From the clifftop

<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ごきげんシフォン

新コンデジの扱いにはまだ慣れていない私ですが、
シフォンはなぜか新コンデジだと写真を撮らせてくれるようになりました。
ゆうべはピアノの上でごきげんポーズ♪
e0138916_8282830.jpg


ほらね、ほらね、実はシフォンちゃんは美猫なのですっ!(猫親ばか)
e0138916_838136.jpg

…まあ、目はともかく顔がアビシニアンにはあるまじきまん丸ですが…。
まん丸じゃないわねぇ、ちょっと横長でやっぱりきなこおはぎ…?
もうちょっと頑張れば、真っ当な猫ブログに移行できるかしらん。(ムリムリ)
[PR]
by sur-lie | 2011-06-30 08:43 | Chiffon the CAT

コーヒーを飲みながら

大豆を見ていて『ま、わからないでもない』と思うのですが家で集中して勉強するのは困難なことです。ここまでやったら座ろう・ぐしゃぐしゃなままのノートを書き直そう と思うのですが、ちょっとこの洗濯物をたたんでから…とか、あそこは片付けておかないと…などキリがない。家事をする絶対時間が足りないので家にいられる時はどうしてもそうなってしまいます。

厳しい講座についていくのに精一杯ですっかり忘れていたけれど、来年の1月に試験を控え、今はハードな提出課題と実習・理論講座でいっぱいいっぱいの日々。普通の暮らしだけでも手一杯なのに。でも投げ出すわけにはいかない、投げ出したくなんてない!

そんな時は散らかった家から逃避行。
図書館も良いのですが、コーヒー片手に というわけにはいかないので…やっぱりここへ。
家から自転車で行ける距離なのが本当にありがたい。
e0138916_961133.jpg

カフェハンズさんに行って、テーブル席を占拠してまずは腹ごしらえ。
この日はチキンのパプリカ煮のランチを頂きました。食べていると一瞬、先ほどまで広げていたテキストの難解さを忘れられます…って、忘れてはいかんのだな。噛むとじゅわっと美味しい鶏肉の味が広がりパプリカの軽いピリ感が爽やか。しゃきしゃき新じゃがのサラダの隠し味は辛子 とハンズママさんに教えて頂きました。サラダもさっぱりで美味しい。勢いのある野菜はいいですね。

食後のコーヒー。
恥ずかしながら、このお店を知ったばかりの頃は『雑味のないコーヒー』の何たるかがよく判りませんでした。さらりとして飲み易いコーヒーだなぁ くらい。完全紅茶党員でしたから。
e0138916_9264211.jpg

他者との比較でようやく気づくことなどあります。
カフェハンズで美味しいコーヒーを知ってから、他所でもコーヒーを選択することが多くなったのですが、時々『え!!?』といういただけないコーヒーに出会うことも多くなりました。先日もちょっと時間調整で入ったベーカリーのイートインコーナーで何気なくコーヒーを頼んだのですが、残念ながら完飲出来ず。基本食べ物は絶対残さない私ですが…。そうか、今普通に飲んでいるカフェハンズコーヒーってものすごく美味しくて飲み易いんだ!とそこでようやく気づく私。遅いよ。

先日現れた長男にお愛想で「コーヒー飲む?」聞いたら「飲む!」というのでハンズのタンザニアAAアサンテを淹れてやったら「何これ?今まで飲んだ中で一番美味しいコーヒーだ。」だそう。好き嫌いが多くて食べさせるのに本当に苦労した長男ですが、こういうものにはやたら敏感。本当に美味しいものはすぐわかる子です。小さい頃夫が出張土産で買ってきた京都産のちりめん山椒でおにぎりを作ったらものすごい勢いで食べていたことなど思い出しました。贅沢舌なんだなー。でもきのこ類一切食べられないなんてダメじゃん長男!

