From the clifftop

<   2009年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

小確幸

この間みんなで集まった時、主婦の日常バナシも当然出たわけですが、その中で『みんな早起きだったりで忙しいよね。昼間は眠くなっちゃうよね。でも寝ちゃうわけにはいかないものね。』というような話が出ました。
んもう、私思わずアルカイック・スマイル。
みんな昼寝しないのね。
えらいわ、えら過ぎるわ。
仕事の無い日は昼寝をしないと持ちませんよ、私なんぞ。
というか、もうへとへとで起きていられないのね。ああコンプレックス。

でも!
今日はいつものように5時半過ぎに起きて、洗濯機も2回回して夫と大豆のリネン関係をきれいさっぱり洗って、(明日ヲバチャン調査員が家計簿回収のため来訪予定なのでたまったレシートを嫌々転記して)、ケーキも焼いて、

で、まだお昼寝しないで(まだ…ってもう夕方ですからっ)起きていられます。すごーく嬉しいです。やっぱりね、時は金なりですよ。1日中起きていられていろいろな事が出来るって、さくてもかなせです。最近意識して予定を入れないようにしているのもいいのかも。


CACAOBARRYのクーベルチュールチョコレート。製菓用チョコではヴァローナが有名ですが、同じフランス産のカカオバリーも安定していて香りが良くて美味しいです。
e0138916_17381515.jpg

国産の製菓用のチョコをしばらく使っていたのですが、以前こちらのチョコでケーキを作ったら大豆絶賛。うーむ、違いが分かる男だったか大豆よ。















家には厳しいせんせいの目が無いのですからハンドミキサーを使ってもいいようなものですが、私ももう泡立て器が離せないカラダになったらしいです。

e0138916_17485443.jpg

泡立てをすることが何ともいえず楽しいです。楽しいのと同時に無心になれます。メレンゲの事だけ、チョコレートの湯煎のことだけ考えるのって幸せなひと時です。てなことを思っていたら同じようなことを考えている人がいました。生み出すものは違っても、手を動かすことは楽しいです。心が整っていく気がします。


ガトー・ショコラの出来上がり。大豆の大好物です。
e0138916_17511310.jpg

美味しいんですけれどね、これ。カロリーのことは考えない方が良いタイプです。成長期の大豆にはうってつけ。
[PR]
by sur-lie | 2009-04-30 18:09 | お菓子作り

日々のモザイク・合コン妄想他

超私信 : そろそろサティの20円引きシールが無くなってきました。今は日・水が仕事なので店頭でもらえないんですよねー。どなたかストックがあったら分けて下さいまし。(マダムピロコあたりに期待しておりまする。)


とあるブログで何やら楽しい集いのレポートがありました。

いいなぁ。

合コン、したことあります?
佐藤浩市(本物ね)と合コン!うひゃー。(既に妄想は暴走)
私声フェチなので、好みの声の人がいるといいなぁ。容姿共に!だと筆頭はジョン・カビラですがショーンKもいいわー。そういう意味(声がステキ♪)では大滝秀治さんも参加して欲しいです。わくわく。


えーと、私の中の合コンのイメージは、松嶋奈々子ちゃんが主人公桜子を演じていた『やまとなでしこ』というテレビドラマで繰り広げられていた、あれなんですのよ。

学生が居酒屋でただ大騒ぎをして…という感じではなく、まあ、かなりドラマのイメージの刷り込みが強いのですが、おしゃれして、大勢で美味しいもの食べるのよね。あの奈々子ちゃんの合コンでのエゲツなさ、良かったわー。何がなんでもお金持ち狙いっ みたいな、1本通ったポリシー。合コンで着るブランド物の洋服のためにぼろアパートに住みカップ麺をすする日々。立派です。

もしかしたら潜在的にそういった『合コン』への憧れがあったのでしょうか、お正月にはこんな靴どこに履いていくねんな!みたいなパンプスを衝動買いしちゃったんだわー。一度履きましたがアッシーがいないとしんどいタイプのやつです。長距離を高速度で歩くのに最も適さない感じっすね。ヒールはそんなに高くないのですが歩きにくいのよー。


