From the clifftop

カテゴリ:食べましょうよ( 90 )

嗚呼ハマのプロヴァンス!~ショーラパンでディナー~

正式なプロヴァンススペシャルウィークは逃してしまいましたが、「んじゃまあちょっとそれっぽくしましょうね。」と予約時に鈴木さんが優しく言って下さったのでお言葉に甘えて出かけました。
e0138916_2193621.jpg

お馴染みアラン・パッサールレシピによる温泉卵のショー・フロア。
(ごごごごめんなさいエアコンの風というアクシデントでとんでもないことが起きてしまいました。ちゃんときれいにしておきましたので。。。)


さて、今回は(も)朝から食事を調整して向かったのですが…

戦いの火蓋は切って落とされた(笑)
[PR]
by sur-lie | 2008-08-26 21:50 | 食べましょうよ

軽井沢で蕎麦~志な乃~

軽井沢バイパス沿いにあるお蕎麦屋さんです。『志な乃』。

夫は数量限定の石臼挽き蕎麦。こちらは普通盛りしか出来ないそうです。
e0138916_2194022.jpg


なのでさらしなとおらが蕎麦(蕎麦の実の中ほどを中心に挽いたものだそうです)の盛り合わせ(正式な名称は忘れました)を大盛りでお願いして、二人で一緒に食べましょう。
e0138916_21282826.jpg

三種類の蕎麦の色がそれぞれ違っていて趣きがあります。
普通盛りも大盛りも、私達の想像以上にまっとうな量でした。ほら、バイパス沿いとはいえ軽井沢だからキョーフの観光地スタイル(量少ない・高い・ナマエバッカリ)かなあ なんて思ったのですが。

天麩羅盛り合わせもひとつお願いして半分こ。
e0138916_2136450.jpg

茄子・ピーマン・南瓜・えのきだけ・ズッキーニ・なたまめ。添えられた薄赤い色の塩で食べても一興でした。えのきだけの天ぷらって面白いですよね。初めて食べたような気がします。
[PR]
by sur-lie | 2008-07-30 21:42 | 食べましょうよ

目黒のお蕎麦

横浜市保土ヶ谷区にあるのは権太坂(ごんたざか)で、東京都目黒区は権之助坂(ごんのすけざか)ですか。昔々に坂道で権太さんや権之助さんが活躍したんですかねぇ。権(ごん)の字が重なっていて面白いわん などと考えながら権之助坂と目黒通りが交わる辺りをきょろきょろしながら歩きました。


あったあった。
e0138916_557938.jpg

ビルの地下にあるお蕎麦屋さん『小菅』です。

「いらっしゃいませ、こんにちは。」の清清しい声に迎えられて入店しました。あのね、この科白をお読みになってそんじょそこらのハンバーガー屋さんなんぞを想像してはいけませんぞ。猛暑の昼に、ふうっと涼風が吹き込むが如くさわやかで気持ちの好い声かけにすっかり嬉しくなってしまいました。おひとりですか、恐れ入りますカウンターへどうぞ とさらに丁寧に声をかけてもらい早速右端・一番奥に陣取りました。

最初に出てきた温かい緑茶がまた美味しくて。で、お蕎麦は穴子天せいろをお願いしました。
e0138916_6112491.jpg

蕎麦猪口ではなくて、小鉢のような器につけ汁が供されてきました。まずはお蕎麦を一口。もっちりとした歯ざわりです。それから穴子天をお箸で割って一口。お箸に感じた弾力がなかなかのものでしたがやはりこちらももっちりしっかりの歯ごたえですねぇ。

お品書きに魅力的なお酒のラインナップもありましたがつまみ類については書き出しはなし。お酒をお願いすると別メニューが出てくるのかしらん。えーと、ここでしし唐を食べて、で、お蕎麦は二口食べちゃおう とこの食べるバランスをあれこれ思案しながら頂くのは楽しいですねー。

12時を回った頃から常連さんらしきサラリーマンが次々と来店してきました。交わされる挨拶を聞いているだけでなぜか私まで気分が好くなります。蕎麦屋ホスピタリティの素晴らしさに開眼した次第です。

