From the clifftop

<   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

9月もお仕舞い

暑い暑いと思っていたのにここ数日の冷え込みに縮み上がっています。またしても見事にお腹の風邪をひきました。なんだかちっとも生活のペースが掴めないまま気づいたら9月もおわりです。

特に9月とは関係ありませんが…
少し前から『あんかけチャーハンが食べたいな』とアタマの片隅で考えていました。近所でそれがすらりと食べられるお店は『興旺』という中華屋さんです。いつだったか食べちゃおうかなー とお店の前を通ったら『事故の為お店をしばらく休みます』といった内容の貼り紙がしてあってシャッターが下りていました。お店が事故にあったのか、お店の人が事故にあったのか定かではありませんが、例えば『都合によりお休みします』とかじゃないところがすごいなあ、それにしても何だか心配…と思いながら何度もお店の前を通っていました。

ちびすけのかの地中学校で学園祭が行われた日曜日、早々と学校を引き上げた私達夫婦はどこかで昼食を食べようかと相談しながらドライブし、結局やはり近所の『Check Mate』に行くことにしました。

夫はジャージャータンメンを。
e0138916_19281634.jpg


私、けっこう悩んだのですがいい事を思いつきました。『Check Mate』の名物(?)、ホワイトボードのハーフサイズメニューから肉野菜炒めをオーダー。
e0138916_19301465.jpg


で、チャーハンもお願いしまして…
e0138916_19313428.jpg


このチャーハンに先ほどの肉野菜炒めをかけながら食べちゃいました。これがやたら美味しい。まさにあんかけチャーハンであります。夫にも薦めましたが夫も「うん、旨い。」と申しておりました。なんだかとっても満足した私。ここの肉野菜炒めは美味しいのよねー。

ところで、数日前に『興旺』の前を通ったら『9月27日から営業再開』の貼り紙を発見。よかったよかった。三溪園通り商店街にはやはり『興旺』と『Check Mate』の二軒が元気に頑張っていて欲しいものです。

追記
[PR]
by sur-lie | 2008-09-30 20:05 | 食とその周辺

原型を留めず

「最近は押入れがお気に入りでち。静かに瞑想しているとみんなが覗いて邪魔をしまち。」
e0138916_21355145.jpg

今日ボスが早退してしまった後コトの他忙しかったのですが、間隙を縫ってネットサーフィンにいそしんでいました。(コラコラ)するとさんぱちさんのところでかっわいいコを見つけて目がハート!もう仕事なんかどうでもよくなって(コラコラコラっ!)、エクセルのシートを重ねてカモフラージュしてにまにましながら何度も眺めてしまいました。まだお名前が決まってないとかで、やさしいねこてんさんが色々お名前候補をコメント欄に書いておいでなのを見て私も書いちゃおーーっ♪とぱたぱたキーボードを叩き始めました。

しかーし、きちんと考えながら候補名をお書きになったであろうねこてんさんとは違い、そうやって(事務所にたった一人でいるとはいえ)勤務時間中にこそこそと書いているものですからやましさと焦りで妙な書き込みをてんこ盛りにしてしまいました。ぐしゃぐしゃと書き込んで、送信してしまってからあまりのワケの判らなさに自分でも混乱。案の定さんぱちさんからも「名前の由来が全然わからない…」とご指摘を受け、つらつらと自らの日常を思い起こすと猫を相手にしているときの自分が相当妙であることを渋々ながら認めてしまうワケでして。

「おかあしゃん!今ごろ気づいたでちかっ!?おかあしゃんはかなり妙でちよ!」
e0138916_2323757.jpg

うるさいっ。

…という具合に大体シフォン相手に腹話術 というか、シフォンを擬人化して1人で延々と「会話」をしているらしいです、私。ある日何の気なしに1人で交互にシフォンと自分との会話をぺらぺらやっていたら夫がなんとも言えないまなざしで私をじいいぃっと見つめ「大丈夫?」と一言。よっぽどあぶなく見えたのでしょうか。

