From the clifftop

<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お散歩三羽烏

ふとしたおしゃべりがきっかけでちーさんkawokawoさんが薬師寺展に行くことを知り『連れてってくださーい』と便乗したのですが、もちろんそれだけじゃあありません。ちなみにこちらのうな丼ランチはちーさんの提案でした。

さて、上野界隈の美術館・博物館に行くとき私が必ず寄るお店がありまして、今回ももちろん二人を誘いました。
e0138916_18295046.jpg
うさぎやさんです。

さながら先日の『香炉庵』の黒糖どら焼きのリベンジといったところでしょうか。8個は持ち帰りで買い求め、そして二人に強制的にその場で一個ずつ食べてもらいました。(さり気なく喰わせS・本牧香菜婆)まだほんのり温かいどら焼きの美味しかったこと。
e0138916_18401847.jpg
















私達がぱくついている間にもひっきりなしにお客様が。ご近所のお馴染みさんらしき人あり、『領収書ちょうだい』と駆け込んでくる会社員あり。みんな美味しいものはちゃんとわかっていらっしゃる。

どら焼きの箱を携えてさらに傘をさして湯島天神を目指し、ちびすけの中学受験の際お世話になった数々のお守りを納めさせて頂きました。校外学習でしょうか、埼玉から中学生のグループも雨の中楽しそうにしていました。ちびすけとダブって見えてなんともカワイイです。

初めて行きました
[PR]
by sur-lie | 2008-05-30 21:17 | おでかけ

善哉善哉

止むかしらん と思った小糠雨は結局一日降り続きました。それでも恋慕渇仰(れんぼかつごう)するものがあるので電車に乗っておでかけの木曜日です。

恋慕渇仰していたものは…
e0138916_7342058.jpg

上野・アメ横『登亭』のランチうな丼、肝吸い付きで1000円ぽっきり。



違いますからっ。

奈良・薬師寺からお出ましに
[PR]
by sur-lie | 2008-05-30 08:31 | 心のぜいたく

生かされている喜び~酒とバラの日々~

晴天の5月、一番好きな季節です。薔薇が咲き誇り、透き通った空気には青葉の香りが満ち溢れ。そう、今日は私の誕生日です。
e0138916_21444481.jpg

曇り無き空に、これからの自分のいきかたの指針を教えられたような。はい、今日は3回洗濯機を回しました。(笑)

かけがえのない命
[PR]
by sur-lie | 2008-05-27 22:09 | Joy of life

雨の日曜日

今日はちびすけ所属のラグビースクールで行われる年に一度のイベント・バーベキュー大会でした。

恐怖の雨天決行 だそうです。
朝HPで確認したのですが、午後から雨も上がるだろうから、決行 ですって。

一応今日のために仕事を代わってもらっていたのですが、昨夜雨が降り出した時点でもう戦意(?)喪失。大体昨日からちびすけは中間考査が始まっていますし。(でもヤツは昨日試験を終えてからスクールの練習試合があるので新横浜に行きましたが)バーベキューのにかなり未練があったようですが、さすがに自粛しました。仲良しママのうち一人はご子息の試験が終わったのでちょっと顔を出しますねとメールを寄越し(このセレブマダムが持参するワインには私も未練がありましたが)もうひとり仲良しのGENママはやはり中間考査中なので泣く泣くお休みしますとのこと。ちびすけの遠距離通学が始まって早や一ヶ月。とりあえず5時15分に目が覚めるようにはなりましたが仕事のある日などは辛いっす。休める時には休んでおかないと。こんな日は朝から洗濯機を回しても仕方が無いし、朝食を摂ってからあっさり布団に逆戻りしました。


でも貧乏性というかなんというか。結局ごそごそ起き出して気になっていたお茶のポットを漂白したり、冷蔵庫チェックをしたり。製菓材料を一度きっぱりと一掃しなくてはなりません。余って冷凍している卵白もあります。というわけでブルーベリー&ブルーポピーシード・シフォンケーキを焼きました。
e0138916_14242134.jpg


きめ細かくてほわほわで。ぷちぷちのポピーシードが良いアクセントです。レシピには『夏のシフォンケーキ』とありました。レモンを効かせたアイシングが合います。
e0138916_14292138.jpg
















