From the clifftop

カテゴリ:食べましょうよ( 90 )

吉祥寺『小ざさ』の羊羹

美味しそうな最中を食べているお方が

そんな美味しそうな最中を食べながら、まだ召し上がりたいものがあるそうです。

え?

…召し上がりたいものって…

これかしらー。
e0138916_21353519.jpg


e0138916_2137029.jpg
e0138916_21374231.jpg

















プレゼントしてくれた友人は夜中の0時から並んだそうです(感涙)。

e0138916_21462762.jpg

丁寧にさらして炭火で炊き上げた漉し餡の上品なことと言ったら。
頂いたのは5月のことでした。黄金週間を終え、ちょっと一息 のときに食べました。
[PR]
by sur-lie | 2010-07-07 21:54 | 食べましょうよ

目指せアザミネーゼ?

先週末のこと。
あざみ野駅から徒歩5分くらい、
SOAYAママと『プチゾウ』を目指しました。

ウィークエンドランチだかホリデイランチだか。忘れた。とにかく土日のランチね。
ふたりともキーマカレーな気分。
e0138916_17502045.jpg

ランチメニューも色々ありましたし、サラダのドレッシングも数種類からチョイスできます。

ランチを食べると120円でシュークリームがいただけるそうで(一部例外あり)。
e0138916_17571492.jpg


SOAYAママはブルーベリーのシューを。
e0138916_17582355.jpg

フレッシュブルーベリーも入っていて、ボリューミィ。

私はエクレール。
e0138916_1804481.jpg


横浜で待ち合わせをして、ずーっとおしゃべりしながらあざみ野まで出向き、さらにずーっとおしゃべりしながらランチをして、時間がいくらあっても足りない2人なのであります。ざますレッスンは2人とも挫折組。胃袋くらいはアザミネーゼを目指そう。
[PR]
by sur-lie | 2010-06-25 18:10 | 食べましょうよ

おとめ心なわけよワタシタチ@吉野町『みーしゃ』

e0138916_7291699.jpg

わくわくしちゃって早く来ちゃったもんねというのが本当ですが、とにかく間に合いました。

10分前到着。でも「あたしが5分前に来て待っていたいのよ~。人様に5分前行動を強要しているのではないのよ~」と泣きながらハンサムウーマンはおっしゃいました。あ、5分前行動でしたか先輩。自分間違ってました(汗)。

まあいいや、とにかく時間通りなんですから。『飲まなきゃやってらんねー』と私が言った(らしい)のでごはんを食べに出かけました。

欧風料理店『みーしゃ』です。わーい、このお店どお?と提案してくれたさんぱちさんに感謝です。
ラングドックの白を飲みながら前菜をいただきましょう。
私は正直ぐだぐだであまりちゃんと覚えていないので、さんぱちさんのレポートをご参照下さい。
e0138916_7463958.jpg

左からアボカドの生ハム巻き・鶏レバーのパン粉焼き・アサリのエスカルゴ風。アサリは熱々で供されます。

色々なことを話しながら食べていたのですが、なんだか私達って話をしていると自分たちがローズとマリーになったような気分になります。あるいはおすぎとピーコ。ま、私が勝手にそう思っているだけなんですが。さんぱちさんは『マナカナ』みたいとおっしゃっていますが。


「あ、空豆ー!」「ほんと空豆ー!」「空豆よねー!」「うんうん空豆!」みたいな。
(空豆の冷製スープ)
e0138916_837283.jpg


目を見張る美味しさのサラダ。アイスプラント、初めて食べました。サラダに蕗が入っているのですが、それがアクセントになっていて香りや食感がものすごくいいのです。
e0138916_8594467.jpg

お行儀が悪いんですけれどね、このサラダを食べながらワインを飲んでいるとなんだかもうそれで完結してしまいそうな錯覚に陥ります。居心地の良いバーなどで延々とぐだぐだしたくなるあの感じ。サラダには太白胡麻油を使用と後で教えて下さいました。

