From the clifftop

<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お預けケーキ再び

昨夜から夜明けのあの雷鳴はなんだったのでしょう。あまりの光と轟音でほとんど眠れませんでした。おまけに早朝5時過ぎからかの地中学校の臨時休校の電話連絡網が回ってふーらふら。夏休みも、そして夏もそろそろおしまいですねぇ。

夏の締めくくり というわけではありませんが今日はそんなわけでいつも以上にぼ~っとしたアタマでケーキレッスンに行ってきました。(ぼ~~っとし過ぎてせっかく東急たまプラーザの富澤商店で手に入れたバターを忘れて帰りそうになるし。。。)今月はチーズケーキ特集だったのかな、もうお一方レッスンの方がいらっしゃいましたが二人とも異なるケーキに取り組みました。るる♪さんは今月初めにもうレッスンを終えていらっしゃいますね、私もこのトレス・リュスを作ってきました。今日は、せんせいはもちろんいらっしゃいましたが私はちょっと自習状態でやっとりました。(笑)なのでレッスン中の画像はありません。デジカメも忘れちゃったし。

しつこいくらい確認したのですが、
「今日食べても美味しくないわよ!」
とせんせいに決定打を出されたので端っこをこっそりかじることすらせずに持ち帰り、今もしっかりオーヴンから出したままの状態を保っております。ええ、オーブンシートも外さずに。
e0138916_23294477.jpg

(せんせい、証拠写真でございます。食べてません、まだ。

ちなみに明日も食べられません。(涙)
[PR]
by sur-lie | 2008-08-29 23:48 | お菓子作り

憧れのアルティショウ~ショーラパンでディナーvol.2~

前回の、ショーラパンディナーの続きです。


結構急に予約の電話を入れたのですが、鈴木さんはその時「イタリアのアーティーチョークを仕入れておきますね。」とおっしゃって下さって、実はそれがものすごく楽しみだった私。
e0138916_1351597.jpg

帆立貝柱のグリル、アルガンオイルとレタスのクリームソースで。エリンギの軸のように見える、左上のものがアーティーチョークです。ちょっとほろ苦いようなお味。

アーティーチョークは私の憧れのフランスそのものです。それは随分以前に下記の文章で知りました。


 昼、シャンゼリゼエのマドリガルというレストランで、テヴナンさんと本郷さんと三人で食事をする。厚ぼったい緑色の、形はちょうど蓮の花のようなもので、一枚ずつその花びらを剥がして、ちょっとソースをつけて根元のところだけたべてゆく。だんだん裸になってあとは平べったいシンが残り、これをナイフで切ってたべるのでとてもおいしい。私はこれが大好きになってすぐにアルティショウ(朝鮮薊)をたべるというので、テヴナンさんは私のことを、マドモアゼル・アルティショウ、またはムスメ、またはマドモアゼル・ソレイユ(私の名がヒデ子だから)と呼ぶ。おばあちゃんは私をネコ(フランス語で高峰秀子は、とても小さな高価な猫という意味だそうで……)、またはプーペ(お人形)と呼ぶ。

                      高峰秀子著『つづりかた巴里』 角川文庫より

初めての味
[PR]
by sur-lie | 2008-08-28 15:34 | 食べましょうよ

パンプキンマフィン

e0138916_18421910.jpg

Hirokiのお宅に遊びに行った時、おばあちゃんがせっせと往復して運んでくれたかぼちゃです。3個も頂きまして、2個はまだスタンバイ状態。

e0138916_1965638.jpg
皮と種を取り除いて約740gあったかぼちゃは秋田から戻ってすぐにコレも作って合わせて練り上げてキャラメルパンプキンペーストにしておきました。キャラメルが少ないのでそのまま『かぼちゃっ』という感じです。




画面上辺りにあるのがパンプキンペースト。で、これを入れてマフィンを焼きました。レシピは藤野真紀子さんの『語り継ぐお菓子』のシンプルレモンマフィンをベースに。レモンが無かったのでシークワーサーの果汁を入れたらまろやかでいい感じです。

e0138916_2013579.jpg

パンプキンペーストを混ぜ込んでしまうとマフィン特有の食感が失われるかなと思い、なるべく最後にさっくり混ぜ込む感じで。上にもひと匙ずつぽんと載せました。出来立てをひとつ味見。うん、こういうプレーンなものって出来立ては格別の美味しさです。ちょっと置いたのも個人的には好きですが。

