おとうしゃんがあばらのお骨を折ってしまいなんだか忙しくて落ち着いて書き書きできないそうでち。
ラグビーなんてやってお骨を折りそうなのは大豆なのに、なんで今はラグビーもしていないおとうしゃんがお骨を折るのかワタチにはわかりません。おとうしゃんは痛くてくしゃみも出来ません。お鼻も、おっさんなのにおっさんかみ(びいいいいいーーっ!!)が出来なくて、自意識過剰の女子高生みたいな「ず…ずずず……」みたいなかみ方をしていまち。ヘンでち。時々すごーくすごーく痛くなると、おとうしゃんはロクでもない獣のようにわおわお吼えるので、おかあしゃんはこわがっていまち。
この間あばらがあんまり痛くってお休みしたおとうしゃんのお布団を一生懸命あたためてあげた、エラいエラいワタチでち。おとうしゃん、早くよくなってね。


しーちゃん、お父さんは猫アレルギーなんだからそれだけはやめてっ。
[PR]
by sur-lie | 2010-03-12 07:59 | 暮らし

象のような脚をした馬車馬のように働く妻がいいと思う

ブログを書いていてぼんやりと分かってきたのですがどうもこの時期は私にとって鬼門のようです。去年の今頃もウイルス性胃腸炎だーなどと言ってヨレてますね。さらに目下頚椎症も併発してさすがに辛いつらい。やっと6.5割回復といった感じの昨日今日です。で、こんな状態であってもどうしても動かなければならないので完治は遅くなります。寝込んでいる間はさすがにお弁当作りはパスしたけれど、家事もあり仕事もある主婦。パートとはいえ、いいえ、パートだからこそこの不況下労働条件も厳しく気軽に休むわけにもいかず、たいしたことはしていないのに仕事を終えて帰宅するともうぐったり。体力や健康面がまったく主婦向きではないのよねー。

で、タイトルのまま、いつも夫に因果を含めておるわけですな。来世はそういう嫁をもらいなさいと。

脚は今の妻(私)も当てはまらないわけではないのですが。

あ、でもこれって昭和な考え?今の若いママはみんなスレンダーで元気で美しいものねぇ。スタンダードレベルが高すぎると思う。

ま、今因果を含まれても夫も迷惑だとは思いますが。現品(妻=私)は返品不可だし。

と、病気の時には人間阿呆なことばかり考えてしまうと思いませんか。私だけ?

ウイルス性胃腸炎で食事がほとんど食べられなかった私に「美味しかったから食べさせたくて」夫が買ってきてくれたくりーむパンの数々
e0138916_7564358.jpg

小倉・生クリーム・チョコ・抹茶・カスタードのくりーむが詰まったパン。まーなんて美味しそう(棒読み)。
ほぼ、長男と大豆の胃袋に消えました。いくら甘いもの好きとはいえこの状態では無理っ。

馬車馬のように働く は絶対出来ないけれど、このぱんをもくもく食べていたら象の脚にはなれそうですね。今回は小倉をひと口味見しただけに留まりましたが。
象のような立派な安定感のある脚で、牛歩でもいいから確実に回復に向かってゆきましょう。

↓コメントありがとうございます。お言葉に甘えて今回はレスはパスさせて頂きました。
[PR]
by sur-lie | 2010-01-19 08:12 | 暮らし

日々のモザイク・1月10日は

結婚記念日の今朝。お互いの今までの健闘を称え合い夫は親戚の法事に私は仕事に。


ま、今日がそんな具合だと分かっていたので…




というわけではないけれど、久しぶりに休みだった土曜日に鎌倉に散歩などに出かけました。
といっても私の頚椎症の痛みがかなりひどいのでのんびりと。

e0138916_20335263.jpg

トンビがくるりと輪を描く稲村ガ崎。



ブログを書いていたから覚えていたけれど、夫は忘れていたようで。去年の今頃も鎌倉散歩な夫婦。

e0138916_20575469.jpg

海はいいなぁ。


e0138916_20443765.jpg

こけつまろびつ行く夫婦道。果たしてこの道のりは長いか短いか。


冬の鎌倉散歩・『食』編はまたいずれ。残念ながらまたまた調子があまりよろしくないのでしばらくお休みします。
[PR]
by sur-lie | 2010-01-10 22:02 | 暮らし

は?大掃除ですって?