随分前に大枚叩いて買ったcuisinartのハンドミキサーが上手く使いこなせずにしばらく放置していました。何回か使ってみたのですが理想のメレンゲにならない。電動ハンドミキサーがご法度の体育会系ケーキレッスンを受けている私、師匠からの叱責をあえて覚悟してぐだぐだ言い訳を書きますと、腹回りは立派にしっかりと太いのですが手首が妙に細いのと腕力(手首の力を抜いてきちんと腕を使い泡だて器を自在に動かすスキル)が無いのとで、シフォンケーキに適したメレンゲを手だけの泡立てで仕上げるのはかなり厳しいです。実際レッスンのときも「そのくらいで良いわよ」とにっきせんせいはおっしゃるのですが、その後「じゃあ、ちょっと仕上げだけしちゃうね。」と最後の決めのメレンゲはががががっとせんせいが仕上げて下さる事が多いのです。一度せんせいに色々質問して、たとえばあまり最初から高速で電動ミキサーを使ってしまうと卵白の組織を破壊してしまいメレンゲがふくらまなくなる事や、ケーキによっては本当に必要なだけメレンゲが立っていればよいものもあるのでがちがちに泡立てる事に固執しなくてよい事など教えて頂いたので、今回はそれらを参考にして最低速で卵白と話をしながらハンドミキサーを使用。結果やはりアドヴァイスや理論は必要だと痛感。文句なしの仕上がりでした。

焼き上がりを冷ましていると、「またブログに載せるんでしょ?写真撮るんでしょ?」と待ちきれなかったちびすけ、さかさまにひっくり返して冷ましている間に下にはみ出ている膨らんだ部分をそぎ落としてばくばく食べていました。ま、そこが一番美味しかったりするわけですが。
e0138916_14574564.jpg
[PR]
by sur-lie | 2008-05-25 15:05 | お菓子作り

地域限定福神漬け

おいまつえんに泊まった翌朝ムシュウoldpineにJA何某(名前忘れました)に連れていってもらいぱりっぱりに新鮮な野菜などを買ったのですが、その時ムシュウが「これはおすすめだねぇ。」と言っていたのがこちらのお品。
e0138916_213159.jpg

これを食べたいからカレーを作って と夫に言われていたので今夜はカレーにしましょう。
その夫は早朝5時からゴルフに出かけ、夕食を食べるのかどうかの連絡もないのですが。

e0138916_21444368.jpg

チキンカレーにしました。十五穀米を炊き込んだごはんです。キャベツは築地・中栄さんの真似っこ。(中栄さんのカレーはまだ頂くチャンスがありませんが。)e0138916_21482497.jpg





缶詰を開けるとまじめそうな福神漬けがぎっしりと顔を出しました。





この時点ではまだ夫から連絡はありませんが、ええいワインも開けてしまえ。
e0138916_21592363.jpg













e0138916_2222052.jpg

ここまでスタンバイしていただきまーす!とスプーンを取ったらぴんぽーん♪と帰ってきた夫。なんという絶妙のタイミングなんでしょうねぇ。。。
[PR]
by sur-lie | 2008-05-24 22:10 | ごはん作りましょ

もも猫さんとシフォン

e0138916_20151430.jpg

ゴールデンウィークに行ったおいまつえんのガーデンテラスです。朝ごはんがここで食べられるようにしつらえてくれたのですが、5月第一週の佐久の朝はまだまだきんと寒くて断念しました。

