From the clifftop

<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パイは二番手で願います要請~ガトーショコラに敵うもの無し~

紅玉りんごを買っておいたのにばたばたして手をつけられず。気持ちばかりが焦っていたのですがようやくアップルパイレッスンの復習に取り掛かりました。生地作りのプロセスをブログに残しておいて良かったー と思いながら家事の合間に生地を伸ばす作業をこなしました。画像があると思い出しやすいし、イメージが戻り易いと言いますか。

e0138916_949743.jpg

無事、焼きあがったようです。

e0138916_9502367.jpg

木の葉のモチーフもちゃんと載りました。オーブンから取り出しながら、思わずにこにこしちゃいます。


でもね、実はりんごを煮ている時から『これはちょっとなぁ…』だったのです。生地はいい。自分で及第点をつけちゃいます。でもコープかながわの宅配紅玉りんごは、にっきせんせいがレッスンの時に用意して下さっていた木村りんご園さんの紅玉とはかなーり違いました。先にりんごを煮ておいたのですが、その後どんどんどんどんりんごから水が出てパイに詰める頃には何だか随分りんごが小っちゃくなってしまっていました。ちょっと足りないなぁと思ったので家にあった頂き物の、なるべく固めのふじりんごも少し足したのですが、レッスンで作ったりんごの『みっしり感』からは一線を画してしまったー。

ね?隙間が出来ちゃいました。(涙)上の部分に空洞がありますね。
e0138916_1031885.jpg


レッスンで持ち帰った日の夜、「ね、このアップルパイまた食べたいと思わない?」とちびすけに聞いたら
「うん、そうだね。あー、でもボクさ、ガトーショコラまだ食べてないよ今年。先にアレ作ってくんない?」という答えが返ってきて、まずガトー・ショコラを焼かないとアップルパイは作っちゃなりませんぜ状態だったのです。りんごを手に入れてから間が開いてしまったから、冷蔵庫に入れて置いたにせよりんごさんにも悪いことをしました。最高の状態の時に作って上げられなかったんだものね。

さて昨日の夕食時、そんなわけでデザートにはほかほかのアップルパイがあったわけですが、「あー、ボクフツーのりんごの方がいいや。」と、急遽足したふじりんごの残りを剥いておいたものをばくばく食べ始めたちびすけさん。え?ええ?ちびすけ、アポーパイはいいワケ?食べないのぉ!?と驚いていると


「だってさー、これって、ずーっと全部同じ味じゃないじゃん。ここのさ、端っこのところって味しないしさぁ。ガトーショコラだとね、端っこを食べても真ん中を食べてもぜーんぶちゃんと同じ味がするじゃん?」

早く帰宅して一緒に食卓を囲んでいた夫とふたりでびっくり!「アップルパイって、この、耳のかりっかりでバターの香りが香ばしいところが美味しくてそこが大好きな人が多いんだよ!」と夫が言うとちびすけは「ふーーん。」と気の無い返事でまだりんごをさくさく食べておりましたです。

父親の洗脳と先導が大きく影響しているとはいえ小さい頃からラグビー一本槍のちびすけ、私が今まで作ってきたお菓子は決してそれだけではないはずなのに何故かガトーショコラにがっちりと心奪われて他は全て二番手に位置させるその性格。あたりはけっこうソフトな奴ですが、ここにきて潜在的な頑固者要素(これだけでいい、他は要らんっ)が表面化してきたのでしょうか。つまんないよ、そういうのさぁ。
[PR]
by sur-lie | 2008-11-28 10:58 | お菓子作り

茉莉花にて

中華街関係ではいつも参考にさせて頂いている酔華さんのところにこのような残念な情報が掲載され、それから多くの方が分散して足を運んでいらっしゃるようです。

ご他聞にもれず、私も先週でかけました。

一通り注文を出し終えたご主人が丁度外出するところで、私のために慌てて奥の厨房に戻ろうとされたのですがどうぞ先に御用をお済ませ下さい と申し上げると「2~3分で戻りますから。」とジャンパーを羽織ってお店を出て行かれました。1人で切り盛りするってそういう事なんですよね。ご主人ひとりで十分まかなえる小作りなお店ではありますが、やっぱり大変でしょう。

カウンター脇のテーブルで待つことしばし。常連さんらしき、ご近所のお勤め人といった感じの男性がいつも必ずいるお店です。

頂いたのはもちろん五目焼きそば。ご主人に「チャーハンセットですか?」と聞かれてしまいました。いえ、目下2割減なものですから…。
e0138916_16171962.jpg

