From the clifftop

<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ああ久しぶり!SALONE2007ディナー

e0138916_21554534.jpg

今年の夫からのお誕生日プレゼントはSALONE2007でのディナーでした。
先月ランチには伺ったのですが、ディナーはなんと2年ぶりです。

しかしこの日はなんとも悩ましいお誘いが突然舞い込みました。今月閉店してしまう中華街の名店『安楽園』のテーブルを取ったのでいかが とかんべえさんがメールを下さったのです。それも同時刻。ううむ、真剣に身が2つ欲しいと思いました。

午前中からのローズつながりで、
ローズリキュールとシャンパーニュのカクテルを頂きました♪
e0138916_21581959.jpg

楽しいディナーの始まりです。続く。
[PR]
by sur-lie | 2011-05-28 22:07 | Joy of life

自分へのB.P.はダマスクローズ

5月27日は誕生日でした。

家族に気を遣わせるのもナンなので、この日は大体自分で自分に何かプレゼントしています。さらに夫から何かもらえたらラッキーということで。

お金が全然無かった頃は無いゆえの物欲の固まりだったので、大概物に走りました。
なけなしのへそくりを叩いて、ちょっと贅沢な物を買って、なんとなく満足していました。
でも、その時必死になって買った物の中には今あまり使わなかったりする物もあり、
もったいない事をした と思うのです。
つまらない見栄や欲にかられた自分を振り返るよい反省材料となっています。

使えるお金が無いのは今もあまり変らないのですが、
そういう自分への贈り物はなんだか違うなあ と思うようになりました。
で、今回。
ちょっと贅沢かなぁ と実は少々迷う心も働いたのですが
予約をしてからはずっとずっとこの日を楽しみに頑張っていた気がします。

本当にたまにしか伺えないのですが、
クラルスさんがサロンの顧客宛に配信して下さるメルマガにとても魅力的なトリートメントの紹介があって、
今回の誕生日はこの季節限定・クラルスさんが熱烈推奨していたダマスクローズのフルボディ+ヘッドマッサージを自分にプレゼントすることにしました。

曇り空を晴らすような笑顔で迎えてくれたクラルスさんがまず淹れてくれたのは、ごぼう茶。
e0138916_861277.jpg


クラルスさんがローズオイルの効果について分かりやすく説明してくれました。
しっとりと湿気を含んだその時のお天気も、
ローズオイルマッサージの効果がさらに上がります とも教えてくださいました。
そう思うと曇り空も厭わしくなくなります。
アロマオイル等については無知な私ですが、プロにお任せでいつも安心してお願いしています。
女子力のアップと幸せな心を生み出すマッサージ!
そう思うだけでわくわくします。

e0138916_8151186.jpg

もっと鮮やかだったのですが、色が飛んでしまった…華やかな大輪のカーネーションがとてもきれいでした。

マッサージが終わって、着替えて、トイレをお借りして、そこで鏡を覗いてびっくり!
頬が本当にばら色になっていて、思わず笑ってしまいました。
うんときれいな、きちんと色の合っているチークを入れたようで
自分でいうのもナンですが、とても生き生きして見えました。
ちなみに顔のケアはマッサージには入っていません。
クラルスさんの説明によるとローズオイルには美白の効果もあるそうですが
いつもくすんでいる顔の肌と腕が、
施術前より明らかに白くなっていてしばし呆然。
クラルスさんも「うん、はっきり分かりますよ、顔が白くなっていますよ、リーさん!」と。
身体の血行や内臓の機能をローズオイルのマッサージで整えることで
こんな素晴らしい効果が生まれるのだそうです。
そして、ローズは気持ち(精神)の安定も図ってくれるのだそうです。
人は幸せや感謝に満ちている時は誰でも美しい。
そんな幸せ感や感謝の心を導きやすくしてくれるとのこと。