そういえばもうひとつ、このところずっと坦々麺妄想にもとりつかれていました。でも坦々麺は合コンで食べるものじゃないものね。時々ものすごくサンマー麺食べたい~坦々麺食べたい という思いにとらわれます。ラーメン類がすごく好き というわけではないのですが。

永楽製麺所のちぢれ麺(5玉入り)とスープ(同じく5袋入り)、豚挽き肉と青梗菜を買っても1000円程度で済みますね。5杯分作れちゃうんだからお得です。リーマンショックの影響は我が家にも確実に押し寄せておりますから締められるところは締めないと!

e0138916_18142415.jpg

1杯約230円の坦々麺。夫リクエストで(食べたかったのは私なのになぜそうやって割り込んでくる(怒))塩スープです。豆板醤・甜麺醤・塩胡椒・刻み長葱等々でじっくり炒めた挽き肉を乗っけて、好きなだけ芝麻醤を入れて、すり胡麻もたっぷり振って、楽しいひとりおうちおひるごはんです。食べ進むとスープに入れた芝麻醤が溶けてきて美味しいよう。
[PR]
by sur-lie | 2009-04-28 18:50 | ガンバレアラフィー

元気って気の元って書くんだ

よくここでもヘタれていますが、身体の状態が悪いのが常態みたいな人間です。

特に、ここ半年から10ヶ月くらい体調はかなり低迷気味でした。
大豆の中学入学で生活のリズムが変わったことになかなか順応出来なかったのでしょうか、
それとも加齢による体力の低下?
まあ、複合的にきてしまっていたのでしょう。

目黒の不思議歯医者さんに通い始めて3年ほどになります。
通い始めた頃はかなりひどかった頚椎と腰椎のヘルニアの痛みと不具合を、リバウンドを繰り返しながらですがすっかり良くしてもらいました。もう一生パンプスは履けないかな と思っていたのに今は首も腰も痛くならずハイヒールを履いて歩けます。歯医者さん曰く本来の私の骨格は高い踵の靴を履いて歩くのに適しているのだそうで、3年前の初診の時の予言めいた『うん、時間かかるけど治るよ。痛みは取れるから。』という先生の言葉が今ちゃんと実現していて本当に不思議で、でもしっくりとくる気がします。通い始めた頃は首にソフトカラーをしないと歩けなかったのに。

不思議歯医者さんに通い出して自分の身体の変化や先生との会話の中でだんだんと感じられるようになったのですが、一見不具合なように見える身体の症状が総合的に全体的に身体を守る・或いは一定の(そしてある種の)安定のために出ているサインであることが多いようです。例えば、虫歯=悪いもの ではなくて、虫歯が出来るのも必然であったり、その事によって身体の他の部分がカバーされていたりする場合もあるようです。

先月の診察と治療の後から、身体の芯にあったものすごく深く蓄積された大きなつかえのようなものがすいっと取れたような感覚がありました。実はここ数年間、朝目覚めた時に身体や意識がしっかりと覚醒した・その前夜の睡眠によって身体が回復した・という感覚をほとんど得られない状態でした。体質なのか幼い頃から寝つきが悪く、アラフォー辺りからは時々薬のご厄介にならないと眠りに入る事が出来ない事もあり、ウイルス性の胃腸炎にも頻繁にかかるようになり、夫に「その病気の繰り返し方は異常だ」とまで言われる始末。私だってかかりたくてかかるわけではないのにとにかくすぐ調子を崩してしまう。

あまりの不調さに、お正月の頃は もう一生この状態のまま、そして徐々にこの状態すらも低下していくのかな と考え始めていました。

あくまで私の勝手な考えですが、この長い不調もある種のリバウンドだったのかもしれません。
人生の大半を内臓障害のまま暮らしてきて、最初の頃『それも状態が良くなるよ』と気楽な感じで言われた時には正直その言葉を信じてはいませんでした。緊急手術でざっくざくに刻まれて内臓が癒着しまくっているんですから、それがこんなにも時間が経ってから歯の治療で治る(改善される)なんてにわかには信じられませんよね。