割るとこんな感じ。
e0138916_20282952.jpg












この間みんなで撮った写真と一緒に今日Hirokiのおうちにマフィンのいくつかは旅立ちました。
もう一人、本腰で介護&看護生活が始まった友人へエールの気持ちを込めて。

More
[PR]
by sur-lie | 2008-08-27 21:06 | お菓子作り

嗚呼ハマのプロヴァンス!~ショーラパンでディナー~

正式なプロヴァンススペシャルウィークは逃してしまいましたが、「んじゃまあちょっとそれっぽくしましょうね。」と予約時に鈴木さんが優しく言って下さったのでお言葉に甘えて出かけました。
e0138916_2193621.jpg

お馴染みアラン・パッサールレシピによる温泉卵のショー・フロア。
(ごごごごめんなさいエアコンの風というアクシデントでとんでもないことが起きてしまいました。ちゃんときれいにしておきましたので。。。)


さて、今回は(も)朝から食事を調整して向かったのですが…

戦いの火蓋は切って落とされた(笑)
[PR]
by sur-lie | 2008-08-26 21:50 | 食べましょうよ

元気はありますが丈夫ではありません

義家弘介千原ジュニア・そしてワタクシにはとある共通点があります。さて何でしょう?

分かった人はすごい
[PR]
by sur-lie | 2008-08-25 22:02 | 色々考えたりもする

ペットシッター初体験

ぶるねこさん他友人・知人からお問い合わせ頂いていたペットシッターの件、レポートしようと思いながらすっかり忘れていました。以下、内容はかなりすかすかですがご参考までに。

e0138916_10532138.jpg

(イエ猫はシャワーという苦行(?)をたまにこなします。つい先日苦行を終えたシフォン)

以前猫知人に教えてもらったのはみるくペットハウスです。私も今回が初利用です。

事前にネットで仮申し込みをしてから、電話で数回担当の方とやりとりをして、それから我が家にカルテ作成ということでいらっしゃいました。秋田出発の一週間前の火曜日の午後、たっぷり時間を使ってシフォンの普段の暮らしっぷりなどお伝えしていざ出発。

実は今回頼れる友人がペットシッターを買って出てくれたのでプロにお願いしたのは一日だけだったのですが、たった一日でもさすが!と思う事が多々ありました。みるくペットハウスを紹介してくれた猫知人が『トラブルを避けることだけを優先させて、余計なコトはゼッタイしない防衛的な人も多いみたいですが、こちらのスタッフはヘンにオシゴトっぽい感じがなくて、私は好きです』と語っていたその内容を実感することが出来ました。契約書の中の業務に『花の水やり』も入っているのですが、今回秋田滞在中にシッターさんが下さったメールには
・植木にお水をあげました。
 その際亀がいたのでご飯をあげました。
とあり感謝感謝。ベランダにいるでっかいミシシッピアカミミガメの『カメワン・ケノビ(呼称はかめきちですが)』の餌やりまでして下さっていたのです。

料金等はお盆のハイシーズンだったこともあり、ペットホテルと比べて多少割高ですから状況に応じて利用するとよいでしょう。今回も色々と料金プランを考えて少し割安になりますよ、とペットホテルも勧めて下さったりしましたし、代表の東田さんに何でも相談してみるとよいと思います。私も何かの時にはまた是非お願いしたいと考えています。

余談ですが
[PR]
by sur-lie | 2008-08-23 11:41 | Chiffon the CAT

夏野菜は楽し

秋田の夫実家で採れた茗荷、頂いて帰りました。宅急便で向こうから送った洗濯物の間に突っ込んでおいた新聞紙の包みを一番に広げてとにかくすぐ取りかかった茗荷の甘酢漬け。
e0138916_12475961.jpg














e0138916_1253549.jpg





さっと湯通しするだけで鮮やかな紅色になります。大好きな色。









マダムサブリナが教えてくれた、三溪園通商店街で始まった産直野菜の販売所にちーさんと一緒にレッツゴー。私はトマトと空芯菜、バジル、そしてまさに瓜のような胡瓜を買いました。

