From the clifftop

カテゴリ:食べましょうよ( 90 )

6月のSALONE2007

すみません、はるかかなたの6月のお話。
ちょっと予約が取れやすくなってきたSALONE2007に
夫を誘っていきました。
お互いかなりばたばたしていた頃で(今もだけれど)
ゆっくり話をする時間も取れないし、お互い息切れ状態だったし、たまにはいいんじゃない てなことで。

山形牛のスピエディーノに続いて、
e0138916_2218875.jpg

カジキ鮪のバッサ テンペラトゥーラ 茄子のクレマ。
フタになっているのはパートフィロでした。ぱりぱりと割りながら下に潜んでいるカジキやメロンなどを食べます。

鮮魚のヴァポーレ。
e0138916_222724100.jpg

以前も蛸が入っていましたっけ。持病の関係で、予約時にお願いして蛸さんは細かく刻んでもらいました。
美味しかったね。

チンタネーゼ豚のクッキアイオ。
e0138916_22364549.jpg

ピスタチオやアプリコットのソース的なものが一緒です。
なかなか来られないのでエラそうなことは言えませんが、今回はフルーツ使いがとても印象的。
お肉とフルーツって合いますよね。

タリアテッレ サルサ トラパネーゼ。
e0138916_22401987.jpg

マジョラムがアクセントでした。

ホロホロ鶏とチェリーのトルティーノ。
ここでもフルーツ(チェリー)が登場。
e0138916_22434527.jpg

チェリーソースにはカカオも加えられていて、爽やかなのにコクがある感じ。
上にぱらりと見えるのはクミンなのですが、これが不思議な感じで楽しかった。イタリア料理でクミンというイメージが無かったからでしょうか。

スペッツォリ 鹿のラグー ティロルレーゼ。
e0138916_22473349.jpg

スペッツォリとはほうれん草のニョッキだそうです。
これにはルバーブのジャムが添えられていました。
このお皿のきのこは大層早い時点で予約をしてイタリアから仕入れている というお話だったような。
やはり3ヶ月も以前のことだとかなり記憶があやふやになっていますねぇ。

仔牛のアッロスト “ニーノ ベルジェーゼ”
e0138916_2253887.jpg

ここらへんでもうお腹が…(笑)。
添えられていたのはアーティチョークです。それと、写真には写っていないのですがキクイモのフランも添えられていました。キクイモってイタリアでも食べるのでしょうか?以前そらまめ大人が鎌倉でお漬物にすると仰ってレンバイでお買い求めになっておいででしたっけ。

ババとブルーベリーのギアッチャート。
e0138916_22583551.jpg

テーブルに供されてから、珍しいラム(だったと思う)を振りかけていただくのです。

ちょっと切れ気味だった息(その他諸々)も、食べ進むうちに少し落ち着いたりして。
見通しが立たないと思うことも『なんとかなるさ』と思えたり。
時々でもいいから足を運んで、力をもらえるお店って大切 と思った夜。

えーっと
[PR]
by sur-lie | 2012-09-15 23:30 | 食べましょうよ

日々のモザイク・それなりに夏の思い出~食編~

まあ、食べないと生きていけませんからね。
食事を作る余裕も無かったときなどもあり。

確か7月。夫のリクエストで初かばのおうどんへ。夫はつけうどんを頼んでいたと思いますが写真を撮るのを忘れました。私はコラーゲン入りの冷やしうどん。
e0138916_1181971.jpg

きれいですねー。
でも身体がすっかり冷えてしまいました。やはり温うどんを食べるべきだったと思います。実はこの時私は『徳記』の豚足そばが食べたいなと思っていたのですがこちらに行く事になったり、夫が「早く出来る?」とお店の人に聞いて、実は返事がちょっと曖昧だった何かの天ぷら(なんだったっけな)がとても時間が経ってから出てきたり、その天ぷら待ちで食事の後の約束の時間がとぎりぎりになってしまったり、タイミングが色々ずれてしまったかな という感じ。正直うどん<蕎麦な私なのでもういいかな。機会があれば一度温うどんを食べに行くかもしれないし行かないかもしれないし。

