From the clifftop

カテゴリ:食べましょうよ( 90 )

In the hilltopってことでよろしく(笑)

たまには最新ネタを。
昨夜はアテクシの誕生前夜祭ということで(ウソ、ただのお食事会です)『Visconti』にてピッツァを食らう。
e0138916_77391.jpg

ピッツァの前にとりあえずのモレッティ♪

前菜3種盛り・アサリのピリ辛煮の後にマルゲリータ登場。
そしてナプキンを掲げるのは熱烈登場希望のOKDちゃん。
優雅な手つきです。
e0138916_7101312.jpg


お次はマリナーラ・コン・アンチョビ。
e0138916_714399.jpg

ピッツァに花、もとい、手を添えたるは左からOKDちゃん、Saiちゃん、まゆちゃん。
そうそう、新しいコンデジを入手しました。
まだ使い方が分からなくて、ピントも露出もひどい事になっています。

この夜は総勢7名。ビールやカクテルは各自、他に赤ワインのカラフェを2本空けました。

e0138916_7232074.jpg

ドルチェはチョコレートムース。美味しかったんだけれど惰性でオーダーしちゃったなぁ。反省。食事をもっとshapeしないとね。

ブログやってるよー という話をこのグループの何人かに以前致しました。「見たよ!面白いー!」とまゆちゃん。Saiちゃんが「何ていうの?」とブログタイトルを聞いてくれました。
それに得々と答えるまゆちゃん。
「インザヒルトップっていうんだよ!!」
ほおおお~、知らなかった(爆)。ちなみにまゆちゃんは色白で超可憐な風貌、大学院卒でひええ~!のアカデミックな資格をお持ちの、某分野におけるスーパープロフェッショナルなのですが・・・・・・。だ、大丈夫かまゆちゃん!

e0138916_18483392.gif

               そしてまゆちゃんはお口の中にネコがいるの!?
               というくらいネコのお声がお上手でちっ。
[PR]
by sur-lie | 2011-05-27 07:41 | 食べましょうよ

4月の中華街ランチ

訳あって10月まで中華街でランチを摂る機会が増えそうです。

で、4月のトップバッターは千嬉楼
八宝菜ランチを食べました。
e0138916_2183563.jpg

e0138916_2195136.jpg


6人ほどで食べたっけな。隣に座ったはなちゃんはパイコー飯。
e0138916_21104775.jpg

パイコー飯とても美味しそうだった!しかしアラフィーにあのヴォリュームはきついぞ。私からしたら娘くらいの歳のはなちゃんはちゃんと完食していたと思います。

4月第二回目のランチは獅門酒楼。何となくみんなから『中華街ランチツアコン』を仰せつかっているのですが、この時はどうしてもここで食べたくてあまりに必死に歩いてしまい後続メンバーには悪いことをしました。みんな、必死についてきてくれてありがとう!でも2階の円卓で一緒に食べられて良かったね。この日は9人だったかな?
私は憧れのミステリーランチ『魚』編。この日は赤魚の油淋ソースでした。
そうとは見えませんが、食べ進むとなかなかの辛さ。う~、さっくさくの揚げ魚、たまりません♪
e0138916_2118035.jpg


右隣のまゆちゃんは…肉団子?ちょっともらったけれどこれも美味しかったです♪
e0138916_2120623.jpg


デザートは数種類の中から選べるようにしてくれました。たまにはチャレンジをしよう と思うのだけれど獅門酒楼に行くといつも杏仁豆腐を選んでしまいます。あの独特のむっちりとした口当りと味が好きなもので。
e0138916_2131378.jpg


時間と場所の関係上、延平門から西門通りを制覇しようかと思っています。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-05-21 22:11 | 食べましょうよ

SALONE2007にてランチ

4月1日(エイプリルフール)のお話です。写真があるからホントの事ね。
2年ぶり、しかもランチに行くのは初めてでした。相変わらずなかなか予約が取れない人気店です。
イタリアの泡を頂いてから程なくして現れたのは蕪のスープ。
e0138916_854172.jpg


自家製パンと
e0138916_931013.jpg


前菜3種。
e0138916_8425869.jpg


ご一緒して下さった方はオルツォ・白身魚のラグー(だったと思う)。オルツォは麦の意味…でしたよね?要するに麦のリゾットかしらん。
e0138916_90525.jpg