でも。
例えば、こういう事が本当に出来ずにいたのです、長い間。このシュークリームは半日仕事があった日に帰宅してから作ったのですが、仕事がある日は基本的に帰宅してそのまま寝込むような感じでした。本当は仕事の無い日にまとめて家事などもしたいと思っても、体力も気力もない そんな感じがずっとずっと続いていました。

そういったぎりぎりな感じがなくて、お菓子を作ったのは本当に久しぶりでした。
e0138916_23354225.jpg

4月17日のブレーメン・キッチン山田でのレッスン、タルトレット・シュルプリーズ。

気候が暖かくなってきたのもあるかもしれません。
でも、元気でいられることのありがたさを今誰よりもかみ締めています。
みんなみんな、元気でいて欲しいです。
[PR]
by sur-lie | 2009-04-25 00:13 | 色々考えたりもする

非・文学主婦の会~豚寿司の全貌が明らかに!

非定期的に、しかし継続的に粛々と執り行われております非・文学主婦の会。
今回はめめさまとぷーあーる姫それぞれのご長男がこの春目出度く大学へ進学したお祝いです。しかしすごいわご両家のご子息共。F王子もW王子もものすごく優秀です。出席日数のみで大学を目指す大豆とは大違いです。ま、親の出来が違うものねぇ。


私は、もうほとんど『バカのひとつ覚え』状態の花巻などを持って参加。
花巻の左隣は孫成順さんのレシピで『豚肉とはるさめ、生野菜のサラダ仕立て』です。細切りにした豚肉はしょうがと長葱のみじん切りを炒めて香りが出たところに合わせて紹興酒と醤油でよく炒め、ごま油で香りをつけます。きゅうり・人参の細切りと茹でて水気を切ったはるさめを入れたボウルに炒めた豚肉を合わせ、黒酢・みじん切りのにんにく・塩・甜麺醤を加えて混ぜ合わせました。本当はお好みで香菜・甜麺醤を加えて春餅(薄餅)に包んで食べるお料理ですが、お好みで花巻に無理やりのせて食べてね というわけです。
(春餅にも挑戦したかったのですが時間が取れず。)
e0138916_1816084.jpg


ところで、前回話だけに留まった豚寿司を今回文豪が入手しておいてくれました。
要予約の品のようです。

e0138916_18334924.jpg

これ!このころんとした俵型のものが『豚寿司』です。酢飯を豚の薄切り肉で巻いて、さっとフライパンか何かに転がしたのでしょうかね。お肉の質が良いのでしょう、意外とさっぱりで美味しいのです。こういうお酒の席でちょこちょこご飯ものがつまめるのって嬉しい。豚寿司下の緑と白はぷーあーる姫作『塩豆腐』、豚寿司上はめめさま作の中華系炒め物。この日QPは夜のお仕事を控えていたのでジンジャーエールでの参加です。素晴らしい意志力です。私なら仕事があってもグラス1杯だけならビール飲んじゃうと思う。

e0138916_18581380.jpg


ちょこちょこと豚寿司をつまむ。美味なり。
他の美味しいものはめめさまが紹介してくれています。














さて本日の議題(?)の数々は…
憧れの職業は舞妓だった-水揚げに対する覚悟はどうなっていたん(以下自粛)-ああもうこのインテリアというか生活そのものにそぐわない牛などどうしたらいいんだろう-夫の無茶苦茶な言動(該当者約2名)の類似-嫁に対する観点を変えてみよう-もっさもさとぼーぼーーバカボンのパパのコスプレで集合って言ったのに何よその格好-秋田にはフェラガモの靴を履いて行ってはいけまっせん-めだかとコミュニケーションを取るように家族に言われたのだが虚しい-新語を覚えないと!パネェとかリア充とか!-某文士の服はさすが文士!という感じの面妖なものだった等々-……