シフォンは主に「しーちゃん」と呼ばれていますが、これもかなり適当です。大体猫って呼んでもせいぜい尻尾をぱたりとする程度で返事などしませんから、こちらの呼び方も出たとこ勝負というか思いつくままというか。さんぱちさんのところにちらりと書いた「もふこ」は短毛種とはいえそのもっふもふに生えている毛からきています。どこがどうなればそうなるのだ と言われると説明のしようがないのですが、シフォン→ティポン→てぃぽんこ(女の子なので辛うじて「子(こ)」がついたという感じ)と変格させてみたり、もう好き放題に呼ばわっています。そうそうさんぱちさん、「ぎゅう」は実はシフォンの異称ではなくておいまつえんの先代猫さんの名前でした。それは見事な牛柄のお猫さんだったのですよ。懐かしいなあ。ともあれ、さんぱちさんのお姉さまのお宅の可愛い子猫くんに良い名前がつきますように。
[PR]
by sur-lie | 2008-09-28 23:48 | Chiffon the CAT

一泊二日

8月、ちびすけの夏休み最後の週に実家の母が「もしかして来てくれるつもりでいたら悪いから」と前置きしてその週末に「旅行に行くから留守してます。」 と電話をくれました。待っているんだよなぁ とその言葉から両親の気持ちを痛いほど感じていたのですが顔を出す時間が全く作れず、ちびすけに部活を1日休ませてようやく昨日行ってきました。近いといえば近い、でも往来するには少々頑張らないといけない自宅と実家との微妙な距離に正直最近頭の痛い思いを抱えています。

部活を終えたちびすけと横浜で待ち合わせをしてそのまま電車を乗り継いで向かいました。最寄りの駅まで迎えに出てくれた母に部活が忙しくてなかなか来れなくてごめんね というと「こないだ永六輔のラジオを聴いてたら読者からの投書でね、『孫が部活で忙しいってちっとも遊びに来ない!』って怒ってる人の葉書が読まれていたわよ。」と笑っていました。小学生までならもう少し気楽に連れて来れるのにね。

夕食は近所のお寿司屋さんへ。「でも行くのはしばらくぶり」だそうです。熱燗を飲む父とビールを飲む私に出てきました。
e0138916_199257.jpg


お寿司もね。
e0138916_19135749.jpg

玉子・甘エビ・いくらはちびすけのリクエスト。ひもきゅうは母と私の好物です。小肌は父・母・私が絶対食べるネタ。まだまだ食べましたがこれ以上写真を撮ると怪しまれそうだったので撮影はここまで。

久しぶりに孫に会えてご機嫌だった老父の足元が怪しかったので、なんとお寿司屋さんの大将が他にお客様がいたにも関わらず車を出して下さいました。なんでも大将さん、気に入らない人にはそっけないことはなはだしいらしいのですが何故かうちの老父はお気に召していらっしゃるようで、そんなに通っているわけでもないのにいつもとても良くして下さいます。こういうご近所はひとり娘としては本当にありがたい。

e0138916_2028466.jpg















お寿司屋さんの車で帰宅したら、お隣のKさんが到来物の栗を「ほんの少し」と持ってきて下さったので久し振りにご挨拶。老両親をいつもさり気なく見ていて下さっているKさん、このお隣さんの存在も本当にありがたいです。


近いうちに私1人で出かけて、屋根裏の諸々を選別・処分しなくては。今回ピアノの練習曲楽譜を持って帰ろうと思っていたのですが見つかりませんでした。
[PR]
by sur-lie | 2008-09-26 21:04 | 色々考えたりもする

北風と太陽~COSTCOカスタマーセンターに感謝

蓄積していたものが色々あるオヴァフォー(アラフォーって言うと石が飛びそう。。。)の本牧香菜婆。考えがどうにも暗い黒い日々。

きっかけは仕事に対しての考え方から始まったように思います。知らず知らずのうちに流されていました。自分の目線が妙な高さになっていました。そのくせ他人を非難することは一人前。一事が万事で、そういう気持ちを引きずると生活の中でもそんな自分が前面に出てしまいます。