お店のマダム・Masayoさんがどんどん聞いてくれるので遠慮なくこちらも調整をお願いします。今回コースをお願いしていて、次のお皿はお魚料理とホワイトアスパラのプリフィクスだったので両方をお願いしました。
e0138916_9224096.jpg


ローズ&マリーで、あるいはおすぎとピーコでシェアしながら食べました。ぱりっぱりに焼かれた魚(何だったっけ?やはりメモを取るべきかしら)の皮の美味しいこと。身はもちろんふっくらで。
北海道産のホワイトアスパラは湯葉のソースと本当に合います。「これ湯葉?」「湯葉よねぇ。」「すごいね美味しいね湯葉。」「ホントよね湯葉!」といった会話と共にこのソースもパンできれーいにぬぐって無くなりました。

トマトのドルマ。トマトうまー!詰め物うまー!見た目と違って意外とあっさりめです。トマトの酸味が爽やかだからでしょうか。
e0138916_9174111.jpg

このお皿がとても可愛くて。伺えばロイヤルコペンハーゲンで既に廃盤になっている図柄だそうで、みーしゃさんでも気に入って遠方のアウトレットまで出向かれて揃えたものなのですって。その名もフェアリーテール。んまあああぁ、わたしたちにぴったりねーー!と盛り上がるローズ&マリー・又の名をおすぎとピーコ。

デザートがなかなか決められなかった私たち。だってどれも魅力的で。さらにこの日は山形の『おとめ心』といういちごで作ったジェラートがあると聞かされて思わず「おとめごころー!」とハモる2人。
e0138916_9513445.jpg

で、そのおとめ心のジェラートと、しっかりした昔ながらのプリンが好きなさんぱちさんチョイスでプリン。これも仲良くシェアして頂きました。その他にさらにデザートをサービスして頂き、恐縮でした。

ほとんど意識していなかったのですが、「おかわりをどんどんして下さいね」と言っていただいた美味しいパンをどんどん食べていたらしく、さんぱちさんも私も実はドルマは途中でギヴアップ。なんとこちらを持ち帰りさせて下さって、さらにMasayoさんお手製のアメリカンクッキーのお土産まで頂いてしまいました。

チョコチップや胡桃がたっぷり入ったクッキー。翌日、ドルマの残りでお昼ごはんを食べ、おやつにクッキーを頂き、2日間たっぷり『みーしゃ』さんの味を堪能したのでした。
e0138916_9573236.jpg


ああ、楽しかったなぁ。おとめ心同盟のさんぱちさん、また遊んで下さいね。この後2人が夜の公園で逆上がりに挑戦したかどうかはヒミツです♪
[PR]
by sur-lie | 2010-06-08 10:04 | 食べましょうよ

CAFE☆STARに行こう

誕生日プレゼントを買ってもらってから大岡川をぶらぶらと黄金町方面に戻りました。

職場で前夜の残り物のラタトゥイユとフォカッチャ(両方とも残り物だから・ホンの数口分だったからっ)でお昼は済ませていたのですが、ふと入った(←白々しい)お店の本日のごはんの看板にこんなメニューを見つけたら!そりゃもうお願いしちゃうでしょ!
e0138916_7284970.jpg

もたもたと写真を撮る私をよそに、早速混ぜ混ぜを始める長男。私のを少なめで、その分長男の分を多めでお願いして作っていただきました。ちーさんのビビンバは私にとってちょっと特別な食べ物です。ちーさんビビンバを食べたのは数年ぶり。やさしい味で、混ぜれば混ぜるほど旨味が増す気がします。トマトって合うんですねぇ。ひとつひとつの具材の下ごしらえがしっかりしているから、薄味だけれどとても美味しい。温泉玉子loveだし。

2人でまったりとしていると、お店の外に人影が。あららと思うまもなく、パソコンのモニターで見たことのあるカエルを背負ったお坊ちゃまが乱入(笑)。
e0138916_7424410.jpg