昨日今日のさわやかな天気で、このテラスを思い出しました。楽しかったなー。テラスで朝食が頂ける時期にまた行きたいものです。


おいまつえんでは互いの猫をベースに猫論を闘わせました。もも嬢は大阪から『完全室内飼いで願います』と言われて引き取ったお猫さんだそうですが、今はおいまつえん半径数百メートルをなわばりとする立派なイエ猫です。時に鳥など確保して自慢げにマダムとムシュウに見せに来たり、おいまつえん周りを散歩するラブラドール・レトリバーすらも威嚇してかの犬の散歩コースを変更させたとか。猫本来の生き方をのびのびと楽しんでいるのでしょうね。

e0138916_203135.jpg

初登場・掲載許可頂きました、ムシュウoldpineとももちゃん。


先日の昼寝中、不思議な夢を見ました。
e0138916_20354423.jpg

誰かが帰って来たので玄関のドアを開けたら、そこからするりとシフォンが出て行ってしまいました。慌てて後を追いかけエレベーターホールの前でシフォンに追いつくと、猫の姿のシフォンがするりと人間の姿に変わりました。顔の小さい子で、とても小柄な、年の頃は27、8歳。すらりと長い髪は腰の近くまで伸びていてきれいに真ん中から分けています。瞳の大きい人間のシフォンに私は「シフォンちゃん、おうちに帰りましょう!」と必死に呼びかけますがシフォンは「ヤダもんヤもん!もうちょっとお外に行くんだもん!」と言います。「でもね、シフォンちゃんどこまでもお外に行っちゃったら戻ってこられなくなっちゃうよ。」と重ねて私はシフォンに言い、そっと近づいて抱き上げると人間のシフォンは大人しく私にされるがままでした。エレベーターホールから我が家の玄関まで戻り、心配して待っていた実家の両親がドアを開けるとシフォンは人間の姿からするりと猫の姿に戻り、何事も無かったかのように家の中にすたすたと入っていきました。

ある意味あまりにリアルな夢で、起きてからもしばらくぼーっとしてしまいました。シフォンにもももちゃんのような自由を謳歌させてあげたい という気持ちと、この世知辛いハマで周りの理解も得て自由な出入りをさせてというのは到底無理だろうな 何より心配で心配で…という思いとでそんな夢を見たのかもしれません。

e0138916_2112249.jpg

おいまつえんの庭でムシュウを相手にちょらちょらと遊ぶももちゃん。また会おうね。
[PR]
by sur-lie | 2008-05-22 21:07 | Chiffon the CAT

今日の備忘録

今月はなるべく予定を入れないようにしているのですが、用事はどんがどんがと降ってまいります。昨日も車検の納車などあり、パートとは云え仕事もあり、学校行事もあり、そして今このときだけ!の限定イベントがあったりしてそれは譲れず日程を割いたりしていると結局空いている日は身体を休めておしまい。多分今人生で一番忙しいピークなんでしょうねぇ。今日も午後イチで仕事を終えてから車検の終わった車を引き取りに里山(だってめめさまがそう言ってたんだもーん)まで、行きは慣れない代車を運転したのでもうくたくた。

仕事帰りに荷物を実家に送るなんて野暮用もありました。荷物の隙間に詰め込むお菓子など買いに、代官坂下の『香炉庵』に初めて行きました。

e0138916_200585.jpg












『香炉庵』と言えばやはり黒糖どら焼きですかね。
今週末から中間考査が始まるちびすけ、部活が無いので帰宅が早くて散々ジャンク菓子を食べた後でまだ「ナンかないー?」と言うものですから仕方なく出してあげました。一口だけ味見でちょうだい!と言ったら本当に一口しかくれなかった。ひー。(涙)生地がきめ細かくてふんわりしていたのは辛うじて判りましたが何がなんだか味わう間もなく無くなって。ま、こういうものを食べ盛りに与えるのが間違っているので今回は誰も非難しません。元々の大きさもかなり小ぶりですしねぇ。


今週まだ夫は一度も家で夕食を摂っていません。激務です。もう毎晩飲むのはさすがにきつい年齢なので可哀相な気もしますがさて本当のところはどうなのかしら。

お弁当の事を考えるとなるべく毎朝ご飯は炊きたいので、今夜のご飯はこれを利用しましょう。一合だけ炊くのにちょうど良いではないですか。
e0138916_2091218.jpg