随分久し振りです。でも、もう食べられないかもしれません。静かに美味しいあんかけ焼きそばです。

いつだったか、またふらふらとネットサーフィンしていたらまたまたこのような魅力的な記事を見つけてしまいました。そういえば茉莉花で汁そばを頂いたことがないなー と思い今週もまた出かけてしまいました。もちろん時間は分散して。

いつも必ず1人はいる、某都知事定例会見時着用的ジャンパー着用男性陣をかき分けて今回はカウンターへ。他の、食べ終わってそのままのテーブルをわざわざ片付けてもらうのは気が引けたというのもありまして。

で、もちろん天津麺をお願いしました。
e0138916_17144125.jpg

ダンディな味わいのかに玉です。蟹の他に仕事がしてある豚肉も入っている大きなふわふわかに玉。これ、一体卵をいくつ使っているんだろう?ふんわりと、でも微妙な層状に焼き上げてあって、卵の甘味がよく生かされています。美味しい塩味が優しい味のあんに絡むと絶妙の味わいです。あんまり美味しいかに玉だったので、それが引き金となって
嫌な過去を思い出してしまったくらいです。ケチャップかよー。(よみがえる怒り)
麺がまた美味しい。中華街ではお馴染みの縮れ無しの玉子麺なのですが、定番の麺より心持ち太め。といってもせいぜい中細麺くらい。
2割減で胃袋も少々縮んでしまったのか、最後は苦しいくらいでした。お勤め人の常連さん(メタボお父さん系)が多いのも頷けますね。先週はOLさんが持ち帰りのチャーハンをお願いしていました。


e0138916_1824467.jpg

ごちそうさまでした、美味しかったです の私の挨拶に「ありがとうございました」と軽い微笑みで応えて下さったご主人。静かに、静かに、中華街の名店の最後の日々が流れてゆきます。
[PR]
by sur-lie | 2008-11-27 18:36 | 横浜中華街

タヌキ疑惑

ここに越してきたばかりの頃ちょっとしたアクシデントがあり、そのアクシデントのおかげで本物のタヌキを数回目にしました。三溪園は猫ねこパラダイスだから八聖殿の森にでも住んでいるのでしょうか、海もけっこう近いのに里山なんだなぁ と思ったものです。



最近近所に中村獅童似のご主人と吹石一恵似の奥様という素敵なカップルがつやつやほっぺも愛らしい赤ちゃんを連れてお引越ししていらっしゃいました。引越ししていらしてほどなくその中村獅童ご主人様がお宅への帰り道、ペアのタヌキをご覧になったとかで大層驚いていらしたご様子でした。



で、そこから事実がどう歪曲したのかどーにもこーにも解せないのですが、知らないうちにこのワタクシメに『本当はタヌキなんだろう、ええ?どうなんだしらばっくれるでないっ』疑惑が昨今持ち上がっております。今までにも<本牧漁港で鱸を咥えているのを見た> とか <辺りがクサかったので振り向いてみると香菜をアタマに刺して追いかけてきた>など都市伝説にも似た言われようでしたがますます激化してとうとうタヌキです。


しかし、このタヌキ疑惑もなかなか良いもののようです。なぜならタヌキの祟りを恐れた吹石奥様がタヌキ(ワタクシ)にせっせとお供え物を持ってきて下さるのです。ひょっほー♪つい先日も、キッチン山田特製の、マリエンホーフ社リキュール使用のショコラ・オランジェと三ケ日みかんを三宝に載せてうやうやしくお持ちくださいました。これがキツネだったら油揚げしかお供えしてもらえなかったかも。

つらつら考えると近所のカフェのオーナーさんからもなぜかちょくちょく頂き物をしていました。このオーナーさん、『動物に見つめられる度』と『動物に擦り寄られる度』がものすごく高いんだとか。本人はあまりはっきり仰いませんがどうやら彼女は回りの犬猫兎さんとはほとんどテレパシー状態でコミュニケーションを図っているようです。

…つまりワタクシにタヌキ的なものをお感じになっていて、もしやこれらも祟りを恐れてのお供え物だったのかも。知らないうちに本当にワタクシの中にタヌキがいたのかしらん…。

e0138916_20351216.jpg

オーナーさんからは名前の刺繍入りのタオルと、吉祥寺『カレルチャペック』の紅茶などを頂いてしまいました。もったいなくて使えないし、紅茶もまだ飲めずにおります。パッケージに描かれた猫のイラストがキュートです。
e0138916_20533781.jpg
























