「ほっ」と。キャンペーン

From the clifftop

<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

賢者とぺらぺらオンナの子~猫猫シッター初体験~

ご近所の花巻観音様のお宅のお猫お2人のお世話を仰せつかりました。
キャットシッター初体験でした。

時折ちらりとお見かけしたことはあったのですが、きちんとお会いするのは初めてでした。
玄関チャイムを鳴らして「こんにちは」とお訪ねすると、
ノンコ嬢ちゃんが
「ダレ?おばちゃんダレなの?アタシねぇえ、おなか空いちゃった!ゴハンちょうだい!」とはきはき元気よく話しかけてくれました。ううう、おばちゃんは嬉しいぞぉ。

e0138916_6285074.jpg

花巻観音様のご指示通りごはんをあげると、けんかなどなくちゃんと各々召し上がりました。これだけでもすごいなぁ と思ってしまう猫猫初心者の私。うちのアホムスメだとこうはいきません。「ふ~~ん、ごはん入れてくれたんだぁ」くらいなもので、大好きな牛肉缶詰以外だとぱっときてさくさく食べるってあんまりしないのよね。さらに家族以外の人にはものすごい不歓迎モード丸出し。シャーシャー言いっぱなしで話になりません(萎)。こちらのお2人は私が行ってもとても落ち着いておいででした。

ニャース様は牛乳がお好きだそうで「『欲しい』と言ったら牛乳をあげてください」とのことだったので、カリカリが終わったところで「ニャースさん、牛乳飲みますか?」と伺うと「所望す」と一言おっしゃいました。最初からあけっぴろげであれこれお話ししてくれるノンコ嬢ちゃんに対し、ニャース様は賢者との評判どおり、『危ないヤツではない、しかしこやつ何者…?』という軽い猜疑心を持ちながら私に対し的確な対応をして下さいます。
e0138916_6435055.jpg

初回の訪問とお世話を終えて、失礼する際のお2人。「えええ、おばちゃん帰っちゃうのぉ~」的ノンコ嬢ちゃんと「その者明日も我等の食事をよろしく」的まなざしを下さったニャース様。

さて2日目の朝。
食事を終えられた後のニャース様。
e0138916_713731.jpg

シモベ(私)観察モードに入られました。いい男だわぁ。

かたやノンコ嬢ちゃんは朝も夕方もお会いするといつもおしゃべりちゃん。ほら、小さい女の子でよくいるじゃありませんか。この人ちょっといいかも!と思うと嬉しくなってしまってずっとまとわりついてぺらぺらおしゃべりしているような子。まさにそのものなのでノンコ嬢ちゃんが何か話しかけてくれるたびにおかしくなって笑ってしまいました。この日は、「あのね、オネガイがあるんだけど、アタシのお顔、かきかきしてくれる???」と。はいはい、分かりましたよ(笑)。
e0138916_745478.jpg



お世話最終日、食事を終えてまったりとくつろぐニャース様。
「その方(ほう)、ご苦労であった。」とのことでした。恐れ多いことです。
e0138916_710312.jpg

こんなゆったりした表情をしてくれればこちらもひと安心です。

お兄ちゃんの聡明さに刺激を受けて、「アタシもカシコイお顔できるんだから!」とおすまし顔のノンコちゃん(笑)。
e0138916_7123786.jpg

あんまり楽しすぎて、お役目が終わった後も訪ねて行きそうになりました。またこんなチャンスが頂けると嬉しいな。
[PR]
by sur-lie | 2010-08-31 07:22 | 嬉しい・楽しい

晩夏の夕暮れ

連日猛暑です。
暑い。
暑いけれどイヤじゃない。
寒がりの私はこの陽気のおかげで身体の末端まで温かいので動くのが案外楽です。

そんな感じでどこか楽なのと、夏の宵はいつまでも明るいので
それだけで嬉しい気持ちになります。

嬉しい気持ちではあるけれど、心が泡立つような出来事もあったりして、
つい『飲まなきゃやってらんねー』と年若い友人にメールをしたら、
『じゃあ、仕事の帰りにうちに寄って軽く飲みませんか』という
素晴らしい返信が来ました。
そそくさとタイムカードを押して、韋駄天走りです。途中で目に付いたおかず屋さんに飛び込みマカロニサラダとか買っちゃって
e0138916_21111612.jpg

