From the clifftop

<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

またまた緊急連絡

e0138916_0572588.jpg

やはりパソコンがまずい状態です。前回の記事にまだまだコメントを下さった皆さん、本当にありがとうございます。パソコンからエキサイトにログイン出来ないのでコメントのレスはしばらくご容赦下さい。でも、後で必ずレスつけさせて下さいね。夜が明けたらとりあえずサポートセンターに連絡してみます。
[PR]
by sur-lie | 2009-05-31 00:57

Happy Birthday to me



…おかげさまで本日誕生日を迎えました。
朝から多方面よりメールを頂戴しており、感謝の念に堪えません。

ちなみに私の愛する家族ですが、夫は今朝激二日酔いで頼むから駅まで車で送ってくれ と言い出したので、慌てて仕度をして粕漬け状態の夫を駅でぽとりと落とし(ですからもちろん朝起きても誕生日おめでとうの一言もなく)、仕事から帰宅した時、中間考査中で既に帰宅していた大豆は自分の空腹でアタマがいっぱいで母に何の声かけもしないので


アテクシ:「えーと、今日はおかあさんに何かいう事は無いのかしら?」
大豆   :「……お誕生日おめでとう。」
アテクシ:「ありがとう。」
大豆「うそマッジ?当たった?いやー、何言えってことだろーと思ってテキトーに言ったら当たった~!マジやった~!(嬉)」

まあ、現実はこんなものだろうとこちらももう判っているので淡々と流しました。朝も黙々と家事に勤しみ、淡々と仕事にでかけました。

(そうそう、軽く私のストーカー(笑)入っている夫、よくこのブログもチェックしているのですが、別の日にお誕生日ディナーのテーブルをちゃんと予約してくれています。)もうそれはそれは夫の鑑のようなヒトですもの。ありがとうアナタ。(やや棒読み)(書いておかないと後でウルサイのですよ…)


でも仕事中はランチの事でアタマがいっぱいでした。せっかくだから、とりあえずひとりで生まれた日をかみしめたいじゃありませんか。

以前イタリアンだった、元町は仲通のさらに奥の路地にあるお店がいつのまにか変わっていたのを前々からチェックしていました。こぢんまりな店内の様子も知っていますし、ひとりしみじみするにはよろしいかも と思い、タイムカードを押してそちらを目指してせっせと山を下りました。

「ル・プティ・クラージュ~Le Petit Courageux」が店名です。『勇気ある少年』という意味のようです。
今回は『パリのビストロ風ランチコース』を奮発しました。

オードブルの盛り合わせ。
e0138916_1951121.jpg

向かって左から豚肉のリエット、自家製ベーコン入りキッシュ、白身魚(確か鱸?)のスモーク。

美味しい という評判を小耳に挟んで出かけていったので期待が高まります。期待通りに美味しいオードブルです。最近リエットを出すお店が増えた気がしますがこちらのは変な臭みが全く無くて(たまにそういうお店があるんですよねー)バルサミコソースととても合いました。キッシュのふわふわした感触が気持ち良い。ベーコンが良いアクセントです。卵とクリームのバランスがとても良くて、卵の香りがやさしいキッシュでした。スモークにはバジルのソースが爽やかに合わせてあって、こういう盛り合わせは食べていて本当に楽しくなります。

メイン。自家製豚のスモーク・パセリバターソース。
e0138916_19145784.jpg

豚の脂身がちょっと苦手な私、体調によってはNGなのでこの見事な三枚肉が出てきた時にはちょっと身構えましたがスモークの香りと焼き目がついてかりっとした表面の歯ごたえが良くてむしゃむしゃと頂きました。お肉の下のキャベツがパセリバターソースととても合うんです。夫がいたらお肉は任せてソースとキャベツだけ食べていたかも。バゲットでぬぐってソースも美味しく味わいました。

デザートはクレームブリュレ。
e0138916_19583010.jpg

スプーンでぱりん と上のキャラメルを割る幸せよ。

紅茶をお願いしました。お店からのサービスということで、お店特製のロシェも。
e0138916_20183212.jpg

カウンターの端には他にもプティ・ガトーがいくつかあり、サーブしてくれた女性に聞いたらそれらも全てお店で作っているとのこと。販売もしているようでした。次回のお楽しみにしましょう。

