From the clifftop

<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2つの聖地へ

中3後期、大豆の生活は文字通りラグビー一色です。
この10日間程は私も仕事と最低限の家事以外の時間を全て費やし、保土ヶ谷公園ラグビー場~埼玉県熊谷ラグビー場とひたすら大豆チームの応援に走り回っていました。

e0138916_90372.jpg

今月23日に行われた東日本大会の準決勝会場は、ラガー憧れの地・秩父宮ラグビー場でした。
数々の名試合・伝統戦が繰り広げられたメッカです。
中学校3年生にしてこの素晴らしいグラウンドに立つ機会を得た大豆。
「半端無い緊張感だった。」と、試合の翌日に呟いていました。

そして、さらに大豆は明日から県中学校の選抜選手として
第16回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会出場のため、近鉄花園ラグビー場に向かいます。

15歳にして東西のラグビーメッカに立つ機会を得た大豆。何と幸せな子でしょう。
私たち夫婦も明晩から大阪に向います。
クリスマスもお正月の準備もパス、大掃除も年賀状書きもご勘弁願って、
熱い試合に期待したいと思います。

頑張れ、選抜!そして大豆!!
皆々様、どうぞよいお年をお迎え下さいませ。

e0138916_18483392.gif

               ↑All for one, one for allでちっ!
                大豆、走るでちよーー!!
[PR]
by sur-lie | 2010-12-27 09:19 | Rugby!

ブログプレゼントこぼれ話・その2

今回の企画にご当選されたのはかんべえさん酔華さん・そして倫敦さんというグルメな方達ばかり。やらせも何もなく、ガチでシフォンのチョイスではありましたが内心<ハードルが高いな~>とちょっとビビっていた私です。ご当選者のお名前を見たとき、正直無かった事にしても1回抽選し直しちゃう?などとちらりと思ったりもしたんですねぇ。ま、今だから言える黒い考えですが(笑)。

他にも海外在住の方からの応募があり、その方達が当選したら自動的にパウンドケーキを作ると決めていました。で、エンガディーヌと一緒にパウンドケーキも作ったわけですが…。
e0138916_9515961.jpg

(↑失敗パウンドケーキ画像)
卵を計量し、その重さと同量の小麦粉・バター・砂糖を計り作る基本的な方法で作りました。パウンドケーキだと試食分も作れるので今回はそれが幸いしました。計量して、作って、生地をそれぞれの型に流し込んで、オーブンに入れた時何故か思い出したのです。アタシ、砂糖の計量を間違ってない!!?
そう、卵の総量が240gだったのでそれぞれその重さで計っていたのですが、砂糖だけは上白糖と甜菜糖の混合にしよう と思ったところで何故か間違えて200gしか使わなかったのです。痛恨のミス。焼き上がって、試食分をちょっと食べてみてもうひとつのミスも見つけてしまいました。あああ~、食べられない事はないけれど、こりゃだめだ~ というわけでパウンドケーキだけ仕切り直しで後日改めて焼き直しました。

焼き直したパウンドケーキの試食用と、砂糖の量が足りていないものと両方携えてまたまたカフェハンズへ行きました。ボツケーキと自分の中での及第点ケーキの両方をハンズマスターとママさんに召し上がって頂いて、ママさんからの言葉が何とも励みになりました。曰く「こちら(砂糖不足ケーキ)を食べたらふつうに美味しいし問題ないって思ったけれど、こちら(砂糖適正量および忘れ物を今度はちゃんと入れたケーキ)を食べたら、もらいたいのはこっちだと思いました!」と。やっぱりそうですよね、焼き直して良かった。そしてマスターに厳選して頂いた『パウンドケーキに合う豆』のニカラグアcup of excellence(サンアントニオ農場産)も一緒に詰めて、及第点ケーキは21日の火曜日に日本を旅立ちました。目下欧州は大寒波で空港も閉鎖とのこと、倫敦さん、そんなわけでゆっくりと到着をお待ち下さいね。
e0138916_10224493.jpg