あ、ジョッキはHOP'Sですけれど中身はちゃーんとビールを頂きました。
ご主人様手作りの麻婆茄子も出していただいて、もう至福のひと時。
小一時間ほどすっかり楽しませていただきました。ありがとう。


また別の日の宵の頃。
ご近所の、これまた年若い友人宅へ。
ちょっと用足し のつもりが
お茶を立てて下さるとのお申し出に嬉しい嬉しい・でへへへへ と上がりこみました。

e0138916_21144558.jpg

氷を浮かべたお薄に、金時の美味しいおいしいお菓子まで。
さすが、不昧公のお国のおもてなし。
きりりとしたお薄の冷たさに、汗がすっとひきました。爽やか のひと言。ありがとう。
[PR]
by sur-lie | 2010-08-26 21:24 | 持つべきものはfriends

私のココロの中のヲヂサン

あなたの心の中にいるのは
天使でしょうか それとも悪魔


私のココロの中にはヲヂサンがいます
そのヲヂサンは時折私をどうしようもなく翻弄し支配し
あろうことか私の年若な友人を巧みに操り車を出させ
真昼間からこのようなところへいざなうのです
嗚呼 なんという 狼藉

e0138916_2074345.jpg


ヲヂサンはすかさず冷酒をあおります
欠けた端が目立たない酒器もまた一興 などとうそぶきながら
e0138916_20105261.jpg


ぴりりと辛いしし唐に当たるのは
ヲヂサンのその業の深さ故
見事な海老天をひっそりと
包み込むよな野菜天
衣に包まれた人参花
梅か桜かやさしく咲いて

e0138916_20125470.jpg


もう1本といいたくなる
その言葉 そのココロをぐっとこらえてせいろです
e0138916_2019186.jpg

嗚呼 これこれ この味よ と
うなりたいよな美味しさで


ココロの中に
ヲヂサンがいてもいいかな などと思ったりするのです
[PR]
by sur-lie | 2010-08-25 20:44 | 心のぜいたく

どうぶつ病院のこと~おなかとごはん~

今までかかっていたなすびどうぶつ病院で、お腹が弱いシフォンのために療法食のドライフードを勧められずっとそれをあげていたのですが今回自主回収となったという連絡が入り、はてさて とこれまた悩んでおりました。

ネコネコマーク病院で女医さんに相談してみたら、これまた詳しくフードの説明をして下さってサンプルも色々頂けました。帰宅してから早速試してみることに。

今までアイムス(旧ユーカヌバ)の『腸管アシスト』を食べていたシフォンですが、これに慣れるのに随分時間がかかったので正直どきどきだったのですが…
e0138916_7212753.jpg

最初にあげたのは真ん中のものですが、今までの食の進まなさは何だったの??というくらいぺろりと食べました。次は右側のユーカヌバ、それから左側のロイヤルカナンと試してみたのですがどれも最初から反応がいい!他にもまだ頂いたのですが、本当にどれもスムーズに食べてびっくり。


うーん…

猫飼い初心者の私、なすびどうぶつ病院(一昨年までかかっていたところ)がとにかく初めてかかったところだったので一応基準のつもりでしたが、ネコネコマーク病院に行ってみてつくづくなすび病院とシフォンとは相性が合わなかったのだなぁと実感。少し愚痴っぽくなるかもしれませんが以下のようなことがずっと心の中にあったのです。


