From the clifftop

<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ぶらり乗り換え日帰りの旅・その2

さて箱根お出かけ日記の続きです。

箱根湯本駅から100円バスに乗ってぶらっと日帰り温泉へ。向かったのは天山湯治郷です。

e0138916_21545926.jpg

これより中は撮影厳禁だそうで。1時集合ということで夫とはこの門をくぐってしばしのお別れです。








こんな具合に日帰り温泉なるものを利用するのは初めてでしたが(泊りがけで出かけてふらっと立ち寄ったことはアリ)、いいもんですねー。実は今まで温泉の効用ってあまり実感したことが無かったのですが、今回はじわじわと実感。

e0138916_22104398.jpg

いいお湯でした。箱根も桜はまだまだでしたが、湯治郷の駐車場にたまたま見事に咲いた桜が。



箱根湯本駅に戻るバスを待つ間、東屋風のバス停の屋根に見つけた苔。
e0138916_22225764.jpg

幼い頃によく目にしていたさり気ないながめ。
懐かしい、静かな風景。

さてお昼でも食べましょう
[PR]
by sur-lie | 2009-03-29 23:17 | Joy of life

終わりは始まり・さよなら猫山堂さん

e0138916_21183237.jpg

とうとう明日・3月29日で猫山堂さんが閉店となります。どうしてももうひと目お店を見ておきたくて、行ってきました。閉店のお話を伺ってからちょこちょこ足を運んではいたのですがね。

e0138916_21205116.jpg

Sお姑様、ピアスは無事入手されましたか?店頭のピアスはもう最後の1個が残るのみとなりました。

春休みの中華街は大層なにぎわいで、猫山堂さんにもずいぶんとお客さんが立ち寄っていました。


e0138916_22261188.jpg

ふらっと立ち寄った観光客らしき若い女の子たちが持っていた、飲み終わった氷入りのプラカップ。猫山堂さんはすっとそばに寄って「捨てましょうか?」と彼女たちに声をかけていました。わあ、ホントですかすみませんありがとうございますぅ と彼女たちはプラカップを差し出し、猫山堂さんはにこにことそれを受け取りさっとレジに戻りカップの処理をしていました。この気持ちのよい動き、さり気ない心遣い。猫山堂さんは私が未練たらしくあれこれ品物を眺めている間もにこにことずっと笑顔を絶やさず、いつものように沢山の話を聞かせてくれました。そんな彼女のそばにいると、猫山堂さんがこのお店を心から愛し、選んだ商品やそれらを作り上げた作家さんを大切に思い育んできたことが静かに伝わってくる気がしました。猫山堂は無くなってしまうけれど、猫山堂さんの人生はきっとこれからもきらきらと、彼女の笑顔のように輝いて続いていくことでしょう。ちょっと遅いアップになってしまったけれど、猫山堂さんの素敵な笑顔と可愛い猫グッズに出会いたい人は明日がラストチャンスですので是非お運び下さい。中華街大通り・善隣門寄りにある、チャイナスクエアビルの2階に猫山堂のお店はあります。

猫山堂さん、10年間お疲れさまでした。例の約束(課題?)は必ず実行してこの場でご報告しますのでお楽しみにね。(笑)
[PR]
by sur-lie | 2009-03-28 22:47 | たからもの

ぶらり乗り換え日帰りの旅・その1

お散歩バッグを持って、最初の乗り換え駅・大船のエキナカで朝ごはんのおにぎりを買って、ちょっとお出かけです。
e0138916_8552792.jpg

電車が動き出した途端、「食べようよ。」と夫。平日の在来線でおにぎりはちょっと恥ずかしいけれど、連れ合いもいるのでまあいいとしましょう。夫は博多明太子と鶏ごぼうにぎり、私はねぎ味噌と五穀米にぎり。

e0138916_8563130.jpg

ボケちゃってごめんなさい、大船の観音様。

「しゅうるり~、山さんによろしく言っておいておくれぇ~。」

観音様!先日のシュークリームの粉糖がまだ!からだ中粉糖まみれでいらっしゃいますよ!(違)

「おお、あのしゅうくりいむは美味であった!いちごのたるとれっとなるものも、ばなーなのむーすなるものもぢゃ!」

そうですよね、確かに観音様、和菓子は食傷気味?







e0138916_930697.jpg



さて小田原でさらに電車を乗り換えて、着いたのはこちら。つづく。
[PR]
by sur-lie | 2009-03-28 09:37 | Joy of life

Obst Weinkrem Torte

レッスンケーキを持ち帰ると、まずはムスメのするどいチェックが入ります。
ものすごく近づいていますが、なめているわけではありません。
ひたすらにふんかふんか、くんかくんか攻撃です。
e0138916_19115288.jpg


e0138916_19161368.jpg

春ですねー。透き通ったレモンのゼリーが春の光を透かしています。いちごとゼリーの下は白ワインのムースです。せんせい、今回はワインの計量には特に厳しく私に指示を出されておられました。(そんなー、隠れて飲んだりしませんからーーー。疑ってますー?せんせーい?)