ツイッターでとある若妻の呟きを見て。
すっかりご無沙汰のショー・ラパン。2クール目で入れました。

「旨いよねぇ。旨いよなぁ。このドレッシング、買えないのかなぁ。」と必ず夫が言うトーフサラダ。
通い始めの頃よりトーフが適性サイズになって嬉しい。
ボリュームダウンと取る人もいるでしょう。
しかし、これでいいのだー。最近私も小胃袋星人かな。
e0138916_11174828.jpg


この日はポークジンジャーでした。
e0138916_11191793.jpg

出汁系の和の香りがふわんとしました。みっしりの刻み生姜・大葉等々夏の香味野菜がびっしり。
さっぱり、けれどしっかりとしたこくで美味しい。
今まで頂いたうさぎメニューの中で初めてに近い和感覚。美味しかったなー。プリンも相変わらずの美味しさでした。でも、苦手な香味野菜があったのか他のお客様で上の刻みジンジャーソースを全て残していた人がいたのにびっくり。もっと慎重に自分の食べられるものかどうか判断すればよかろうて。隣にはカレー屋さんもあるのだし…などとふと思う。


とりあえずあがきながら再び図書館通いも少ししまして。
で、中央図書館の帰りはこちら。
こちらもすっかりご無沙汰です。
e0138916_11251261.jpg


開店待ちのお客様もいらして、予約席もありあっという間に満席。
私も相席でいただきました。
ゴーヤーチャンプルーだったかな?
e0138916_1127640.jpg

ますますおいしいごはん。
これだけの細やかな手間をかけて作るのは大変だと思います。

お腹いっぱいだったのですが、まるっと焼き上げられたものが見えてつい。
キャロットケーキと紫蘇ソーダ。
e0138916_11275458.jpg


おおお美味しい…。Bluff Bakeryのキャロットケーキと少し似ている。
というか、鉄板の味のキャロットケーキ。
このお皿とケーキのフォルムの見事なマッチング。
自分のやりたい理想が具体的に決まっていて、それをちゃんと形に出来るってすごいことだと思います。
こういう風に出されたら抗うことが出来ないでしょう!
e0138916_11292644.jpg

こういうものがさらりと出てくるところが奥の深いよんふくカフェなのです。

バザールで
[PR]
by sur-lie | 2012-09-01 11:43 | 食べましょうよ

ツッカベッカライカヤヌマのテーベッカライ

今写真を見てそれが6月7日だったと思い出しました。
めったなことではしないのですが、整理券を持って並んだのであります。
まだまだ仕事も慣れていなくてとてもそんな余裕は無かったのですが
「いいよ、10分前には行ってた方がいいんじゃない?」と言ってもらい
お言葉に甘えて仕事中ちょっと抜け出しまして。
e0138916_10293128.jpg

おおお、確か限定15缶か20缶。11時(だったかな)からの販売の10分前に出向いたのですがぎりぎりですよ。そして販売開始の11時には既に整理券は全て配布が完了し、即完売でした。

10年以上気になって憧れていたツッカベッカライカヤヌマの焼き菓子です。
横浜で手に入る機会はなかなかないので、過日横浜そごうで限定販売していた時に思い切って買いました。
e0138916_11323160.jpg


双頭の鷲がついていました。
e0138916_11361491.jpg


シンプルな紙包みを開けると、さらに薄紙に包まれています。
e0138916_1140273.jpg


ここにも双頭の鷲が。
e0138916_11422185.jpg


バニラ・チョコレート・シナモンの3種類です。
e0138916_11442938.jpg


頂き物のアッサムティがあったので一緒に。
e0138916_1146383.jpg

素晴らしい美味しさです。名品と言われる所以、わかります!
ふとオーボンビュータンの焼き菓子を思い出したのですが、あちらは正に華やかなフランス菓子でフェミニンな感じ。レースや華麗なリモージュ焼が見えてくる気がしますがツッカベッカライカヤヌマはオーストリア菓子。質実剛健。あえて地味といいたい気もする。しかしその厳選された素材と配合が素晴らしい。どっしりした別珍の緞帳を思わせます。それぞれ好みでしょうが、この気品のある美味しさはやはり別格です。
[PR]
by sur-lie | 2012-08-26 12:19 | 食べましょうよ