e0138916_1902183.jpg












一応文学主婦の会なんですからね。こういう話題もちゃんと上がるのだ。こちらは文豪が先日参加されたパーティ。(の、パンフ)

e0138916_1923943.jpg


そのパーティにてこの方が摩訶不思議な服をお召しだったようです。(文豪談)
『猫にかまけて』、良かったなぁ。

猫にかまけて

町田 康 / 講談社
















ぷーあーる姫、ペネロピ鼻の幸運の牛が手放せなくなりました。ほとんど授乳させる勢いでした。中国のラッキーアイテムらしいのですが持ち主の文豪にとっては扱いに困るものらしい。
e0138916_1913717.jpg

午後の時間がのんびりと流れ、QPは仕事のために一足先に退場。お疲れ様です。近くの学校からブラスバンド部の練習の音が聞こえてきます。コーヒーと甘いものを食べて、本の貸し借りなどして散会。次回のためにぷ姫持込のLate Harvestは文豪邸にキープとなりました。早く飲みたいです。(コラッ)この会が決まるとうきうき、集まればおしゃべりにたくさんの花が咲き、家に帰れば心がのびのびしているのがはっきり判ります。そう、非・文学主婦の会は永遠です。
[PR]
by sur-lie | 2009-04-23 19:48 | 嬉しい・楽しい

アプリコティ

おかげさまで本日より大豆は元気に登校再開しました。
まだ咳が残っていますが、投薬等でじきに取れるでしょう。
部屋中換気して、シーツもマットレスカバーも洗ってさっぱりしました。お天気が今ひとつだったのが大量洗濯物には難点でしたが。
発熱から約1週間、とりあえず私も感染は免れた模様。やれやれ。


花巻、実は相変わらず作っております。
e0138916_21591466.jpg

4月20日の花巻。だいぶ手が慣れてきたのか、大きさがなんとか均一になってきました。
くるくると長い筒状にする過程があるのですが、その筒の両端がどうしても細くなってしまい、さらに中央が太くなるのでなかなか8個を同じ大きさに仕上げることが出来ず、そうすると蒸篭を2つ使わねばならなくなるのですが、大きさが揃うときちきちですが1段で蒸す事が出来ます。


この日は素花巻ではなく、芝麻花巻を。
e0138916_2245562.jpg







芝麻醤(白胡麻ペースト)が巻き込んであります。塩味です。







花巻観音様、三渓園通り商店街でイケてる花巻屋さんを開く際はお誘い下さいまし。けっこう使えるようになってきたと思います。


持ち運び出来るケーキを作りたかったので、久しぶりに『ライチヒヒテ・ザントマッセントルテ』を焼きました。
バスの八百屋さんに「皮まで使えるオレンジ、ある?」とたずねて行ったら甘夏があったのでそれをシロップ煮にしました。ちょっと苦味が勝ってるかしら。
e0138916_2238594.jpg














さて、このケーキを作ったのにはちょっとワケがありまして。

ワケはこちら。
e0138916_2226094.jpg

キッチン山田の焼き菓子倶楽部・黒糖とプラムのタルトです。

せんせいから毎月お菓子作りを教えていただいているのですが、基本的にレッスンでは課題をほぼ自分で仕上げるわけです。課題をこなすことは出来ます。けれど、こうやってケーキ職人としてのせんせいの作品を頂くチャンスがあるとそこには決定的な違いがあることを感じます。

例えば今回はアプリコティ。レッスンでも何度か作ったことがあるのですが単純なようで奥が深い。アプリコットジャムを水と共に煮詰めてケーキの種類によってそれで表面を覆います。今回の焼き菓子倶楽部のタルトにもきれいなアプリコティがなされていました。完璧な艶・厚み・かたさ。美味しいなぁ とタルトを食べながらもそんな風に神経は常に他のところに働いてしまいます。例えばタルト生地の型への敷き込み。経験のある方はお分かりになるでしょうが、タルトのふちまできれいに仕上げようと思うとこれは1回で適切な大きさ・厚みに生地を伸ばして1回で決めて敷き込まないと端の波型のところがきれいに仕上がりません。