ところで吹石奥様がお持ち下さったケーキは来月のキッチン山田のケーキレッスンでお稽古することが出来ます。先月の試食会で口にする事が出来、さらにこのお供え物で味の予習は完璧なものになることでしょう。もちろん来月はこのケーキをレッスンするつもりのワタクシです。
[PR]
by sur-lie | 2008-11-26 20:54 | Joy of life

夫よやってみろ、元町のイタリアンで大盛りリクエスト

たまには元町でイタメシ(って言う?今でも?)でも食べようかー と某日夫と連れ立って出かけました。元町界隈、気が付かないうちにイタリアンって増えてます?ピッツェエリアとかあそことあそこと…と思い浮かぶなぁ。

メンチカツとコロッケですごーくお世話になっている丸英さんの並びにあるIncontroでランチです。

e0138916_19163411.jpg

ローストポークと、ホウボウ(確か)のカルパッチョの前菜。

パスタはプリフィクスです。私はミートソースを。実はこの間から食べたかったのですが前回はGENママのストップに屈しましたもので今回は心置きなく。
e0138916_19512778.jpg


夫は茄子とベーコンのクリームパスタをチョイス。
e0138916_2014592.jpg

私には丁度よい量でしたが夫は物足りなかったらしく、この後呪いのように「量がもうちょっと…」と言い続け。もう分かったからさぁ、次は大盛り頼めばぁ。

デザートはマンゴー入りのパンナコッタ。
e0138916_20191472.jpg

店内のボードに書かれたアラカルトのメニューがとても魅力的で、また来たいね とあれこれ味の想像をしながらおしゃべり。しかしその間にも「パスタの量がなぁ…」という夫のつぶやきが挟まります。ここは食堂かっ。やっぱり夫と元町メシは厳しいものがあるわ…と思い知る、とある土曜日の昼下がり。

More
[PR]
by sur-lie | 2008-11-25 20:50 | 食べましょうよ

ジモティの特権 謎の豚寿司

市営地下鉄ブルーラインの舞岡駅に行く機会のある方には是非寄っていただきたいお店が二軒あります。

こちらは舞岡で取れた新鮮な野菜やお漬物が買えるお店。地元の農家の方が作る味噌や花などが並ぶ時もあります。
e0138916_2230118.jpg


そしてこちらでは舞岡で育った豚さんを美味しく加工して売っています。
e0138916_22333434.jpg


すぐにでも行くことが出来る距離にいた頃は実はあまり足を運んだことがありません。この二軒っていつ出来たんだっけなぁ。もっともっと来れればよかったのにな と離れてから思うものなんですよね。

本当は葉つき大根や泥葱も欲しかったけれど、電車で帰ることを考えるとさすがに無理だったのでラディッシュや莢隠元など小もの野菜を買いました。

ハム工房では精肉も買えますが、やはり持ち帰りの事を考えて加工品を中心に。
e0138916_22424891.jpg

ペッパーハムの他に『昔ベーコン』とネギチリ味のソーセージを購入。ここのハム工房では地元ならではの季節毎の野菜などが入った変わりソーセージなど売っていて、ヒット品に出逢えるとなかなか楽しいです。春には竹の子入りソーセージなども並ぶらしい。

昔ベーコンは肉質の良さは言うに及ばず、スモークの薫り高いおいしいベーコンです。最近ちょこちょこ作っている牡蠣のオリーブオイル漬けの、牡蠣を食べ終わった後のオイル(にんにく・赤唐辛子入り)とこのベーコンを炒め合わせて作るパスタは最高!
e0138916_22523422.jpg












ところでこのハム工房には『豚寿司』なる食べ物があるらしいです。先日友人が熱く、かなりアツくその豚寿司について語ってくれたのですが、商品として並ぶ日数などがかなり限定されるらしく残念ながらこの日はありつけませんでした。友人も「いつか必ず食べさせたいから」と言って形状等についてはあえて詳しく話してはくれませんでした。妄想が、嗚呼豚寿司妄想が膨らみます。
[PR]
by sur-lie | 2008-11-23 23:05 | おでかけ

