From the clifftop

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アトリエクラルスで琥珀セラピー

去年11月にちょっとあり得ないような事が我が身に降りかかり、かなり精神的にヤラレてしまった感がありました。
試験勉強も重なり、実際的な動きが取れない。これは相当なストレスでした。
ストレスでしょ と安易に片付けてはいけません。。
もちろん、受け手のストレス耐性によっても違いますがストレスは身心に様々な影響を確実にもたらします。
まずいなあ、このままうつに移行するかも と思うくらいまで不安定になりました。

そんな時、お世話になっているアトリエクラルスのクラルスさんのブログで見つけたのが琥珀セラピーでした。カスタマー専用のメルマガで知ったのだっけな♪
ものすごくぴん!ときたのでありました。
琥珀は後ろ向きな考えを前向きにしてくれるというのが心の琴線に触れました。
試験勉強も遅々として進まず、かなり行き詰まっていたので自助努力では気持ちが前を向かない。
おまけに体調も全くNG。ただ、病名がつく病気というのではない。でも具合は悪い。
こういう時にクラルスさんのアロマトリートメントは本当に効果があるのです。
自分の状態をメールし、クラルスさんと相談して暮れに琥珀のチャクラ・リフレクソロジーを受けることにしました。
まず琥珀の香りに魅了されました。相当調子が悪かったのが色々と改善されたようですが12月に受けた時には好転反応が出て、帰りには中華街でランチでも そして元町で用足しをして などと思っていたのですがフラフラになってしまい一目散に帰宅しました。

でもこれがいい。
とてもいい。
チャクラトリートメントが好きで、いつも大体お願いするのですが、施術していただくといつもそれまで呼吸が浅く、身体の軸が浮いてしまっていること(グラウンディングできていないこと)を指摘されます。それって身心にとってなんともいえない苦しさをもたらしていることなのですね。そこが整うと自分を取り戻せた感じがします。きちんと眠れるようにもなります。
で、年が明けてから試験前にもう一度お願いしました。

e0138916_20264486.jpg

12月に比べて今月伺った時の方が体調が良かったですよ と教えて頂きました。
また、12月にはそんなに感じられなかったのですが、今月は琥珀のオイルを身体がよく吸収していたようです。これは自分でも何となく感じられました。
クラルスさんのサロンを知ってから5年くらい経つでしょうか、毎回自然や宇宙と人間の関わりについて教えて頂いている気がします。また、アロマオイルの持つパワーも。そして、私がどんな状態でもその状態に応じて全力でトリートメントをして下さるクラルスさんのパワーにも本当に感謝なのです。
ちょうどサービス期間だったそうで、1月には琥珀のオイルを頂戴出来ました。
大切に、でも毎日使い、試験の時はお守り代わりに持参して試験前に手首に少しつけました。
甘く華やかさのある香りで、さらに気持ちがどこか落ち着く香りです。いっぺんで好きになった香りです。
そうそう、クラルスさんは試験の事をとても気にかけて下さって「(琥珀のパワーで)もし解らない問題が出ても答えが導き出せる力を得られますよ。」と仰っていました。

琥珀セラピーは期間限定でリピーターのみが受けられるトリートメントだそうですが、ひとりでも多くの人がこのトリートメントセラピーを知るといいなぁと思いました。あ!今確認したら琥珀セラピーは今月で終了のようですね、残念。また次の冬のお楽しみでしょうか。でも2月にもまた伺いたいサロンです。そのためにも早く就活しないと。今、多分初めての専業主婦状態で日々を過ごしていますが家にいることでけっこうする事があってちょっと内向きになっています。定めた目標に向かってそろそろ動き出さないと。でも、時間があるおかげでゆっくり考え見極めることが出来るのは有り難いことです。来週も自分を磨くためのレッスンをひとつ予約しました。今はそういう時なのでしょう。

<追記*琥珀セラピーはリピーター限定のトリートメントとなるので、リピートの場合は2月も施術を受けられる模様。興味のある方は是非クラルスさんに直接お問い合わせ下さいませ♪>

追記2:琥珀セラピーは大好評のうちに今季は終了したようです。来年またお願いしようっと♪
[PR]
by sur-lie | 2012-01-31 21:59 | 好きなもの