シフォンが我が家に来てようやく落ち着いたかしら という頃から時折便に血がからむようになって、驚いてそれを持ってなすび病院に駆け込んだのですが「原因を究明するとなると腸の内視鏡検査をしなければならないし、それはとても猫ちゃんに負担になるので様子を見ましょう」とのことで、それから療法食ライフとなったわけですが、なすび病院では「猫は基本的に味覚はあまりなくて、美味しい・まずいは人間が考えている場合が多い。食餌は慣れもあるから、時間をかけてその1種類に慣れればよいのであって『楽しみのための食事』という考え方はない」と言われました。へええ、そんなものなのかしらと思いながら一応指導に従い、その病院販売の療法食1本やりで、他のものはあげないように と言われていましたが、あげるとあまりに喜ぶので缶のフードも時々。魚拒否・お肉(しかも牛肉ひとすじ)大好きシフォンです。
でも血便とフードの因果関係は分からず、きちんとドライフードだけあげていても出てしまうときもあり、それもご相談申し上げたのですがあまりはかばかしくない返事でした。それきり私も良くないことだとは思いつつ、段々その状態に慣れてしまっておりました。療法食もネットで買えることが分かり、病院からも次第に足が遠のいてしまいましたし。(それまではちゃんとなすび病院で買っておりました)

今回ネコネコ病院で改めて相談したら、猫ちゃんにはよくある症状だし今元気で健康ならそう神経質にならなくてもよいけれど、まだ便に血がからんだものが出るようならその回数と頻度をチェックしておくこと・また実際に出たものを30分~1時間以内に持ってこられるようなら持参して下さい、調べてみましょう と言っていただき胸のつかえが取れた気がしました。

e0138916_8304683.jpg

まあでも…
ごはんがあまり美味しくなくて進まなかったのも、いい点もあるわけでして。避妊手術をした猫ちゃんはどうしてもぽっちゃりしがちだそうですが、先日ネコネコ病院で体重を量っていただいたら3.7kgと標準ぴったりで優秀そのもの。

e0138916_8374827.jpg

アビシニアンとは思えないまん丸お顔ちゃんだから、おでぶぽっちゃりと誤解されやすいのよね(笑)。
とりあえず、お店で買えたロイヤルカナンの『胃腸がデリケートな猫用・センシブル』を試し(これもすんなり食べています)ヒルズのプレスクリプションi/dをネットで買ってみました。ごはんのことはこれからもっと研究しなくては と思っています。
[PR]
by sur-lie | 2010-08-24 09:01 | 色々考えたりもする

7月・8月楕円形総括

本日2度目の更新です。

オーベルジュに泊まったりして何と豪奢なことよ と思われるかもしれませんが
(確かに豪奢で優雅なんですが)
この後は菅平高原をさらに少し上り峰の原辺りのペンションに宿泊、7月も8月も大豆のラグビーに明け暮れました。

e0138916_10173240.jpg

(7月宿泊・プチホテル『りすの森』庭にて)

この歳になるとペンションはだんだんきつくなりますね。バス・トイレ共同、コンパクトなスペース(笑)。

7月は菅平ジャンボリー(だっけ?正式名称?)というイベントで、関東一円のミニ(小学生)・ジュニア(中学生)ラグビースクール及び中学校ラグビー部員が大勢集い連日の練習と試合。ちなみに7月のジャンボリーでは全日本ジュニアラグビー大会の予選を兼ねて、大豆は県選抜選手として登録参加しておりました。こちらは予選を勝ち抜いて見事暮れの全日本大会(花園開催)の出場権を獲得。しかし県選抜選手のセレクションは9月にまた行われるそうです。全日本大会自体の出場権を神奈川県選抜として獲得しても、大豆が出場できるかどうかはまた別の話。

8月、おいまつえんに泊まった翌日菅平に行ったのはこちらを見たかったから。
e0138916_10424143.jpg

2019年日本で開催されることになったラグビーワールドカップに向けての底辺強化という意味もあるのでしょうか、日本ラグビーフットボール協会主催にて開催されました。
…と言っても、この大会にはスクール4チーム、中学校4校の計8校参加 という小規模なものでして。

大豆たちの中学校は関東大会で敗退し学校としてはこの大会への出場を逃したのですが、中学校の部活以外に登録をしているラグビースクールで連れていっていただけることに。ただし選手登録はなし、ひたすら裏方に徹しての参加でした。
二重登録制度は末端まで行き渡っていない細則があり、今回この大会の役員でいらした大豆の中学校ラグビー部顧問の先生のおかげで大豆は何の問題もなく大会合宿のみ参加させて頂き、本人は試合に出たくてたまらなかったようですが出られなかったことで多くの学びがあったと思います。スクールには他にもそういう生徒がいましたが、それぞれにこれからの県選抜セレクションに向かって頑張って欲しいです。