以前COSTCOにお友達と行って購入したものに不具合があり、シェアしたものだったので慌てて友人に確認したら彼女の方は大丈夫だということでしたがうちの商品はどうもいけません。交換が出来るというのでそれを持って昨日出かけました。返金してもらい、新たなものを買って帰宅。開封して早速チェックしました。

またNG商品にヒット。がっかりしてしまいました。言いようのない怒りでなんとも言えない気持ちに。早速電話をかけてカスタマーセンターに事情を説明しました。先方は丁寧に謝罪の言葉を述べてくれて、大変申し訳ないけれどやはり持参するか、着払いで送付して欲しい との事でした。

その後少し留守をして帰宅すると電話のメッセージランプが点灯していました。再生してみると先ほど対応してくれたCOSTCOのカスタマーセンターの男性でした。私の名前は名乗りましたが電話番号はお伝えしなかったので着信履歴で調べて連絡を下さった模様。メッセージは丁寧な口調で、私が持ち込んだクレーム品を再度点検したらきちんと機能したという事と、その取り扱いについての説明、そしておだやかな口調で『また後ほどご連絡させていただきます。』という内容で締めくくられていました。
慌てて商品をチェックし、メッセージに残された説明通りに操作するとその商品は何の問題もなく機能しました。恥ずかしさと申し訳なさで私は文字通り赤面していたと思います。散々な事を夫にも言ってしまい、電話では失礼はなかったとは思うのですが慇懃無礼な口調だったであろう自分を恥じました。でもすぐに行動出来ない自分もいたりします。どんな阿呆だと思われているだろう と思うといたたまれず、一瞬もうCOSTCOに行くのをやめようかと思ったくらいです。

でも、そのカスタマーセンターの男性の誠意に溢れる口調が心の中でふんわりと響き、その誠意に対して何も出来ない自分でいいのか としばらく自問自答を繰り返し、男性からの電話を待たずにこちらから連絡を入れることにしました。潔く謝罪も出来ない自分でどうする。

オペレーターの女性が出たので、カスタマーセンターの○○さんをお願いします と言うと女性は考え込んでしまいました。メッセージに入っていた男性の名前は少し聞き取りにくかったので私が聞き間違いをしたようで、該当する名前の担当者は居ない模様でした。そこで女性にこの電話の理由を説明し、内容を話し、多分それで判るだろうから対応して下さった男性に伝えて欲しいとお願いしました。

オペレーターの女性もカスタマーセンターの男性同様にとても丁寧に私の話を聞いてくれ、恥じ入って謝罪する私に『わざわざご丁寧に恐れ入ります。』と温かい言葉かけをしてくれました。この歳になると、それが口先だけなのか真心から発せられたものなのかは判るようになるものです。その温かいプロフェッショナルの対応にこの頃の自分がどれだけ思い違いをしていたか、間違った方向に行きつつあるか、しみじみと気づかされました。実は同じ日に他のお店で若いアルバイトの男の子から信じられないような対応をされて心に雲がかかったような気持ちになったりしていました。あれはプロの仕事じゃない、お金をもらうならもっときちんとした対応をするようにしなくてはいけない などとその男の子の事を心の中で『どうしうようもないイマドキのキレやすい輩』と決めつけていたのですが、そういった状態から学ぶというのは難しい事です。でもCOSTCOの2人のプロの対応にははっとさせられる事が今の私にはあまりにも多かったです。

今日は半日・1人仕事の日でした。自分の信じる誠意の定義に従って、のびのびと動けたと思います。目の前の人、電話の向こうの人、今日は私の対峙した人達の輪郭がとてもクリアに感じられた日でした。
e0138916_237091.jpg


明日からも自分を信じていこう。この状態の自分を忘れないよう心掛けよう。
[PR]
by sur-lie | 2008-09-24 23:08 | 色々考えたりもする

