From the clifftop

<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ジャズと嵐の前兆は~崖の上party

昨日の日曜日は恒例本牧ジャズ祭が開催され、
今日は台風11号。

実は、このふたつを呼び起こしたのは私たちだったのではないかと思うのです。(本牧ジャズ祭は恒例企画だけどネ)

あ、でも本当のトリガーはこいつかもしれません、いつも嵐を巻き起こすムスメ。

「ひゃっほー♪!広々ゴワゴワが好きっ♪(興奮嬉)」(シフォンは実際このテーブルクロスが大好き)
e0138916_17251630.jpg

しーちゃん
とにかく
今すぐそこを
どきなさいっ。(怒)



…という案配で全く片付かない状態のまま開催時間となりまして、素敵な方々にお集まり頂き土曜日のお昼は宴会をしておりましたの。うふ。



e0138916_1715275.jpg

ちーさんねこてんさんとみるこちゃんさんぱちさんさみぃさんにナンか持ってウチに来てちょーだい!と甘えに甘え、『崖っぷち的居酒屋香菜』を強引に開店させました。お品書きを見て下さい。皆さんの美味しいお料理の到着を、出来ない片付けをしながらのほほんと待っていた私。役得ですねぇ。みなさま本当にありがとうございました。乾杯からさよならまで7~8時間あったってホント?文字通りあっという間に過ぎてゆく楽しい時間。


合間にはこんなことも。
e0138916_171819100.jpg

え!?お二人は事前に打ち合わせしていたの!!?ピアノにボーカルでDuo Gianz(デュオ・ジャイアンズ)によるプチ・ジャズ祭も開催されました。この後ハダ○にエプロンでピアノを弾いた不届き者もいました。不届き者の練習不足は誰もが認めるところ。ヴァイオリンの演奏もとても素敵だった!楽器の音ってなんであんなに人を高揚させ同時に慰撫するのでしょう。

ものすごく楽しくて、丸2日経った今もまだ余韻に浸っております。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-31 18:06 | Joy of life

まさかこんな拷問まで用意されるなんて

今日は1日よく眠りました。今週はけっこう頑張ったもの。そういう時もありまさぁね。(言い訳)


さて、先日のレッスン時せんせいから既に受け取っていたモノがありました。『もう準備が出来ているのでレッスン時にお持ちできますよ』と言って頂いたのでこちらをレッスンケーキと一緒に持ち帰りました。
e0138916_20214270.jpg


今回のエガディナー・ヌッス・トルテは絶対外せない!と思っていたのにぼけっとしていて注文し忘れてしまった私、実は締め切りを数日過ぎてからせんせいに泣きついてなんとか後半組に入れて頂きました。焼き菓子倶楽部をフェリシモ感覚(毎月自動的に届くアレ)で利用されている方もいらっしゃるとせんせいに伺いました。そうすればいいのでしょうが、アナログにオーダーするのが好きなのです。

で、きれいにラッピングしたこちらを私は21日の金曜日に受け取って<わーい、頒布は22日からだから誰よりも早くもらっちゃったものねー♪>と秘かに喜んでいたのですが、せんせいはそんな私の喜びを知ってか知らずか

「あ、言っておくけれど29日まで食べられないわよ、ソレ。」

e0138916_20315713.jpg

…体育会系レッスンはクリアしつつあると思っていましたが、新たにこんな拷問系

『お預け』

が待っていようとは。苦行は続きます。ああ、週末が楽しみ!!(涙)
[PR]
by sur-lie | 2009-08-27 20:42 | 食とその周辺

春餅練習

ウー・ウェンさんの本の中で以前から気になっていた春餅(チュンピン)、今日やっと取り組むことが出来ました。
e0138916_21512550.jpg

春餅は北京ダックを包むあれです。製菓用のめん棒しかないのよね。今日山下町まで行ったんだから、照宝に寄って短いめん棒を買えばよかったかしら。


ダイニングテーブルの上で生地を成型し、キッチンに走りこんでフライパンで焼きます。


e0138916_21563037.jpg

強力粉と薄力粉と熱湯にピーナッツオイルだけなのに
この美味しさは何だろう!
出来上がりのほかほかに、万能葱と甜麺醤を挟んだだけなのに
舌が喜ぶ喜ぶ。
e0138916_22125643.jpg
















週末の総会に向けて練習。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-26 22:15 | 食とその周辺

日々のモザイク・世界一の美女になりましょう

夫実家に向かう新幹線の中で読もうと東京駅構内の書店で数冊見繕いました。
その中の1冊がコレ。
e0138916_18441575.jpg

最初は「あー、無駄遣いした失敗した~。」と思って頁を繰ったのですが、読み進むうちにすっかり感化されました。(アホ単純)
夫の実家に着いてからは義妹に滔々と内容について語り、「(横浜に)帰ってからゆっくり読むから先に読んで読んで!」と押しつけ、義妹まで洗脳し、秋田で二人してドライプルーンなどつまむ日々。幻冬舎の思惑にがっつりはまる中年女ふたり。ほっといてよ、ふん。