新牛蒡の笹がきと鶏肉を下煮しておいたものがあったので、それに頂き物の京都・祇園『やよい』のしいたけの佃煮も入れておうち釜飯。

e0138916_2013257.jpg
















おぎのやさんのHPにあった『ご飯の炊き方レシピ』を参考に上手に炊けましたよ!おかずの邪魔をしない薄味で、ごはんはもっちり美味しいです。残り物のコールスロー、油揚げと蕪の葉の煮浸し、蕪のぬか漬け(まだかなり浅かった)、焼き鮭、QP大根のお味噌汁、切干大根等々残り物やら頂き物で二人だけの夕食を済ませました。もう少ししたらえぬえっちけいの『基礎英語』にお付き合いです。
[PR]
by sur-lie | 2008-05-21 20:25 | 暮らし

嵐の車検納車・そしてそのまま偽文学主婦の会へ

なんですか今日の天気は。台風4号でしたっけ?早朝雨風が吹きすさぶ中、夫とちびすけのために最寄り駅まで車を出し(こういう事は基本的にはしないワタクシでした。夫が激しい二日酔いで『お願い、駅まで送っていって』と土下座する時にはぶーぶー言いながら車を出しておりましたがちびすけの遠距離通学が始まった途端、私が仕事のない雨の日にはいそいそと運転手をしております。夫は付け足しで乗せてあげます)予定ではその後朝一番で車検のため納車に向かう予定でしたが、暴風・暴雨のため完全にめげめげ。10時を回ってようやく眉毛を描いて出発しました。


旧居近くのディーラーに車を預け、代車にて文豪宅に乱入しました。今日の悪天候を盾に先生を説得して自彊術のレッスンを中止させたQPとめめさまは既に文豪宅で麦酒を空けているらしい。

既に皆揃い、盛んに飲み食いしておりました。私はつつましくなんとかの天然水を片手に参加です。水だって酔おうと思えば酔えますからね。画像はありませんが、それにしても急な集合だったにもかかわらずトマトのサラダや豚の冷しゃぶ、鶏と胡瓜の和え物、チーズもありました。
ひと通り食べてから美味しいお赤飯も登場。文豪がその後大連で買い求めた『花茶』を淹れてくれました。
e0138916_18571139.jpg













しかしこの茶葉についていた説明書が、いかにも日本人観光客向けでして一体これは何を意味するのか。
e0138916_1911620.jpg

どなたか教えて下さい、『あぶりやく』の意味を。


e0138916_1953714.jpg持ち寄りのお菓子もいっぱいです。(嬉)















しかしブロガーならではの揉め事が。画像は1枚で収めたいのよ!のめめさまの采配で上のお菓子写真が撮れたわけですが、私がひとつずつお菓子の画像を撮影している間にめめさまが乱入。めめさまには我々のルールは通用しませんからね。結果こうなりました。
e0138916_1911951.jpg
めめさま、何も見えませんが。(苦)




しかし今日の私たちはかなーり世界を敵にまわしておりました。文豪宅のどこかに盗聴器があったら全員今頃暗殺されていたかも…。いやー、時事問題って難しいものです。
[PR]
by sur-lie | 2008-05-20 19:20 | 持つべきものはfriends

初授業参加

授業参加があるというので入学式以来ちびすけの中学校に行ってきました。学校側にこだわり(?)がありまして、参観ではなく『参加』というのだそうです。前回の出席世帯率は
94% などとお知らせのお手紙に軽いプレッシャーが。

バスに乗って、電車に乗って、地下鉄に乗って、バスに乗って、さらに徒歩。
つい数ヶ月前まではランドセルを背負って朝8時に起きるのさえもやっとだった子が、毎朝6時過ぎに家を出て、大きくて重い鞄を持って人ごみに揉まれてこの道を往復しているのです。なんだかじんとしてしまいました。今ちびすけにそういう想いを抱く自分と、かつて長男にそこまでの想いを寄せられなかった、どう願いを寄せればよいのかわからなかった以前の自分がまるで交互に駅の階段を下りているようで、涙がこみあげてきました。

今の自分だったら、長男をあの時の辛さからもいじめからも不登校からももっと早く違う形で抜け出させることが出来たのでは と思うことがよくあります。でも、その頃の至らなかった私が今しっかりとちびすけに気持ちが寄せられるのは長男とのあの日々があったから。随分長い間、ちびすけに心を砕く度に、長男に対してなんとも言い表せない辛い気持ちを抱いていたのですが今は長男に対して「ありがとう」という想いを寄せています。少しずつ少しずつ、ようやくそんな風に思えるようになりました。ちびすけに対峙する時、常に長男が寄り添っているような気がします。それぞれ違う人間ではあるけれど、ちびすけを思うことは同時に長男を思っている 離れていても側にいなくてもちゃんとあの子の親なんだ というような気持ちが持てるようになってきました。