e0138916_2055285.jpg


最初のひと切れは大豆が食べました。最近少しずつ食べる量が増えてきたのでケーキも随分はけるようになりました。



いちごのレッスンは私の中でひとつの節目という思いがあります。どこか新しい気持ちで久しぶりにショートケーキレッスンに伺った、あの芽吹きの季節の清清しさがもうそこまで来ている気配を感じます。




備忘録

欲しいもの・必要なもの
18cmセルクル
21cmセルクル
21cm底取れケーキ型2台
8号泡立て器
ロール用天板


んんんー、宝くじ本当にそろそろ当たってーー!
[PR]
by sur-lie | 2009-03-27 20:25 | お菓子作り

FORTUNATE PLACE OF

シンガポール・スリングはこの夜で卒業して

e0138916_2024314.jpg





マティーニデビュー。
e0138916_2026284.jpg


Singapore Gin Sling
Dry Martini
Dry Martini
Something Long Cocktail recommended from M
White Lady



                                
[PR]
by sur-lie | 2009-03-26 20:39 | 心のぜいたく

my one and onlyのお散歩バッグ!

本日2度目のエントリーです。  

         じゃん。本牧ネコフクロウミミズクです。
e0138916_1559463.jpg

「すっごく可愛いでち!モデルがいいからでちか?そうでちね?」
e0138916_1662497.jpg

…しーちゃん、これは作り手さんの腕がいいからだと思いますよ。


この春ブログ開設3周年を迎えられたつむぎさんが素敵な企画を発表して下さって、なんとも栄誉な当選を果たしました。

他に当選した方のバッグはこちら。みなさん、それぞれのにゃんずをこんなに可愛く刺繍されるつむぎさんって!バッグもそれぞれ全部手作りで!


先週届いた包みをどきどきしながら開けたら…
e0138916_17143928.jpg

つむぎさんのまごころがぎっしり!
バッグを覗くと、内側のポッケを覗くと、後からあとからすてきなものが!ムスメに猫用なるとまで!!(アニメの『NARUTO』が大好きな大豆がこれを見てコーフンしとりました。食べちゃだめよ~~)

あんまり嬉しかったので、先週末使わないまま、入れて下さっていたビニールパックの袋ごと友人たちとのランチに持って出かけて見せびらかしてしまいました。手作りが大好きでそれぞれその手を使ってすてきなものを作り上げる友人たちに「見て見て!」と差し出すと「うわー!ほらこれ見て!判ってた?」と友人が見つけてくれたのがこちら。
e0138916_17311462.jpg

青い鳥がいたのよ、たかきょちゃん!




本当に身近にいるんですね、bluebird。じんわりとあったかさが心に満ちてきます。


e0138916_17454692.jpg
頂いたココアをいつ飲もうかと楽しく思案中です。
もちろん、このマグカップで飲むんだい。














いくつか宝物がありまして、それらは絶対棺桶に入れてもらつもりなのですが、このバッグもそれで決まりです。なんて幸せなんだろう。ありがとうをたくさん。ありがとう ありがとう。
[PR]
by sur-lie | 2009-03-24 17:54 | たからもの

布のしごとと銀のしごとと

雨のしずくが銀の糸だった金曜日、『布のしごと、銀のしごと』展に出かけました。


e0138916_78866.jpg


山手地区・イタリア庭園近くのギャラリー。


















ちょっとワケありで(?笑)、まだ開店準備前にお邪魔してしまいました。
準備に追われる4fukuのおひとり。
e0138916_7215769.jpg


並べられたモノたちを見ていると、嬉しすぎて泣きたくなるような不思議な気持ちになります。
e0138916_7235485.jpg


素敵なモノたちの写真は
こちらや
こちら、
こちら、
などでどうぞ。(他力本願)

ちなみに私はvaniちゃんのところで紹介されているお洋服写真の最上段・左端に写っているパフスリーブのリネンのブラウスと、ucaucaちゃんのびわの葉染めのスカーフ・tanetane小箱を購入しました。なぜそれらの紹介写真がないのか?ええ、なるべく早く部屋を片付けてからご紹介しますわ。(苦・何も写せないくらい目下散らかっております。ブログアップしてないで片付けろーー)

たくさんのいい笑顔に会えて、たくさんのあたたかいものに囲まれて、静かに でもしっかり力をもらえたひと時でした。4fukuのみなさん、お会い出来たみなさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by sur-lie | 2009-03-24 07:43 | Joy of life

なんだか日々落ち着かない

要領の悪さに拍車がかかっているような。

記しておきたい出来事は日々たくさんあるのですが、丁寧に残しておきたいことばかりなので時間が取れない。もうちょっと、もうちょっと時間が出来てから などと思っているうちに季節は廻りめぐる…?