実際のところ、暮らしの中でお菓子を作る機会はかなり意識しないと生み出せないのですが、こういう自分だけのこだわり というか ここはもっとクオリティを高く仕上げたい などと思いながら作るのは本当に楽しいです。で、今日はアプリコティ。もう少しケーキの温度が落ち着いてからかけた方がよかったのか、はたまた煮詰め方が少々足りなかったか。今日作ったケーキは数日置いてから食べた方が美味しいタイプなのですが、既に少しカットして試食。カットしたりでケーキをいじるとアプリコティの詰めの甘さがはっきり感じられます。修行あるのみ。
[PR]
by sur-lie | 2009-04-21 23:23 | お菓子作り

大豆、多分既に回復期

e0138916_0123231.jpg

ええ、何の文句もありませんよシフォンちゃん。
大豆も今日はよく眠りました。
早くよくなれー。そして無感染でお願いー。
[PR]
by sur-lie | 2009-04-19 00:29 | my loveable familiy

大豆発熱・そして

インフルエンザB型ですってよー(今さら…というか実は今流行っているのです!)。

というわけで様々なプランが振り出しに戻りました。しばしブログは放置します。ま、発熱から既に3日経っちゃってますしじたばたしても仕方ありませんが。一応今夜から『リレンザ』処方です。うにゃー。
本人は欠席扱いではなく出席停止なのでほくほくと喜んでおりますが。家庭内感染だけは何としても避けたいっ。
[PR]
by sur-lie | 2009-04-17 20:39 | my loveable familiy

白い粉の誘惑(ある意味ダメ・ゼッタイ的な…)

ただいま朝の9時少し前。
判読不可気味の字で、無理やり家計簿を仕上げました。
前回毎日こつこつ記入して、
『やれば出来るじゃない、こんなのちょろいわよ!』と慢心したのが
今回の敗因です。
それと、
今回はなんだかどうしても書きたくなかった、書くのが嫌だった
のです。
しなくてはいけないことだとは判っているのに。
勉強を今しないと次は赤点必至でゼッタイにヤヴァいけれど
どうしてもやりたくない・やる気にならない感と同じです。
いつまでたっても進歩のない人間です。
これをだらだらアップしている途中で
ヲバチャン調査員さまがいらっしゃる予定です。
お会いするのは数ヶ月ぶりです。
くわばらくわばら。



最近食生活がある意味めちゃくちゃです。
同じものを作っては食べ、作っては食べしてしまいます。
白い粉にとりつかれてしまいました。
白い粉は本当に危険です。
色々な人が『ダメ、ゼッタイ』というのが身に沁みて判ります。(違)

4月14日の花巻。
e0138916_944694.jpg

小麦粉(薄力粉)     200g
グラニュー糖       大匙1杯
ドライイースト       小匙1杯
塩              ひとつまみ
ぬるま湯          110cc
サラダ油          大匙1杯
(塩 サラダ油 共に分量外で他少々)

もう分量もアタマに入ってしまいましたよ。粉類を全てボウルに入れて、ぬるま湯を2~3回に分けて入れながらボウルの中身を菜箸でぐるぐるかき混ぜます。まとまりかけたらこね台に移して生地をこねこね。しっとりまとまっていく様が何ともいえず手にも心にも楽しいです。途中でサラダ油(私はピーナッツオイルを使ってみました)を入れてさらにこねこね。こねる というより手の平に体重の乗せて伸ばし、それをまた寄せてという感じでしょうか。強力粉ではないせいか、パンをこねる時より楽ちんです。