お会計を終えると、カウンターの中のシェフ2人とサービスの女性がわざわざお店の外まで出て見送って下さいました。照れくさくもあり嬉しくもあり。

今日はこれから沢山頂いた蕗の下茹でを致します。良い1日でした。この1年もガンバロウ。
[PR]
by sur-lie | 2009-05-27 20:48 | Joy of life

日々のモザイク・パソコンの不調など

昨日~今朝にかけてパソコンが不調で気持ちが萎えていました。焦りまくった携帯からの投稿 ↓ には『もののあはれ』がにじんでいるようで涙を誘います。(オオゲサ)仕事を終えて帰宅し夕刻立ち上げたら何も無かったかのようにふるまうパソコン。ただの反抗期なのかはたまた何か良からぬ事へ向けての予兆か。不調の原因と復調の理由が判らないのでまだ私の中にある疑いにも似た気持ちは拭えません。



とりあえず、土曜日の昼はパスタ。
最後の1束になったアスパラガスマルシェ21のシコイワシのオイル漬けで。
e0138916_20565434.jpg

不味いわけがありません。塩・オリーブオイル・イワシ・アスパラ・にんにく、
素材の良さでgo!


パスタの前にこんなおめざを食べていたのは夫。
e0138916_2114533.jpg

キッチン山田の焼き菓子倶楽部です。ガトー・フランボアの説明には『冷たく冷やして紅茶と共にどうぞ』とあったのに、ビスキュイ・ショコラを見てコーヒーを淹れてしまった粗忽モノです。


ううむ、今アップしながらもパソコンが勝手にキー(文字)を表示させたりしています。誰か教えて。誰か救って。(必死)

More
[PR]
by sur-lie | 2009-05-25 21:22 | ごはん作りましょ

緊急連絡from携帯

パソコンの調子が悪いです。表示出来ないキーがあってログイン出来ません。それだけじゃなく怪しいです。困った~。夜にサポートセンターに電話出来ると良いのですが。
では仕事に行ってきます。
[PR]
by sur-lie | 2009-05-25 11:17

恵比寿はヱビスが旨かった

ガタがきている身体を本当によく面倒見て頂いて随分楽になったので、実家の両親にも目黒の不思議歯医者を勧めまして、今は両親も40日から2ヶ月くらいのペースで通っています。今月両親が診察・治療の日私もオフだったので、お正月以来ご無沙汰してしまっていたし目黒の歯医者まで会いにいくことにしました。

二人の診察が終わるのを待合室で待たせてもらい、久しぶりに見る両親。やはりちょっと小さくなったかなぁ。もっともっと会わなくてはいけませんね。『ねばならない』になると無理がくるし、まあお互い自然にいくしかないのですが。


お昼でも食べようよと歯医者さんを出まして、私はお蕎麦屋さんにでも と思ったのですがなぜか母が「ワタシあそこのお蕎麦屋さん嫌。」と言い出しまして。えー?どうして?と思ったら「階段を下りて下りてでしょあそこ。」だそうで。もしかしてこの人閉所恐怖症だったんだろうか。そういう事なら致し方ありません、はいはい と逆らわず。で、なんだか「恵比寿へ行こう。」ですってさ。

e0138916_22165470.jpg

で、恵比寿ガーデンプレイスへ。

突然言われたもので全く下調べも出来ず。父に「何がいいですか?」と聞くと「和食。」と言うのではいはい、とガーデンプレイス内の和食店をガイドを見ながらささっとチェック、ガーデンタワーを目指しました。

ゆっくり吟味してより美味しいところを追求する!というのがものすごく苦手な父(年を重ねるとどうもそういう辛抱って無くなるようですね)と一緒だと実は外食でなかなか美味しいものにありつけないのです。今回もきっとこれはヤヴァいわーと思いながら某和食店へ。ええ、もう何も語りません。出てきた昼のお膳を見て母とふたり「これはないわよねぇ。」とこっそり言い交わしました。ま、修行ですよ修行。