さらしねぎ入り蕎麦湯(そらまめ大人の教えを貫くまじめな不良)も残さず頂いて、さあ失礼しましょう。

「お暑い中お越しいただいてありがとうございました。」
ご主人と二人の女性にかわるがわるこんな風に声をかけてもらって、嬉しくならない人がいますかねぇ?また絶対来よう!って思いますよねぇ?その時には是非四季桜を一献行きたいものです。

(ちなみにお蕎麦の右端にちらりと写るソレイヤード生地の何かはナツのたびじたくにて手に入れたトートバッグです。こんな小さな旅にもしっかり付き合ってくれる、可愛いコです。
[PR]
by sur-lie | 2008-07-25 06:29 | 食べましょうよ

コドモニ言エナイ~内緒のショーラパン~

先週土曜日夫が「ショーラパンでランチしない?」と言い出しました。もちろん異論のあろうはずがありません。ずっとばたばたしていて私は今年のヴァレンタイン・デェイからずーっとうさぎランチに行けずにいたのです。11時半の開店に合わせて家を出ました。ちょうど席がいっぱいになったタイミングで到着、土曜日行列の一番手を勤めました。

カウンターの一番奥、コーヒーメーカー隣の特等席が空いたので夫婦で陣取りました。鈴木さんに「お久しぶりですぅ。」と言われてしまいまして恐縮する私。せめて月イチランチくらい来たいんだけれどなぁ。いえ、それよりやっぱりディナー食べたい!壁には『シャモロックディナー』などという紙が。シャモロックを食べたのは去年のゴールデンウィークだわ!うえーん、今度は羊が食べたい、鴨が食べたいいいぃ。。。

でも今回(先週)のうさぎランチ、実はとっても食べたかったメニューだったのでとってもうれしかったです!ミラノ風ポークカツレツ・マスタードソース。サラダは豆腐サラダでした。
e0138916_19234553.jpg

ぐ・わー、美味しいです。さっくさくのポークカツレツにマスタードソースの合うこと!フェトチーネに添えられたラグーも旨ウマです。
土曜日はよくちびすけを伴って来ていたから、鈴木さんに「お坊ちゃんは?」と聞かれてしまいました。土曜日も授業ですのでもうよほどのチャンスがない限りちびすけがうさぎランチを食べることはなくなるでしょう。でもさすがですね鈴木さん、ちびすけがこちらのハンバーグの大ファンなのを覚えて下さっていたようです。今度はなんとか時間を作ってちびすけを連れてディナーに来よう!と夫婦で言いながらぺろりとカツレツを平らげました。

それからあれこれ用事をこなしながら横浜へ。ついでなので学校帰りのちびすけをピックしよう と待ち伏せすることしばし、無事地下鉄の改札付近で合流できました。遅くなったのでついでに晩ごはんも食べちゃおうということになり何がいい?何が食べたい?とちびすけに聞いてみたら
「あのさー、無理だよねぇ、なんて言ったっけ、そうそう、ショーラパンいいよねー。」

んー、ショーラパンで夜食べるには前もって予約しておかないと駄目だからじゃあ今度ね、絶対時間作って行こうね、などとちびすけの発言に答えながらびっくりしましたよ。夫婦で内心どきりとしました。そうかちびすけも食べたかったかうさぎごはん。今日のランチなんかうほうほ踊りだして食べただろうなぁちびすけ。

てなわけで夜はこれ系(伊勢佐木町・焼肉「つる屋」)で勘弁してもらいました。結局よく食べていましたけどね。
e0138916_20264848.jpg

ちびすけの食欲、拍車がかかりつつあります。アイドリング十分状態です。うー、値上げ値上げの中大変だわー。
[PR]
by sur-lie | 2008-07-02 20:35 | 食べましょうよ

イラチな3人で蕎麦を手繰る

映画館に向かう道すがら、『イラチ』という言葉が登場しました。最初マダム・サリバンは『イラッチ』と『ら』にアクセントがある言い方をしたのですがそれを耳にしたマダム・るみなりえがいわゆる関西風の言い方で「あ、関東でも『イラチ』て言うー?」と聞いてきたのです。意味としてはせっかちな・いらいらとするタイプというようなニュアンスですかね。私はどちらかというと普段から疲れた人間なので、よほど元気な時(や時間に追われている時)以外あまりしないのですが、お二人はエスカレーターは必ず右側をがすがす昇り降りするタイプなんだそうで、私も常時疲れちゃあいるけれどええいっ、物事はさくさく進めんかいっ!と思うことはしょっちゅうなんでイラチが3人揃ったわけですね。考えようによってはコワい。でも確かに3人で何かプランするととにかくあっという間に話がまとまります。今回の映画鑑賞も然り、子供たちが小学校時代月イチで行っていた『中学受験母の会ランチ』のお店決定なんてマダム・サリバンと私でだーーっと候補を並べばばっと決めていました。まぁこれはマダムと私の食い意地が拮抗していた ということなんでしょうが。