……で、ラグビースクールの親御さんは好きモノばっかりですから、結局みんなで初戦の夜(負けちゃったんだけれど!)は大宴会。
残念ながら来られなかったママから、こんな差し入れまで!
e0138916_1175690.jpg


前夜のおいまつえんでの宴に続き、GENパパ絶好調。顔見せ登場ご本人承諾済なんですが、ファンクラブが出来るとGENママがますますやせ細ってしまいそうなのでこんな感じでご登場願いましょう。
e0138916_11165016.jpg

滝沢秀明似@ご本人申告のGENパパ。菅平高原は陸上系の合宿で来ている人も多く、子ども達の試合の合間にこの方も颯爽とバイクトレーニングをなさっていました。すごいー。その写真を撮っておけばよかった。

おむつが取れたかな?の頃から知っている子たちが見上げるほどの少年になり、12人で繰り広げるラグビーは大人のそれとほとんど遜色なく、見ていて本当に力が入りました。私の脳味噌も楕円形になりつつあります。
[PR]
by sur-lie | 2010-08-21 11:20 | Rugby!

オーベルジュおいまつえん2010 8月 その2

おいまつえんに着いてムシュウoldpineとマダムともに挨拶をした後ももちゃんのご機嫌を伺うのが恒例ですが、この夜はなかなかももちゃんには会えず。ムシュウの話によると、何でも前夜においまつえんのお庭に侵入猫がいたそうで、ももちゃんは厳戒態勢でお庭を警戒中だったようです。そんなわけでこの夜は人間だけで盛り上がっておりました。

e0138916_77389.jpg

自家製スモークサーモンのタルタル・ガスパチョと共に。
ほんのりと香るスモークサーモンとアボカドのタルタルを、ぴりっとしたガスパチョで和えながら頂きます。カヴァと本っ当に合うんですよこれが。あんまり美味しくていつ食べ終わったんだっけ?という感じで自覚なく食べていた気がするタルタル。

この辺りでようやく屋根から幹をつたってももちゃんがご帰還。マダムともが連れてきてくれたのですが、ワタクシ相当へべれけだったらしい…コンデジに残っていたのはこの画像1枚きり…(汗)
e0138916_883560.jpg

「ファンを自認するならワタシの写真くらいちゃんと撮りなさいっ」
おっしゃるとおりです。ごめんなさい、ももちゃん!

さて、気を取り直して次を頂きましょう。蓼科牛フィレのグリル・山葵を添えて。
e0138916_8115641.jpg

夫と私はレア・GENパパはミディアム・GENママはウェルダンで頂きました。
GENママ、動物性蛋白質は正直『キライ』という人なのですが(これは書いたら怒られるだろうなぁ と思うのですが書いちゃう!GENママったら会う度に痩せていっているような…元々小柄な女性ですがこの時はよく○○特別展で目にする『棺の中にあった折りたたまれた子どもの骨格』みたいに見えましたよ!またさらに小さく細くなってしまったような…)このお肉は「美味しい~」と全部召し上がって(いたよね?)おいででした。よかったー。いやこれ本当に美味しかった!甘く爽やかな香りの、おろしたての山葵と食べるあっさりとしていて品のよいフィレ。お肉が美味しいのは言わずもがな ですがトマトのグリルが一同の賞賛を浴びていました。おいまつえんで出てくるお野菜はいつも野菜本来の味を思い出させてくれる、濃い・おいしい味がします。

夜も更けて、フルーツたっぷりのデザートをいただきながらおしゃべり。(ごめんなさい、これも激しくピンボケの画像しか残っていなかったので掲載不可)

翌朝はまたまたおいまつえんのおふたりを煩わせて早めの朝食。和食を堪能して、また一路菅平でした。出発してから連絡メールが入り、佐久は降らなかったのですが夜のひどい雨でグランドコンディションが悪く、9時からの開会式(詳細は後ほど)が2時間遅れの11時からになりました と。あーあ、あと10分早くこのメールが届いていればぎりぎりまでおいまつえんにいられたのになぁ とちょっと残念。