きこめくりのkikoさんと奏太朗お坊ちゃまがいらしたのですよ。本当にカエルさんのリードを背負っているんだぁ(笑)。きらきらした声がすごく可愛いです。全く人見知りをしないのね。

奏太朗お坊ちゃま、長男の膝でご機嫌です。鍵が大好きなんですって。
e0138916_748919.jpg

(kikoお母様のお許しを頂き、顔見せで登場してもらいました、奏太朗お坊ちゃま♪)

やがてお友達との待ち合わせで…と若いお嬢さんがお店に。そのお嬢さんの待ち合わせのお相手がnicoちゃんで、お店の中がまた一気に碁会所状態というか…(笑)。やってきたnicoちゃん、私と長男を見比べて混乱しているので「息子息子!」と必死に釈明してしまいました。(爆)。するとnicoちゃんますます混乱したらしく、大豆と長男を勘違いし始めたので「この子は上の子だから!」と言うと「え゛…一体何人お子さんいるんですか…??」とさらに混乱。すみませんねnicoちゃん、長男は家出していたのでずっといなかったものね、そりゃワケわかんないわよね(笑)。そしてnicoちゃんは長男を質問攻めに。これがすっごく面白くてにやにやしながら2人のやり取りを聞いておりました。きれいなお姉さまに質問をされて長男も内心嬉しく思っていたに違いありません。でも美女にじいぃっと見られるのって照れるじゃない?nicoちゃんのアツい視線に長男が思わず「眼力(めぢから)ありますね~。」とつぶやき、nicoちゃんの質問コーナーはなんとなく終了してしまいました。つまらん。またセッティングしますからじゃんじゃん質問してやって下さい、nicoちゃん!

コーヒー(私)とスパイスチャイ(長男)を頂いて、お店にいる人にプレゼントを見せびらかして(やることがコドモ)、失礼しました。行きも帰りも長男の運転で楽ちん。山手本通りを通った(行った)ことがないというので打越の坂を登ってから左折を指示し、みなとの見える丘公園に突き当たってワシン坂を下って帰宅。のんびりと良い日でした。
[PR]
by sur-lie | 2010-06-05 08:26 | 食べましょうよ

やっぱり好きすきVISCONTI!

e0138916_6571587.jpg

カプリチョーザ(マルゲリータ+マグレッラ。マグレッラはミラノ風のハムで、洗練されたスパムミートみたい)。

e0138916_7393871.jpg

トマトとルッコラのサラダ。セミドライトマトなどもとりまぜてあり、劇的に美味しい。

e0138916_740361.jpg

マリナーラ・コン・アンチョビ。

ピッツァには唐辛子のオイルをつけながら食べます。
e0138916_7445380.jpg

止まりません。

カポナータ(ラタトゥイユ?)。
e0138916_7463359.jpg


上記の写真のあちこちに写っていた(この写真でも右の上に空の器がちらりと…)、食べつくされたアサリのちょっと辛いの(名前、忘れました)のソースがあまりに美味しくて、
e0138916_750163.jpg

このシンプルなピッツァを頼んでソースを拭い取って食べました。添付のバルサミコとオリーブオイルとのコンビも絶妙。夫と2人で白ワインのカラフェを2本空けました。

夫はアフォガートを知りませんでした。「阿呆guard?なんだそりゃ?」ですと。
e0138916_7532393.jpg

コーヒーはごく普通に好き・でもコーヒー味のお菓子・デザート類が苦手な私なのになぜかここではティラミスを食べたりアフォガートを頼んだりしています。

カウンターに並んで座っていた常連さんらしき人が「久しぶりに来たけれど、ちょっと明るくなった?」とお店の人に尋ねておいででした。改装をして、確かに少し店内を明るくしたそうです。そういえばこの壁絵は以前は無かったような。
e0138916_8163278.jpg