辛うじて撮った及第点ケーキ(試食用)写真。やーれやれ。ちなみに砂糖不足ケーキは過日あった大豆ラグビーの試合の時ご一緒した部活ママ達のお腹に無事収まりました。みんな「美味しい!」と言って下さったので、それぞれ円満解決♪そうそう、食べ比べた夫は「オレはこっちの方が好き」と砂糖不足+材料入れ忘れケーキを気に入っていました。コドモ舌なんじゃないのー?とちょっと思ったりして。ま、いいんですけれどね。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2010-12-24 10:31 | 嬉しい・楽しい

12月のウォーキング・喜久家&Toast

ウォーキング・飲食編です。
山手本通りをぐるりと歩いた後はお茶にすることに。行ってみたいカフェがあったのでAさんとKさんをご案内しましたが、ドアに貼り紙があり、カフェの営業は土・日・祝日のみになったとあったのでこちらは利用出来ませんでした、残念。でもAさんもKさんも「こんなところにカフェがあったなんて!」と驚いていて、「良く知ってるね」などと褒めてもらって(?)ちょっと鼻高々になった私。私がカフェに向かってすたすた歩きだしたら2人とも少々不安そうだったものね(笑)。でも営業日の情報が得られただけでも良かった。来年こそは是非行ってみよう。

石川町駅方向からリセンヌ小路を抜けて元町へ向いました。あそこも、ここも、もう入ったねとお店をやり過ごし、それではあまりに王道でかえってほとんど行く事のない喜久家にしようという事になりました。

e0138916_1448935.jpg

せっかくの王道喫茶だったので、これまた王道のラムボールを。紅茶が美味しかった。Kさんはレモンケーキ、Aさんはハニーケーキでした。たまにこちらのお菓子を頂くことはあっても中で喫茶するのは本当に久しぶり。まだ大豆がおむつをしていた頃に来たきりだったじゃないかしら。

美味しい紅茶と昭和スタイルのケーキでリフレッシュして、さあ帰りも元気に歩きましょう。Aさんのアイデアでみなとみらい線・元町中華街駅に新しく出来たアメリカ山へ上るエスカレーターでショートカット、横浜地方気象台の脇からまた山手本通りへ戻りYISのグランド側から諏訪町に下りました。ビヤザケ通りを北方小と公園の間を抜けて本牧通りに向かいます。最近出来てあちこちから評判を聞きますが私がまだ未踏だったこちらへちょっと寄り道。。
e0138916_19434462.jpg

経営母体は元町・汐汲坂にあるKaorisだと聞いています。Kさんお勧めのくるみブレッド半斤と、ウェールズラビッツ・ハムとマスタードのパンを買いました。

しっかり歩いて解散、帰宅してからお店の女の子に言われた通りウェールズラビッツはオーブントースターで温めて。あ、両方温めたっけそういえば。
e0138916_2036885.jpg

ウェールズラビッツと表記されていた小さいパンは昔『ウェールズレアビッツ』という呼び名でレシピを見たことがあります。エールとチーズを使う、甘くないフレンチトーストのような感じ とレシピにはありました。こちらのお店にはズッキーニが乗ったものなど数種類ありましたがシンプルなチーズのみのものをチョイス。手前のパンは見た目より軽い仕上がりで、マスタードとハムの組合せは美味しくないわけがない。よいお昼ごはんになりました。手前のパンはそういえばたまたま来た長男に半分取られちゃったんだ(笑)。

ところで、Toastの隣の薮蕎麦。以前一度行っただけだったのでもう一度今度はゆっくりお酒でも頂けたらと思っていたのですが昨日バスで通りかかったところ『貸店舗』の文字が見えました。本当に残念です。女性の丁寧な仕事が楽しめるいいお蕎麦屋さんだったのに。またどこかで元気にお仕事されるといいな と願っています。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2010-12-22 22:00 | ウォーキング

12月のウォーキングその1・山手西洋館のクリスマス

『西洋館のクリスマスディスプレイを見に行きましょう。多分2~3軒で飽きるから(コラ)そうしたら元町でお茶でもしよう』とAさんから連絡メールが来ました。ねこてんさんが早くにご紹介下さっていたのが気になっていたので大掃除の事は考えないようにして参加しました。