秋にもなんとか来られないものかしら と見送ってくれたムシュウとマダムに手を振りながらまた行きたいおいまつえんなのでした。
[PR]
by sur-lie | 2010-08-21 08:25 | 食べましょうよ

オーベルジュおいまつえん2010 8月 その1

e0138916_6595734.jpg

オーベルジュおいまつえんのすぐ近くを流れる、千曲川からの眺め。
こういう風景の中に身を置くだけでどこかが楽になっていく気がします。

今月もおいまつえんに行きました!
毎月行けたらいいなぁ♪
今回は大豆のラグビー仲間のご両親、GENパパ&GENママをお誘いして4人でディナーを楽しみました。
e0138916_7575836.jpg

冷え冷えグラスのビールで乾杯~。

私が飲みたかったので、予約の時にお願いしておいたヴィシソワーズ。
生山葵入りです!山葵の香りが爽やかでした。
「何すか、こりゃ!」とGENパパ。お口にとても合ったようです。
e0138916_863987.jpg

ちなみにこの方現役のトライアスリートでいらして、この日も別な合宿で志賀高原にいたGENを車で迎えに行き菅平高原まで送り届け、菅平から佐久まではGENママに車を託し、バイク(自転車)でいらしたツワモノ。


GENパパ&GENママは、私たちのような意地汚い夫婦とは違いましてお口がきれいで少食なので事前に量を抑え目で とおいまつえんさんにお願いしておきました。
先月感動しながら食べたズッキーニのディップを再び。グリル野菜と共に。
e0138916_817561.jpg

しかし!ディップのあまりの美味しさに結局パンをお代わりしていたGENパパ。沢山召し上がって下さい!

「お飲み物、どうしますか?」とマダムともが聞いてくれたので、今回は泡をお願いしました。
e0138916_8234965.jpg

あっという間に空いて、宴はどんどん盛り上がります。
[PR]
by sur-lie | 2010-08-20 08:25 | 食べましょうよ

小確幸time

久しぶりに新宿に行き、懐かしくてふと紀伊国屋書店に寄ったらこのような本を見つけてしまいました。つい買ってしまうのよね。

e0138916_6574171.jpg

7月もそろそろお仕舞い のCAFE☆STARでちょっと読みました。
梅シロップのソーダと、自家製あんずジャムとくるみ入りのパウンドケーキがお供。
梅シロップソーダは何杯でもいただけそうで、コワい(笑)。
この時は目で欲しくて頂いたパウンドケーキ、けっきょく手をつけずにお持ち帰りにしてもらいました。
家で食べたらやたら美味しくて。
パウンドケーキ、loveです。




そろそろ書いてもいいかしら。
Book3で、牛河がタマルに殺されるところがたまらなく好きでした。
どこか神聖な、澄み切っているようなものを感じました。
このロングインタビューの中でも
インタビュアーが『牛河の最期に、何か聖性のようなものを感じた』とあって
ああ、同じようなものをこの人も感じたのだと嬉しく思いました。
タマルがつぶやいた「悪いな」も
心にずっと残っています。
[PR]
by sur-lie | 2010-08-19 07:20 | 文字とか音とか

Reunion July, 2010

7月末、在米のたまきち&だんきち親子が夏休み帰国したので恒例クラスメイトで集いました。
上下内視鏡の翌々日に(嘆)。
しかもしゃぶしゃぶ食べ放題のお店に(嗚咽)。
いつもの私ならなんとかこなしましたが、さすがに無理だー(萎)。
ま、食べ物はあきらめて友との再会を楽しみましょう。

e0138916_6565148.jpg

新宿・伊勢丹会館内の『しゃぶしゃぶ 紗粋饌(しゃすいせん)』です。

しかし毎回大変です(笑)。今回一番乗りの私でしたが伊勢丹が新宿駅の東口だったか西口だったか一瞬混乱。無事集合場所にたどり着きましたが、二番手でやってきたyukiちゃんが「ねーえ、東口とか西口とか、もう分からなくなってしまって~!」と言いながらやってきました。さらに伊勢丹内から現れたkyokoちゃんは「30分前には着いてたんだけどさー、迷子になっちゃった~!」というわけで、新宿は遠くなりにけり。