私はラヴィオリ・リビエーノ。牛・豚・鶏のミックス挽肉入りラヴィオリです。
ラヴィオリのまわりにあしらわれたピンク色のソースはアップルソース。つけて食べると美味しい。中のお肉は信じられないくらい細かく挽いてありました。
e0138916_915071.jpg


春らしいあしらいが素敵なインバナータ。ディル、大好きです。お魚は…なんだったかしらー。これは私。
e0138916_941487.jpg


牛のコットレジェーロ。じっくりと仕込まれたお肉は上品な中にも野性味があふれています。黄色いのはポレンタ。
e0138916_955097.jpg


ポモドーロはお好きな量を ということで、女性平均のアドヴァイスに従い60g。あれ?80gだったかしらん?最近こういう事が段々覚えられなくなっているなー。大人味ポモドーロ。
e0138916_1425627.jpg


小さなドルチェ。
e0138916_14111757.jpg


もう2週間以上前のお食事なので詳細ははるか忘却の彼方というのが偽らざるところなのです。もちろん美味しかったけれど。それよりご一緒した方とのお話やカメラを見せて頂いてわくわくしたのが本当に楽しかったなぁ。また遊びましょうね。そしてこれからもよろしくお願いしますです。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-04-15 14:25 | 食べましょうよ

(311前)久々うさぎごはん

(こちらの方の表記がとても的を得ていると思ったので、便乗して使わせていただきます。
311前。)


何せ(あまり認めたくないけれど)ほぼ喰い意地のみで生きているので、データの写真をチェックしてもほぼ食べ物でした。ちょっと考えてしまったけれど地震前ののんびり生活もこれからぼつぼつアップしてゆきます。色々ご意見おありでしょうがご勘弁下さい。

いつぞやの土曜日、本当に久しぶりにショーラパンに出かけました。
e0138916_15452094.jpg

あれ?なんでこんなにボケちゃったのかしら の豆腐サラダ。後ろのアラン・パッサールさんの笑顔も切れちゃいました。変わらない美味しさ。このドレッシング本当に美味しい。

この日はミラノ風ポークカツレツ!これ大好き!
e0138916_1547717.jpg

植物性のオイルでさっぱり揚げてあるのだと思うのですがかじるとふわっとバターの香りもして、また衣のハーブが絶妙なアクセントで美味しい。ソースも本当に美味しい。全くの洋なのにごはんにも合います。年を取りましたもので(ウルサイ)もうここのランチの量はけっこうキツいのですが、それでも食べてしまいます。夫・なまはげも「よく食べたねぇ」と驚いておりました。ごはんは、でも、鈴木さんがちゃんと減らして盛り付けてくれました。ありがたい。

キャラメルソースのかかった例の美味しいプリンももちろんご馳走になりました。暮れにあまりの忙しさでチキンを注文し忘れた事を鈴木さんに話したら「うん、連絡ないからどっか出かけてるのかなと思った」と仰っていました。今年は忘れないように、今から手帳の12月の処に書いておかねば。

More
[PR]
by sur-lie | 2011-03-17 16:25 | 食べましょうよ

1月のCAFE☆STAR

「オレ、まだ行ったことないんだよねちーさんとこ。」と過日大豆が申しまして、んじゃあお連れしましょうかい と学校行事後の振替休日だったとある日連れて行きました。

e0138916_814886.jpg

野菜たっぷりビビンバ丼の日でした。
「大豆君のはちょっと大盛りね。」とご店主さん。ありがとうございます。
「やった、オレビビンバ好きー。」とつぶやく大豆。お、大豆入りポテトサラダだよ(笑)。
もうこれは鉄板メニューですね。お腹パンパン!

食後には紅茶を飲みながらまったりと。
e0138916_985751.jpg

CAFE☆STAR蔵書の『聖☆おにいさん』にハマる中3受験生。
私はいつだったかこちらで『猫も寝てはならぬ』にハマりました。

CAFE☆STAR、来月20日で1周年。早いなぁ。


e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-01-26 09:14 | 食べましょうよ

大阪・食あれこれ

12月30日の夜は、応援に来ていた父母有志でどっと繰り出しました。
鶴橋・『吉田』にて。
e0138916_1838144.jpg

父母それぞれに別れて、男子テーブルと女子テーブルで大いに盛り上がりました。
いやもう猫皮なんてね、とっくに脱ぎ捨て状態(笑)。

二次会は京橋へ場所を変えて。
e0138916_18495925.jpg

寒かったので、二次会で私は熱燗を飲んでました。31日なんて横殴りの雪の中でラグビー観戦だったしぃ。

で、その31日。
大阪と言ったら粉ものでしょう という訳で、新幹線に乗る前に本場のお好み焼きを食べに『てこ舞』へ。
豚平(とんぺい)焼き。玉子がふわっとしていて美味しい。
e0138916_21103424.jpg