イトーヨーカドーの脇を抜け、ワシン坂を上りました。山手町方面に向かってのウォーキングの時にはよくここを通ります。今回の参加者は主宰のAさんとKさん、そして私の3人。大勢で歩いても良し、こぢんまりも良し。米国大使館日本語研修センターの手前辺りから山手町独特の雰囲気になりますね。
行く道すがら、Aさんが「(西洋館のクリスマスディスプレイが)毎年ショボい感じになっていくよね。やっぱり経費が削減されているのかな。ピークは7~8年前かなぁ。」と言えば、Kさんも「そうね、あの頃は洋館の外壁もきらきらに飾られて夢のようだった。」と。そうだったんだ~、と本牧諸先輩方(あ、お二人共私より多分お若いですが)の話を興味深く拝聴しながら韓国総領事館前の警備の人に挨拶をしてどんどん進みました。

まずは111番館のメインダイニングから。
e0138916_16232625.jpg

ハンガリーのクリスマスということで、ヘレンドのテーブルウェアのしつらえでした。

他も色々見たのですが、あまり写真は撮らなかったようです。ウィークデイの午前中でしたが大勢の人がいて、皆さん立派なデジイチを手に撮影に励んでいらしたのでさすがに旧石器時代のコンデジは取り出しにくかったなぁ。来年こそは買おうか…でも使いこなせないものを買っても無駄だし…。デジカメ買い替えに関してはこの1年うじうじと悩み続けていたんだっけ。

外交官の家にて。あ、みるこちゃんを縮みあがらせた『ヴェックマン~白パン坊主』は撮りましたね。思わずひょいとつまんで食べてしまいそうになりました。Aさんが「なんでみんな腕組んでいるの?」ですって。うーん、作りやすい形状を考えたらこうなったのでは。
e0138916_16261379.jpg

ここは暖炉の上か何かでとても暗かったのでこんな有様でした。とほほ。不気味可愛くて好きです。

こちらのテーブルウェアはビレロイ&ボッホ。
e0138916_16324678.jpg


2階のマントルピースの上で見つけたネコ!
e0138916_16345492.jpg

ネコを見るだけでにこにこしてしまいますね。猫偏執狂です。

この時見逃した洋館リベンジをしたいのですが、多分無理だろうな。
ウォーキング、飲食編に続きます。

e0138916_18483392.gif

               ↑あのネコしゃんたちとはいいお友達になれそうでち。
               美味しそうでち♪
[PR]
by sur-lie | 2010-12-21 16:44 | ウォーキング

ブログプレゼントこぼれ話・その1

こんな企画があったこと、もう誰も覚えていないだろうなぁ…

先週末、ようやく第1陣を手配しました。プレゼントさせて下さい!と記事を上げた時にはまだ猛暑の残暑の真っ最中。今は師走ですから。何やってんだアタシー。

今回、プレゼントするお菓子は割と早くから決めていて、型も新しく買って、本人結構ちゃーんとやる気でした。しかし忙殺されまくりの日々。申しわけないことです。さらにやはり一度試作品を作らないと不安・心配だったので余計に時間がかかることかかること。
で、過日ようやく試作品を作り、それを抱えてきこきこと自転車を漕ぎ、カフェハンズさんへ行きました。コーヒー豆の仕入れにいらしていたCAFE☆STARのご店主・ちーさんも巻き込んで無理矢理試食会をしようという算段です。
プレゼント用のお菓子はエンガディーヌと決めていました。そして今回はこのエンガディーヌに合うコーヒー豆も一緒に贈らせてもらおうと思い、ハンズマスターに豆のチョイスをお願いしたのです。
e0138916_228146.jpg