4月15日の花巻を今朝温め直して。
e0138916_1165382.jpg

くそいまいましい家計簿の上にでんと置いて。
昨日の15日に作ったのは初めて翌日に持ち越しとなりました。いつも作って食べきってお仕舞いです。お福分けのいとまもありません。絶対に甜面醤に合う味だから、何かそういうおかずを作って…と思うのですが、思いつつ素花巻をぺろぺろと平らげてしまいます。本っ当に怖いです。今日の午後、また近所のスーパーに小麦粉を買いに自転車を走らせそうで。『饅頭こわい』ならぬ『花巻こわい』です。

ウー・ウェンの北京小麦粉料理

ウー ウェン / 高橋書店


こちらの御本を目下花巻観世音菩薩様からお借りしているのですが、他にも魅力的な粉モノがてんこ盛りでため息しつつ眺めております。

インフルエンザにも似た花巻熱が、(かなり狭い範囲に限定ですが)ご近所を席捲しているもようです。

More
[PR]
by sur-lie | 2009-04-16 11:28 | 食とその周辺

プチ同窓会@新宿

明日はヲバチャン調査員さま来訪の日です。
今ものすごくヤヴァい状態です。
最悪明日の午前中必死にやろう と思っていたら
「明日、朝10時ごろお伺いしますねっ♪」
明るいお声でお告げの電話が。
夜なべ必至です。
しなければならないことが重くのしかかればのしかかるほど、
他のこと(ブログアップとか)をしたくなるのは人の性(さが)なのでしょう……



…というようなわけで日々は過ぎてゆきます。アップ待ち(?)の出来事もたくさんたまってゆきます。桜もすっかり葉桜になりましたねー。イ-スター休暇などのある国もあるんですね。

で、そのイースター休暇でたまが一時帰国しました。プチ同窓会しますよー というメールはしばらく前に回っていたのでお休みもしっかり確保、でも集合時間にただひとり遅刻したのは私です。(苦)

今回はkumiちゃんがお店を手配してくれました。新宿NSビルの29階、『自然酒庵虎之介 はなれ』です。
恒例のかんぱーい!ワインを選ぶ者あり、ビールを選ぶ者あり。
e0138916_2292096.jpg

やらせ乾杯に耐えられなかったみんな、お付き合いありがとう(笑)。


引き出しお弁当なんとかかんとか というお昼のメニューだったと思います。
e0138916_22155951.jpg


引き出しの中にはお造り・合鴨・中華点心・湯葉など色々。
e0138916_221954.jpg

引き出し撮影にご協力ありがとう、たま。

毎回たまの帰国をチャンスにして集まれるメンバーがゆるーく集まるのですが、今回多分卒業以来会っていなかったyukiちゃんとの再会もあり懐かしさもひとしおでした。yukiちゃんとkumiちゃん、それといつも陣頭指揮をとってくれるけーこはESS所属で、特にyuki&kumiが揃うとああ、あの頃と変わらぬ才媛コンビだぁ と思う私。yukiちゃんにはあまりに久しぶりに会ったので最初名前が思い出せずとても失礼をしました。「うっそ、信じられん!yukiちゃんでしょ!」とたまに言われてちゃーんとフルネーム(@旧姓)を思い出せたのですが、記憶のメカニズムって本当に不思議。

総勢9人でにぎやかにおしゃべりして、さらに場所を変えてまたまたおしゃべりに励み、それぞれ年は重ねたもののやっぱり変わらない!と思いながらのひと時。みんなみんな、ありがとう。
[PR]
by sur-lie | 2009-04-15 22:31 | 持つべきものはfriends

夜になると猫は…

夜、家族が寝静まりようやく自分の布団を敷くと…
e0138916_6383439.jpg

「はぁ♪♪やっとくつろげるわー♪♪」(背中ぐりぐりした後なのでシーツがぐちゃぐちゃ(涙))
しーちゃんどいてっ。(怒)



「あのね、おふとんもっと早く敷いてくれまちか?」
e0138916_6444225.jpg




























そうじゃないでしょがっ。
そのくせムスメは絶対人の布団(の中で一緒に)では寝ません。
[PR]
by sur-lie | 2009-04-14 06:54 | 暮らし



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