…と、一杯のコーヒーでせっかく素晴らしい学習環境を整えたにも関わらず目の前のテキストとは全く関係ないことなど考え始め、いけないいけない!と自分に檄を飛ばしながら、老化を感じる脳味噌を憐れみつつ頭に入らない文字を追う日々はまだまだ続きます。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-28 09:55 | 暮らし

辰巳芳子さんの言葉に

新聞の広告が目に入り、買いました。
まだ店頭にあるでしょうか。
e0138916_2263444.jpg

(クリックすると画像が大きくなります)
頁を繰り、その言葉を、危機感を、願いを、痛い想いで読みました。
けれど
これほどに強く憂う愛があるでしょうか。
人類愛という言葉の具現が
ここには詰まっていると思います。

特に14~15ページに書かれた内容には魂を揺さぶられました。
21ページまでの、辰巳芳子さんからの食の緊急提言。
しっかりしなくては と思いました。
まだまだ続く被災地の困難に対し
子供たちの将来に対し
私には何が出来るのか、
311のあの日からずっと考えています。

ひとりでも多くの方に手に取って欲しい『クロワッサン』です。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-27 22:41 | 色々考えたりもする

『火鍋スピンオフやります!』

…というメールが某日ねこてん斬り込み隊長より横浜火鍋隊員に一斉送信されました。
万難を排して参加、なんとこの日は夫・なまはげが運転手を買って出てくれて会場まで車横付けですよ。会場は福富町・青香延です。Deep Yokohamaエリアですわよ奥様ったら。
ねこてん隊長を筆頭に今回初参加のかんべえさん、そしてさみぃさん、さんぱちさん、kikoさんとお馴染みのメンバーです。さんぱちさんとこっそり『総選挙なのだ!絶対センターは譲れないわ、神セブンを目指そう!』と言い交わしていたのですが参加者が6人だったので全員神です。神シックスですな。あ、すみません、さらっと流して下さい。
e0138916_7114356.jpg

写真が全部情けない状態なのですが…おのおの好きな飲み物を注文後、豆苗の山登場。

e0138916_7155797.jpg

皮蛋豆腐。(うーん、屋内撮影のモードとか色々試している最中ですがとにかくみんなボケているわさ。まるで今の私そのもの。カメラは『ピント合ったよー』と言ってくるのですが…)

e0138916_7314354.jpg

後ろの美女の艶かしい腕にピントが…orz。ええっと、とにかく骨付き肉のお料理です。お店のマダムが盛んに「コレはセカラ!セカラね!スペアリブぢゃないのね、いい?みな食べるはスペアリブ、これあまり食べない、でも美味しい!」と確認して下さいましたがもちろんこれでいいのです。ところでセカラって何なのでしょう?背ガラ ということだったのかな?このお料理と共に使い捨てにビニール手袋が支給されました。「コレはめて、とて(肉を取って)、食べる!骨のあいた(間)の肉ね、ココ、美味しい!」ということでおのおの手袋を嵌めて果敢に骨に挑みます。骨にわずかについた肉をせせり喰らうという風情ですが、いや美味しいのなんのって。

e0138916_7531810.jpg

羊肉の串焼き、初めて食しましたが美味しいっすねえ!!

ところでkikoちゃんが着ていたブラウスがとても素敵でした。何とご自身でお縫いになったと!!
なぜ秀才って結局何でも出来るのでしょう?秀才だから?かんべえさんも編み物がお上手だし。無芸悪食なだけの自分、はただただ感嘆するのみ。
e0138916_802812.jpg

亀甲模様に百千萬と、とにかく目出度そうな柄が魅力的♪

e0138916_1156371.jpg

新じゃがいものしゃきしゃきしたもの。

e0138916_11572065.jpg

さみぃさんがさんぱちさんのために注文した、まあ、その、ナンだ。

e0138916_11581928.jpg

他にも色々頼んだのですが、〆は長芋茄子の飴炊き。あっつあつの飴が絡んだ長芋茄子を、氷水にさっとくぐらせてぱりんぱりんになったところを頂きます。どれも大好評でしたがこれは大絶賛で、6人の箸がどんどん伸びました。
愉快で楽しい仲間のおかげで、笑って、笑って、笑った夜。こういうひと時が日頃の頑張りの糧となります。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-24 12:29 | 持つべきものはfriends