ハンズマスターとハンズママ・そしてちーさんに持参のエンガディーナを召し上がって頂いて…しばし考えていたマスターが「これを飲んでみて下さい。」と煎れてくれたのはタンザニアAAアサンテという種類の深煎りの豆でした。深い味わいがこっくりとした味のエンガディーヌにとても合うと思いました。このエンガディーヌにはキャラメル部分にアクセントでオレンジピールを忍ばせてみたのですが、マスターの説明によるとこの豆はオレンジに似た香りを持っているとのこと。なるほど調和するわけです。お菓子に合うコーヒー豆をぴたりと選別して下さったハンズマスターを改めて尊敬しつつ、エンガディーヌを引き立ててくれる美味しいコーヒーにとても嬉しい気がしました。ちーさんからもエンガディーヌに合格点をもらって、良かった~!とほっとしました。因みに、先ほど知ったのですが『アサンテ』とはスワヒリ語で『ありがとう』の意味だったのですね。正に感謝のプレゼントに相応しい豆となりました。

コーヒー豆が決まったところでひとつクリアした気分。その後また少しばたばたと忙殺されてしまい、ようやく先週木曜日に時間が取れたので一気呵成にオーブン仕事をしました。(しかしわっせわっせとエンガディーヌ2台とパウンドケーキ1台を焼くためにもの凄い状態になっているところにふらりと長男が帰ってきて「ごはん下さいー」ですとー。神様のお試しかナンかか君は!?)

e0138916_22533979.jpg

エンガディーヌはこんな具合に仕上がりました。この写真だと判りにくいのですが、クリスマス時期なのでタルト生地を柊の葉っぱの型で抜いて作ったクッキーを周りにぐるりと飾りました。白状すると、これをいわゆるお店の貰い物の紙袋に入れて送ってしまったんだなぁ。うう、焼くことでいっぱいいっぱいで、とても包装までには手が回らず…。言い訳をしてしまうと、取っ手付きで待ちがたっぷりの紙バッグってそう簡単に手に入らないものでつい…。なんだか本当にスミマセン。とりあえず1台は無事着いたそうでほっとしています。かんべえさんがとても素敵な記事にして下さいました→。かんべえさん、ありがとうございます。(※12月21日追記:もう1台も無事に酔華さんのお手元に届いたそうです。良かったー!)
さて、この『その1』は国内便。海外発送便はこぼれ話その2にてご紹介予定。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2010-12-20 23:20 | 嬉しい・楽しい

11月のウォーキング・根岸森林公園~カフェハンズ

今日の午後横浜駅西口でバスを待っていたらバス乗り場で血だらけで倒れている年配の男性と遭遇、ほどなく救急車が来ましたがその有様が何だか年末だなぁ という感じがしました。常でない人の動きが起きているような。ダイヤモンド地下街もいつもより多い人出。そこここで鳴り響くクリスマス・キャロル。呑み込まれないようにしなくては などと思いながら今日の用事をこなしておりました。


さてさて、またまた11月の話です。ウォーキング、行ける時には出来るだけ参加しています。この日はアメリカ坂を上り根岸森林公園を目指しました。
アメリカ坂上に新しく増設された公園の中を歩き、仲尾台経由で目的地へ。
e0138916_22283664.jpg


e0138916_22464564.jpg

緑と赤のコントラストがそろそろきれいな時期でした。

森林公園をぐるりと歩いて抜けてから、Aさんの案内で細い下り道を降りていきました。
e0138916_2382048.jpg

まだ水が湧いていて、小さな滝がありました。白滝不動尊です。またまたお初です。ここに連れてきてもらって初めて、このさらに下の道の交差点が『不動下』である事に気づき、全くもって地元について本当に何も知らない自分だな~と改めて自らに呆れてしまいました。

さて、不動下から向かったところはCAFEHANZさんです。

前段でAさんが送ってくれたこの日のウォーキングコースのお知らせ・出欠確認メールに『根岸森林公園で早い紅葉などを見て、それから以前から気になっている、根岸にあるお店で美味しいコーヒーを飲むのはどうでしょう』とありまして、この朝集合したメンバーからは「美味しいコーヒーというのに惹かれたの♪」という方が結構いらっしゃいました。いつもよりメンバーも多かったし。みんなやっぱりコーヒー好きなのね。

この日近隣中学校は面接で短縮午前授業だったので、コーヒーだけの方も。時間に余裕があったメンバーはランチを頂きました。ええ、アテクシはもちろん時間あり組で。
e0138916_23215479.jpg