基本のお肌の手入れ法などもいいアドヴァイスを頂き、
他にも沢山の深くて素敵なお話を聞かせて頂き、
失礼する時には思わず握手を求めてしまいました。
クラルスさんの手は私にとって文字通りGoddess handsです。
あたたかく、力強く、そしてやさしい思いにあふれている手。
あれだけの時間(実際の施術時間の前後のなんとたっぷりあることか)と心を傾けてくれて
あの技術を独り占めできて、
特に身体にあれこれ問題を抱えている私には
時に病院にかかるより効果を上げてくれるクラルスアロマトリートメント。
(お伺いする時はいつもお腹の不具合をとても気にかけて下さいます)
今回の自分への誕生日プレゼントは
なんと賢く素晴らしいものを自分に贈れたのだろう と大満足。

クラルスさんにはご迷惑かな(笑)?
トリートメントを受けた人は、
最後にクラルスさんに握手をしてもらうことをオススメしちゃいます。
この1年も頑張ろう。
[PR]
by sur-lie | 2011-05-28 08:39 | ガンバレアラフィー

In the hilltopってことでよろしく(笑)

たまには最新ネタを。
昨夜はアテクシの誕生前夜祭ということで(ウソ、ただのお食事会です)『Visconti』にてピッツァを食らう。
e0138916_77391.jpg

ピッツァの前にとりあえずのモレッティ♪

前菜3種盛り・アサリのピリ辛煮の後にマルゲリータ登場。
そしてナプキンを掲げるのは熱烈登場希望のOKDちゃん。
優雅な手つきです。
e0138916_7101312.jpg


お次はマリナーラ・コン・アンチョビ。
e0138916_714399.jpg

ピッツァに花、もとい、手を添えたるは左からOKDちゃん、Saiちゃん、まゆちゃん。
そうそう、新しいコンデジを入手しました。
まだ使い方が分からなくて、ピントも露出もひどい事になっています。

この夜は総勢7名。ビールやカクテルは各自、他に赤ワインのカラフェを2本空けました。

e0138916_7232074.jpg

ドルチェはチョコレートムース。美味しかったんだけれど惰性でオーダーしちゃったなぁ。反省。食事をもっとshapeしないとね。

ブログやってるよー という話をこのグループの何人かに以前致しました。「見たよ!面白いー!」とまゆちゃん。Saiちゃんが「何ていうの?」とブログタイトルを聞いてくれました。
それに得々と答えるまゆちゃん。
「インザヒルトップっていうんだよ!!」
ほおおお~、知らなかった(爆)。ちなみにまゆちゃんは色白で超可憐な風貌、大学院卒でひええ~!のアカデミックな資格をお持ちの、某分野におけるスーパープロフェッショナルなのですが・・・・・・。だ、大丈夫かまゆちゃん!

e0138916_18483392.gif

               そしてまゆちゃんはお口の中にネコがいるの!?
               というくらいネコのお声がお上手でちっ。
[PR]
by sur-lie | 2011-05-27 07:41 | 食べましょうよ

4月の中華街ランチ

訳あって10月まで中華街でランチを摂る機会が増えそうです。

で、4月のトップバッターは千嬉楼
八宝菜ランチを食べました。
e0138916_2183563.jpg

e0138916_2195136.jpg


6人ほどで食べたっけな。隣に座ったはなちゃんはパイコー飯。
e0138916_21104775.jpg

パイコー飯とても美味しそうだった!しかしアラフィーにあのヴォリュームはきついぞ。私からしたら娘くらいの歳のはなちゃんはちゃんと完食していたと思います。

4月第二回目のランチは獅門酒楼。何となくみんなから『中華街ランチツアコン』を仰せつかっているのですが、この時はどうしてもここで食べたくてあまりに必死に歩いてしまい後続メンバーには悪いことをしました。みんな、必死についてきてくれてありがとう!でも2階の円卓で一緒に食べられて良かったね。この日は9人だったかな?
私は憧れのミステリーランチ『魚』編。この日は赤魚の油淋ソースでした。
そうとは見えませんが、食べ進むとなかなかの辛さ。う~、さっくさくの揚げ魚、たまりません♪
e0138916_2118035.jpg