でも、実際私はとにかく疲れやすく、それは単に身体の問題だけではなく砂糖の摂取過多も原因のひとつではないか とこの本を読んで思った次第。他にも思い当たるフシが多々あり。間食食べ放題だし。

お水を飲むのが実は苦手なのですが(お茶類は好きでよく飲むのですがねぇ)、最近は起きたらまず常温の浄水をコップに1杯。世界一の美女になるには苦手なんて言っていられませんものっ。まだ始めたばかりの習慣ですが、(ex.水を飲む・間食はナッツとドライフルーツ中心に・ゆっくりよく噛んで・現行の砂糖(上白糖)の摂取を減らす…etc,etc…)確かに体調は少しずつ楽になっているような。オフの日は昼寝をしないと途中ガス欠のようになって動けなくなってしまうのですが、今日は途中で横になることなくけっこう頑張って動けました。これはすごく嬉しい。

昨日サティで買った生アーモンドを炒るところから今朝は始まりましたのよ、奥様。
e0138916_1942157.jpg









オメガ9ざますっ。






実は今日とあるアクマダムから元町ランチの誘惑があったのですが、見事振り切りました。

世界一の美女への道を選びましたわアテクシ。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-25 20:08 | ガンバレアラフィー

邪念を抱いた日射病

残暑厳しき折 という言葉そのものだった金曜日、久しぶりにたまプラーザにお出かけです。たまプラ行きといえばレッスンです。駅が随分スタイリッシュになっていて驚きました。首都圏ですねぇ。秋田での日々がうそのようです。

レッスン課題は『Coup de Soleil(クープ・デ・ソレイユ=日射病)』をお願いしました。
シブーストクリーム、これに弱いのです。
e0138916_9184456.jpg


語る当人には悲惨な出来事だけれど聞いている側には笑い話的なエピソードをあれこれしゃべりながらパートシュクレの生地伸ばしと型への敷き込みをしたら、端がひどい有様になりました。(苦)
e0138916_9221224.jpg

嗚呼、私の邪悪な心が具現化されたパート・シュクレよ…。

せんせいから熱々に火を入れた焼きごて(大きいんですよ、これ!)を渡されて、グラニュー糖を振ったシブーストの表面にじゅうじゅうと焼きを入れます。手早く!てきぱきと!でないとゼラチンで固めたシブーストクリームがだれてしまいますから。
e0138916_927918.jpg

タルト生地からあふれ出さんばかりにたっぷりと詰められたクリーム。中には缶詰ですが洋梨のスライスも入っています♪

ゆうべ、お初の一切れは夫の胃袋へ消えました。うまーい、おいしーい!と絶賛。
(どこを切っても洋梨が♪♪♪)
e0138916_930968.jpg













二切れ目は今日の私の朝食です。ケーキレッスンのケーキを切ると必ずシフォンはやってきます。今朝もケーキを切ってテーブルに置いてから他の事をしていたら「おかーさーん、しーちゃんが(ケーキを)食べちゃったよちょっとー」と大豆に言われてしまいました。そういえばゆうべもケーキを切った後のナイフについたクリームをなめてなかった?しぃ姫?
e0138916_933494.jpg

「ふふーん、おいちいケーキ、2番目に食べたのはアタチだもーん♪♪」











e0138916_9354683.jpg

「ちょっと、おかーしゃん、お皿下に置いてちょうだいっ。」



猫にも息子達にもナメられる日々は続く…。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-22 09:41 | お菓子作り

誰のせいだよ

久しぶりにやって来たかと思えば

玄関ドアを開けた途端人の顔見て

「老けたねー。」

はないだろうよっ、じぇでぃむっ。
e0138916_2153771.jpg


(じ、自分だって薄毛気味のくせに。)
[PR]
by sur-lie | 2009-08-21 21:34 | my loveable familiy

秋田・飯田川産茄子、イタリアンに変身

私達が温泉でデトックスしている間、大豆は秋田駅から1時間に1本だけ出る電車に乗って1年ぶりにHirokiに会いにいきました。角館から一路、Hirokiのお宅まで大豆を迎えに行くとHirokiのパパとママが箱いっぱいの野菜を用意して待っていてくれました。何より嬉しい頂き物。

「皮が少し固いのよ。」とHirokiママが言っていた茄子。ご近所にもお福分けしたけれどまだ沢山あるので、チャレンジしたかった『茄子のオイル漬け』を作ることに。
e0138916_15302266.jpg



うちで1番大きいお鍋に山盛りの茄子の輪切り。一昼夜重しをして、少し出た水分を切ってから今朝からアップルビネガー+ワインビネガーと水を1:1にしたもので茹で上げまして、