そういえばいい夫婦の日でした 

一目惚れしてしまい、ちょっと無理を言って我蘭堂さんにお願いして送っていただいたクリスマスリース。無機質な長屋のドアがぱあっと温かい雰囲気に包まれます。
e0138916_2149791.jpg
















今月レッスンした洋梨のタルトを早速復習しました。これは2日がかりで作りました。ゆうべはタルト生地とアーモンドクリームの仕込みを。そうそう、洋梨のコンポートもね。
e0138916_21542814.jpg

出来るだけ空気を入れない生地にする為に、手でバターを練りあげてゆく と教えていただきました。








この状態で卵も入れていきます。
e0138916_21562264.jpg


カードで生地を捏ねつけて、タルト生地にしてゆきましょう。
e0138916_2203213.jpg












今朝焼き上がった洋梨のタルト。
e0138916_2234119.jpg


今日は夫関係のお客様ご夫婦が我が家にいらっしゃいました。
駅まで夫がお迎えにでかけた隙にぱちり。だからまだ何も載ってないテーブルです。
e0138916_2282849.jpg

空の器にはこの後ヴィシソワーズが入りました。アントニオズデリの絞りたてオリーブオイルがちょうどこの日に間に合って到着したのでフォカッチャも焼いて。


大いに飲んで食べておしゃべりして。いやー、楽しかったです。

ところでこの氷大好きお嬢さん。こんな素敵な氷入り器に果敢に挑み、実はこの後このスタンドごとぶち倒して大騒動を繰り広げてくれました。お客様がいらした時ちょうど私は大慌てでバスタオルで床ふきまくり。
e0138916_22201993.jpg


More
[PR]
by sur-lie | 2008-11-22 22:48 | 食とその周辺

銀杏に我を忘れ暴挙に出た

昨日はボージョレー・ヌーヴォー解禁を記念して、非(偽)文学主婦の会が執り行われました。(ウソ。ボージョレーとは特に何の関連も無し)定宿のブンゴウ宅にあれこれ持ち寄って集結。

e0138916_633720.jpg

ワタクシは帆立のカルパッチョ・牡蠣のオリーブオイル漬け・途中で調達したラ・フランスと生ハムで参戦。
e0138916_6355941.jpg



意味もなく牡蠣だけ載せちゃう。好きなんだもーん、コレ。






「しゅうるりはシモベ体質なんだから自分で開けなさーい!」とめめさまに叱責されたのですがシモベ体質なのに超不器用な私はワインのコルクが抜けないのでめめさまを拝み倒して開けてもらいました。上手いんだよね、めめさまはこういう事。何せこのヒト仏蘭西人ですから。e0138916_6404676.jpg


e0138916_6441253.jpg





















「見事に開けたこの私の素晴らしさをブログに載せなさーい!」とめめさまからご命令があったので謹んで掲載。オープナーとボトルを握り締める手にえもいわれぬ安定感がありますね。
めめさまご持参の銀杏は小指の先くらいのもあってかわいい。私も家ではそうやって食べるし、みんなも良く知っていて『紙袋などに入れてレンジでチンして食べるよろし。ただし銀杏の殻に少しひびなど入れておかないとレンジ内で銀杏爆弾と化して粉々になる』と言い言いしていたのですがかなづち・ペンチに類するものが見つからずとりあえず軽くレンジにかけてみました。
その銀杏をQP皇后がみんなに配ってくれて、さて食べましょう!と思ったけれど銀杏の殻は固い。私はテーブルに銀杏をばらばら置いて立ち上がり、目の前にあった自分の取り皿を両手でしっかり持って(しっかりとした白い横長の確かにものすごく高そうな皿だった、今思えば…)その皿をがんがんと銀杏に打ちつけて殻を割りました。



















一瞬の沈黙の後一斉に上った非難の声。ただワタクシ全く悪気なく無意識  だったので皆の非難と叱責にのけぞり驚く。「テーブルがっ!テーブルに傷がっ!」「それよりアンタよく見なさい、それやった時のブンゴウのひきつった顔を!」「皿が!その皿が割れたらどうする!」「奥歯でかりってすればいいのよー、全くもーー。」「いきなり立ち上がって皿打ちつけて割るかね普通!」「だから奥歯でねこうかりっと…。」この時はまだ完全にシラフだったのですが私は銀杏を見ると常軌を逸する傾向にあるようです。食べ過ぎはよくないよ と言われても目の前に銀杏があったら絶対食べたい。殻を割りたい! のですが確かに暴挙でした。大変失礼致しました。その後追加で食べた銀杏は大人しく奥歯でこりこりと割って食べましたわ、ええ…。(渋々)

