From the clifftop

<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ

行ったのはもう随分前です、ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ
10月の始めくらいかしら。
e0138916_8525641.jpg

ランチのセットはサラダから始まります。

とても美味しかったのにとおおおってもストレスフルな状態でこちらでランチをしたので、リベンジしたいと思っていたのよね、ピッツァの方を。あ、ピッツァを食べたかったのは夫か。まあいいわ。
e0138916_917372.jpg

ピッツァ・マルゲリータ。石釜を据えて本格ナポリピッツアを出すお店、増えましたね。

e0138916_9321591.jpg

…名前を忘れてしまった2枚目のピッツア。さらに3種類目のピッツァに至っては写真を撮るのを忘れたようです。画像が無い…(T_T)。

この日集まった全員がオーダーした、パンナコッタ。
e0138916_94138.jpg

開店の11時半からお邪魔して、「済みません、ランチは終了となりますのでお会計を…」と声を掛けられるまで居座りました。

もうこれは好みの問題でしょうね、とても美味しいピッツァでしたがやはり私の中で不動の1位ピッツァの座は揺るぎませんでした。藤棚とか、関内とか、食べてみたい・行ってみたいピッツァのお店はまだまだあります。ま、ゆっくりと攻略(?)してゆきましょう。



e0138916_21585439.gif

               ↑おかあしゃんは来月は学校行事で死にそうなんだそうデス。
               本当に死んじゃうのか、よーく見ていることにするデス!
[PR]
by sur-lie | 2010-10-29 10:00 | 食べましょうよ

目下脱力中

24日に秋季大会決勝戦が行われました。
半休を取って応援に行きましたが
私の手首マッサージとエア御百度参り
(ええ、エアですが何か)も虚しく大豆の出場も無く、試合も負けました。
試合内容はその前週の準決勝戦のダサダサっぷりよりは随分と建て直されて良い感じでしたが、
後半になったところで対戦相手がトライのラッシュで
先方のペースとなってしまい、残念です。
秋季大会での県内第3位までが東日本大会への出場権があるので
来月まだ試合がありますが、
今回の決勝戦は、何故か私にまで周りからのプレッシャーがかかっていたので
どこか肩に力が入っていたせいか
今がっくりと力が抜けています。はああ。

いけないいけない、
抽選大会も延び延びになっていますね。
そろそろ私自身、建て直さなくては。
東日本大会までには、大豆の手首を完治させなくては。
早いうちに、大会委員長にもご登場願わねば。





しーちゃん……?



シ、シフォンがいない……??










気づいたらホンモクネコミミズクの季節になっていましたorz。
e0138916_17412345.jpg

明日はもっと冷え込むそうです。
皆様、暖かくしてお過ごし下さい。



e0138916_21585439.gif

              ↑要するにお休み宣言でおかあしゃんはすっかりナマケグセが…
               ダメダメおかあしゃんを、後でガブガブしてやるワ!
[PR]
by sur-lie | 2010-10-27 17:48 | Rugby!

しばらくお休みします

お蔭様で元気です。

こちらのヘタレ企画の抽選方法などもアドヴァイスを頂戴して、一応の準備も出来ております。

準備↓
e0138916_1132399.jpg
















しかし!今まさにシーズンに突入し、来週末秋季大会決勝戦を控えている抽選大会アシスタントが一昨日の準決勝戦にて左手首負傷、幸い骨折には至りませんでしたが手首周りの筋肉等を傷めてしまったので目下鋭意その負傷の回復に向けて全力投球中の愚母です。
関東大会の雪辱を晴らすチャンスはもうこれしかないよの!
大体一昨日の試合内容のダサさはどうなんんだ!
他校のママからも『絶対に勝つようにっ』と
おかーさんが言われてんのよ!