ジャーマンチーズケーキ

随分昔、以前住んでいたところのご近所のマダムに教えて頂いたケーキです。
その頃はまだ珍しいタイプのチーズケーキで、生クリームやサワークリームも使う、
ゴージャスなタイプ。今はけっこう一般的になってきた気もします。
作ったのは10年ぶりくらいでしょうか。
小学生だった長男が大好きになって、よく作りました。
e0138916_732946.jpg


泡立ても久しぶり。あの頃は電動ミキサーを使っていたけれど、
ケーキレッスンを受けるようになってからはせっせと泡立て器を使うようになりました。
e0138916_765776.jpg

やはり基礎をきちんと習うと違います。
昔作っていた頃はこんなにきれいな生地に仕上がらなかった気がします。
しかしこれが思わぬ敗因に。
e0138916_714309.jpg

実はこれは続けて2回焼いた2回目。1回目のケーキも同じような生地に仕上がり、あまり考えずにオーブンの1段目に入れて焼いたらあまりにも膨らんでケーキの上部がオーブンの天井に触れて、焦げ焦げになってしまいました。やれやれ。以前はこんな事なかったのに。
やはりきちんと肌理の揃った泡立てをすると卵の力がより発揮されるのでしょうか。

今回は2段目に入れてかなりしつこく様子を見ながら焼いたのですが、それでもあまりに膨らんでしまいました。このケーキは1回焼いて、真ん中が程よくしぼんだところにサワークリームを流して、さらにもう一度焼成するのですが、生地がきちんと膨らみ過ぎたためにその落差が出来すぎてしまいました。
この角度で写すとわかりにくいけれど
e0138916_725267.jpg

こうやってみると、端と中央の落差があり過ぎます。
e0138916_7382687.jpg

見た目50点・味100点。

リハビリはまだまだ続きます。
[PR]
by sur-lie | 2012-01-31 07:46 | お菓子作り

冬の定位置

e0138916_1242361.jpg

我が家の食洗機『パルテノン2号』の上できりりと南を向き、太陽神からの神託を下そうとするシフォン。

「よいかみにゃの者、太陽神はこのように仰せじゃ。ワラワにはこれからシーバかモンプチ・牛肉の和風角切り煮込みのみを供えるようにと。」
e0138916_12481247.jpg

…だ・れーもそんなこと言ってないと思うわよ!
[PR]
by sur-lie | 2012-01-30 12:57 | Chiffon the CAT

手前味噌2012

今はちょっと冬眠状態です。

せっかくの冬眠なので、今まであまりに忙しすぎて出来なかった事を少しずつしようかとちょこちょこ何かしらしています。

以前作った味噌がなかなか美味しく、また作業も楽しかったのでずっとまた作りたいと思っていました。おうちコープのカタログに手作り味噌セットなるものを見つけ思わず購入。届いた日に早速大豆(次男に非ず)を水に浸し翌日覚悟を決めて仕込みを。
朝起きて、浸水した大豆を見た時にはちょっとビビリましたけどね。けっこうな量だったもので。
e0138916_7153891.jpg

大豆1.5kgを浸水したものを圧力鍋で3回に分けて茹でました。前回は茹でて潰した大豆からのスタートだったけれど今回は一から自分で頑張らなくては。ポテトマッシャーで柔らかく茹で上がった大豆をどんどん潰していきます。これがまぁ良い有酸素運動で、ひとりで肩で息(笑)。翌日見事に二の腕が筋肉痛になりました。

e0138916_7344489.jpg

仕込み完了!ブログを書きながら前回のプロセスを見てみたらラップのかけ方が違う…。まあいいでしょう、今回は途中で天地返しをしてみよう(前回はしませんでした)♪

再発している突発性難聴、今回はなかなか手強いです…。
[PR]
by sur-lie | 2012-01-30 07:46 | ごはん作りましょ

Anniversary

結婚記念日の夜、夫は花束を抱えて帰宅。
e0138916_7572487.jpg

いつもは私が披露宴のお色直しに着たドレスの色に合わせて とデルフィニウムを中心にしたブルーの花束をプレゼントしてくれますが、今年はオレンジを。ビタミンカラーは思いも寄らない出来事で暮からべこべこに凹み尖り気味だった私の気持ちを柔らかくしてくれました。