シーフードチャウダー・マンハッタン風がメインのランチでした。ケーキはお隣の席だったMさんのオーダーのものを撮らせて頂きました。あ、食後のコーヒーの写真が無い~
ヽ(´Д`;)ノ。

みなさん口々に「コーヒーが美味しい!」と。ドリンク組はお昼の用意があるから と先に帰ってしまわれたのでランチ3人組でなんとなくまったりとしていたら、TさんとIさんがお店のコーヒー教室の案内を見つけて是非やってみたいと。いいねー、Aさんに話して、来年ウォーキングの後にでもみんなで出来たらいいね などと盛り上がりました。2011年は本牧界隈に上手にコーヒーを煎れられる主婦が増えるかも♥。

e0138916_18483392.gif

               ↑実はコーシー大好きでち。おかあしゃんから時々もらいまち。
[PR]
by sur-lie | 2010-12-18 23:35 | ウォーキング

2010年最終ケーキレッスン

やはり1年の締めくくりとしてレッスンには行きたい!と思いにっきせんせいにお願いしました。でも…あー、もう今年中に髪を切りにいけないかも。この間仕事中にふと鏡をみたらサラリーマンNEOのセクスィー部長がいたので驚きました。さらにセクスィー部長、徐々に貞子になりつつあります。うーん、貞子ヘアで年越しかしら…。

レッスン課題、悩みました。今回は取りこぼし課題の中から選んでみてはどう?とアドヴァイスを頂き、トランシュ・ポロネーズを教えて頂くことにしました。

e0138916_151444.jpg

レシピを見て、自分が想像していたケーキとかなり違う事に気づきました。
通称『玉子焼きケーキ』だそうですが、それは見た目から来るものなのでしょう、簡単に言えばレモンのバターケーキなのですが最初にレモンカードを作って、それをバターケーキ生地に混ぜ込むという方法だそう。最初にこちらの写真を見た時、ニューヨークスタイルのチーズケーキのようなビスケット生地の土台に玉子の配合が多い生地を乗せて焼くのかしらなどと思っていたのですが、トイ型で焼き上げている最中は全く普通のパウンドケーキのような感じでした。
ちょっと分りにくいけれど、ほらね?パウンドケーキみたいでしょう?
e0138916_15281992.jpg

トイ型にびっしりと貼りつけておいたアーモンドスライスが効いていて、↑焼き上がりは一枚目の写真のようになりました。
ご一緒にレッスンしたTさんはクリスマスに相応しいガトー・オー・ショコラを。
e0138916_15333393.jpg

デコレーションもクリスマスで決まりですね。と思ったら、にっきせんせいが「さて、今日はあなたのケーキもクリスマスにしましょう。」と柊の葉とプチマカロンを出してきて下さいました。

アプリコティした上からさらにオレンジキュラソーを使ったグラスロワイヤルを塗って高温のオーブンでさっと表面を乾かしたところに可愛いクッキーやチョコのプレートを飾り、Tさんのケーキで使ったガナッシュをちょっと頂いてせんせいがささっと線描きを。
e0138916_1538620.jpg

クリスマスケーキとして立派に通用します。持ち運びの事など考えるとこちらの方がいいくらい!せんせい、ありがとうございました。

帰宅して箱を開けると早速シフォンチェックが入りました。
e0138916_15405223.jpg

(※画像判定:しーちゃん、絶対ココアのマカロンに濡れたお鼻くっつけたでしょう!!?)
完成画像を送っておいたので楽しみにして帰宅した夫、早速ひと切れ食べて大満足。そして当然お代りをしていました。レモン果汁と皮をすりおろしたものが丸々1個分入るのでレモンの香りと風味が爽やかで、それでいてしっかりとしたバターケーキなのでコクもあって美味しいです。だってただ果汁等を入れたのではなくて、わざわざレモンカードを作っているわけですから。グラスロワイヤルのオレンジキュラソーの香りも心地よい。最近「ナッツ類は積極的には食べたいと思わない。ちょっと…な感じ。」という爆弾発言(笑)をした大豆は表面のアーモンドに気づかなかったそうで、切って出したら「なんだこれ、旨いなーー。え?アーモンド?分かんなかったー。」だそうです。こいつの味覚はけっこういい加減だわ。ま、美味しく食べられたなら何より。そして私は、ただひたすらケーキの事だけ考えてただひたすら作ることの出来るレッスンのひと時を心から嬉しく過ごしたのでありました。