e0138916_7165931.jpg
e0138916_7171871.jpg

さすがにお肉を見ているだけでお腹いっぱいになってしまった体調。隣にyukiちゃん(在学中はESSのVice Presidentでやさしいしっかり者)が座ってくれてなにくれとなく面倒をみてくれました。ありがとう、yukiちゃん。普段の私なら勧められるままにばんばん食べたと思うのですがこの日は勢いがなくてごめんね。

e0138916_7204873.jpg

だんちゃん、見る度に大きくなるね!(ご母堂不承諾掲載。たまきちさん、問題あったらすぐ連絡くださいっ)
いつまでこの集いにママと一緒に顔を出してくれるのでしょうか。

この後さらに繰り出したみんなに失礼して、ひと足先に帰路に着きました。

集合前に
[PR]
by sur-lie | 2010-08-17 08:03 | おでかけ

生麦麒麟麦酒村

14日土曜日に再び長野県菅平高原から横浜に戻りました。
7月・8月と菅平通い。
これから数年、こんな暮らしでしょうか。
それに伴い色々考えねばならぬことがあり、
ぼっとしていてつまづいて転んだりしています(萎)。
考えていても始まらないから動き出さねば。
出来事は色々たまっていて、いくつか飛ばしてしまっているネタもあります。
突然過去に戻ったりすると思いますが、
気にしないで下さい。
で、とりあえず8月10日のことなど。


 10日は内視鏡の検査結果を聞きに病院へ。一応なんともなかったら病院のあと出かけようか と夫に声をかけました。
なんかあったら、まあ、家に帰って考えれば良いわよね などと思いながら。

結果は一応シロでした。経過観察しなくてはならない『銀河のような細かいポリープ』が腸にけっこう沢山ありましたが今のところ問題はないそうで。胃にもポリープがあったそうですが、びらん性なんちゃら(←話はちゃんと聞きましょう)でこれも今すぐどうのこうのではないとの事でした。山のようなお薬を処方され、それを飲み終わった冬の始まりの頃再診となりました。

で…
e0138916_100913.jpg

e0138916_1051643.jpg


こんなところに来ちゃったわけです(笑)。
e0138916_1061419.jpg


『キリンビアビレッジ』ですね。予約をしてきちんと工場見学も致しました。夫はどうでも良かったらしいですが、工場見学ってけっこう楽しいじゃありませんか。ただ、夏休みだったので未就学児とお若いママという即座に追い出したいくらいうるさい連中大そうにぎやかな集団と一緒だったので見学自体はそりゃあもう…

…やめよう、ヲバサンの愚痴になるから。別な機会に述べよう。

で、工場見学。子供の頃とは隔世の感がありました。小学生の頃見学に行った工場では多くの人が立ち働き、それがすなわち工場の活気となってわくわくしたものが伝わってきましたが、今は完全オートメーション。静まり返った無人のスペースの中の多くの機械の中で粛々とビール造りが進んでおりました。でもラベル貼りのマシンとかはやっぱり面白いですね。

試飲では一番絞りと生とスタウトが用意されていたので、最初の1杯はスタウトを頂き、2杯目(おかわり出来るんです。キリンさん、太っ腹だぁ)は一番絞りとスタウトのハーフ&ハーフを飲みました。素直に美味しい!と思いました。

病院→工場見学でお昼を食べていなかったのですきっ腹へのビールは効きますね。夫婦で腹減った!と叫びながらこちらへ。
e0138916_10174753.jpg


e0138916_10185243.jpg


e0138916_10195143.jpg
e0138916_10213489.jpg
e0138916_10215380.jpg
e0138916_10221189.jpg
e0138916_10223339.jpg

夫に言われて気づいたのですが7月のおいまつえん以降私はあまり食事を摂っていなかったらしいです。久しぶりにあれこれ食べていた私を見て、夫がやたら安心しておりました。
[PR]
by sur-lie | 2010-08-16 10:28 | 食とその周辺



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