Papabubble

e0138916_9233679.jpg

e0138916_9263523.jpg


「中野に出かける用事があったので。」と友人が買ってきて、プレゼントしてくれました。
Papabubble(パパブブレ)のキャンディです。
ピアノの上に置いておいたのを見つけた大豆が大喜び。以前東京駅グランスタにあるDEAN&DELUCAでねだられて、買ってあげたことを覚えていました。

e0138916_9283054.jpg

「オレンジはマンゴー味だ」
だそう。

口の中で甘いloveがとろけます。
[PR]
by sur-lie | 2011-11-12 09:31 | 食べましょうよ

(せんぱい、パクりました)民よ、これが和光の蟹缶だっ

e0138916_7365544.jpg

過日夫・なまはげが何かで頂いて帰りました。何だったっけ?ゴルフ?
e0138916_7374459.jpg

そうそう思い出した、ゴルフコンペの優勝賞品でした。
銀座和光の食品ギフトです。
選択肢はふたつ。『米沢牛サーロインすき焼き用(400g)』と『あわび煮貝・たらば蟹一番脚肉(2缶)詰合せ』。多数決だと肉?と思っていたら夫も大豆も「おかーさんが好きなのを頼んでいいよー。」とのことで、それでは と海産物にしました。

そして届いたこちら。
e0138916_8402920.jpg

食品を扱うようになったなんて知りませんでした。
昔々、出産祝などの贈り物を買いに行ったことがありますが当時はまだ若かったしお店の雰囲気はものすごくスノッブだったしでビビリまくっていたっけ。可愛かったぞ、ワタシ(笑)。

e0138916_8564926.jpg


e0138916_941080.jpg

おお、やはりさすが和光、堂々としている。そしてやはりそこはかと漂うスノビッシュな雰囲気 と思うのは私だけ?

ちょっと前から芙蓉蟹を食べたいなー、ストック食材にかに缶あったっけ?あらら無いなー などと思っていたのでちょうどいいかしらんと考えていたのですがグレードが高すぎる(笑)。気合を入れて作らないとね。というわけで今しばらく置いておきます。

e0138916_9121955.jpg

ステキな缶カンが届いたみたいでウレシイでち。おかーしゃん、早く開けてワタシにもちょうだいな!
…なんでアナタにあげなくちゃいけないのっ。というかテーブルから降りれっ。
[PR]
by sur-lie | 2011-11-09 09:17 | 食べましょうよ

夏の長白山

hatakeさんに初めて行った日、久しぶりに長白山にも足を延ばしました。

長白山のやさしいおかあさんのおすすめ、台湾タケノコのお刺身。
e0138916_17115396.jpg

マヨネーズで食べます。
えぐみが全く無くさっぱりとして、美味しい。
マヨラーの夫はマヨお代わり。うげぇ。

私のお目当てはこちら。冷やし中華。
e0138916_17245826.jpg

見るからにそんじょそこらの冷やし中華とは趣の異なる風情。胡麻ダレです。
白木耳もクコの実も乗っているなんてすごい。そして嬉しい。薬膳ですね。

夫は酸辣麺。
e0138916_17315655.jpg

さっぱりとした冷やし中華を食べる私の目の前で、太った中年男が汗をだらだらたらし流しながらこの酸辣麺を食べるところを想像してごらんなさい。自分の人生の選択について、ついふと考えてしまったりするのだよ。いえ、別に何がどうとは申しませんが。
美味しいもので満足したこの昼食の帰り道、ねこのおしごと帰りのかんべえさんと偶然お会いしたりして(嬉)、本牧通りはやっぱりもっともっと歩かなくちゃなぁ と思う日々。
[PR]
by sur-lie | 2011-07-29 18:11 | 食べましょうよ