で、そんなイラチな性格を改めよう というわけでもないのですが、映画鑑賞の後はちょっと不良をしようよー とお二人を誘って『関内・利久庵』へ。
e0138916_7135336.jpg

うっふっふー、菊正宗樽酒と赤えんどう。

玉子焼きと板わさももちろんいただきます。
e0138916_7153681.jpg

こちらのお店にいつもいる年配の男性店員さん(店長さん社長さんだったらごめんなさい)、お客に話しかけるのが大好きな方らしく、私はいつも何やかにやと声をかけてもらっています。今日もこの玉子焼きや板わさにあしらわれた蕎麦の芽のことを色々教えて下さいました。曰く「ルチンがたくさん、これを食べたら明日の朝は見違える美人になってますよぉ。」とのことで、それを聞いたイラチな3人はあくまで品良く、けれど我先に!と奪い合って蕎麦の芽を平らげました。

3人で1合のお銚子を2本空け、お蕎麦は全員つけ天を。
e0138916_7234941.jpg

海老・春菊・南瓜・しし唐・茗荷。天ぷらの一番下に鎮座していた海老天は食べやすく一口大に切り分けてありました。ここのお店はとにかくこういう心遣いが随所に見られるすばらしいお店です。蕎麦の美味しさは言うまでも無し。海老天もしっぽまで残さず頂きました。
e0138916_7283260.jpg



午後2時までサービスでつくご飯、今回は鯛ごはんでした。3人でご飯は二つ頂いて、分けて食べました。生姜が効いていてこれもすいすいお腹に納まります。(誰のざるかしら?もうすっかり空いてるのねー)








ふっふっふー、こうやって少しずつ不良の輪を広げていくのだ。(それでどうなるってもんでもないのだけれどねー)
[PR]
by sur-lie | 2008-06-26 07:57 | 食べましょうよ

ケータイの記録とヒトの記憶

仲町台に急用が出来てでかけました。そぼ降る雨の中所用を済ませ、さてお昼をどこで食べましょう。運転手の夫が「何かアイデアない?」というのでかすかな記憶を頼りに携帯電話のアドレス登録をぴこぴこ繰ってみると出てきましたよお目当てのお店。
e0138916_7374094.jpg












新羽へ移動です。『オステリア・ダ・ピエリーノ』。
e0138916_742527.jpg

Aランチのサラダです。フルーツトマトはこくがあって美味しいですね。

夫はショートパスタのラグーソース。
e0138916_7511348.jpg


私はアマトリャーナ。新たまねぎが甘い。野菜の甘さはいいですね。
e0138916_7524119.jpg


Aランチにはデザートはつかないのでこれは追加で。リコッタチーズのケーキと、チョコレートケーキ。チョコケーキは確か『カプレーゼ』と名づけられていました。カプリ地方のチョコを使用していると書いてあったような。
e0138916_834466.jpg
私は藤野真紀子さんのレシピでよくガトーショコラを作りますが、それよりもう少しふんわりした感じのケーキでした。メレンゲの立て方と配合バランスの違いかな。夫のリコッタチーズケーキももちろんもらいました。そこで突然リコッタチーズの作り方を思い出したり。家庭で牛乳とレモンで簡単に出来て、そこにはちみつと黒胡椒をかけて食べると美味しいですよね。久しぶりに作ろうかな。







ゆったりした造りの、意外な場所にあるよいお店でした。日産スタジアムからてくてく歩くとほどよいお散歩になりそうです。しかし、行ったことのないお店、多分ネットで見て「ほほう」などと思っただけでよく携帯に登録していたと思いますし、「どこかないの?」と云われてよく思い出したものだと。どこまで意地汚いんでしょうかねぇ。この情熱を他に分散したらたいそうバランスの良い人間になれると思うのですが。
[PR]
by sur-lie | 2008-05-17 09:10 | 食べましょうよ