ミックス?シーフードと豚肉入りね。
e0138916_21131252.jpg

本物のお好み焼きを初めて食べました。めくってほぐして観察しちゃいましたよ。キャベツと長芋の切り方に特徴あり。
とても参考になりました。横浜に戻ってからネット検索などして生地の作り方を調べ、食べたお好み焼きを思い出しながら作ってみたらおうちお好み焼きが格段に進歩しました。家族も絶賛。やはり本物を食べるって大切。

思いの外ソースの味が上品で、太い麺とソースの相性が素晴らしい焼きそば。美味しかったー。
e0138916_21175942.jpg


e0138916_18483392.gif


大阪やなぁ~
[PR]
by sur-lie | 2011-01-12 21:20 | 食べましょうよ

大阪・京橋『〇安』

『〇安(まるやす)』にて
てっさ・てっちり・鰭酒など。
e0138916_824117.jpg


e0138916_831948.jpg


e0138916_84570.jpg

ずっとポン酢の味だけだと飽きる とふと思う。贅沢な話ではありますが。

e0138916_874852.jpg

「それがいいんじゃないの」とは夫の弁。

e0138916_8242287.jpg

肝焼きは醤油味で。独り占めしたかった。

e0138916_8201441.jpg

こんがり焦げ焦げの河豚の鰭にさらに火を着けて。慣れた手付きの夫。
この鰭酒が旨いの何のって。

「むーりー」と言いながら〆の河豚雑炊登場。
e0138916_8263285.jpg

お、おおお美味し過ぎる。別腹別腹!と言いながら平らげる中年食い意地夫婦。


「いやー、一度大阪で河豚食べさせてあげたかったんだ♥」
は良いけれど、カード払いだよ家計から支出だよ。どーすんのよっ。

e0138916_18483392.gif

               ↑お金は天下の回り物 おかあしゃん、野暮でちよっ
               (そりゃしーちゃん、アナタはいいでしょうよっ(-_-メ))
[PR]
by sur-lie | 2011-01-07 08:31 | 食べましょうよ

2010焼き菓子倶楽部冬・テュティ・フリュッティ

固まっているような胃を取り出して温熱マッサージでも出来たら楽だろうなぁ…そんな事を思いながら昨日も1日ちょっと鬱々と過ごしましたが、昨日はそれでもキッチンドアの修理・洗面所収納ドアの耐震ラッチの交換など業者さんがいらしたりして私が動けなくとも慌ただしい日でありました。昨日の午前中はほぼ梅醤三年番茶のみの摂取、胃が空っぽだと胃液でやられてしまうのでおそるおそるにゅうめんを食べたり。

そんなこんなで、先週末には届いていたのに玄関に置いたままになっていた包みがありました。
2010年キッチン山田の焼き菓子倶楽部の最終便です。
e0138916_1148024.jpg

先週火曜日にちょっと焼き菓子を作っていて、その時何とか包装のみ撮影。

玄関に置いてある訳ですから、出入りをすると嫌でも目に入るこの箱。(この可愛らしい包装紙の上からもう1枚梱包されていましたが)今週頭から夫が帰宅する度に玄関で
「このっ♪箱はっ♪何かっなぁ~♪♪
やっきがっしくぅらぶぅじゃないのっかなぁ~♪」

と歌を歌うまでになってしまいました(-_-;)。

えーっと、で、ようやく開封したのはいつだったかしら?水曜日だったかな?
e0138916_12115575.jpg

丁寧に作られたパート・シュクレ生地の中にクレームダマンド、その中には漬け込みフルーツの他にりんごと洋梨のコンポート、杏のシロップ煮が忍ばせてあります。
夫がとにかく楽しみにしていたので、晩酌の後という妙なタイミングの時に出してあげたのですが
「旨い!旨い旨いうまーい!今までの中で一番旨い!!」と大絶賛。しかし焼酎のロックと厚揚げ焼きの後でよく食べられるわねぇ、こんなにも品の良いフランス菓子が。本当に節操のないオールマイティな胃袋だこと。