上記のワインやぷるだら姫ご持参のギネスなど傾けながらにぎやかに議題は踊る!しかし進まず迷走。正しい非・文学主婦の会が進行していきます。

本当はQP皇后のリクエストのきれいなケーキを作りたかったのですが、どうにも時間が無くて素朴系をでっち上げて持参。アーモンドプードルやバターをふんだんに使った生地に、全く甘みをつけず圧力鍋でふっくら水煮にした金時豆を入れて焼きました。持ち運びのしやすさ重視ですがコーヒーにも緑茶にも合います。(自画自賛)
e0138916_730747.jpg

食べ物・飲み物も美味しくていいんだけれど、ブンゴウ・QP皇后・ぷるだら姫・めめさまから元気と笑顔を沢山もらって一足先にブンゴウ邸を辞去。あー、楽しかった。みんな、これからますます忙しいけれどこれで年末乗り切ろうね。(で、有楽町・銀座界隈ツアーも可能ならば決行ということで。。。)
[PR]
by sur-lie | 2008-11-21 07:37 | Joy of life

戻れない世界へ一歩 また一歩

e0138916_17205967.jpg

濱のマザー・ダレサから一月早いクリスマスプレゼント(なのか?)が届きました。『旭ポンズ』は知っていたけれどヘルメスソースもナガノトマトのケチャップも初めてです。

早速フライを作らねば。季節柄カキフライで決まりです。
e0138916_17413450.jpg


e0138916_17445941.jpg


おおおおお、たまり醤油のようですねこの色ツヤ。
この上にさらにタルタルソースを乗せてぱくり。
フライにソースはおうちの素敵なB級グルメなのにこれじゃあ贅沢すぎです。
最初はねっとり甘くって、後味がぴりりとスパイシーなヘルメスソース!053.gif

旭ポンズも、以前は大阪出身の知人に買ってきてもらったりしていたけれどあんまりにも贅沢で使用を封印していたのよね。







ケチャップはナポリタンスパゲティに使うと最高だとか。どうしよう、実は以前おススメのパスタもマザー・ダレサんとこで見つけて元町ユニオンで買ってしまうという暴挙に出てしまったのよね。普段はコープかながわのスパゲッティ1kg入りを使っているのに。はっきり言って高い。もったいない。でもおススメ通りもっちもちで美味しいパスタだった!明日やっぱりユニオンに走って買いそうだなー、壁の穴のスパゲティ。(で、作ってみましょうナポリタン!)

OKANさま、あなたが開いためくるめく禁断の扉からどうやって引き返せばよいのでしょう。
[PR]
by sur-lie | 2008-11-18 18:48 | 嬉しい・楽しい

1日よく遊びました そして中華街はやっぱりご近所

金曜日珍しく体調が良かったので朝から遊びまくりました。まずは朝一番で川崎へ。
目指したのは『ブーリン家の姉妹』でございます。原作の文庫本もしっかり読了していざ。原作は物語が進むにつれてもっとぎとぎとと陰惨になっていくのですが映画だとなかなかそこまでは描ききれないのは致し方ありませんね。衣装は綺麗でした。手塚治虫さんの『リボンの騎士』の宮廷婦人たちが着ていたドレスのデザインって16世紀のイギリス貴族ファッションがベースなんでしょうか。うん、似てたな~。

『菜香・市場通り店』がお引越しをするそうです。新館の1階に移転するのですが、そして多分そのまま存続するとは思うのですが、もしかしたら今市場通り店で美味しい点心を作っている点心師さんが居なくなってしまうかもしれないという情報をちらっと聞いて(あ、まだ判りませんからね)ひとり映画を楽しんだ後はサブリナちゃんと待ち合わせをして中華街へ。久し振りだなー中華街。

e0138916_18511629.jpg




基本の飲み物は欠かせません。中瓶を2人でシェアね。














この、蝦腸粉が!蝦はぷるぷる、腸粉はとぅるんっとぅるん!
e0138916_18563029.jpg

意味もなくどアップです。クレープ(っていうのよね、日本だと)がしっかりと厚めなのよねココのは。はい、今回はこれを食べるために2人で繰り出しました。

お腹がぺこぺこだったので(2割減につき朝食は水分のみ、間食もなるべく控えているので)あれこれ迷ってイカのボイルねぎしょうが添えと香港風焼きそばも。
e0138916_1925643.jpg