行ったのは2年ぶりくらいでしたが、記憶どおり、いえ、記憶以上に美味しかったです。ここのピッツァは文句なしに大好きです。
[PR]
by sur-lie | 2010-06-01 08:29 | 食べましょうよ

Bubby'sのパイ

このところ続けて長男が、自分の脱いだものにボールペンを入れたまま洗濯機に突っ込んでいたので私の白のハーフパンツがボールペンの染みでおしゃかになってしまいました。
きー。

出かけていた長男にクレームメールを送ったら「ごめんね~うひゃひゃ~(笑←笑うな)」という電話が返ってきて、ちょうどみなとみらい辺りにいたから とこんなものを下げて帰って参りました。ま、私がペナルティとしてリクエストしたのですが。
e0138916_7484358.jpg

期間限定オープンですよね。なかなかお店に行くチャンスがなかったので初めて食べるのですよ、うふふ。

小さい画像でしか撮らなかったようです。キーライムパイとアップルパイ。
e0138916_7571314.jpg


ざっくりとした作りがいかにもアメリカンです。そして甘い。とにかく甘い。脳天に響く甘さです。このひと切れを食べるために、がぶがぶと薄めのコーヒーを飲むのだろうなぁ。70年代のアメリカン・ダイナーのイメージがぱっと浮かびます。
e0138916_865969.jpg


キーライムパイはアップルパイを上回る甘さでした(笑)。いやもう本当に笑ってしまうくらい甘い。グラハムクラッカーを砕いて敷いたパイ生地に甘い甘いフィリングがたっぷりです。
(食べかけ画像でごめんなさい)
「どう?美味しい?」と長男に聞かれ「甘いねー」と答えました。(買ってきた本人はひと口も食べなかったです。長男はそんなに甘いものは食べないんですよね。)
e0138916_813844.jpg

大きなひと切れを半分にして、あえて持ち帰り用につけてくれたフォークで食べました。うーん、びっくりの甘さです。でも、アメリカ人はこういう味が本当に好きですよね。作り方はとてもシンプルなタイプだと思います。甘さの程度はともかく、いわゆるアメリカのママの味なのでしょう。お店に行って他のパイにチャレンジしてみたい気持ちと、数日かけて食べたスーパーな甘さへの恐れとで、ちょっと悩んでおりまする。(とか何とか言いながら、結局行くと思いますが…)
[PR]
by sur-lie | 2010-05-29 08:49 | 食べましょうよ

使って蓄えて・カロリーのコトです

ゴールデンウィーク明けの土曜日、珍しく夫婦が揃ったので散歩でも行こうかー とご近所を散策。

夫が以前から「どうも気になる」という中華屋さんがとりあえずの給カロリーポイントです。
ゆ~るゆるの散歩ですね。
e0138916_7285824.jpg

お店が出来た時を何となく覚えているような。割と新しいお店です。どちらにしても初入店でした。土曜日のお昼どき、ほぼ満席で入り口近くのカウンターに座りました。

土曜日でもランチメニューがあります。良心的ですね。
e0138916_7304869.jpg

私はAランチをお願いしました。ごはんを半分で とお願いすると「お値段は一緒ですけれどいいですか?」とお店の方は申し訳なさそうに。ええもちろん良いのです。
e0138916_7325727.jpg

(メニュー画像はクリックすると大きくなります)

Aランチ、登場です。スープがけっこう本格的な中華のコーンスープなのが嬉しいですね。おつけものはザーサイがいいな と思ったのですがランチだから仕方ないのかしら、小皿メニューでザーサイは200円でした。
e0138916_734567.jpg

エビがふんだんに入っていて、ボリュームがあります。甘すぎずすっきりとした味付けで美味しいチリソースでした。最初はそれほどでもないのですが、食べ進むとじんわりと辛味が効いてきます。