買ったトマトを見ていてふと思いつき、自家製ドライトマトに挑戦!というわけでベランダで干し物を。
e0138916_137543.jpg

半日お日様に当ててから120度のオーヴンに30分ほど入れておいたのが昨日です。今日も朝から洗濯物と一緒にベランダに出しました。


e0138916_1311972.jpg
で、先ほど一個つまみ食いをしたらこれが程よいセミドライでまるでフルーツ!トマトの味がぎゅっと凝縮していてこのまま食べてもイケます。パスタに入れようかなぁと思っていたのですが、どうやらこのままおやつかワインのおつまみとして無くなりそう。



Hirokiのお宅から頂いてきたかぼちゃもありまして、これは一個すでにパンプキンペーストに。早くお菓子に変身させなくちゃ。楽しみが沢山の夏です。
[PR]
by sur-lie | 2008-08-22 13:14 | 暮らし

帰浜して即イタリアーン!

行きは新幹線、帰りは飛行機でびゅんっ070.gifとひとっ飛びの帰省でした。羽田からハマまでもリムジンバスであっという間ですね。家ではムスメがお留守番をしているのでみなとみらいの高層ビルが見えてきた辺りで既にそわそわしてしまった私ですが、まずは腹ごしらえ と夫が言うのでそのままYCAT上のスカイビルにあるアントニオで昼食を食べてから帰宅することにしました。

高い!からこのお店は今までスルーしていたのに「たまにはいいじゃない。」ですってさ。こちらの懐具合など解さぬちびすけは2100円のAランチをチョイス。ま、ランチコースの中ではそれが一番安かったのですが。私たちはペアーランチというひとり1890円のメニューを見つけたのでそちらを選択。

ペアーランチのサラダ。たっぷり3人分はあります。確かにこれはお得かも。
e0138916_18361561.jpg

アンチョビやオリーブも入って正統派イタリアンサラダという感じ。生ハムもいい味です。

Aランチは前菜・パスタ又はピッツァ・デザートと全てプリフィクスで、ちびすけは前菜にガスパチョをチョイスしていました。(意外)
e0138916_18382826.jpg

ペッパーソースが効いていて、大丈夫かしらん?と思ったのですがこれも意外なことにちょいとけほけほしながらもちびすけはほとんど飲んじゃいました。

私たちのパスタもプリフィクス。私の希望でジェノベーゼを。ペアーランチは二人分盛り合わせで供されます。
e0138916_18464671.jpg


ちびすけ@カルボナーlove君はもちろんカルボナーラ。
e0138916_18474080.jpg

さすがにパンチェッタなどちゃんとしたものを使っていますね。ちびすけは「この肉がちょっとしょっぱすぎるなぁ。」と言っていましたが美味しかったわよん。

ペアーランチにはさらにピッツァもつきます。マルゲリータですね。
e0138916_19124175.jpg

このところ薄い生地のピッツァを食べる機会が多かったのですが、この、厚めのしっかりとした生地も美味しかったです。

デザートにはティラミスを選んでいたちびすけ。
e0138916_19211040.jpg

チーズクリームの口当たりの滑らかさと程よい甘さにちびすけもにこにこでした。

さささ、ここからは巻きでお願いしますよー!と夫とちびすけを急き立てる私。ムスメが、ムスメが待っていますから!

秋田滞在中、ペットシッターさんから送られてきた画像。バラのフレームにびっくり。さすがプロですね。e0138916_19334910.jpg
















舌を出しておりますねぇ。。。

夫とちびすけがシフォンとの最初の出会いを果たしたのですがはじめはしゃーふー声を上げたらしいです。でもみんなでばたばたと部屋の中に入るとやっぱり嬉しそう。053.gife0138916_19411416.jpg

















「ねえ、どこに行ってたの?なんでしばらく会えなかったの?」とでも言いたかったのでしょうか、もの問いたげにしばらく私のそばをうろちょろしておりました。

人が沢山、ざわざわ、長屋暮らし、でもやっぱり我が家はほっとしますね。
[PR]
by sur-lie | 2008-08-21 19:57 | 食とその周辺

ババヘラ・らーめん・夏のお甘

旧盆の日は朝から道路がお墓参り渋滞となります。私達も市内のお墓をあちこち行脚するのが恒例となっています。

ご当地モノがネットの普及等で全国に知れ渡ったりしますよね。秋田にしかなかったババヘラアイスが横浜でも紹介されたりしているようで。以前はババさんたちもそんなに出店していなかった気がしますが今夏は市内のあちこちで見かけました。ちびすけのリクエストで絶対食べようね!と話していたのですが、一番最初にお参りに行った公園墓地の駐車場で発見。
e0138916_175484.jpg