麦田町 一鳥(いっちょう)

6月末の某日、夫婦で野暮用の為に銀座に出かけすきっ腹を抱えて横浜まで戻り、山手駅からとぼとぼ歩いてたどり着いたお店。

炭火焼き鳥 一鳥です。食べログだと石川町から歩いた方が近いぢゃない。そう言ったのに聞き入れなかった夫。ちっ。
e0138916_723462.jpg

笹身。
e0138916_731252.jpg

つくね2種。
e0138916_732365.jpg

トマトの肉巻き。初めて食べたのは、確か反町の宮地亭ではなかったかと。
e0138916_741012.jpg

とりあえず のギネスを片付けてから、獺祭。
e0138916_742547.jpg

貧血防止のためにレバーは必ず食べます。(けれど昨日届いた主婦検診の結果はやはり貧血。orz。)
e0138916_743895.jpg

鶏だしたっぷりのふわふわ玉子焼き。
e0138916_745278.jpg

あまりに彼方の記憶なので品名を忘れてしまったけれど、お店の看板メニュー。甘辛タレのかかった鶏とキャベツを…
e0138916_751564.jpg

わさわさとよく混ぜてから食べるのだそう。
e0138916_752818.jpg

〆に鶏スープが出ました。かき玉子が入っています。美味。
e0138916_75489.jpg

お店は常連さんが多いようです。予約がベター。久しぶりの焼き鳥は美味でした。
[PR]
by sur-lie | 2011-07-29 07:28 | 食べましょうよ

目黒『小菅』にて

ブログには書きませんでしたが、去年の晩秋の夕刻四季桜を熱燗で頂き新蕎麦を手繰って以来ですからこちらには約7ヶ月ぶりの訪問でしょうか。
先日目黒の不思議歯医者の帰りに早めの昼食を『小菅』で頂きました。
いつもつい『錦そば』を頼んでしまうのですが、この日は『もずくそば』を。
e0138916_837011.jpg

(ああ、またピントが…orz)
寒がりの私にはありがたい、熱々のもずくそば。しかし想定外にもずくが熱くて舌をやけどしました(笑)。
もずくって酢のイメージがありますが、お蕎麦ともずくも合うものだなぁ と。

これは以前のお品書きになかったような。
お店のHPには要予約の持ち帰り用チーズケーキなるものがあるようで、随分前から気になっていたのですがなかなかタイミングが合わずお願いできないでいたので思わず注文しました。持ち帰りのケーキとは違うもののようですが、興味津々。

そばがきレアチーズです。
e0138916_853127.jpg

目を見張る美味しさです。
上品な味というのはこういうことを言うのだと思いました。そばがきとチーズの配合がきっと黄金比なのでしょう、え?何なにこの美味しさは?と追いかけるようにひと匙ずつ夢中になって食べていたら消えてしまった!という感じです。言ってもいいなら「おかわり下さい」とか「大盛りでお願いします」とか言っていたでしょう。お蕎麦屋さんですからね、そこまでわがままを言ってはなりませんがコーヒーと一緒に食べたかった!

去年秋にお伺いした時に奥様と親しくお話させて頂き、ちょうど同年代の息子さんがいらっしゃることなど知って、お蕎麦以外でも行くのが楽しみなお店です。
e0138916_912668.jpg

写真の向かって右にある(欠けちゃっている方)、ビルの階段を降りた地下1階にお店があります。権之助坂の喧騒とは一線を画した、静かな名店です。お店に掲げられている鳥獣戯画を模した画も素敵なのだ。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-17 09:16 | 食べましょうよ

さよなら安楽園

以前「あそこってどういうお店なんでしょ?」ととある中華街プロに聞いたらとってもユニークな答えが返ってきたのでずっと気になっておりました。さらにこういうご紹介を読んだりして興味を覚えていたのですが、

6月に一度ランチで行こう と思っていたら5月末に閉店という情報が!