酸辣湯loveな汗かきの夫、酸辣湯麺をお約束のように注文。
e0138916_7393054.jpg

しかし、これは夫好みの酸辣湯系ではないスタイルでしたねぇ。夫の好きなのは汁は透明、かき玉子はその透明な汁の中でひらんひらんとなっていて、筍・椎茸・豆腐等が均等な大きさで刻まれたスタイルなのです。「『○ュー○○○○メン』のラーメンみたいだなぁ…」などと隣でぶつぶつ言いながら食べておりました。細かいところはよく分からないけれど、木耳の石づきは確かに取って欲しいかしら。

あ、ランチにはデザートの杏仁豆腐もつきます。
e0138916_7523666.jpg

これがちょっともっちりした食感でなかなか美味しい。

何だかんだといっぱしの事(たくわんじゃなくてザーサイがいいよう とか ああいう濁ったスープじゃなくてもっとこう透き通ったヤツで とか)を言いながら、食後のコーヒーを飲みにCAFEHANZへ。
いつぞやの夫の骨折のことをマスターもママさんも心配してくださって、夫に温かいお言葉をかけて下さいました。殺しても死なない・憎まれっ子世に憚るタイプ元来丈夫なのでもうすっかり回復し元気にやっております、ご心配本当にありがとうございます。

CAFEHANZは初めての夫はハンズブレンドを。私は本日のコーヒーだったかな。米粉のパウンドケーキもいただきましょう。
e0138916_8243823.jpg

店内にあった本がなかなか面白くて夫婦であれこれ読みふけっておりました。『パリにゃん』、私も買おう。

パリにゃん

酒巻 洋子 / 産業編集センター


すっきりとキレのあるコーヒーでリフレッシュ。間門から本牧通り経由でさらにゆるゆるとお散歩しながらのんびりと帰宅。こういう日はなかなか貴重なのです。
[PR]
by sur-lie | 2010-05-21 08:31 | 食べましょうよ

キープもありです♪

お店のドアに色々と面白そうなポスターが貼ってあったのでぼへっと読んでいたら店主のちーさんがうふふと笑いながらドアを開けてくれました。落語とか、おもちゃのお医者さんの告知とか、CAFE☆STARの店頭ポスターは充実です。

で、食べたごはんはこちら。おかずのみ書いておきます♪
e0138916_7475542.jpg

・豆腐と豚肉と野菜のチャンプルー
・ブロッコリーとレンコンのナムル
・切り干し大根のアラビアータ

前の日にスパムとゴーヤーでチャンプルーだった我が家。シンクロしています。そんなことも嬉しかったり。
チャンプルーにはお向かいの金丸さんのお肉を使っているそうですが、良いお肉なので食べやすいのです。
切り干し大根のアラビアータの美味しいこと!

お箸を置いて、ひと口を50回もぐもぐするものですから妙に静かな私にちーさん不思議そうでした。でも、マクロビごはんに関しては大先輩の彼女、もぐもぐな私にまた色々教えてくれました。お肉もお魚もありのCAFE☆STARごはんですが、限りなくマクロビの理論に近い気がします。黄金町のアーティストさんたちも三々五々やってきて、美味しいごはんを召し上がっていました。


美味しいごはんをゆっくり食べて、うっふっふ、キープをお願いしていたタルトを食べましょう!
e0138916_8194857.jpg

おススメに従い、濃い目のスターブレンドで。
あー、山さんの味だぁ。これもよーくもぐもぐ。ナッツの食感が気持ち良いので噛み応えがあります。噛むにふさわしい食材や調理法であることも大事とちーさんに教えてもらいました。切り干し大根のアラビアータなんてそういう意味でも最高ですよ。

変わりつつある黄金町の、美味しいポケットでほっとひと息の午後でした。
[PR]
by sur-lie | 2010-05-15 08:47 | 食べましょうよ

コレットマーレを食べ尽くす(…ってほどでもないけれど)