食後なのにさらに食べちゃったりするのよ

先日合羽橋に繰り出した際、「おいっしいパン屋さんがあるのよ!」と連れていかれたのがここ。
e0138916_2013163.jpg
















置いているパンはバターロールと角食のみだった模様。バターロールを買いました。いくつ入っていたかしら。しっかりとした重量のあるパン。
 e0138916_20205058.jpg

















一日経ってから食べたのですが、部屋に置いておいたら「…パンです。」と静かに存在を確認させるがごとくの良い香りがとにかくずっと漂っていました。真面目なパンの香り。しっかりと焼き上げられた小麦粉の香り。
e0138916_2034326.jpg

おいしゅうございました。

で、鎌倉の石釜ガーデンテラスでも思わず買ってしまいました。
e0138916_20372961.jpg
















色々試食してかなーり迷ったのですが思い切ってコレを。くるみ・レーズン・いちじくなどナッツやフルーツがぎっしり詰まったパンです。とてもずっしりしていますが、スライスして焼くとなぜか軽い感じになります。さくっとした口当たりが軽さを感じさせるのかもしれません。
e0138916_20412086.jpg

切る前の画像なんでモスラの幼虫みたい。これまた美味しいです。フレッシュチーズを塗りたくって食べました。

最近あちこちで美味しいパンに会います。嬉しいやらちょっと困るやら。(ダイエットはどうなっておるのだダイエットは)
[PR]
by sur-lie | 2008-03-13 20:48 | 食べましょうよ

ご存知偽・文学主婦の会

受験でヨレきっためめさまと私の慰労会、さらにはめめさまが今月お誕生日という事で、恒例『偽・文学主婦の会』あるいは『非・文学主婦の会』が集結いたしました。今回はめめさまと私のリクエストで横浜ベイシェラトンで九州フェアのランチバイキングに決定。ぷーあーる姫に席の予約をお願いしてあったので余裕で現地に向かいました。

e0138916_165528.jpg

画像はスタート時間前に撮ったデザートコーナーのこれ一枚のみ。11時半からブッフェ開始でしたが雲霞のごとく群れ行列をなすヲバチャン達に『負けられないわっ!』と第一陣で繰り出しためめさまと私。でも意外と冷静にチョイスして一口ずつ取り分けたかな。ホテルのブッフェですからどんどん補充してもらえるし、焦る必要は無いのですがなんとなく煽られちゃいますよねあの雰囲気。

でも、予約時にぷーあーる姫が『お誕生日ビトあり!』と言っておいてくれたのでめめさまにはサービスのシャンパンと小さな花束、そしてポラロイドカメラでの記念写真撮影がありました。わーい、めめさまおめでとう!

しかしこのメンバーだととにかくよくしゃべり、よく食べました。信じられないくらい食べました。5人とも入店前と入店後では体形が変わっていたと思います。ううう、もう食べられません。ちなみに私が頂いたのは食事だけでもサラダ・鰹のお刺身・豆鯵の空揚・鶏の南蛮揚げ・鹿児島豚のグリル・海鮮ちらし寿司・博多らーめん・特製しゅうまい・具沢山のお汁・焼きカレー・九州の何かのお魚のフライなんとかソース(覚えられない)・マリネ…で、これに加えてデザート各種にフルーツにチョコレートのフォンデュまで。ううう、もう食べられません。(わかったってば)一口ずつとはいえ果敢なチャレンジでした。

とりあえず私達のグループ名に恥じないように(?)、文豪が新訳を読みたいと言っていたのでちびすけの受験狂想曲の間(願書提出に行く電車の中とか試験日の待ち時間とかに)に読了した『亀山郁夫訳・カラマーゾフの兄弟』光文社刊文庫版全5巻を持参しました。文豪、頑張って読了して下さいね。うーん、そういえば『カラマーゾフの兄弟』が読めちゃうくらい受験の時ってある時期から『待つ』ことに終始するんですよね。あれはなんとも不思議に
vacantな時間だったなぁ。
[PR]
by sur-lie | 2008-03-06 17:00 | 食べましょうよ