お菓子作りは私にとって本当に楽しい時の過ごし方なのだなぁ としみじみ感じた日。
ここでレッスン出来ることが本当に幸せです。

e0138916_1725332.jpg

(まだ温かいうちにお教室で載せたチョコプレートが帰宅して見たら余熱できれいにケーキのカーブに沿いました。巧まざる効果に思わずにっこり)

e0138916_18483392.gif

               ↑ワタチも食べまちた、トランシュ・ポロネーズ。
               おとうしゃんに全部食べられる前にお代り下さい!
[PR]
by sur-lie | 2010-12-17 15:56 | お菓子作り

weblog Dec.11~

12月11日(土)
今月の土曜日のほぼ全てにゴルフの予定を入れた夫。週末のどこかでリビングのワックスがけをしたかったのにちょっと裏切られ感もあったがひとりでのんびり出来る魅力も捨てがたい。封切りの『ノルウェイの森』をMOVIX本牧に観に行く。大きめのハコだったけれど上映が終わってから確認してもようよう10人程度の入り。来月閉館してしまうのもむべなるかな。
要するにトラン・アン・ユン監督と私の、この作品の受け取り方の相違なのだと思う。最初から小説とは別物として割り切っていたつもりだけれど、あまりにも自分のイメージが確立しているので映画に没入する事は出来なかった。その時代を表す細部の描き方にはふと心を動かされる繊細さもあった。松山ケンイチはいい俳優だなぁと思う。菊地凛子≠直子。うーーーん。
12月12日(日)
仕事。差し上げ物の買い物がしたくて、夫に1時間遅れの迎えを頼んだのに店は休みだった。時間潰しの為無駄に元町商店街を歩き回る羽目に。空腹に耐えかねてつい丸栄でコロッケを買う。揚げ物の誘惑おそるべし。でも熱々旨し。
12月13日(月)
仕事。
12月14日(火)
今年最後のケーキレッスン。このひと時が本当に自分の宝だと思えるレッスンを楽しむ。これはまたいずれご紹介を。年末に試合が立て込んでいる大豆のインフルエンザ接種をようやく終えることが出来てひと安心。私は接種自体が身体に負担な感じで未接種。去年も罹患しなかったし。多分受けない。
12月15日(水)
仕事。
12月16日(木)
今日こそは課題を。只今盛大に小麦粉・砂糖等々計量中。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2010-12-16 09:38

2010焼き菓子倶楽部冬・テュティ・フリュッティ

固まっているような胃を取り出して温熱マッサージでも出来たら楽だろうなぁ…そんな事を思いながら昨日も1日ちょっと鬱々と過ごしましたが、昨日はそれでもキッチンドアの修理・洗面所収納ドアの耐震ラッチの交換など業者さんがいらしたりして私が動けなくとも慌ただしい日でありました。昨日の午前中はほぼ梅醤三年番茶のみの摂取、胃が空っぽだと胃液でやられてしまうのでおそるおそるにゅうめんを食べたり。

そんなこんなで、先週末には届いていたのに玄関に置いたままになっていた包みがありました。
2010年キッチン山田の焼き菓子倶楽部の最終便です。
e0138916_1148024.jpg

先週火曜日にちょっと焼き菓子を作っていて、その時何とか包装のみ撮影。

玄関に置いてある訳ですから、出入りをすると嫌でも目に入るこの箱。(この可愛らしい包装紙の上からもう1枚梱包されていましたが)今週頭から夫が帰宅する度に玄関で
「このっ♪箱はっ♪何かっなぁ~♪♪
やっきがっしくぅらぶぅじゃないのっかなぁ~♪」