赤の女王、オリジナルはめめさま?
ご自分のお誕生日祝いだったにもかかわらず映画のチケット予約から発券までさせられたQP。11時からの上映チケットは10時半までに発券しないとキャンセル扱いになるそうで、QPが早めに赴いて下さるとのこと。それではあまりに申し訳ない!とぷる姫と文豪がお供となり、私も桜木町駅でお待ち申し上げ、結局めめさまを除く4人が早々と集まることとなり、発券を無事終えた後カフェアパショナートにて一服しながらめめさまを待つことに。今HPを見て知ったのですが、いわゆるシアトル系のカフェだったのですね。Caffe Appashionatoなんつって書いてあるからえ?何て読むの?あぱっしおなーとなんつってるからイタリア系なんでない?とか言ってたんですが。3人はコーヒーを。私はソイラテを。「温かいソイラテ!」とお願いしたら、お店の人からこのお店のソイラテは成分無調整の豆乳を使用しかなり豆乳というか大豆の味がしっかりするものですが大丈夫ですか?と念を押されました。チャレンジあるのみ。確かにかなり大豆味なソイラテでした。このカフェではメゾンカイザーと、もう1軒名前は忘れましたが都内の有名ブーランジェリーのパンが食べられます。文豪が「丸々ひとつは多いけれど食べてみたい」というのでメゾンカイザーのレモンパイ半分この便乗をしました。朝のお甘としては半分のレモンパイはちょうどよかったです。気づけばQPとぷる姫はそれぞれハムとアイスバインのサンドウィッチをお召し上がりでした。アイスバインをちょっと分けてもらったけれどなかなか本格的で美味しい。で、めめさまに我々の所在を伝えここに赴くように!とメールをすると『みんな早すぎ!今横須賀線乗ってるからね。めめさまの到着を拍手で迎えよ!』という返信が届き皆で恐れおののくのでありました。結局カフェの場所が分からなかっためめさまはとっととブルクのある6階まで行ってしまい、コーヒーやらソイラテやらで小腹を満たした我々は6階にて合流。しかし寸暇を惜しんで掃除機をかけてから来たというめめさま、確かにあなたが何もしないで家にいるとどんどんかたづいていくというのが分かる気がしました。私なら文字通り何もしないで家にいるだけですが。なんだかんだいいながら、めめさまは主婦の鑑なのです。

TOKORIでハングルランチ
レストランフロアを事前に確認したQPとシモベ3人で気に入ってしまい、映画が終わった後は同じフロアのTOKORIでごはんを食べることに。映画前にメニューをチェックして、なぜか私はすっかり夕刻の居酒屋気分になっていて<チャプチェとビール!ナムルとマッコリ!>といったメニュー構成を打ち立てていたのですが普通にお昼ご飯を食べました。多分体調がよかったから妄想してしまったんだわ。
e0138916_7251165.jpg

QPのお誕生日を寿ぎ、ハイトビールで乾杯。泡がすぐになくなってしまう気がしたんですけれどこのビール。さらに味もかなり日本のものと違いますね。残念ながらあまり好みではなかったです。
e0138916_7263766.jpg

QPとぷる姫は石焼きビビンパを。熱いうちにどんどんかき回してね。

めめさまはスンドゥブチゲ。辛そう~、熱そう~。
e0138916_7284352.jpg


文豪と私は数量限定の山形牛の焼肉丼…でしたっけ?正式名称は忘れました。
e0138916_7295190.jpg
e0138916_730676.jpg

注文した品物が来てから<なんでお肉なんて頼んじゃったんだろう…>と軽く後悔した私。もうちょっとよく考えて牡蠣のチゲか何かの方が良かったのでは?頭がまだ半分くらいワンダーランドにいたので判断力があまりない状態だったと思われます。でも食べてみたら意外といけました。脂身の塊じゃないの~?と思われた透き通った肉の部位も脂肪分はすっかり抜かれ、ゼラチン質が主だったようで何とかクリアできました。やれやれ。途中ご出張でNYに滞在中のめめさまのご主人・K夫さまからQPにHappy birthday mailが入ったり、(さすがグローバルスタンダードを楽々こなすビジネスマンはやることが違います)相変わらずにぎやかに楽しみました。