もう1切れいい?もう1切れ切って下さーい と次々言われ、多分ほぼ3/4に近い量が夫の胃袋に消えました。ちなみに大豆は『ナッツがそんなに好きではない』という発言をし、美しいアーモンドのデコレーションに拒否反応を示し一切れも食べず。本当に美味しいものを知るにはまだおサルさんですねぇ。ま、そのおかげで私も食べられたわけですが。

職人・山さんの腕が如何なく発揮された美味しいお菓子も食べ終わり、ますます年末が近づいてきました。美味しいお菓子で少し回復したので、無理の無い範囲で頑張らねば。

e0138916_21585439.gif

[PR]
by sur-lie | 2010-12-11 17:58 | 食べましょうよ

麦田町『長白山』は女子会じゃ無かったのか!?

前を通る度に行きたい・入りたい・食べたいと思います。まぁなかなかそういうわけには行きませんが。
某切り込み隊長が手配してくれて、繰り出しましたよ『長白山』!思い返せばこれも11月の素敵な出来事でした。

牛もつと長葱の辛い和え物。でも嫌な辛さじゃない。もつの処理がいいから臭みもなく柔らかくて美味しくて、ビールが進みます。
e0138916_847514.jpg


一口食べて一同がどよめいた鶏の冷製。
なんで?なんでこんなに美味しいのだ?
いつも食べている鶏は何なんだ?
このコラーゲンたっぷり感はどうなんだ!そしてこの滋味!美味!
e0138916_8505444.jpg


蝦のチリソース。
下に敷いてある白いふわふわはからりと揚げられた春巻きか雲呑の皮系のものです。エビチリの美味しさは言わずもがななんですが、この揚げ点心皮、まだソースを吸わない状態だとかりかりサクサクと口当たりが楽しく、チリソースを吸ってふんわりするとこれまた美味しい。
e0138916_8522872.jpg

このお皿から蝦が消え去り、様子を見に来てくれたご店主のおとうさんが「ああー!ダメねこれも食べる!」と皆んなの取り皿に残ったソースを取り分けてくれました。ぴーちくぱーちく各々取り皿を差し出します。あ、ワタシだけだった?

揚げ物。「いやーん♥、これ茄子?茄子?揚げ茄子好きー♪」と阿呆な発言をしていたのは私です。
e0138916_858338.jpg

違うってば。これ、美味しいもの色々を海苔で巻いて揚げたものです。そうそう、要するに捲揚げ!魚の擂り身とか、慈姑も入っていたかしら、もう軽くてサクサクでたまりません。何故ひとり1個なんだ?これは5個はいけました!真ん中の鶏の唐揚げももう感涙ものです。随分昔、まだ大豆がちびすけ時代にこちらのランチで唐揚げ定食を食べて以来です。唐揚げと一緒に輪切り唐辛子が揚げたものもぱらりとかかっていて、そちらも頂いてみたのですがそれも風味が良くて食べられました。唐辛子がNGになったわけではなくて、本当に美味しくてきちんとしたものなら食べられるんだわきっと。大量摂取は無理だけど。

豚ばら肉の炒め。
e0138916_9272589.jpg

おとうさんのちょっと怪しげな日本語の説明(長白山のおとうさんの日本語、でも大好きなんです)だと多分紅麹で味付けしたもの。ほんわかしたクセが溜まりません。色の割にあっさりめの味付けでこれまた進むわー。本場中国の味なんですけれど、中華街でお目にかかるのは難しいのではあるまいか?