そんな中でこれは文句無し!と美味しく思ったのはヱビスの生のみ(笑)。久しぶりの父との乾杯です。
e0138916_2225366.jpg

美味しい と思ってビールが飲めるのなら、まだ元気ですね。それが何よりです。

でもさすがにあのお昼ごはんでは母が可哀相でした。来月は母の誕生日なので、今度は母だけ連れ出してまた東京で美味しいものでも食べましょうか。

両親と別れてから
[PR]
by sur-lie | 2009-05-24 23:06 | おでかけ

日々のモザイク・バスの八百屋さん

最近時々足を運んでおります、ご近所の頼れる八百屋さん。
e0138916_17314870.jpg

写真に指がかかってしまっていたので加工してしまったけれど、バスのお腹に新しくにぎやかなイラストが描かれていました。どうやら昨日の午後がお披露目だったようです。今度はちゃんと撮ってみましょう。

今日はそのバスの八百屋さん(正式名称はマルシェ21)で長葱・スナップえんどう・玉ねぎを購入。店長の岳さんも時々お店番(?)をしているみっちさんもきさくな方で、おしゃべりも楽しいのです。

以前マルシェ21で買ったきゅうりと、昨日の夕方スーパーの割引で買ったお惣菜のコロッケ、そしてコティベーカリーのくるみパンでコロッケサンドのおひるごはんです。(レタスはコープかながわのモノ)
e0138916_17455548.jpg

ちなみに大豆の今朝のごはんもコレでした。基本『米のメシが好き』な大豆ですが、コロッケでボリュームが出たので今朝はパンでも文句が出ませんでした。

これもバスの八百屋さん(だからマルシェ21だってば)で買ったアンチョビ。アンチョビというより高級オイルサーディン?夫の焼酎のアテにもしたりしました。
e0138916_1825642.jpg

でももう出さないのだ。私が回復したら、これでワインを飲むためにとっておくのだ。(ええ鬼嫁ですが何か)
先日のお取り寄せのアスパラもそうだけれど、生産者・方法・生産地が確実で身体が自然に欲するものだけをゆっくり食べていければ随分楽でしょうね。目下食べ盛り初期の大豆を抱える我が家ではなかなかそうもばかり言っていられませんが。



ブログに味覚障害かも と書いてからたくさんのコメントや温かいメールを頂戴して、多くの方の励ましやアドヴァイスに本当に感謝の日々です。みなさま、ありがとうございます。早いうちにかかりつけのお医者さんに行ってきます。
[PR]
by sur-lie | 2009-05-21 18:25 | 食とその周辺

さくらえびこの合コンごはん

こんにちは。
合コンに憧れるさくらえびこです。

e0138916_20395570.jpg












今宵の合コンのお相手は、ふぐママにご紹介頂いた、秋田ご出身のカレ。


e0138916_20433762.jpg

細マッチョないでたちで(細くもないわよ2Lだもの)、中身はなんてスイートなアスパラガス。ベストカップルの誕生です。さくらえびこ、秋田のカレにぞっこんです。
本家・元祖はこちら。

ふぐママ、私はお姫さまのようなかわゆいお茶碗にてんこ盛り2杯で箸を置きました。オトナだもーーん。(画像は大豆の茶碗)

More
[PR]
by sur-lie | 2009-05-19 20:53 | ごはん作りましょ

英国王室史の教訓

ブーリン家の姉妹〈上〉 (集英社文庫)

フィリッパ グレゴリー / 集英社

ブーリン家の姉妹〈下〉 (集英社文庫)

フィリッパ グレゴリー / 集英社



↑これを読んでから映画を見たのは去年の11月でした。イギリスの歴史は断片的にしか知らなかったのでよい機会かなと思い、上記を読了してから読んだのがこれ。↓

e0138916_16554155.jpg

同じトマス(Thomas)という名前を持つ、英国史における重要人物6人に焦点を当てた小史編。上記の小説・映画共に女性側からの視点で描かれたものですがこの本でがらりと男性を中心とした歴史の流れについて読むことになり、王室と教会(ローマカトリック)の関係など興味深く思いました。









小説『ブーリン家の姉妹』の参考文献資料としてあげられていたので、こちらも読みたいな と。これは大豆の学校図書館にリクエストを出し、新規購入してもらえたものです。
e0138916_1765554.jpg