最近また中華街は動きが活発なような気がします。

閉店を惜しむ多くの方が駆け込みで随分いらしたようです。
行けずにお別れか…と思っていたら、5月の最後の日曜日に雨が降ったおかげでなんとか訪問することが出来ました。雨に感謝。

e0138916_7451048.jpg


あちこちのブログで拝見し、初めて入店したのに既に慣れ親しんだ気持ちの窓。
このガラス1枚で大通りの喧騒とお店の静かな雰囲気がくっきりと隔てられていました。
映画のセットの中にいるような気持ちになります。
e0138916_7464583.jpg


昼食ということもあり、夫と2人で麺飯系をチョイス。本当は1品くらいお料理を頂きたかったのですが、映画『もののけ姫』に登場のジゴ坊にちょっと似ている注文取りのおねえさんに「お料理はね、そりゃもう量が多いんだから、持って帰れないのもあるし、お止めなさいよ。」となぜか阻止されました(笑)。

で、こんな具合。私は五目やきそばを。
e0138916_8245193.jpg


夫は海老の汁そば。少し取り分けてもらいました。
e0138916_14201849.jpg


夫はさらに五目チャーハンも。
これも前述のおねえさんにものすごい勢いで阻止されました。「そーーんなに食べらんないからおやめなさいよーー!」と。食べてましたけどね、夫。残さずきれーいに。
e0138916_14254734.jpg

カラフルです。
赤と緑で細かく刻まれていた練り製品のようなものは何だったのかしら?ナルトのようなかまぼこのような。夫婦で散々頭をひねって考えましたがよく判らず。そういえば中華街でチャーハンを食べることってないなぁ…なーんて夫に言っているそばから食べていたことを思い出したり。

e0138916_14412146.jpg















またいつか、中華街でお店を開いて欲しいです。

More
[PR]
by sur-lie | 2011-06-14 15:20 | 食べましょうよ

5月の中華街ランチ

お店の前を通りかかった時『ランチ500円』の案内を見てみんなが安い安い!と大騒ぎ。ここは酔華さんがよくいらっしゃるお店では…?と思い出し、では入ってみましょうという事になりました。『天龍菜館』でランチです。

鶏と木耳と百合の花の炒めランチはまゆちゃん。
e0138916_74588.jpg


OKDちゃんはかに玉…だったよね?
e0138916_744830.jpg


Saiちゃんと私は酢豚です。
e0138916_754072.jpg


全員分揃うと壮観だわ♪
e0138916_7103441.jpg

なぜかスープの味がとても遠くにありました(薄かったです)。酢豚はもう少し甘くてすっぱい方が私の好みではありますが、これはこれでありかな という感じ。OKDちゃんのかに玉が見た目の大雑把的迫力(笑)とは裏腹でイケました。まゆちゃんは骨付きの鶏に苦戦。昼休みはあまり時間がないので確かにこの骨をしゃぶるのは時間がかかりますね。

また別の日。
「これ、一度食べてみたいんだよねー!」といつだったかまゆちゃんが言っていたので、『日昇刀削麺』へGO。
黒胡麻坦々麺はOKDちゃんです。とても好きな味でしたが意外と辛く…頼んでいたら食べられなかったかも。香菜NGのOKDちゃんなので、遠慮なく私が彼女の香菜を全て頂きました♪
e0138916_7292445.jpg


…肉はなるべく食べないようにしている といいつつ牛肉刀削麺の私。辛いものは食べられなくなってしまったし、確か消去法でこれしか食べられるものが無かったのです。
e0138916_732231.jpg

麺自体はあの独特のもちもち感がちゃんとして、なかなか美味しゅうございました。

ランチセットなので全てのメニューに半チャーハンが。うう、炭水化物地獄だ(笑)。
e0138916_7461482.jpg


デザートに杏仁豆腐もついたのですが、さらにランチタイムサービスでフルーツ(バナナ)も出ました。
e0138916_7502056.jpg


午後からもハードな実習がびっしり。炭水化物で重い胃袋を抱えて、最後のセッションは死ぬかと思うくらい辛かった~。

ところで
[PR]
by sur-lie | 2011-06-08 08:21 | 食べましょうよ



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