完治は無理ですAACS

e0138916_1715585.jpg

          気がついたら牛の前にいました。


ふーらふーらとネットサーフィンに励んでいた某日早朝、ふとこちらが目に入りまして、通勤の支度に忙しい夫のために思わず朝っぱらから読んできかせてしまいました。へーえほーおとその時は通り一遍等の反応だった夫ですが、夜になってから「行きたい?どうする?ちびすけいつなら行けるかなぁ?」てな具合の事を言い出して、予約をしておくように!と命が下りました。他の『シチメンドクサイ頼まれ事from夫』だとやたら腰が重いワタクシですがこういう時は夫の奢りという甘言に乗せられてほいほいと電話しちゃったりするわけです。

てなわけで月曜日の夜にそれぞれ仕事だの学校だのを終えて関内で待ち合わせ。荒井屋さんへ繰り出しました。

昔ながらの下足番のおじさんや着物姿がきりりと粋な仲居さん達に迎えられ、広々とした2階の座敷へ案内されました。私の座った席から撮った一枚目のブロンズの牛さんの位置など考えますと、どうやら猫猫堂店主様も同じあたりに陣取られたのではないかと。

お通しはスモークサーモン。朝顔を連想させる器、美しいです。
e0138916_18173863.jpg
















で、しゃぶしゃぶ食べ放題2時間コースなワケですからお肉行きましょうっ。
e0138916_18422375.jpg

見事なサシですねぇ。普段家で『今日は贅沢をしよう!』という時に食べる
牛切り落とし・100g399円とは違うー。私達の席には静かな口調の年配の仲居さんがついて下さり、お肉も野菜もどんどん勧めてくれました。ねこてんさんがご夫妻で10人前召し上がった!というのがアタマにあったので張り切って食べましたがどうやら私達はお店からしたら『美味しい客』だったようで、「どうぞもっと召し上がって下さいね。」と幾度も言われてしまいました。お肉は全部で7人前を頂きました。…負けました。敗因はやはり生中ジョッキか。(勝負してたのか)若いって素晴らしいですねねこてんご夫妻。ちびすけも善戦したのですがまだまだ青いようで今後一層の努力が望まれるところです。

ところでねこてんさんはこちらでこの食べ放題情報をゲットなさったようです。そしてそのゆゆさんもどなたかにインスパイアされた模様。これはまさしく、かの恐るべき伝染病・AACSに違いありません。Abnormal Appetite Chain Syndrome はかくも深く静かに、そして執拗に蔓延するものなのね。このしゃぶしゃぶ食べ放題は今月いっぱいのスペシャルメニューでお二人様からだそうです。これを見て誰か罹患するのかしら。うひひひひ。そうそう、夫曰く「アンタがこういう時に張り切るってことがわかった」だそうで、私はけっこうしっかり食べていた模様です。(自分じゃよくわかりません)グレードの高いお肉を食べると翌日の胃の具合が違いますよね。今朝は気持ち悪くもならず胸焼けもせず、さわやかな体調で嬉しかったです。かなり妙な夢を見ましたがそれはお肉大量摂取のせいでは無いと思います。とりあえずこれで当分肉断ちをしたいと願っているのですがAACS罹患・ウイルス保持者としては不測の事態だけがコワいです。
[PR]
by sur-lie | 2008-09-23 20:54 | 食べましょうよ

そんなシーズンなのですね

ママ仲間たちとやりとりするメールや買い物で出くわしての立ち話で、あちこちの学校で学園祭(文化祭)が始まっていることに気づきました。ちびすけのかの地中学校もこの土・日に開催でした。春(夏休み前)に行う学校もありますね。中学受験を目指すご家庭では学校訪問の好機とばかりにあちこち掛け持ちで通ったりします。我が家も去年・一昨年は普段見られないような学校にお邪魔したなー。


で、初めての学園祭を体験したちびすけが昨日帰ってきて、コレを手に持っていたので私は思わず大笑い。何だか判ります?私はとある事情から一発で判りました。
e0138916_16183512.jpg