…なんてこたぁ今更母親にぐだぐだ言われたくはないわけで、大豆。
そりゃそうだ、その気持ちは判るぞ。

それらの言葉をぐっと呑み込んで、しばらく鶏コラーゲン摂取等による早期回復作業などに集中しております。

そんなわけで、しばしここは放置致します。抽選大会もさらに遅れます、ごめんなさい。
今は優勝あるのみ。大豆さん、頼みますよ!!

e0138916_21585439.gif

               ↑おかあしゃんの後ろに、白い炎がメラメラ見えまち。コワイでち。
[PR]
by sur-lie | 2010-10-19 11:42 | ガンバレアラフィー

半径10mのお散歩

万が一の災害時などの事を考え、完全室内飼いの猫でもある程度家の周囲を判っている方が良い と聞いた事があります。

そんな事、起きて欲しくはないですけれどね。

ま、それはそれとして、ほんのたまにの事ですが、シフォンもオウチの周りのお散歩をする事があります。
e0138916_87488.jpg

マンションの2階の高さに当たる共用廊下にはこのような隙間があります。
興味津々なのは判る、判かるけれどもここから乗り出されると冷や冷やします。シフォン自身も耳をぴんと立てて、身体もひと回り縮むくらいに引き締まって緊張しています。でも好奇心には勝てないワ!という後ろ姿。

e0138916_8162776.jpg

コーナーのチェックは欠かせませんね。くんかくんかした後、くしゃみもしていました(笑)。

e0138916_824748.jpg

何か見つけたの?しばし何かに見とれたり。

最後は自分からだだだっと家のドアに向かって駆けていってお散歩終了 というパターンが多い気がします。

e0138916_8385066.jpg

半径10mのお散歩(シフォンにとっては正しく大冒険♪)を終えて、お次は大豆部屋の窓からお馴染みのヤブニラミでお外の見張りです。たまに廊下を通る小さいお子さん達に「ねこちゃーーん♪」などと声をかけてもらっているようです。まさかしゃーしゃー言ってないわよね?

e0138916_21585439.gif

               ↑オウチの治安はワタチのたゆまぬパトロールで保たれているのでち!
[PR]
by sur-lie | 2010-10-14 08:52 | Chiffon the CAT

この肉球と尻尾が導いてくれたもの

e0138916_737318.jpg

真っ黒けのシフォンの肉球。今朝の寝顔です。
さらに愛しくてならない とこの頃思います。

この肉球と尻尾の存在がなかったら…

e0138916_8394068.jpg

こんなに楽しい、温かい集いに加えて頂く運びにはならなかったことでしょう。

e0138916_12442722.jpg

私にまでお声をかけて下さって、お店の手配も何もかも引き受けて下さったのは
Cat's-pawさん。ご夫妻でにこにこと本当に温かく出迎えて下さいました。
アメリカ経由ポーランドから一時帰国中のくまさんと、とてもお忙しい中miruraさんニャパネット♂さんご夫妻もいらして下さったという、私にとっては本当に晴れがましい集いでした。

ニャパネット♂さんには、3年前に握手をして頂いた事があったのですが、それをお話ししたら「覚えてますよ。」と。あの場でそんな不躾なお願いをしたのは、きっとアタシひとりだったのでしょうね(恥)。

元々は、ニャパネット♂さんが保護したネコのヒトがCat's-paw家に引き取られていったのが始まりといえば始まり。ボギーくんの存在からスタートした会でした。
e0138916_13183774.jpg

でも、ハイレベル青森弁物語(爆笑モノ)とか、ああ、世界地図帳(特にアメリカ地図)を持ってきてお話を聞くんだったというワールドワイドなお話・アメリカパーソナルプランツアーの愉快談や、

e0138916_1321517.jpg

美味しいお料理を頂きながらも思わず絶句してしまうようなご苦労話とか、
(それも本当に少ない言葉でさり気なく語られただけに余計胸に深く響き)

e0138916_13223622.jpg

もちろん夫々の家の、あるいは遥かなる地で別れを告げたネコのヒト達の話も。

何だか、今思い出しても感激と嬉しさでぽ~~~っとしております。
e0138916_13443447.jpg


Cat's-pawさんとニャパネット♂さんの男性陣お二方からは堂々としたノルウェイジャンのような雰囲気を感じ、ミセスCat's-pawは小柄で一歩引いておいでだけれど絶対に頼りになるコラットのような方、くまさんは聰明で物静かなロシアンブルー、そして、そして…miruraさんは最初にお目にかかった瞬間からえーっと、えーーっと、ちびちゃんが人間になってここに来ているのですよね?そうですよね?というくらい私の目にはちびちゃんにそっくりに見えまして…。ちびちゃんがmiruraさんのストーカーだというのはさもありなん!と酔った頭で思った次第。