食べることは日々(にちにち)のこと。昨日は夫が「チリビーンズ食べたい。」と言い出して、ちょうど金時豆を水煮にしておいたものがあったのでそれを使ってチリビーンズを作りました。はい、これは昨夜(土曜日)の夕餉でございます。
e0138916_22162238.jpg

大根と人参・ハムの千切りとゆで卵のサラダ。元町の仲通で閉店セールをしていたお店で衝動買いしたガラスの器に合わせてなんとなく刻みまくってみました。色々な種類の豆とか、冷たいデザートをどーんと盛っても良さそうな器であれこれと作りたいもののイメージが浮かびます。んー、それらを作るためにももうちょっと身辺をシンプルにしないとね。


e0138916_2226940.jpg

半端にたまってしまう根菜と、これまたちょっとだけ残ってしまった鶏もも肉にはしっかりめにハーブソルトをまぶしてストウブのお鍋にすべてぎゅうぎゅう詰め込んで。春キャベツは大きな葉のまま途中で上にふんわり何枚か載せて蒸し煮にしました。最近すっかりお気に入りのチリワイン、Cono Sur のゲヴルツトラミネールをさっと振って、お水も少し入れてコンソメキューブを砕いたものも少し仕込んでじっくりと蒸すと、根菜そのものの味と野菜の甘味がものすごく際立ちます。キャベツもっとたくさん入れればよかったわー。もちろんゲヴルツはしっかり飲んできれいに空っぽにいたしました。さて、来週は何とかすっきり過ごしたいぞ。
[PR]
by sur-lie | 2009-03-22 22:39 | 暮らし

実は今300円くらい…

ごたごたといっそがしいのに、目下こういうオプションがあるのでうにゃぁな気分の日々どぇす。
e0138916_1956182.jpg

あ、これは例の家計簿をヲバチャン調査員様に返送するための封筒 made by ヲバチャン調査員さまです。15日には私のレベルではそうとう高い感じで仕上げ、用意(玄関にぶら下げておく)もして仕事に出かけました。ヲバチャン調査員さまはなぜか今回はマンション内にお入りにならなかった(なれなかった?では今まではなぜオートロックのマンションに侵入(違)出来たのか?)ようで、帰宅したら渾身作の家計簿はそのまま玄関先に。でもちゃんと仕上げてあったから今回は即返送しましたよ。ヲバチャン調査員さまからは毎回達筆のお便りが入っているのですが、『木曜日に統計局が回収に参りますので恐れ入りますがそれに間に合うようご返送下さい』などとさり気なくプレッシャーお願い事がいつもちらっと書き込まれています。


ところで、家計簿を書くに当たり2月の初めにこのようなものが送られてきていました。
e0138916_20391183.jpg

右は秤、左は電卓です。
両方とも家にありますからー。さらに秤にいたっては、引越しのときに処分した、アナログのお皿つきの秤が送りつけられてこれって不幸の小包?と思ったのは偽らざる気持ちでした。

この家計調査は全国約9千万世帯を対象にしてデータを集めているということですから、この秤に電卓、その他にシャープペンシル・替え芯・消しゴム・それらを入れるビニールケース・家計簿を入れるための大判のビニールケース・そして備忘録用のメモ帳が9千万世帯分総務省統計局によって用意され各戸に配布されるわけですね。
でも、それって税金から、国民の血税から、支払われているわけですよね?
それがすごく納得がいかない。

だって、電卓と秤の箱にこんなにでかでかと『総務省統計局』の文字が印刷されているということは、これは全部総務省が業者に毎年発注しているってことですよね?