ちびすけが持ち帰ったのは『スライム』です。初めて行った女子部中学校の科学部の催事で作ったのですって。


ちびすけが通っていたようちえんも幼稚園ながらなかなか盛大な『秋まつり』が恒例となっていました。各クラスの保護者が頑張って色々な催しを繰り広げ、『おとうさんバンド』のコンサートや園長先生が受け入れをしていたスリランカ人の留学生の皆さんが作る本格スリランカカレー販売があったり、それはそれはにぎやかなお祭りでした。で、ちびすけが年中の『りす組』さんだった時、やりましょう!とママ達で決めたのがこの『スライム屋さん』だったのです。父母会室に集まってあれこれアイデアを出し、役割分担をして準備を重ね、いざ本番。子供達がスライムを作るのを手伝ってそれをそのままプレゼント。これは大人気のイベントでした。簡単に出来て面白い!何回もやってきて色々な色のスライムを作った子も大勢いました。

で、今君は8年前とおんなじものでこうやって喜んでおるのだねーと思うと笑えてしまったわけです。(まあそれを学園祭の催事としている中学校にちょっと物思わないわけではないのですが。。。幼稚園の時は全部親がやったことだからこの際あまり深く追求するのはよそう。。。)女子部に初めて行ったというので「どうだったー?」と聞いたら「女子部は校舎がきれいだったぁ。でもうるさい。ずーっときゃーきゃーって感じ。」ですって。これにもけっこう笑いそうになりました。そうです、女は3人寄ればかしましいんですからそれが何百人もいたら壮観でしょうねぇ。


で、今日夫と一緒に学園祭に行ってみました。
e0138916_1658337.jpg

これは高校棟で見つけた貼り紙。いかにも学園祭!という感じ。『あっち』で何が繰り広げられていたかは定かではありません。

校内には去年のちびすけを彷彿とさせるような、リュックを背負ってご両親と一緒に来ている小学生もちらほら。ちょっと懐かしいような、ちょっと辛いような、不思議な気持ちでそっと見送りました。ガンバレ受験生。
[PR]
by sur-lie | 2008-09-21 17:25 | ママだったりもする

レッスンは粛々と進む(のか!?)

去年はちびすけ受験でこの時期からキッチン山田のケーキレッスンは自主休講していました。今年は毎月1回熱心に通っております。という訳で昨日もせっせと本牧からおっしゃれな田園都市線沿線へ。漁師町を抱く海っ端から洗練された佇まいの美しが丘に出向くのは実はとても緊張いたします。『お稽古事のため美しが丘に行くマダム』という猫皮をしっかりかぶっていざ出発。今回私がお願いしたのは『ガトー・オー・カラメル』。『エスペランサ』という焼き菓子とどちらにしようかぎりぎりまで悩みましたがせっかくだからちょっと華のあるものを選びました。

お教室に着いたらまずは猫皮をとっとと脱いでエプロン装着。今回は21cmという径のケーキなのに卵を2個しか使わずスポンジを焼き上げるそう。スポンジ生地の中にもカラメルが入ります。e0138916_8401554.jpg















卵2個のスポンジを二つの型に分けて焼くのでこんなに薄く仕上がりました。これをさらに切り分けて、たっぷりのカラメルクリームを挟み込みます。

にっきせんせいが撮影にお使いになりたい!とのことでガナッシュでケーキに線描きを入れて下さいました。
e0138916_855251.jpg

線を描いている間はせんせいはぴたっと息を止めていらっしゃいます。これぞせんせいの真骨頂・『無呼吸描き』です。拝見しているとつい「すっごー!うひゃー!」などと言いたくなるのですが、せんせいの全身から『今話しかけたら刺す。』というオーラが出ていたので自粛しました。

e0138916_9151858.jpg

せんせいがベースの線描きを終えたらそこにひょっこり山さんが現れて「ほらよっ、目玉の親父でぃっ。」と、ケーキの周りにぽんぽんとつけたシャンティクリームの上にぐるぐると描いていきました。神出鬼没です、山さん…。せんせいがスペシャルで焼いた木の葉も一枚乗せて、秋色ケーキの出来上がり。そういえば山さん、肩の調子はどうなのかしら。聞くの忘れちゃったなぁ…。