タイトルに今の私の心情が見事に表れていますねー。もう玄関と水回りだけで勘弁してください。来年はお片づけとお掃除を目標に…と書いているだけで多方面からの嘲笑が聞こえるようです。もうね、もういいのっ。人間には出来ることと出来ないことがあるわ。(開き直り)
他にもアップしたい事など多々あるのですが、とりあえず直近の事のみ。

つむぎさーん、うちはこのくらいのレベルでもシフォンは手を出さないのです@本牧香菜婆家玄関。
(凧はピアノ線テグスで吊ってありまする)
e0138916_20363419.jpg


夫と大豆は全国高校ラグビーの大会の応援・観戦に花園に出かけ長男は夜勤に出かけ静かな夜だった昨夜、プチおひとりさま大会をしました。だってね、さみぃさんからケーク・サレを、ちーさんから小豆島産オリーブの新漬けを頂いたのですから!
e0138916_2055433.jpg

イチジクとブルーチーズ入りのケーク・サレは素晴らしく美味しく、ワインにぴったりの味わいです。さみぃさんはレシピ付で下さったので年が明けたら早速チャレンジしてみたいです。新漬けもオリーブの味そのものが柔らかで美味しく、塩気をぎりぎりまで抑えているのでいくつでも入りそうです。そしてこちらも言わずもがなでワインに合うのです。右端のココット型に詰まっているものは、冷蔵庫整理の際に発掘した色が怪しかった合挽肉に賞味期限がどうなんでしょう的残っていた生クリームに茹でじゃがいもを合わせてでっち上げたなんちゃってポテトグラタンです。ベルキューブのチーズもあればもう十分。家族がいないと私は食べすぎないかも。

e0138916_214043.jpg

そして実はこのワインもそらまめ小僧大人さまからの頂き物です。(クリックすると画像が大きくなります)毎晩こんな風にゆったりと静かに過ごせたらどんなにいいか。ま、たまにのご褒美時間ですね。
…ゆったりしている場合ではないのですが……申し訳ありません、年賀状は年明けから取り掛かることになりそうです。皆様どうぞ良いお年を♪
[PR]
by sur-lie | 2009-12-30 21:14 | 暮らし

日々のモザイク・とりとめもなく

師走です。毎日実にうきうきわくわくする事が次から次へとありまして、アップが間に合わない感じです。

とりあえず、素敵なお花が突然届いたので載せちゃおう。
e0138916_18505729.jpg

全くお詫びをして頂くような状況ではなかったのに(笑)。小粋な紳士のA さん、ありがとうございます。

魚を捌くのは苦手意識が。とある仕事の日にアジフライリクエストが入り、ひー!となったのですがノーアイデアの時は食べたいものを言ってもらった方が楽ではあります。

e0138916_1902455.jpg

魚捌き、下手っぴぃがばれる(笑)。いえね、家で捌いて出た思わぬ副産物のこちら。丸1日ベランダで陰干ししてからからりと揚げて食べました。忘れていた味、懐かしい味。小学生3年か4年生の冬、ペチカ(!)のある社宅に住んでいた頃、母がペチカのふたの上でカリカリに焼いて食べさせてくれた鯵の骨の美味しさは忘れられません。

寒くなると美味しいアッサムティが飲みたくなります。どこの茶葉がいいのかしらと悩んでいたらねこみちさんがWilliamsonのアッサムティが美味しいですよと教えて下さいました。元町商店街『ラ・テイエール』でティーバッグを見つけたので早速購入。
e0138916_19583752.jpg












このアッサムティ、本当に美味しいです!熱々の紅茶に冷たい牛乳を注いで、気が向いたらペルーシェのブラウンシュガーを1個入れます。最近毎朝飲んでいます。今日仕事帰りに2箱目を買いました。

ドライフルーツなどどうしても少しずつ半端に残ってしまいます。年末なのでとにかく在庫整理をと、ちょくちょくパウンドケーキを焼いています。これがまたミルクティに合うのです。

e0138916_2042411.jpg

10月末のパウンドケーキ。断面図なし。残念。パウンドケーキは『カトルカール(材料が1/4ずつ)』をベースに気楽に焼いています。10月のパウンドケーキは卵の割合が多くてちょっともったりした感じになりました。

e0138916_20465580.jpg

11月28日に焼いたパウンドケーキ。断面図写真というより、待ちきれなくてついつい食べちゃったの図。(たっぷりとラムを打ってあるので、ホイルでくるんで最低1晩は置いたほうが断然美味しいのですが、多分これは半日くらいしか我慢できなかったと…)10月末のパウンドケーキにもラム酒漬けの半端ものドライフルーツ(めめさまから以前いただいたレーズン・サルタナレーズン・レモンピール・カレンズ)が入っていますが今回はさらにミックススパイスと製菓用チョコのフレークチップ状のものも少し入れました。(←とにかく使ってしまわないと!だったので)とても好きな味に仕上がりました。在庫整理焼き菓子とはいえ抜群の美味しさです。大豆のお弁当に一切れラップに包んで入れて「食べたくなかったら誰か欲しい人にあげて。」と持たせていますが自分で食べているようです。「美味しい。」と言うようになりました。小さい頃は興味なかったのにね。私も高校受験の頃母が焼いてくれたパウンドケーキを心から美味しいと思いながら食べていたのを思い出しました。母の焼くパウンドケーキに入っていたのはレーズンとくるみのみ。母はもう自分では焼かなくなってしまったので、年末に1本焼いて持っていこうかな。とりとめなく書いたつもりでなぜか私にとっての母の味の披露となった感があります。
[PR]
by sur-lie | 2009-12-02 21:11 | 暮らし