そんな事をつらつら考えながらようやく学校へ。広い上にちょっと複雑な造りの校舎なので、最初は間違えて2年生の教室を熱心に参観してしまいましたよ、あちゃちゃ。慌てて階段を下りて何とかちびすけ教室へ。ちょうど英語のリーダーの授業でした。

英語の授業って変わりましたね!小難しい文法をこねくり回すことはせず、構文の意味をどんどん教えて単語を置換させて進めています。最初は何がなんだかわからなくても感覚的に丸ごと言い方等が覚えられそう。確かにThis is a pen. なぁんてやってたって英語なんて話せるようにはならないもの。今日はDo you like~?と What do you like?、その答え方の学習でしたが随所に興味をひきつけるような工夫があってなかなか面白かったです。

休み時間にちょこっとちびすけと話が出来たので、待ち合わせをして一緒に帰ることに。実は今日から学内でこんな展覧会が始まったので、これを観てから帰ろうと前々から話していたのです。
e0138916_21184857.jpg
















岩合さんの温かいまなざしで切り取られたニッポンの猫たちのパネルを観ていると思わず笑みがこぼれます。やっぱり猫はいいなぁ…としみじみしたかったのですがちびすけの空腹もピークとなり、後半はさっとみて早々に会場を出ました。

2時をはるかに回ってからようやくケンタッキーで昼食にありつき、さらに乗り換えの横浜であれこれ寄り道をして結局一日がかりでした。
e0138916_21311223.jpg












この顔にホレて思わず買った絵葉書。2枚買わなかったことを後悔するのよねー。出したくもあり、もったいなくて手元に置いておきたくもあり。
[PR]
by sur-lie | 2008-05-17 21:38 | ママだったりもする

ケータイの記録とヒトの記憶

仲町台に急用が出来てでかけました。そぼ降る雨の中所用を済ませ、さてお昼をどこで食べましょう。運転手の夫が「何かアイデアない?」というのでかすかな記憶を頼りに携帯電話のアドレス登録をぴこぴこ繰ってみると出てきましたよお目当てのお店。
e0138916_7374094.jpg












新羽へ移動です。『オステリア・ダ・ピエリーノ』。
e0138916_742527.jpg

Aランチのサラダです。フルーツトマトはこくがあって美味しいですね。

夫はショートパスタのラグーソース。
e0138916_7511348.jpg


私はアマトリャーナ。新たまねぎが甘い。野菜の甘さはいいですね。
e0138916_7524119.jpg


Aランチにはデザートはつかないのでこれは追加で。リコッタチーズのケーキと、チョコレートケーキ。チョコケーキは確か『カプレーゼ』と名づけられていました。カプリ地方のチョコを使用していると書いてあったような。
e0138916_834466.jpg
私は藤野真紀子さんのレシピでよくガトーショコラを作りますが、それよりもう少しふんわりした感じのケーキでした。メレンゲの立て方と配合バランスの違いかな。夫のリコッタチーズケーキももちろんもらいました。そこで突然リコッタチーズの作り方を思い出したり。家庭で牛乳とレモンで簡単に出来て、そこにはちみつと黒胡椒をかけて食べると美味しいですよね。久しぶりに作ろうかな。







ゆったりした造りの、意外な場所にあるよいお店でした。日産スタジアムからてくてく歩くとほどよいお散歩になりそうです。しかし、行ったことのないお店、多分ネットで見て「ほほう」などと思っただけでよく携帯に登録していたと思いますし、「どこかないの?」と云われてよく思い出したものだと。どこまで意地汚いんでしょうかねぇ。この情熱を他に分散したらたいそうバランスの良い人間になれると思うのですが。
[PR]
by sur-lie | 2008-05-17 09:10 | 食べましょうよ



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