西暦1000年くらいからの英国の王室史が延々・脈々と綴られております。本の貸借期間は2週間ですがとても読みきれません。2回ほど期間を延長してもらいました。イギリスって島国だけれどスコットランド~ウェールズはもちろん当時のフランス・ドイツ・北欧諸国など実に色々な国の人間がイングランド王となり、覇権争いを繰り返してきたのですねぇ。アンちゃんとメアリーちゃんと仲良くなってすっかりはまったのでヘンリー8世のところだけ読んでもよかったのですがせっかくだからとこつこつ頁をめくりました。

…が、なんだかしんどかったです。結局何も記憶に残らず終わりました。同じ名前の人物が年代を違えて次から次へと登場し、複雑に絡み合った家系図もアタマにさっぱり入らず。どうしても史実の羅列になってしまうから盛り上がりにも欠けるし、とにかく最後まで頁をめくりました という記憶しかありません。

ということを大豆に申しましたら「あー!判るわかるよぉ。本さー、読め読めって言われるけれどもオレって本を読むといっつもナニが書いてあるんだか頭に全っ然残んなくてさぁ…。お母さんもそういう事があるんだー…。」

そうかそういうことだったのですね。一応本人が興味を持ちそうな本を選んでみたり、もちろん一緒に書店に出かけて選んだり、長きにわたり色々工夫をしてきたのですが、とにかく小さい頃から読書習慣を定着させてやれなかった事がずっと悩みの種だったのです。大豆、完全に読書不足の子なのでヴォキャブラリーがほとんど無い。識字率も低い。昨日もテレビのコマーシャルを見ていて

「ね、なぎさ ってナニ?」

…中学2年生で渚が判らない という程度ですからねぇ。推して知るべし。

かくも複雑を極め長きに渡り連綿と続く英国王室史は大豆の語学力の低さをワタクシにしっかりと直視させたのでありました。再来週から中間考査だよん!どーすんのさー。

More
[PR]
by sur-lie | 2009-05-15 18:25 | 文字とか音とか

今週2度目の


…ようやく人間レベルに戻ってこれた気がします。あちこちでご心配頂き本当にありがとうございます。一部入院説も流れたようですが家で青菜に塩のようになっておりました。(へなへな)仕事などは一応行っておりました。もやしのひげ根も取りました。(意味不明))しかし食べられないとなんだか自分じゃないみたいですね。食べ物のことを考えるのが嫌だった先週。お白湯のありがたさを痛感した次第です。

少し回復してから自分のブログを読み返してみたら、いやーー、『調子悪い』の記述の多いのにびっくり。でもありのままだもの、仕方ないのかな。やはりこの年代、体調のアップダウンはありがちみたいです。


e0138916_17135857.jpg

             コティベーカーリー店内にて。


少し風が強かった今日、コティベーカリーのママさんとそんなおしゃべりをしました。(実は月曜日も行ったんですけどね、コティベーカリー。というわけで今週2度目。)コティママさんは気圧計付の目覚まし時計をお使いだとか。私は先週雨降りと同時に体調を崩した自分にちょっと腹を立てておりました。天気が悪いだけで具合が悪くなるなんて単なるヘタレだ!と思っていたけれどママさんのお話を伺うと気圧は案外密接に体調に影響を与えているようです。そういえば喘息持ちの友人も台風の時期が憂鬱と言っていたっけ。
日々笑顔でお店に立ち続けるためにはこういう見えない努力があるのですね。気圧計付目覚まし時計、私も探してみようかしら。


コティ名物・シベリア。
e0138916_17532392.jpg

この紙袋は初めて拝見しました。1916年創業。横浜は今年開港150周年だそうですが、このお店の歴史も長いです。素朴でてらいのないパンが小さいお店に静かに並んでいてほっとします。くるみパンやクッキーはなんともいえず懐かしい味で大好きです。

More
[PR]
by sur-lie | 2009-05-14 18:42 | 暮らし

いのちの水

ここ数日 

白湯しか飲めません。

e0138916_11541521.jpg


熱は無いので

新型インフルエンザではなさそう。

超・新型?

コメント閉じて しばしおやすみです。
[PR]
by sur-lie | 2009-05-09 11:57



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