じゃーん。火鍋です。おとうさん曰く「火にかける鍋は全部ヒナベ!」
実はこれ、かの有名な(?)火鍋探検隊・秋~冬の陣だったのです。、が、私を含め約2名辛味がダメ人間がいたのでこんなソフトな具合になりまして。
e0138916_932185.jpg

しかしこれが小ぶりの蛤がたっぷりで身体と心がじんわりと温まる美味でして。おとうさんに「こんなにたくさん蛤入ってますけどいいんですか!?」と聞いたら「これね、(ハマグリの)コピ!コ、ピ、コピーね!」と実に気持ちの良い太っ腹なお返事。一同納得(笑)。

うわー、久しぶりだー、海鮮あんかけ炒飯。
e0138916_1042119.jpg

宝石のように美しい といつも思います。そして品の良い美味しさったら本当に凄い。ご店主のおとうさんの腕は本当に凄い とどれを食べてもいつも思う長白山。

この夜の会の始まりから、既に食べた事のある隊員で「ここの愛玉子(オーギョーチー)が本っ当に美味しくて!」と散々話していた愛玉子、登場です。これはおかあさんの担当らしいです。
e0138916_1016644.jpg

これを食べるといつも、このお店で初めて愛玉子を食べた大豆(当時ちびすけ)の驚きと喜びの合わさった顔をぱっと思い出します。なのでこの夜は容器持参でお邪魔し、留守番の大豆用に持ち帰りを1人分お願いしました。お店の都合が大丈夫ならおかあさんが快く用意してくれます。

一同大満足で、切込み隊長に深く感謝してこの日は解散となりました。ところでね、もちろん家族にちゃんとこの女子会の事は事前に話していたのですが、夫が羨ましがること羨ましがること。夫の帰宅を待たずに出かけるつもりが予定より早く帰宅した夫にホンのお愛想で「来る?みんないいって言ってくれるわよう。」と言ったのが運のツキ。ハマの美女軍団に逢いたくて長白山の美味しい美味しい魅力に抗し切れずに本当に来ちゃったんですね!あまりに嬉しくて集合10分前にお店に着いた夫。良いですか、皆さんにお願いして末席に加えて頂く身でありながら「なに、みんな時間通りに来ないわけ?」などとほざき、我々の次にお見えになった切込み隊長に向かって椅子に座ってふんぞり返ったまま「すみませんねぇ!」と威圧的な、全く謝罪になっていないセリフを吐く始末!もう、切込み隊長以下皆さん失笑・苦笑ものでした。本当に本当に申し訳ございません。どのような罰も甘んじて受けますがワタクシの除名だけは、除名だけはご勘弁頂きたいものだと切に願う年末です。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2010-12-07 10:39 | 食べましょうよ

真鶴遠足・食事編

さて、真鶴遠足。美味しい魚を食べようよ!と再びバスに乗って『魚市場』というバス停で降りた私たち非・文学主婦の会会員達。このような経緯で一見寂れ系のお店に入り、ビールに刺し盛りです。
e0138916_21225434.jpg

いや、寂れ系などと思ってしまって申し訳なかったです。魚はその日に真鶴港に上がったものだけ。甘い・旨い・臭くない(当たり前だ)。こらが本来の、本当の刺身ってもんなんだろうなぁ。スーパーに並ぶ刺身盛り合わせと何たる違い。皆々上着を着込んでビールを呑み刺身をつまみ、しばし浮世を忘れました。

先に出してくれたシメサバがあんまり美味しかったので追加していい?と聞くと一同賛同。
e0138916_21273449.jpg

きっぷのいいお姐さんが「鯵もね!」と持ってきてくれました。

そして、私・めめさま・ぷーあーる姫の頼んだメジナの煮付け定食。QPは鯖の塩焼き。ひと口もらいましたがいや~、鯖でも良かったかも!と思える、今まで食べていた鯖の塩焼きは全部間違い!という美味しさ。このメジナも言わずもがなの美味しさです。同じものを頼んでいるのに向いに座っためめさまが私のメジナをそちら側からみて「この、このさあ~、身の厚いところが美味しそーーー。」とずっと騒いでいました。お願いですから自分のを食べて下さいねっ。
e0138916_21304469.jpg

蟹汁も絶品。「おしんこ、(4人分を)一緒に盛っちゃっていいわよね。」とお姐さん。ああ、いいなーこの感じ。
e0138916_21312426.jpg

一同大満足してお店を出てから、隣のお店で夫々干物や塩辛を購入。魚屋さんのおばあちゃんもいい味を出していて色々なお話をして下さったのですが、私は途中でバスの時間が気になってしまい結果おばあちゃんをちょいと急かしてしまって申し訳なかったです。

帰りの電車の中でぷるから思わぬお土産をもらったり、大人の遠足は楽しかったです。そしてやっぱり原生林ウォーキングはいつかリベンジしたいなぁ。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2010-11-29 21:56 | 食べましょうよ



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