それにしても毎回自分の技術の稚拙さにうんざりしています。昨日もせんせいに『このド下手っ!』と罵倒されながら(※せんせいの名誉のために書き添えますが、にっきせんせいはとても優しくて指導も丁寧です。お菓子作りをした事がない人でも超初心者でも安心してレッスンが受けられます。(時折不明な言葉が飛びますが)これはひとえにホントに私自身の問題で、せんせいはただ檄を飛ばして下さっているだけなのです)レッスンしていました。昨夜お風呂に入りながら一人反省会を開いてみたのですが、これはとにかく練習不足が原因!との結論に至りました。ラジオの『基礎英語Ⅰ』を熱心に聴くちびすけ、実は英単語がさっぱり書けません。聴いて繰り返すのも大事だけれど、鉛筆を持って手を動かして書かないと単語は覚えられないわよっ!といつもがみがみ言ってしまうのですが、そのがみがみを自分にも向けましょう。家でちゃんと復習しないと、作ることをしないと、いつまでたっても上達しないわよっ!
そのためにも体力をしっかりつけないとなー。

まるで『なだ万』に手弁当を提げて行くような
[PR]
by sur-lie | 2008-09-20 10:02 | お菓子作り

ええ、ルビーも好きですがキホン花よりダンゴです

毎週水曜日の朝、開店後1時間の間だけ近所のサティで20円引きシールが配られます。水曜日に仕事の私は配布時間にサティに行けない という悲劇があるのですがそこはそれ私設CIA諜報網等を駆使してシールを入手しております。1個単価税込み100円以上の食品(アルコール類は除く)と日用品(衣類洗剤とかね)にぺたりと貼ると20円値引きになるという仕組み。調味料等を買う時などは結構馬鹿になりません。


鮮魚売り場をうろうろしていたら生腹子を発見。季節は確実に秋なのですねぇ。
ちょうどこちらでとおおおぉっても美味しそうなはらこ飯を見ていたので思わず立ち止まって凝視。小さめのをやはり20円引きシールを貼って買ってみました。

丁寧に皮と筋などを取り除くといや~~んきれいーー。
ルビーよルビィ~♪(持ってませんルビーなんてっ)
e0138916_20145753.jpg












これを日本酒・醤油・味醂を合わせた中に漬け込みます。


ここはやはりいくら丼で頂きましょう。海産物づくしになっちゃった。秋刀魚を筒切りにしてごぼうも一緒に炊いたものは圧力鍋で作ったので骨まで食べられます。
e0138916_2026975.jpg





札幌に住んでいた子供の頃、父が生鮭をもらってくる事がたまにありました。父と母でその見事な鮭をさばいていくらの醤油漬けを作ってくれ、そのいくらを文字通り好きなだけてんこ盛りにご飯に乗っけて食べたものです。今あの時の自分を見たら殴ってやりたい。(笑)
e0138916_20424359.jpg

夫とちびすけ、がっつきでした。
[PR]
by sur-lie | 2008-09-19 20:47 | ごはん作りましょ

まあ要するに執念深い(?)わけで~ビストロガジュマル~

先週、まだ病み上がったばかりという感じだったのですが急いで片付けたい用事があったので横浜駅方面まで出かけました。

ちょっとかさばる用事を片付けてやれやれ。さて、お昼ごはんを食べてから帰ろうかな と目的地(店)にがしがしと向かいました。

約一年前にここのお店に行ってみたくて出向いたのですがこのような展開で入店出来ず。ビストロガジュマルです。ゆゆさんよく紹介していらして、いーなーいーなーと指をくわえ続けてもう一年経っちゃったんですねー。いやはや行かなかった・行けなかったという記憶の執念はすごいもんです。階段下、お店の外のランチメニューを確認しながら自らに苦笑するワタクシ。