他に、せっかくの季節なので上海カニ子入り小籠包も食べました。

満足しきってハマっ子のマダムサブリナとぶーらぶーらと中華街大通りを流します。サブリナ家御用達の叉焼屋さんなど教えてもらいました。昔から横浜に暮らす人は『うちはここ』とそれぞれにお気に入りの叉焼屋さんがあるのでしょうね。昨日はたまたまサブリナ家御用達のお店は閉まっていたので残念ながら買えませんでしたが今度是非試してみたいです。

私とサブリナちゃん共通の友人と連絡が取れて、バイトがもうすぐ終わるからちょっと待ってて♪と言ってくれたので関帝廟通りに行きたかった私はサブリナちゃんをうながしてさらにぶらぶら歩いていると、視界にこの方が!
とても驚いたのですがなんだかお会い出来る気がしていたのも本当です。実はこの前日にクラルスさんからお便りを頂戴していて、お礼のメールを入れなくちゃ!年末までに一度お伺い出来たら!などと考えていたので考えていたことが形になって現れたことが必然に思えてしまった私でした。3人でしばし立ち話。変わりゆく中華街のお店の話、今クラルスさんが注目しているお鍋(料理)の話、トリートメントの話など話題は尽きません。

名残を惜しんでクラルスさんとお別れしてから関帝廟通りをぶらつき、友人から連絡が入ったので悟空TEA BARへ。

杏仁豆腐が売り切れだったので、三色豆のゼリーを。お茶は暴暴茶にしました。サブリナちゃんは八寶茶をチョイス。
e0138916_2118142.jpg

3人でしゃべくりまくりです。映画の話・旅行の話・本の話・
他にも色々とナイショの話もね。(笑)

本牧にお引越しをして出来たお友達と中華街を歩き回り、中華街を歩き回ればネットを通じてリアル友になった友達と出会えてしまう。私にとって中華街は単なる観光地ではなく、確実に暮らしの一部となりつつあるようです。
[PR]
by sur-lie | 2008-11-15 22:21 | 横浜中華街

黒幕は夫か!? ~2割減を阻む陰謀が次々と~

今日はウォーキングがある日でしたが泣く泣くあきらめ家の掃除などを。それでもちびすけの部屋などは全く手をつけられませんでした。(劇的に散らかってます)要領悪いのよね。掃除・片付け・整理整頓は苦手です。(片付いた状態は大好きですお願い誰かやって)

秋~冬になると必ず焼くガトー・ショコラ。先々週焼いたのでもう影もかたちもありませんが。ちびすけ、私が作るケーキの中でダントツ一位で好きだといいます。

e0138916_21113376.jpg

湯煎にしたチョコレートの中に卵黄を入れ、バターもたっぷり入れ、メレンゲ・小麦粉と合わせて作るシンプルなもの。表面がさっくりして、中がほろっとした口当たりに仕上がります。




食事量は適当に減らしているのですが、こういう到来物がどうしても来てしまうのはCIAの陰謀でしょうか(何故CIA)。

e0138916_21162644.jpg


日本橋『うさぎや』さんの紙袋を携えてが帰宅したのは一昨日でしたか。
















e0138916_21181382.jpg

うさぎやさんといえばどら焼きです。そのどら焼きと最中の詰め合わせを頂戴しました。最中の皮に胡麻が乗っているのは胡麻入りあんこでした。
どら焼きは断然上野派の私だったのですが、日本橋のを久し振りに食べてむむ、腕を上げたなオヌシ!と生意気にも思ってしまいました。以前日本橋のを食べた時にはんー、やっぱり上野の方が美味しいなぁ と思ったのですがしっとりした皮とぎりぎりにゆるさを抑えている粒餡の具合が実にこの何と申しますか濃い目に入れたお煎茶下さいな の美味しさです。

そういえば以前こんなものも頂いてきてましたね、夫。
e0138916_21223221.jpg

日本橋錦豊林のかりんとう。人気なんですってね。


本当にきちんとセーブしています。以前ならこれらをいっぺんに一箱食べちゃったりしていたんですがねー。まだかりんとうも3袋ちゃああんと残っています。


ま、信じてくれなくてもいいですけど。(誰に向かってつぶやいてるんだワタシ)
[PR]
by sur-lie | 2008-11-13 22:05 | 食とその周辺



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