皆さん、本当にありがとうございました。
まだまだぽ~っとしていて綴り足りないので、この素敵な集まりのこぼれ話はまた書きたいと思います。

e0138916_21585439.gif

               ↑おかあしゃん、ホントにアタシが愛しいなら、
               お肉の缶詰もっと寄越しなしゃい!
[PR]
by sur-lie | 2010-10-12 13:55 | Joy of life

本牧シンボルタワー

明日は雨の天気予報のようですが、今日は本当に良いお天気で絶好のウォーキング日和でした。

サティをスタートして、本牧シンボルタワーまで歩きました。
e0138916_2171626.jpg


あまりにも主宰のAさんを驚かせてばかりなので、シンボルタワーに行くのが初めてだった事は黙っていました(笑)。

本牧に住み始めてから思い出したのですが、
会社に入社した年、新人研修という名目ででここまで見学に来たのよねー。
ガントリークレーンのすぐ脇まで、部門の同期でぞろぞろとヘルメットを被って行ったっけ。
e0138916_22231071.jpg


豪華客船『飛鳥Ⅱ』が停泊していました。そして、私たちの見ている前で出航。
ちょっと分りにくいのですが、艀に先導されながらベイブリッジの下を通過していきます。
e0138916_22344583.jpg


優美だなぁ。
e0138916_22371981.jpg


海釣り公園も大にぎわいでした。沢山の太公望が釣糸を垂れていました。ここでは何が釣れるのでしょうか。

この靴を履いてしっかりとした距離を歩いたので家に帰り着いた時は脚が少々こわばっていました。今日参加の方は総勢9人。スケジュールの関係でなかなか参加出来ませんが、ウォーキングはいつもほのぼのと楽しいです。


e0138916_21585439.gif


おまけ
[PR]
by sur-lie | 2010-10-08 22:57 | ウォーキング

青葉台 トラットリア ピッツェリア レ アルカーテ

雨が降っていた日…
そうそう、思い出した、9月23日の秋分の日に行きました。夫がネットであれこれチェックして探したお店のようです。ピッツアが美味しいんだって!イタリアン食べよう!と朝からウキウキの夫・なまはげ。

しかし、実はこの日もそうだったのですが夫は『行ってみたいお店』をチェックするのは良いけれど店名も場所も正確には把握しないという奇癖がありまして。この日夫はポニーではなくてCAFE LEGENDに行きたかったのですが別な道をウロウロと探し回っておりました。お店の名前を聞いても「忘れた!わ・かんねーんだよ!(←ええ、完全仕事モードでしたから人格がひどい事になっていましたねぇ)」という返答。「りそな銀行の近くのはず…」と呟くので「もしかしてCAFE LEGEND?」と聞くと「そう!それそれそれ!」と叫ぶ始末。で、数年前に入店した事のある私がすぐさま案内したのですが既にランチ完売で入れなかったという顛末だったワケで…)

e0138916_7251958.jpg

この日も駐車場に車を停めて、大体ここら辺 と歩き出した夫に付いていったのはいいのですが、「ここ、ここ!」と言いながらお店の扉に手をかけている夫の頭上を見るとどう考えてもイタリアンとは思えない看板が…この日本語はどう読んでも『中国料理』と読めるんですが…。過ちを正すと指摘を受けるのが大っ嫌いなヤツはすぐ怒鳴り出すのでもう最近では私は一切口を出さず、間違えてひとりでパニクるのを冷ややかに見るだけにしているのですが(ふん)この時はさすがに「ねえ!中国料理って書いてあるけどピッツアはここでいいの!?」と物申しました。はっと我に返る夫。

e0138916_7484299.jpg

(…ハムの名前は忘れました(汗)。ソフトシェルのエビと茄子のバルサミコソースの前菜3種)
この日はゴキゲンが良かった夫と前菜をつまみながら「ねえ、あのままさっきのお店に入ってたらどうなっていたの?」と聞いたら「どうなってたかね~~♪大変だったよね~♪」ですと。
ランチはそれぞれピッツアとパスタを頼んでシェアする事に。
e0138916_755362.jpg