右隣のまゆちゃんは…肉団子?ちょっともらったけれどこれも美味しかったです♪
e0138916_2120623.jpg


デザートは数種類の中から選べるようにしてくれました。たまにはチャレンジをしよう と思うのだけれど獅門酒楼に行くといつも杏仁豆腐を選んでしまいます。あの独特のむっちりとした口当りと味が好きなもので。
e0138916_2131378.jpg


時間と場所の関係上、延平門から西門通りを制覇しようかと思っています。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-05-21 22:11 | 食べましょうよ

YVES SAINT LAURANT L'amour Fou

e0138916_7481490.jpg

公式HP→
天才デザイナーの軌跡と天才ゆえの苦悩と、それらの全てを支えたパートナーとの日々がどれほど偉大なものだったか、オリジナルピアノ曲の流れる中淡々と、そして深く綴られていく映画でした。

イヴ・サンローランとピエール・ベルジェの邂逅と繋がりはほとんど奇跡でしょう。天才が天才であるには陰・あるいは対となる存在は絶対必要なのだと常々思っています。イヴもだろうけれど、ベルジェがどれほどイヴを愛し、慈しんでいたか。ひとり残されたベルジェの表情には寂しさや悲しさというより全ての事をやり遂げた男の達成感のようなものを感じました。そして孤独。孤独だけれどどこか強さのある佇まい。魅力的な人です。

ファッションやモードにはとんと疎い私ですが、フランスワールドカップの開会式でのサンローランコレクションには息を呑みました。子供の頃スーパーで買った洋服すらも全て彼のデザインのコピーなのだと初めて知りました。サファリルック、モンドリアン、タキシードドレス、etc,etc・・・・・・。彼の頭の中から、彼のデッサンから、女性ファッションのそのほとんどが生み出されたといっても過言ではないのでは。そして女性をなんとフェミニンに見せるドレスを作った人なんだろう!白衣のような服を着てアトリエで仕事をするサンローランは苦悩する哲学者か科学者のようにも見えました。

そして圧巻は2人の膨大な美術品コレクション。レンブラントが、ゴヤが、見事に計算しつくされて飾られた豪華な居宅。そしてそのコレクション全てがグラン・パレでオークションにかけられてゆくシーン。

終始サンローランの苦しみ、そしてそれを支え続けたベルジェの哀しみの愛に包まれた映画とも言えます。ピアノ曲が本当に良かった。ちなみにこれも4月のお話。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-05-21 08:38 | 文字とか音とか

311後に立て直してもらったこと

先月末(つまりこれも4月の話です)、数年ぶり(!)にお伺いしました。
クラルストリートメントサロンです。

311後、精神的にも肉体的にも何かがっくりと『落ちて』しまった感がありました。気持ちが泡立ち、なのに気力が湧かない、動けない。疲労が特に顔に顕著に現れ、しみが濃くなり皺が増えました。311以降4月の前半まではさらに、身体全体が浮腫んでしまったような感じでとても辛かったです。

なかなか足が運べなくなっていたのですがクラルスさんが発信してくれる情報はいつもとても頼りにしていて、ツイッターの呟きも参考にしていました。311後は特にそうでした。手の力の話お味噌と玄米と梅干の話など、何度も読んだ気がします。
そんな中、特に響いたのがこの話でした。→
ほぼ全部、私に当てはまりました。
(リンクして思い出したのですが、私コメント書いてますね…思わず書き込みしたのだと思います)
これは伺った方が絶対にいい!そんな風に本能が騒いでいる気がしました。

e0138916_222079.jpg

クラルスさんがその日の私に選んでくれたのは、凍頂烏龍茶。ふくよかな香りとすっきりとした味わい。

e0138916_2263966.jpg

もちろん、チャクラトリートメントをお願いしました。
トリートメントに使うオイルをいくつかの香りを嗅いで選ぶ時、やはり私の第一チャクラがとても弱っていることがわかりました。咳き込んでしまうほどに嫌だと思ったその香りが第一チャクラを司るとクラルスさんに教えてもらい、驚くのと同時に女性としての・動物としての自分の本能の力を知りました。