猫はそこここに・5~6月

暮らしぶりが随分と忙しいことになっております。

「そういうときこそゆったりと過ごすことが大切だワ」
e0138916_2148144.jpg

そりゃあアナタはいいけどさ…

日昇刀削麺でランチをした帰りに見つけた、中華街の駐車場にいたコ。
e0138916_21543353.jpg

頑張ってズームで撮影。まゆちゃんが超絶技巧の猫の鳴き真似で引きつけておいてくれました。
e0138916_21582983.jpg

…同類の声はすれどもはて…?
随分不思議そうに私たちの方を見ていました。明日まゆちゃんに会うから、またあの超絶鳴き声を聞かせてもらおうっと。

最初で最後の安楽園訪問後、夫と中華街を散策中、中山路・獅門酒楼の脇に止めてあったバイクの足乗せにいたコも可愛かったです。
e0138916_226394.jpg

そぼ降る雨を上手によけてまったりとくつろいでいたところ、突然現れたなまはげに驚愕するの図。
驚かせてごめんね。

石川町駅から山手町に上る坂・階段はいくつかありますが、そのひとつでよく会う御仁。
e0138916_22113794.jpg

日差しの中でほっこり・ゆったり。

せわしない日々にふと立ち止まる時間をくれる素敵な猫のヒトたちです。

e0138916_22285984.jpg

[PR]
by sur-lie | 2011-06-22 22:29 | Joy of life

展覧会スピンオフ

かんべえさんと五百羅漢さんに出かけた際、せっかくだから常設展も観ましょう、と江戸東京博物館の6階へ。

お江戸日本橋が出迎えてくれます。
e0138916_9332594.jpg


常設展示もなかなか興味深いものがあります。
以前さんぱちさんが『女の上がりすごろく』というものについて言及しておられたのですが…
いや、実在していたとは!
e0138916_9354114.jpg

e0138916_937172.jpg

今じっくり見るとどうやら左右で男女別に七転び八起きしてゆくようです。男女七歳にして席を同じゅうせず の時代なのね。
e0138916_94189.jpg

上がりで嫣然と微笑むセクスィーな吉祥天?なのか?
例えば女性編だと『良縁』とか『華族』とか、当時の上昇志向の傾向がほの見えるようで面白いです。さんぱちさん、華族との良縁をぜひ。

ここでごはんも食べちゃいましょう と館内の和食屋さん、『桜茶寮』へ。
e0138916_9464812.jpg

まだテーブル席も空いていたのですが、眺めの良さに惹かれてカウンターへ。
一度食べてみたいと思っていた『深川めし ぶかっけめし』があったので、それをお願いしました。
e0138916_9484171.jpg

e0138916_9494927.jpg

要するに浅蜊のお味噌汁の汁かけ飯と申しましょうか。でも葱がたっぷりで浅蜊も大ぶりで美味しかったです。江戸の頃は朝採れの浅蜊をすぐ剥いて、さっと煮て、天秤棒に担いでこの汁かけ飯を売っていたんでしたっけ。いいなぁ、やっぱりこういうのは美味しいです。

コラーゲン摂取について気になるお年頃の私たち、これ、確かそのコラーゲン入りでしたよね?『柚子スパークリングジュレ』をデザートに。
e0138916_10283.jpg

♪ジュレの向う側に~ 国技館が見える~♪(ユーミン『海を見ていた午後』でお願いします)

この日国技館には建物を囲む女性の人垣が。食事を運んでくれた方に聞いてみたら、韓流スターのどなたかのコンサートが行われていた模様です。いやー、中学生の頃日本武道館にベイシティローラーズのコンサートに出かけた時のようだったなぁ…って、昔すぎる比喩だわ!国立新美術館に行くために向かった両国駅周辺にはダフ屋もちらほら。他に『チケット譲ってください!』と書かれた紙を掲げた女性がたーくさん。

展覧会2つ。さり気なく色々と教えてくださるかんべえさんに「師匠、ついていきます!」「師匠、よろしくお願いします!」と言う度に「なんですかその『師匠』って!止めてください、『マダム』って呼びますよ!」と脅されながらの道中はあれこれととても楽しかったのです。見せ○ラ業界人(多分)とかさ。あ、この道中の途中でアテクシのみスパークリングワインもいただきましてございます。へっへっへ。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-17 10:29 | おでかけ

目黒『小菅』にて

ブログには書きませんでしたが、去年の晩秋の夕刻四季桜を熱燗で頂き新蕎麦を手繰って以来ですからこちらには約7ヶ月ぶりの訪問でしょうか。
先日目黒の不思議歯医者の帰りに早めの昼食を『小菅』で頂きました。
いつもつい『錦そば』を頼んでしまうのですが、この日は『もずくそば』を。
e0138916_837011.jpg