いさましい文豪、案内をぶっちぎる
ランチの後予定があっためめさまは一足先に帰ってしまい、残る4人組で食後のコーヒーでも飲もうよとニューオータニインのThe SEAへ。文豪が以前行って大変お気に召したそうで是非ここにしましょう と先導してくれました。お店の前に来ると一瞬逡巡した文豪。「あららら?前に来た時にはとても空いていたのよ。」どうやらランチの方がまだ多く店内にいらしたようです。でも窓側の良さそうな席はまだ空いているみたい。奥の方にテーブル席はまだありそうです。お店の方が「何名様ですか?」と丁寧に聞いてくれて「4人です!」と誰かが答え、先頭にいた文豪は既にどんどんお店の奥まで進んでいきます。いきおい私もついて行かねばなるまい と後を追いました。でもここってホテルのレストランカフェなんだから、普通はお店の人の案内や先導があるよね…文豪も『やはりそれ相応のホテルなのでサービスも気持ち良い』といったことを言ってはいなかっただろうか…と首を傾げつつも無事窓側のテーブルに到着。すると1拍置いた距離で笑いを噛み殺しながらQPとぷる姫がやってきて、文豪(と私)がずんずんと行ってしまう姿にお店の人が相当慌てていたと。「ええっ、そうなの?あらヤダわアタシったら…」とうろたえる文豪。まあいいじゃありませんか、ほどなくしてようやく追いついた(違)ウエイターがメニューをくれました。色々なお客がいるものですねぇ。

e0138916_8174435.jpg

外はますます本降りの雨が。晴れていたらさぞ眺めが良いことでしょう。

皆さんはハーブティやカプチーノなど。私ひとりケーキセットです。ケーキは決まっているようで、スタンダードないちごのショーケーキが登場。
e0138916_8193913.jpg

いちごが案外沢山入っていました。旬ですしね。こういうのは嬉しい。
ひとしきりさらに映画の話などして、今度はこの後文豪に予定ありということでここで解散。ひたすらによく遊んだ1日でした。
[PR]
by sur-lie | 2010-04-23 08:27 | 食べましょうよ

CAFE☆STARへ

バイオリズムが低迷中のようです。パソコンモニターから始まって色々とマイナスな事が頻発しております。こういう時はじたばたしても仕方ないので考えすぎないように、明るい方を向くようにするしかありませんね。若い頃はそういうことが出来なくて辛かったなぁ。

だから、実は朝けっこう文学的な(ちょっとクラい)記事を書きかけていたけれど、あっさり削除して美味しいごはんを食べに行こうっと。

画像だって、携帯カメラで頑張ればいいんだもん。
e0138916_2123060.jpg
こういう美味しいごはんを食べました。う・ふー♪

そのままデザートに行きましょう。う・ふー♪♪
e0138916_2112444.jpg

さつまいも入りシナモンパウンドケーキとハーブティです。目下秘かに(コーヒーは別にして)ここのハーブティは私のイチオシです。

のんびりまったりしている私の傍らで、ちーさんはふんふんと作業を進めています。そして…

じゃーん♪
e0138916_21183645.jpg




もうちょっと背が高くなるそうなんですが、待望の看板が出来上がりました。
















ちーさんの新しい相棒、ヘドウィグも看板の出来栄えにご満悦です。
e0138916_2121327.jpg

(ヘドウィグはお店で捜してみて下さいね)
IKEAっぽい色使い、私の大好きな組み合わせ。


この後横浜橋商店街に買出しに行くちーさんに金魚のフンで同行。沢山の人が行き交う商店街は歩いているだけで元気がもらえます。かなり安くお肉が買えて良かった。明日の夜外出の予定が入ったので、今日買ったお肉でカレーを大鍋一杯作らねば(@留守メシfor子供たち)。
[PR]
by sur-lie | 2010-03-26 21:44 | 食べましょうよ



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