長引く残暑はこういう時は本当にありがたい。ベランダにずらりと並べて茄子を風に当てます。
e0138916_15352071.jpg

大きな盆ざるが無いのでとにかく家中のざる様のものを総動員。蒸篭まで使っております。

少し時間が経つと、一旦失われた茄子紺がまたきれいになってきました。
e0138916_15382862.jpg


レシピは、大好きな『ばーさんがじーさんに作る食卓』のこちらから。ぼけ~っと高校野球を見ながらガラス瓶に茄子・バジル・にんにく(これは実家の老父の丹精のものを使用)・赤唐辛子を少し・と重ねて詰めていきます。最後に様子を見ながらオリーブオイルを流し込んで出来上がり。
e0138916_1543420.jpg

(クリックすると画像が大きくなります。段々具合がうれしくて載せた一枚。)

















レシピ通りの分量で、用意した瓶が少し足りませんでした。(茄子約2kg)
e0138916_15452236.jpg

近いうちに1瓶はHirokiんちに送りましょう。

瓶詰めしきれなかった茄子にさっとオリーブオイルをかけて、ちらっと塩を振ってお味見。
e0138916_15532087.jpg

あーーー、これはワインでしょう。軽い赤などがいい感じかしら。すっきりとしたなんとも美味しい味わいです。このままでも良し、トマトソースと一緒に煮込んでパスタに絡めて食べても良し。保存食を作るのって、なんともいえない幸せなおうち仕事。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-20 16:02 | 食とその周辺

玉川温泉

玉川温泉
e0138916_1981685.jpg

地獄の釜の蓋が開いている。

そういえば以前、この温泉がガンなどの民間(療法)湯治場として紹介されていたことをぼんやり思い出した。

e0138916_19422493.jpg

想像していたより小規模な場所で、はるか向こうに岩盤浴用の東屋があった。北投石の岩盤の上は既にいっぱい。宿泊滞在で訪れる人のほうが多いらしい。


10分程で歩けてしまう遊歩道をゆらゆら進んでいると、治療のためにいらしているらしき人が目に入った。身体が何かに蝕まれているようなオーラが出ているのが私にも夫にもなんとなく感じられてしまった。年を取ると不思議と色々なことを感応するようになるのか。私は内臓障害者だが、がん細胞に身体が侵食されている人とは明らかに違うのだなぁ などと思ったりした。それぞれの人にそれぞれの運命。


『入浴のし方』を入浴後に知った。最初は純度50%のぬる湯から入って3~5分で上がり、徐々に身体を慣らしてゆくのが正しい入浴方法。いきなり強酸性の純度100%の湯船に浸かった私は身体中の擦過傷(虫刺され痕をかきむしり)に酸性湯が強烈にしみてその痛みに悶絶。あー、死ぬかと思った。浴後合流した夫にそれを話すと、男湯での抱腹絶倒ものの話を聞かせてくれた。ここには書けないので知りたい人は個人的に連絡下さい。どうしようもなくくだらない話ですが。

少し遅い昼食は角館『伊藤』にて。

e0138916_2043776.jpg

そば。夫は肉そば大盛りを。自家製手打ち麺はしっかりとした歯ごたえ。スープは無化調。ほんのりぴりりとするスープ。看板も何もない、ごく普通の民家を改装した店はすぐには見つけられず、近くのガソリンスタンドで夫が聞いてようやく見つけた。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-19 21:26 | おでかけ

恒例椿台C.C.

e0138916_7464494.jpg

ハーフパンツ(デニム不可)は新しく買いましたが、去年と同じポロシャツ@UNIQLOだよ大豆。

e0138916_7503982.jpg

パッティング集中講義中の楕円形脳みそふたつ。

造形された自然とはいえ、たっぷりの緑に囲まれるのはえもいわれぬ心地よさです。
e0138916_7535188.jpg


この1杯のためにひたすたクラブを振る前半。完全親父化です。
e0138916_891522.jpg


スコアについての問い合わせ等一切不可です。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-18 08:13 | おでかけ

夫ノ実家ニイキマシタ

ゆうべ横浜に戻りました。
秋田はどんどん人が居なくなる気がします。
パソコンの修理もまだなので、またゆっくりアップしてゆく予定です。
(といってもさしたるネタは無いかしら)

出かけた日はそれぞれ傘を手に家を出て。
秋田もついた翌日から雨模様。

e0138916_948471.jpg
















流行っていますね、ご当地ヒーロー。



大豆のお楽しみの秋田名物『ババヘラアイス』を。
e0138916_9513988.jpg
















このアイスをへらでバラの花のように作る名人がいると聞いたことがありました。いつか会えたらいいな と思っていたらどんぴしゃり。秋田駅改札近くにいたババヘラアイス屋さんにて。
e0138916_10141792.jpg


これから荷物が届く予定。高校野球を見ながら久しぶりの我が家を満喫しつつ片付けます。

More
[PR]
by sur-lie | 2009-08-16 13:24



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