数種のうちからシラスのピッツアを。石釜で焼き上げたナポリ風です。大きめのシラスの塩分がしっかりしていて良いアクセントでした。

e0138916_811187.jpg

前菜にも使われたソフトシェルのエビとルッコラのパスタ。エビが美味しい。

デザートは『チーズスフレ』とありましたが、まあ普通のベイクドチーズケーキでした。
e0138916_8241984.jpg


コーヒーも飲んで、満足して帰宅した後夫は早速パソコン前に陣取り、間違えて入りそうになったお店をチェック。で、曰く「ここも評判いいよ、今度行こうねー♪」

…次はどこのお店に間違って入るのでしょうか、夫よ…。

e0138916_21585439.gif

               ↑次回のおとうしゃん、ちうか屋さんのさらに手前にあった、
                つけ麺屋さんに間違って入店!に3ゼン点でち♪ふふ♪
[PR]
by sur-lie | 2010-10-07 08:40 | 食べましょうよ

Youtubeスパイラルはじのばねりから始まった

『じのばねり』(平仮名表記にすると妙に面白い)と聞いて判る人は…何でしょうね(笑)、でも、お好きな方は好きだと思いますよ。Gino Vannelli。すっかり忘れていたのですが、こちらを読んで急に思い出しました。
夫に「知ってるよね?」と訊ねたら全然記憶にないそうです。ジェネレーションは同じはずなのですが、環境が違うと出逢う音って全く違ってくるのでしょうね。

音の好みは本当に個人的なものなのであまり書きたくないのですが(笑)Cat's-pawさんが書いていらっしゃるGino Vannelli評↑があまりにもそうそうその通り!という感じだったのでYoutubeで改めて聴き直して最近ひとり懐メロ大会を強制執行していて全く以て家事が進みません(コラ)。

村上春樹の小説にもあったのですが、私が若い頃も『これを聴きなよ』と誰彼となくレコードを貸してくれる・あるいはダビングされたカセットテープをくれる時代だったと思います。
Gino Vannelliは誰かがテープでくれたような気がするのですが今となっては全く覚えていません。

で、今になって知ったのですがGino Vannelliのアルバム『Nightwalker』のドラマーって、ヴィニー・カリウタなのですね!

ナイトウォーカー

ジノ・ヴァネリ / BMG JAPAN



もう数十年前(なのよね!)寺尾聡の『ルビーの指環』がものすごくヒットして、ご他聞に漏れず私もその音がとても好きになって、『Reflections』を御茶ノ水のdisk Unionで買い込み急いで家に帰ってわくわくとレコードに針を置いたあの瞬間!

Reflections

寺尾聰 / EMIミュージック・ジャパン


寺尾聡もいいのですが、↑このアルバムのアレンジャーの井上鑑にすっかり心を奪われたのでありました。この音の組み立て方はたまらなく好き!と、その後井上鑑のアルバムを買って、ウォークマンで聴き倒し。1曲目の『Habana Express』がとにかく好きだったので、以前Youtubeで聴こうと探したらこんなのが。

あのHabana Expressがさらにこんなにスタイリッシュになって!キーボードはやっぱり井上鑑だし!そしてこのドラムー!ヴィニー・カリウタじゃありませんかー!

あああ、こんな風にやんちゃ心を持ったまま年を重ねた男子には叶わない。素敵過ぎます。さらに、猫足ではありますが、この寺尾さんの首にタイはありませんが、私はパーティが終わった後タキシード姿で蝶ネクタイを解いて、それがまたドレスシャツの首にかかったままのスタイル(つまりこの寺尾さんの首に解いた蝶ネクタイがかかっていたら完璧)がだぁい好き。ええ、もうフェチとでも何とでも呼んで下さい。