様々な事情や理由があるご家庭もあるし、どの世帯が抽出されるかはわからないのだからある程度の準備は必要でしょうが、今は一般家庭には秤や電卓、そして筆記具もたいていあるのでは。ある程度の数を過去の実績から予測して(だって統計局なんでしょ)用意して、初回の調査員訪問時に各戸にそれらの有無・要不要を確認して必要のない家庭には配布しなくてもいいんじゃないのかな と思います。だいたいその一式って後日送られてきたわけだし。結局そういう手間を惜しんで、面倒くさがって、自分たちの労働によって得たわけではない、言葉は悪いけれど巻き上げた金(税金)があるからそれでとにかく全部買えばいいじゃん という霞ヶ関(?)の考え方がこの得意気な感じで印刷された『総務省統計局』という文字にべたっと貼りついている気がして結局私はこの2つは開封しないままです。そりゃ、うがった見方かもしれないけれどさ。業者もこれじゃあぐらをかきますよ。毎年何もしなくても9千万世帯分の注文。癒着ってこんな風にとても安易に生まれるんじゃないの?この2つをどうするかはまだわかりませんがウチでは今のところ無用の長物=無駄 なわけで、あーあ本っ当にムダ!と舌打ちしたい気分です。家が狭くて片付けが苦手だから余計なものは極力増やしたくないのです。



e0138916_21333593.jpg

ここ数年食べ損なっていたうぐいす餅を今年は食べられました。嬉しいです。でも、この秤と電卓代でうぐいす餅があと何個買えたかしら…とせこい主婦は考えてしまいます。

あ、で、今回のタイトルなんですが、やっぱり300円くらい合わないのよねー、帳簿とお財布の中身。目下300円ほどマイナスです。なぜなのー?どうしてなのー?
[PR]
by sur-lie | 2009-03-20 21:44 | 色々考えたりもする

優雅なマダムランチで語られるしょうもない話

とある友人のご主人様はパンケーキがお好きだそう。ふわふわ、ふかふかのパンケーキは幸せな気分にさせてくれますよね。友人の家の近所に美味しいパンケーキを食べさせるお店があって、たまに2人で出かけるんですって。で、友人曰く、ご主人はパンケーキをカットするのがとてもお上手なんですって。だからそこに出かけるといつも彼女はご主人に切ってもらうのだそうですが、ある日いつものように「ね、切って。」と自分のパンケーキをご主人に差し出した彼女にご主人がおっしゃったそうです。

「お前には女のプライドは無いのか!?」


…ねぇよ、そんなもん。パンケーキくらい切ってくれたっていいぢゃんかよ。(by sur-lie)


というわけで先週木曜日は女のプライドをかけて(一応ね)パンケーキランチを食べにでかけました。
e0138916_746354.jpg

…って、パンケーキが見切れてます。

e0138916_7532156.jpg

季節のオムレツは『桜海老と空豆のオムレツ』。

e0138916_7542817.jpg

SOAYAママから1口頂いちゃいました。空豆がぽくぽくで美味しーい。あ、私はちなみにミールセットのソーセージにしました。ここはモトヤ・パンケーキリストランテです。





e0138916_812136.jpg

ちなみにこちらは、そのパンケーキカットマイスターの奥方のパンケーキ。上から下までざっくりの思い切りの良さに彼女の人柄が表れている気がします。











e0138916_831131.jpg

SOAYAママとTATSUママ・私はこのような感じで一切れずつ、私なんざ3枚重ねを1枚ずつちまちま切って食べていましたがそれはもしやマイスター的には邪道なんでしょうか。












中学校の音楽教科の華(?)の楽器といえばアルトリコーダー。SOは今回リコーダーの追試があってやたら帰宅が遅かった日があったそうです。えー!?そうなの?そんなのあったの?と聞いたら「あ、じゃあ大豆くんは無かったんだー。」とSOAYAママ。聞いてないなぁ。
そこで急にカラダを海老折りにして思い出し笑いを始めたTATSUママ。彼女はご自宅でレッスンをしていらっしゃるピアノの先生で、TATSUの姉上2人は中・高と名門ブラバン部に籍を置く才媛、パパも東北民謡でならした美声のカラオケキング(らしい)という根っからの音楽一家なのですが何の因果か末っ子長男のTATSUだけ音楽の神に見放されたらしい。やはりこの学年末のある日『絶対に部屋に入るな』と家族に言い捨て、2階の自室にこもってリコーダーの練習を始めたTATSU。入るなって言ったって、音は家中に漏れてしまうわけで、TATSUママにとってはそれはそれは拷問なひと時(何時間 と言っていたような…)だったそうです。姉上たちもひとりずつ帰宅するたびにTATSUの練習音(ちなみに楽曲は『大きな古時計』)に「なにコレっ!?何事っ!?」と厳しく毒づいていたらしい。なんでも全く曲になっていなかったらしい。最後にとうとう堪りかねてママが部屋に赴き、「ねえ、ここ音が違ってるよ。これは上のド!」と教えてあげたらTATSUはぎょっとして振り向き驚いたように






「え!?

ママ、
楽譜読めんの!?」


(TATSUは楽譜が読めません。『ド』とか『ミ』とか音符に振り仮名振ってたらしい)


こういう明るい少年達が高いスキルのラグビーをやっております。
[PR]
by sur-lie | 2009-03-17 08:42 | Joy of life



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