(ああ、またピントが…orz)
寒がりの私にはありがたい、熱々のもずくそば。しかし想定外にもずくが熱くて舌をやけどしました(笑)。
もずくって酢のイメージがありますが、お蕎麦ともずくも合うものだなぁ と。

これは以前のお品書きになかったような。
お店のHPには要予約の持ち帰り用チーズケーキなるものがあるようで、随分前から気になっていたのですがなかなかタイミングが合わずお願いできないでいたので思わず注文しました。持ち帰りのケーキとは違うもののようですが、興味津々。

そばがきレアチーズです。
e0138916_853127.jpg

目を見張る美味しさです。
上品な味というのはこういうことを言うのだと思いました。そばがきとチーズの配合がきっと黄金比なのでしょう、え?何なにこの美味しさは?と追いかけるようにひと匙ずつ夢中になって食べていたら消えてしまった!という感じです。言ってもいいなら「おかわり下さい」とか「大盛りでお願いします」とか言っていたでしょう。お蕎麦屋さんですからね、そこまでわがままを言ってはなりませんがコーヒーと一緒に食べたかった!

去年秋にお伺いした時に奥様と親しくお話させて頂き、ちょうど同年代の息子さんがいらっしゃることなど知って、お蕎麦以外でも行くのが楽しみなお店です。
e0138916_912668.jpg

写真の向かって右にある(欠けちゃっている方)、ビルの階段を降りた地下1階にお店があります。権之助坂の喧騒とは一線を画した、静かな名店です。お店に掲げられている鳥獣戯画を模した画も素敵なのだ。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-17 09:16 | 食べましょうよ

元町CUPBAKEに行ってみた

そういえばここは以前ネイルサロンだったのでは…?
石川町・大丸谷坂の脇にある階段の途中にあるお店。
先日近辺を歩いていてふと思いついて寄ってみました。
この場所にこういったお店があるのはちょっとした時に便利かも などと思いつつ。

e0138916_7403135.jpg

デジカメは不携帯だったので、携帯のカメラで入り口をぱしゃり。

素材にこだわったカップケーキと、他にパウンドケーキなどもありました。
e0138916_742977.jpg


e0138916_7432328.jpg

お店の人はとても熱心に商品説明をしてくれました。ラズベリーのフォンダンがかかったマフィンを試食で頂いて、色々悩んでズッキーニのマフィン(上写真向かって左・ズッキーニがバラの花のように見えて可愛らしかった)とチョコチップのマフィン、そして四万十ジンジャー入りのパウンドケーキを購入しました。

…ところが、帰宅して包みを開けてみたら、チョコチップじゃなくてジンジャーカップケーキが入っていましたよー。レシートには『チョコチップ』とありまして、ジンジャーの方がチョコチップより100円お高いのでお店が損をしているわけですが…まだオペレーションが上手くいかないのかな。

で、そのジンジャーカップケーキを頂きました。
本当は420円のカップケーキです。大きさは普通。私の携帯電話と比較してみましょうか。
e0138916_89742.jpg

e0138916_7583984.jpg

甘味は本当にあっさりなので、朝食などにもいいかなという味です。

お値段がかなりいいなーという印象を受けました。
こだわりの材料を使い、手作りで、実店舗を構えていて、経費や儲けを計上するとああいった価格設定になるのは菓子作りをする者の端くれとしてわかるけれど、かなりやるなぁと。マフィンやカップケーキは私の中ではやはりお値段も手軽なイメージがあるもので。質より量!の我が家では普段使いするには厳しいです。何より、自分で作りなさいよ と食べながら自分を叱責してしまった次第です。なんだかひとりで反省してしまったのでした。

仕切りなおしてチョコチップカップケーキを買いにいくべきか行かざるべきか、ハムレット並みに悩んでおります。いや、だから自分で作った方がコスパは…(苦笑)。
ズッキーニのカップケーキは今夜ワインの友にしようかな。賞味期限は当然ですが短いです。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-17 08:20 | 食とその周辺

さよなら安楽園

以前「あそこってどういうお店なんでしょ?」ととある中華街プロに聞いたらとってもユニークな答えが返ってきたのでずっと気になっておりました。さらにこういうご紹介を読んだりして興味を覚えていたのですが、

6月に一度ランチで行こう と思っていたら5月末に閉店という情報が!