この日はパスタコースとランチのコースがありまして、ランチコースは子羊と何か(うう、忘れてしまった)いう魅力的なラインナップだったのですが控えめにパスタコースを頂くことに。病み上がりですしさすがにそんなに食べられそうもなく。

ひとりでも落ち着けるこぢんまりのテーブルに案内されてるんるんです。
さて登場しました前菜はグリーンサラダ、ホタテときのこのテリーヌ・オーロラソース、きゅうりと鶏ささみのタプナードソースです。オーロラソースは丁寧に取ったビスクをベースに作ってあるようで風味がいいです。
e0138916_16491458.jpg

(物覚えの悪い私が何故一週間も前のメニューを覚えているのか。ええ、甘沼主尊(アマヌマノミコト)に倣いましたのよ。一生懸命メモを取りました。)

バケットに添えられてきたオリーヴオイルが美味しかったです♪スペイン産だとか。
e0138916_1712779.jpg














バターだとちょっと重いかなぁ という体調だったのでオイルで嬉しかったです。
 
          スープは冷製コーンスープ。e0138916_1761449.jpg
















パスタはラグーソースと冷製のパスタ、そして私が選んだ小海老とブロッコリーのカレークリームソースの3種類からのプリフィクスでした。
e0138916_18261797.jpg

ほんのりと香るカレーの香りとクリーム。手打ちのパスタだからソースがよくからんで美味しいです。本当はラグーにも心惹かれたのですがこちらの方が珍しかったものでつい。美味しかったけれど私の体調の方に問題があってさすがに終盤はちょっと息切れしました。いつも元気に健康にしてないとココロから美味しくは食べられないことを改めて痛感。

e0138916_18511660.jpg

デザートはパッションフルーツのソースがかかったココナッツのブランマンジェでした。温かい紅茶と一緒に頂きました。

気になっていた用をひとつこなし、さらに気になっていたお店でランチも出来て満足の先週土曜日の午後でした。ここら辺から体調も徐々に上向きに。さてこの体調を保たねばなりません。気負わず、でも元気でよく動けるようにいたいものです。
[PR]
by sur-lie | 2008-09-18 19:12 | 食べましょうよ

茄子入り肉みそ

昨日の火曜日はたっぷりと昼寝をした挙句慌てて家を出たら久ぁーしぶりにyuriママに出会って散々立ち話をしてしまい、無農薬野菜販売にすっかり出遅れてしまいました。オクラがとてもとても欲しかったのですが(お弁当用緑の彩りが何も無かったもので)「売り切れちゃったぁ。」とIさん。ううう、そりゃそうよね、というワケで茄子を買って帰宅。

その前に、先週Iさんのところで買った茄子がまだ1本残っていたので、細かく刻んで肉みそに入れて今夜食べちゃおう と思いました。e0138916_220167.jpg

















お店だとレタスをきれいにトリミングするんでしょうが、もったいない面倒くさいぃ~のでそんなことは致しません。生野菜不足だったのでレタスを食べたかったから肉みそ作ったんだもーん。

豚挽き肉にブラックタイガー3~4尾、水で戻して刻んだ干し蝦を加えて炒めます。挽き肉の脂が十分出切ったところに細かく刻んだ茄子1本を投入。砂糖・日本酒・柱侯醤・コチュジャン・醤油・塩・胡椒で味付け。はっきり言って何でもかんでも入れたという感じですが。後で考えたら生姜もちょっと入れれば良かったなー。薄めの水溶き片栗粉でさらっとまとめて、火を止めてからみじん切りの長葱をたっぷり混ぜ込みました。
e0138916_229816.jpg

『飯食って帰る』コールが入ったので夫は食べていませんが、夫なら辣油をたらして食べるかしら。茄子が良い具合に挽き肉の脂を吸ってくれて、またレタスもたっぷりですので意外とさっぱりした味わいです。干し蝦がいいアクセントになりました。
[PR]
by sur-lie | 2008-09-17 22:21 | ごはん作りましょ



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