日々のモザイク・元町~中華街~山下公園あたり

最近体調が良くて何だかとても幸せな気分です。朝起きて、朝のことをして、仕事のある日は仕事に行って、帰ってきてからそのまま家のことが出来て、そんな風に動けることが正に奇跡に近かったのですがこのごろはおかげさまでそんな風に動くことが出来て1日に出来ることの量の密度がしっかり詰まってきたような気がします。1日のサイクルをとにかく休み休みようやくこなし、仕事の無い日はほぼ寝たきりになり自己嫌悪に陥っていた事も多かったのに。健康に勝る宝はありませんね。

そんなこの頃親しい友人のお宅にお祝い事があり、仲間内でプレゼントをしようということになりました。元町商店街調査を仰せつかった私、仕事中・仕事帰りの用足しでしょっちゅう足を運ぶ場所ではありますがこんな風にそっくり自分の用事や楽しみのために歩くのは久しぶりです。

e0138916_15591439.jpg

普段の私にはsweet過ぎるローラアシュレイにもどんどん入ってみましょう。可愛いファブリックやルームコロンなどいいですね。プレゼント探しは楽しいです。ブタさんの形のキャンドルがキュートでした。

他に食器の『タカラダ』や『近沢レース』など、ギフト好適品扱いのお店を次々と見て回ります。タカラダで私の相手をして下さった紳士はさすがの客あしらいです。そうそう、以前ちょうど履いていた靴のことで『ミハマ』に立ち寄った時も店員さんの対応が素晴らしくて、元町の老舗の良さを実感しました。シャッターが降りたまま寂しくなっている店舗もちらほらある元町商店街ですが、やはり元気で、小粋で、おしゃれでいて欲しいなぁと思いました。

代官坂の方まで足を延ばし、大体の感じを掴んだところでお昼となりました。らーーーめんモードだったので勇んで下前商店を目指しました。途中、知る人ぞ知る角刈り・3タックスラックススーツ着用系セルフセキュリティピープルが常にいる路地を通り抜けたのですが、アテクシその中のお一人に会釈されてしまいましたわ!!なーぜーーっ!?(汗)

その日の下前商店は超満員だったので断念し、元町商店街を横切りふらりふらりと川を渡り、気が付けば中華街です。汁そば食べたーい。

で、菜香新館へ。葱油湯麺。わーい。
e0138916_1616396.jpg


湯麺を食べ終わった頃に、湯葉巻き蒸しが恭しく登場。点心、何を食べようかものすごく迷ったのですがこれとっても好きなので。
e0138916_1619131.jpg

しかしちと欲張りすぎたかも。お腹いっぱいですぅ。でも、しゃくしゃくとした心地よい歯ざわりの筍と、椎茸や人参といった野菜がオイスターソースのたれとよく馴染んでやっぱり頼んで良かったー、美味しいー と思いながらゆっくり完食。湯葉が好きなのです。両方で1510円だったと思うのですが、菜香グループのポイントカードが一杯になっていたのでそれを出して、差額の510円だけのお支払いで済みました。このポイントカードは本当にお得だと思います。菜香新館はもちろん、悟空各店でも耀盛号各店でも、大通りの菜香売店でも使えてあっという間にポイントがたまります。

満腹になったオナカをさすりさすり、そうだクラルスさんが山下公園の銀杏並木を是非見ておきましょう!とブログで書いてらしたっけ と思い出し、朝陽門をくぐって山下公園方向に歩きました。何とも気持ちのよいお散歩です。

デジカメは持っていなかったので、全て携帯電話のカメラで撮影しました。マリンタワーから見下ろしたらさぞきれいでしょうね、海岸通の見事な黄金色の銀杏。
e0138916_165607.jpg

道行く人は皆ケータイカメラを並木に向けていました。私も一緒にぱちり。
去り行く秋。明日は冷えるようですね。黄金色の銀杏を楽しめるのも今のうちです。
[PR]
by sur-lie | 2009-11-28 17:04 | 暮らし



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