ヲバチャンがオッサン(とちびすけ)に作る食卓(の一部)

昨日みなさんからご質問いただいた『味噌漬け油揚げ』はこちらです。
e0138916_22313663.jpg
















コープかながわの個人宅配のカタログで見つけて初めて注文してみました。カタログに載ったのも初めてだと思います。フライパンを弱火にかけてじわじわ焼いて食べました。ちょっと甘味が勝ってたかな。二枚入りで、昨日一枚食べたから後は明日にでも食べようかな。

ばったばったしていて、本当は作りたいものが沢山あるのに作れない!毎日拝見している有名ブログを見ていたら何と雑誌に載りますよーの告知が。正しい不良になれた日に早速買いました。おお!花巻の作り方がコマ送り写真で掲載されていますよ、うれしーい。
でも残念ながら花巻を作る時間的余裕が今はちょっと無し。で、他にも美味しそうなメニューが沢山出ていたので先日そちらを作りました。
e0138916_2324518.jpg












鶏ムネ肉にしっかりめの塩・こしょうをしておいたものをスープで煮ます。でもその煮方がなあるほど という方法。強火で2分くらい、で、火を止めて30分置くのですって。余熱で火を通すのですね。これはしっとりやわらかく仕上がります。で、手で裂いた鶏肉にしょうゆダレをからめて白髪葱と香菜(うふふふふふ)をたっぷり乗せて、煙が上がるまで温めた胡麻油を回しかけて出来上がり。
e0138916_2311347.jpg

なんとなくクセで葱と香菜と鶏肉を混ぜちゃったのですが、胡麻油を上からかけるので葱と香菜は上に乗せるだけでいいですね。本当は一味唐辛子も入れるのですが忘れてしまいました。夫大絶賛。確かに酒の肴にも良い感じの一品です。私はてんこ盛りの香菜に満足。ちびすけには香菜を抜いて(あーめんどくさ)供しました。
[PR]
by sur-lie | 2008-03-02 23:24 | 食べましょうよ

服薬excuse

以前お話ししたように、今沢山薬を飲んでいるわけでして、その薬の大体が『食後に服用』となっています。
でも、タイミングを外してしまって適当な時間に食べられない事もありますよね。普段のビョーキの薬ならそれはそんなに気にならないのですが目下副腎皮質ホルモンを投薬中の身としてはけっこうぴりぴりしてしまうのです。
昨日はそんな具合でランチタイムを完全に逃してしまいました。途中でスーパーナース・サエキに『プレドニンって空腹時に飲んでもいいの?』とメールで聞いてみたりしたのですが今ムコスタ錠も飲んでいるゆえちょっと自信がない。仕事帰りに中華街や元町で用足しをしていてどんどん時間がランチタイムからティータイムへ。んー、どうしよう…

なんてうろうろしていたら目の前に救いの店が。『元町一茶庵』です。
e0138916_18362864.jpg

せいろで決まりでしょう。
甘味のあるすりおろし山葵を蕎麦に載せて、かつお節の香りがぷんときいたおつゆでいただきます。その選択胃にはどうなんだよ と言われるとちょっと面目ない気もしますがすっきりした味わいと程よい量が『この後薬を飲むための昼食』という大義名分をはるかに越える旨さです。

てんこ盛りの薬を脇において蕎麦をすする私に、お店の人がたっぷりのお水を用意してくれました。美味しいお蕎麦屋さんの接客って、どうしてこんなに気持ちがいいんだろう。

お蕎麦をすっかり頂いた後は、そらまめ大人(正しい不良中年を目指す会会長)の教えに沿って晒し葱を蕎麦猪口に入れてそこに蕎麦湯を注ぎます。嗚呼甘露甘露。

  e0138916_18434737.jpg大ぶりの猪口がまた見事で。
ふと目を上げると『エビス「黒」あります』の文字。しっかり薬を飲んで、早く元気にならなくちゃ!モチベーションが上がります。(をい)

引越し祝いのコメント本当にありがとうございます。何とかリンク貼れるようになりました。なかなか作業時間が取れずにいますけれど今迄お付き合い頂いている皆さん、順次貼りつけさせて頂きますのでよろしくお願いします。
[PR]
by sur-lie | 2008-02-21 18:52 | 食べましょうよ



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