そして、丁寧に力強くあたたかく施されるクラルスさんのトリートメント。

楽になりました。
自分を取り戻す気力をもらいました。
言葉にならない・出来ない深いところを整えてもらいました。

今、あのような大変な震災の後だからこそ、機会があれば多くの人にクラルストリートメントを受けて欲しいと思います。女性は命を宿す使命を与えられた性だからこそ自分を大切にしなくては。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-05-20 22:52

萩尾望都オフ会(の、予定だったのよ)

ああ、これも4月のお話です。
下旬某日召集がかかり、仕事帰りねこてん家にダッシュしました。コミックの神々を囲んで『もー様』こと萩尾望都先生について、その他コミック諸々について語りましょう という趣向です。すっかりコミック離れしている私はオブザーバー参加でした。

しかし、いきなりこんな素敵な春の逸品が。ねこてんさんお手作りの若竹煮。
e0138916_7585495.jpg


ねこてんさんが手配してくれた、千葉屋さんの刺盛り!生蛍烏賊のとろけるような旨さったら。
e0138916_811317.jpg


コミックの神その1・かんべえさんご持参の浦霞とお刺身。鉄板的組み合わせ。がんばろう日本@浦霞。
e0138916_845484.jpg

グルマンみるこちゃんのお箸がばんばん伸びました。うう、ま、負けてなるものか@大人気ない私。というワケでどこにもピントが合っていません。私の焦燥感が見事に具現化された一枚とも云えます。

かんべえさんとコミックの神その2・CAFE☆STARのちーさんが語り合うコミック話は私にはほとんど外国語でしたが(そしてコミックの神その3・ねこてんさんもとてもお詳しいのだ)、もういい気分で酔っ払っちゃってどーでもいーわーと楽しくなっておりました。一応予習課題図書も拝借していて萩尾望都作『スター・レッド』について300字くらいで感想など考えていたのですが(ややウソ)。

この日さらに課題図書をかんべえさんから賜りました。全然知らない人ばっかり。田渕由美子・陸奥A子・太刀掛秀子辺りで止まっていますな、記憶が。
e0138916_8133030.jpg

人と出会い繋がっていくという事は、未知の扉が沢山開くという事なのだ と改めて学んだのでありました。

こころのげぼく
[PR]
by sur-lie | 2011-05-20 09:04 | 嬉しい・楽しい

利久庵にて夫生誕を祝う

夫、ゴールデンウィークに目出度く誕生日を迎えました。
『利久庵』にまだ案内したことが無かったので、ここで祝杯をあげましょう。
e0138916_734520.jpg

いや、目出度い。

e0138916_743841.jpg

玉子焼きも板わさも赤えんどうも目出度い。

菊正宗樽酒→清泉(きよいずみ)。うーむ、目出度い目出度い!
e0138916_764052.jpg


豆鯵と蛍烏賊の味醂干。御酒が進みますなぁ。
e0138916_7185635.jpg


暖かい日だったのについ頼んでしまった利久そば。だって好きなんだもーん。
e0138916_7205852.jpg


夫は辛味おろし蕎麦(正式名称は何だっけ?)
e0138916_7221827.jpg

あ、お蕎麦が欠けてる…orz。

この後誕生日プレゼントとして新しいドライバーを自力でゲットしておりました。
よい1年になりますように。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-05-20 07:29 | my loveable familiy