実家の屋根裏にレコードであるのですが、どうしてもどうしてもCDで買い直してしまうアルバム。井上鑑の『預言者の夢』は私にとってはほとんど運命の恋人級の1枚です。ルパート・ホルムズのこのアルバム(Partners in Crime)もとても好き。今ちょろりと見たら、井上鑑のアルバムには野呂一生も1曲だけ参加してました(『レティシア』)。うわああ、私、高校生の頃Casiopea(多分当時レコードデビューしたばっかり?)のプチ追っかけでしたからー。(ミーハーっぽく好きだったのは櫻井哲夫さんだけど♪)てなわけで最近Youtubeが止まりません。
e0138916_1541205.jpg


e0138916_21585439.gif

               ↑パソコンの前でおかあしゃんがキンキラ声で歌うのは…ブキミでち。
[PR]
by sur-lie | 2010-10-05 16:01 | 文字とか音とか

待つ日 眠る日

随分前から長男本人には自覚症状があり、近所のクリニックに行きMRIも撮影し、それでもほったらかしてこの夏には富士登山(!)なんぞしていたもので腰椎のヘルニアをすっかり悪化させてしまいました。若いというのは愚かなことですねぇ…。

痛みがいよいよひどくなってしまったので近所のクリニックに改めて行き、紹介状を書いてもらったと言います。紹介先の病院に本人ひとりで行かせると現状とプロセスが判らないので、ついて行くことにしました。何たって紹介状を書いてもらった時点で『手術』というワードが出たらしく、いきなり『ヘルニアがひどいので手術することにしました!』とメールを寄越して散々気を揉ませた奴ですから。


し・か・し…
紹介状があるとは言えその大病院に行くのは初めて、先ずは初診患者受付をしてから(すごーく待ちます)かかる科の受付をし、さらに待つことに。(初診受付を待つ間に親子でこくりこくりと居眠りでした。)11時前に病院に着き、専門の科の受付にたどり着いた時点で11時45分。するとその受付の女性が「すみません、予約が無いと紹介状をお持ちでも多分今からだと…1時過ぎになってしまうと思うのですが…。」と申し訳なさそうに教えてくれました。先生が月に2回~3回しか診察をなさらない方のようでその日は特別混んでいたようです。

じゃあとりあえずお昼でも食べようかねぃ と一旦外へ。
周りには『大戸屋』しか無かったのでそちらへ。でも、私は初入店だったのでけっこう嬉しかったりして。

e0138916_20395460.jpg

「久しぶりだー、大戸屋。」の長男は生サンマの炭火焼き定食。これは季節限定メニューのようでした。

お初の私はヒウチダイと野菜の黒酢あん定食。ごはんを少なめでお願いするとちょっと値引きしてくれるのですね。数十円とはいえ嬉しいぞ。お野菜もたっぷりだし、これ、美味しかったです。素揚げした小さいじゃがいもがいいお味だったな~。
e0138916_20414469.jpg

のんびりと食べながら、龍・春樹論など。ま、『論』なんて大仰なものではなく今『ノルウェイの森』を読んでいる長男なので何となく両村上の比較論みたいな話を始め、長男の感想にふんふんと耳を傾けました。

病院に戻ってからはまたまたひたすら待ち。そして再び親子で居眠り。私は時々持参の本を読み。ひとりだと妙に緊張して多分眠れないのですが、長男が隣にいるだけでリラックスして何度かぐーすか眠ってしまった私です。長男もそうだったかもしれません。此奴は本当によく眠っていました。

1時過ぎ と言われた診察の声がかかったのが2時半を回ってから。一緒に診察室に入り、後ろで黙って長男とお医者様のやりとりを聞きました。とりあえずMRIをもう一度撮影してみること・痛みがひどいのでその軽減のために神経ブロックの治療をすぐにすることなどが話されました。長男自身はネットで色々調べて自分でしてみたい根治治療もあるようです。それは他を探さないとこちらではして頂けないとのことでした。今は都内に住む長男なので、それは通い易いところで探せば良いかと思います。やはり来てよかった。こういう細かい事って男の子は本当に話しませんから。

レントゲン撮影と仙骨穿孔ブロックをして、全て終わったのが午後5時。久しぶりに病院の長い『待ち』を経験した雨の日でした。別れ際何度も「ありがとう。」と言う長男。何もしないで寄り添っていただけで、私の方がどれだけ心が落ち着いたことか。何とか上手い具合に完治して欲しいと願うばかりです。


e0138916_18483392.gif

               ↑お兄ちゃん、お腰痛いのは可哀相でち。
                でも会うとやっぱりシャーってお声かけるでち!            
[PR]
by sur-lie | 2010-10-01 21:21 | my loveable familiy



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