最近また中華街は動きが活発なような気がします。

閉店を惜しむ多くの方が駆け込みで随分いらしたようです。
行けずにお別れか…と思っていたら、5月の最後の日曜日に雨が降ったおかげでなんとか訪問することが出来ました。雨に感謝。

e0138916_7451048.jpg


あちこちのブログで拝見し、初めて入店したのに既に慣れ親しんだ気持ちの窓。
このガラス1枚で大通りの喧騒とお店の静かな雰囲気がくっきりと隔てられていました。
映画のセットの中にいるような気持ちになります。
e0138916_7464583.jpg


昼食ということもあり、夫と2人で麺飯系をチョイス。本当は1品くらいお料理を頂きたかったのですが、映画『もののけ姫』に登場のジゴ坊にちょっと似ている注文取りのおねえさんに「お料理はね、そりゃもう量が多いんだから、持って帰れないのもあるし、お止めなさいよ。」となぜか阻止されました(笑)。

で、こんな具合。私は五目やきそばを。
e0138916_8245193.jpg


夫は海老の汁そば。少し取り分けてもらいました。
e0138916_14201849.jpg


夫はさらに五目チャーハンも。
これも前述のおねえさんにものすごい勢いで阻止されました。「そーーんなに食べらんないからおやめなさいよーー!」と。食べてましたけどね、夫。残さずきれーいに。
e0138916_14254734.jpg

カラフルです。
赤と緑で細かく刻まれていた練り製品のようなものは何だったのかしら?ナルトのようなかまぼこのような。夫婦で散々頭をひねって考えましたがよく判らず。そういえば中華街でチャーハンを食べることってないなぁ…なーんて夫に言っているそばから食べていたことを思い出したり。

e0138916_14412146.jpg















またいつか、中華街でお店を開いて欲しいです。

More
[PR]
by sur-lie | 2011-06-14 15:20 | 食べましょうよ

贅沢museumはしごvol.2 国立新美術館へ

さて、狩野一信を堪能し、さっと食事を済ませたかんべえさんと私は一路六本木を目指しました。

e0138916_17493817.jpg

憧れの国立新美術館。ようやく訪れることができました。

ワシントンナショナルギャラリー展の開会式から参加させて頂きました。もしかしたら…と思っていたら、やはり。関係者のスピーチがひと通り終わったところでアンジェラ・アキちゃん登場。今回の展覧会のテーマソングを歌っているんですよね。
e0138916_1894893.jpg

バシャバシャ撮っていた人もいたけれど、私はかなり遠慮して携帯のカメラでこの1枚。
歌は『I Have a Dream』です。

さあ、いよいよ会場へ!
全83点のうち50点が日本初公開だそうです。
印象派をあれほどじっくり観たのは本当に久しぶり。
エドゥアール・マネ『オペラ座の仮面舞踏会』、クロード・モネ『日傘の女性、モネ夫人と息子』、ポール・セザンヌ『ゼラニウム』、etc,etc・・・・・
素敵でした。書き尽くせません。スーラも良かったなー。
ゴッホは高校生の頃に大きな展覧会があって、それを観に行って以来かな。その頃はただ『観てみたい』で出かけた記憶しかないし、以降そんなに好きだとは思っていなかったのですが今回観た自画像も薔薇の油彩もとても好もしく思いました。
子供(少女)を描いたものが意外と多く、そのどれもがちょっとみるこちゃんに似ているように思えて、かんべえさんと2人「あ、みるこが。ここにもみるこが。」などと言いつつ観賞。もちろん猫探しにも励みましたがこちらでもみつけられず…すっごく可愛いキング・チャールズ・スパニエルの肖像画(?)はありましたが。うん、あれは良かった。
e0138916_19451716.jpg

このお嬢さんの後姿もなんとなくみるこちゃんに見えてしまった私たちなのでした。
絵のお嬢さんはみるこちゃんよりちょっとお姉さんだけれど。
ほら、この絵の中でも女性が抱いているのは子犬なのよね。うーん、惜しいなぁ。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-09 19:31



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