セレブ塩

そんな呼び方をしたくなるようなお塩。
去年、大豆学校仲間ママであるセレブなアザミネーゼマダムから教えていただきました。
粗塩に昆布や干し貝柱などの旨味をつけた味塩です。
味もさることながら、お値段も我が家にとってはセレブです。

e0138916_6471241.jpg

最初の1袋(東急あざみ野店にて購入)が終わり、今2袋目(確か横浜そごうで入手)を使っています。なんとも美味しい塩で、毎朝お弁当の他におにぎり必携の大豆のために重宝しています。茹で・蒸し野菜につけて食べてもよし。ただし洋のものにはあまり合わない気がしました。軽くトーストしたバゲットにオリーブオイルと塩をつけて食べるのが大好きですが、それに使ってみたらピンときませんでした。「あまり人に知られていなくて、でも『こんなものを知っているなんて、さすが!』と思われる、日持ちのするプレゼントを探している」と言う、行きつけのサロンの美容師さんに去年の暮れに教えてあげたら大好評でした。ほうれん草のナムルなどを少しバージョンアップさせて作りたい時にはこのお塩を使います。我が家では「ろくすけの塩」とか「ろくすけ!」と呼んでいます。

連日5時半起床でびっしりと動き回っています。非常に忙しいのですが、身体が動くことが本当に本当に有り難い日々です。なぜかここ数ヶ月で体調が随分と健常の人に近づいてきました。嬉しいです。人間として、特に母としての正念場が向こう3年間続くだろう事を感じながらの日々です。今日も頑張ろう。ブログのネタはたまりまくり。こちらは当分ゆっくりペースで参ります。

e0138916_18483392.gif

                 ワタシはヒマだわよー。にゃー。
[PR]
by sur-lie | 2011-05-17 07:27 | 食とその周辺

さらにまだまだ4月ネタ・コーヒーあれこれ

東日本大震災の少し前にTwitterを始めたのですが、そのおかげで地震の時は随分助けられたり、さらに新たな出会いが広がったりもしました。うふふ、図々しくお誘いして(お誘いしたのは私なのにお店の予約等は全てしていただいたという体たらく…)SALONE2007でのランチに快くお付き合い下さったのは横浜かんべえさんでした。以来実にあちこちでお会いしたりお見かけしたりしています。大豆高校の入学式の帰り立ち寄ったコーヒー店の扉を開けたらそこに既にいらしたり、仕事帰りバス停に向かって走っていたら道路の向こうに佇んでおいでだったのを発見したり。面識がなかっただけできっと今までもあちこちですれ違っていたのですねー。どうにも楽しいことです。

で、初めてお会いした時もSALONEのランチだけではおしゃべりが足りなくて、さらに食後のコーヒーを飲みに行きましょう!と連れ立って行ったのがCafe Elliott Avenueでした。
e0138916_20211277.jpg

初めて伺った時にバイトの女子大生さんかな?と思った女性が実はカリスマ・バリスタの波多さんで、シアトルから空輸されてくる豆で美味しいコーヒーを淹れ実に見事なラテアートを目の前で描いてくれるのです。ふっくらとまろやかな味わいのカフェ・ラッテ。これ本当に美味しーーい。


CAFE☆STARにも細々お邪魔しております。この日のメニューはバンバンジー風やわらか茹で鶏でしたね♪
e0138916_21433632.jpg

主菜のバンバンジーが小さく写ってしまった…。お野菜のアラビアータが本当に美味しい!ごはんがいつも合宿並みの盛りなので、お願いしてお願いして減らしてもらいました。「もし足りなかったらおかわりしますから!」と言ったら「おかわり禁止~♪」と言われてしまった。いえこれはご店主さまからの『ちゃんとしっかり食べなさい』というエールですので(笑)。

ごはんを目一杯食べてしまうとデザートが入らないのですよ、このお店は盛りが良いので!
この日はよもぎとくるみと黒糖入りのパウンドケーキを頂きました。和なパウンドケーキにSTARブレンド濃い目が合います♪しるこサンドはこちらのお店で覚えたのですが、皆さんにはお馴染みのお菓子なんですね。
e0138916_21543599.jpg


5月もそろそろ中盤。ティーパーティ以外の5月ネタはいつアップ出来るのでしょう。

e0138916_18483392.gif

               ネンネしたり遊んだりしているワケではなく、
               おかあしゃんは本当に忙しいそうでち。ふーん。
[PR]
by sur-lie | 2011-05-12 22:02 | 食とその周辺



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