スタンダードなババヘラアイス売りの正装ババ(婆)です。パラソルを立てているともっと正装。ババは必ずしも真正ババにあらず。この方は「をばちゃん」くらいな感じでした。
e0138916_1756745.jpg







私が子供の頃より明らかにピンクの部分が増えている!ピンクの部分と黄色い部分、微妙に味が違うのです。200円なり。バラの花様に盛り付けるババさんもいるそうですが未だ遭遇ならず。





「らーめんが食べたい!」という夫と街(!)へ繰り出しました。でも末廣ラーメンって京都が発祥みたいよアナタ?
私が食べた『あさり醤油ラーメン』。
e0138916_18638.jpg

葱はカウンターの丼にあってかけ放題でした。この写真を撮った後じゃんじゃんかけて頂きました。『店内冷えています』の張り紙がありましたがお店の中は寒がりの私でもこれでもかっ!というくらい暑かったです。夫が「俺たちが来てから冷房入れやがった。」と後でぶつぶつ。そう、温暖化の影響でしょうか、秋田もとにかく暑かったです。

お土産を買ってさらにぶらぶら歩いて見つけたカフェへ。冷たいものでも食べましょう。e0138916_1893828.jpg


















ちびすけのマンゴーカキ氷。お店でカキ氷なんて何年ぶりかしら。もしやちびすけは初体験かも。
e0138916_18113060.jpg


『本日のおすすめ』だった、夫オーダーの抹茶ババロア。アイスクリームはバニラと、抹茶と、ミックスいずれかがチョイス出来ました。これはピカイチの美味しさ!抹茶の味もババロアの食感も甘さも絶妙~♪
e0138916_18131255.jpg


可も無く不可も無いあんみつ。普通に美味しいっていうヤツですか。これは私。(ちょっと泣)
e0138916_181433.jpg








『むげん茶房』は今年の6月にオープンしたそうで、まだ新しい店内でしたがとにかくお店はがらがら、街中にも人がいないのでいつまで持つか心配です。私たちが住んでいた頃のお店ももうほとんど無くなっている秋田、地方都市の厳しさをうっすら感じたひと時でした。
[PR]
by sur-lie | 2008-08-20 18:27 | 食とその周辺

Hirokiに会いに

秋田に着いてから急にHirokiの事を思い出しました。漠然と会えたらいいなとは思っていたのですが出発前の慌しさの中失念していたり、お墓参り等実家での行事予定もあり、秋田についてからあわてて横浜のママ仲間達にメールを入れて秋田の新居の電話番号を調べてもらいました。何せHirokiママったら数年前にメルアドを交換しましょうと申し出たら「ええー、アタシねー、よく分からないのーメールって。自分のアドレスも分からないのよー。」ところころ笑っておっっしゃるような人で、今回も人様の子供同士でメールのやりとりをしてもらいようやく電話番号を知ることに。

前日までの猛暑はどこへやら、低気圧の影響で朝から雨が降る日、朝6時半から練習をしているよ とHirokiママに教えてもらい早起きをしてレンタカーに飛び乗りHirokiの住む潟上市に向けて出発しました。

見渡す限りの青い田んぼの中をひた走り、7時頃に練習が行われている小学校のグラウンドに到着。ああ、懐かしいHirokiの姿が見えました!ちびすけと私を見つけると練習の列からわざわざ抜けて手を振ってくれ、ちびすけに「練習(一緒に)する?」と全く当たり前のように声をかけてくれました。残念ながらスパイクもジャージも持ってきていなかったので今回は見学のみのちびすけ。後で聞いたら一年生はHirokiだけだそうで、きっと一緒に練習したかったのでしょう。

ほどなくHirokiママも車でかけつけ、感動の再会です。変わらない笑顔が本当に嬉しかった。女ふたりはおしゃべりが止まりません。

雨も強くなり
[PR]
by sur-lie | 2008-08-19 10:58 | 持つべきものはfriends



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