と歌を歌うまでになってしまいました(-_-;)。

えーっと、で、ようやく開封したのはいつだったかしら?水曜日だったかな?
e0138916_12115575.jpg

丁寧に作られたパート・シュクレ生地の中にクレームダマンド、その中には漬け込みフルーツの他にりんごと洋梨のコンポート、杏のシロップ煮が忍ばせてあります。
夫がとにかく楽しみにしていたので、晩酌の後という妙なタイミングの時に出してあげたのですが
「旨い!旨い旨いうまーい!今までの中で一番旨い!!」と大絶賛。しかし焼酎のロックと厚揚げ焼きの後でよく食べられるわねぇ、こんなにも品の良いフランス菓子が。本当に節操のないオールマイティな胃袋だこと。

もう1切れいい?もう1切れ切って下さーい と次々言われ、多分ほぼ3/4に近い量が夫の胃袋に消えました。ちなみに大豆は『ナッツがそんなに好きではない』という発言をし、美しいアーモンドのデコレーションに拒否反応を示し一切れも食べず。本当に美味しいものを知るにはまだおサルさんですねぇ。ま、そのおかげで私も食べられたわけですが。

職人・山さんの腕が如何なく発揮された美味しいお菓子も食べ終わり、ますます年末が近づいてきました。美味しいお菓子で少し回復したので、無理の無い範囲で頑張らねば。

e0138916_21585439.gif

[PR]
by sur-lie | 2010-12-11 17:58 | 食べましょうよ

日々のモザイク・まだ11月ネタです

まだウイルス性胃腸炎が完治していなくて、胃ががちがちな感じがします。胃の違和感が身体全体にまで感じられ、足裏にも妙なこわばりが…。昨日はあまり体調が良くなくて、予定していた外出を止めたので今日は頑張って何とか最低限の外出を。それでも今回は今までの学習が生きて、ひどくこじらせることなくいるので良しとしよう。

画像もあれこれ溜まってしまって…。
『美味佳肴 喜の間』のO君から突然届いた包み。
e0138916_17524647.jpg


美味しいものを頂戴しました。ありがとうございます。(今日ようやくお礼状用の葉書が買えました。やれやれする事が遅いなあ)
e0138916_1845983.jpg

蒸し鮑はいつだったか夫の晩酌のアテに出してしまったのだけれど、鴨ロースはしばらく取っておいて、春餅を作って晩ごはんに頂きました。春餅はお友達との持ち寄りパーティでは作ったけれど、家族のためにはまだ作ったことがなかったものでちょっと気になっていました。
e0138916_189126.jpg

これ、意外な事に大豆に大ヒット。ほとんど食べられてしまいました。鴨ロース煮が超美味だったのもあるのですが、鴨・胡瓜・葱・甜麺醤・春餅の組合せって本当に鉄板ですよ。お願い、1切れでいいから取っておいて!とキッチンから懇願し、ようやく1包だけ食べられました。


11月24日~27日の週にようやく行けたCAFE☆STAR。ご店主さんも復調したようで本当に良かった。でもお互い無理は出来ないですね。
e0138916_18125855.jpg

アラビアータ丼、美味しかったー♥。ご店主さんも極端い辛いものは苦手さんなので、私でも食べられる辛さがちょうど良くて有り難いです。

体調を崩していたご店主さんへ差し入れのお見舞ケーキだったのですが、気前の良いご店主さんからお福分け頂いたアプフェル・クーヘン。Madame-madeのケーキです。素朴でありながら品格の高い味わい。濃いめのコーヒーにとても合う美味しさです。アプリコティとグラス・ロワイヤルが美しいなぁ。
e0138916_1995972.jpg

とても気前の良い大きなひと切れをご馳走になり、食べきれなくてお持ち帰りさせて頂きました。丼ごはんを食べた後ですしね♪



さて、我が家のムスメ。
e0138916_19133424.jpg

相変わらず猫袋に入る気配は微塵も見せません。それはまあ仕方ないとして、他のものにはどんどん入ります。紙袋なんてあるとこの通りゴキゲンで入ります。そんな場面を見て夫がとにかく不満・泣き言たらたら。シフォンに向かってずっとお説教をします。(それがウザい)年内に1回くらい入ってくれないかしらー。

e0138916_21585439.gif

[PR]
by sur-lie | 2010-12-09 19:28 | 食とその周辺



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