e0138916_8103044.jpg

この色も実は私が『夏に着ていたワンピース』の色なんだそうです。

もうひとつ、夫が大事に抱えて帰ったものはこちら。
e0138916_812635.jpg

試験までお酒はけっこう自粛していたのですが、これは遠慮なく頂きました。
泡はやはりいいものを飲まないと意味がない!と夫婦で実感。
鉄板の美味しさでした。

今、色々な事が大きく変りつつある気がします。
正直に言って、一番予想外だった夫がなにくれとなくサポートしてくれています。
どんだけ信頼していなかったんだ私は~(笑)。

夫婦というものが、
ようやく
面白いかな と思えるようになりました。
来年の記念日には、
花束+champagneに加えてダイヤの指輪でもせしめよう(オニヨメー!!)。
[PR]
by sur-lie | 2012-01-29 08:48 | my loveable familiy

備忘録的にちょっと振り返る・Ⅱ 自習室に感謝

自分が勉強するってこんなに大変なことだったんだと実感。

10月に講座を終えてから1月の試験まで、実にあちこちの『自習室』にお世話になりました。
なんといっても頑張れたのは横浜市立中央図書館。家の目と鼻の先に中図書館があるというのにわざわざバスに揺られて出向く不条理よ。でも中央図書館の地下にある自習室は最高でした。マジな受験生の高校生達に囲まれてヲバチャンも過去問に悪戦苦闘。ちらほらとサラリーマンらしき男性もいたりしてね。とにかく静かに集中して勉学に励むには素晴らしい環境でした。それにしても一番シビれたのはこの自習室で夕方まで勉強して、その後心理学のわからないところを臨床心理士の友人に教えてもらうために横浜に向かったある日。野毛のきらめく赤提灯を振り切った自分にあやうく惚れるところでした。こんな事言ってるからダメなんだーーー。

e0138916_11131351.jpg

中央図書館にはなるべく午前中に行って、その後日之出町駅方面に向かってリフレッシュの為に散歩をしました。川沿いに歩き辿り着く先はCAFE☆STARです。まあ、確信犯的な行動です。
本日のごはんも美味しいのですが、この日は裏メニュー・冬期限定のほうとうを。漫画盛りでしょうか…。でも結局お汁まで一滴残らず平らげました。

沢山の友人達がこのヘタれな中年を励ましてくれました。いつも激励してくれる友と待ち合わせたのはCafe Elliott Avenue。夢のように美味しいVivaceのカフェ・ラッテを飲みながらここでは学科Ⅱという分野の過去問を解いたっけ。
e0138916_1120377.jpg


前半は家でもけっこう頑張ってはいましたが、視界にあれこれ入ってくると途端に散漫になります。華麗なる加齢による諸々の劣化も本当に、骨身に沁みて、実感。記憶力の極度の減退、集中力の減退、理解力の激しい低下。嗚呼、年喰ったなぁ~。本当、勉強は若いうちだ!
それでも、少しずつ、本当に少しずつ、雨だれが岩を穿つが如く浸透してくるとひとりで感動していたんだよね。こんなアタシでも覚えられるじゃぁ~ん みたいな。

講座受講中からとにかくお世話になっていたのはCAFEHANZ。ひとりでテーブル席を占領し提出課題もここで書かせてもらったり、後半の追い込みでも何度かお邪魔しました。
e0138916_1135440.jpg

美味しいランチを食べて、コーヒーを飲みながら。最高の学習環境ではなかろうか。ユルい…のか。
そうそう、確かこのランチを頂いた時も、私とは別な資格を取得するために頑張っている友人に会い、彼女の領域は法律だったので労働関係法規について、あとは法律という堅苦しい牙城にとっかかるヒントなどを教えてもらったのでした。振り返ってみると家庭教師的指導付きの自習室も多かったわけですね。

しかしこれだけ頑張ったのにあの手応えの全く掴めなかった学科試験は何だったのだろう…?
未だに仲間と?とメールを交わしています。
今回私は何とか実技試験は免除されたけれど、今日・明日はその実技試験だ!
共に学んだ仲間も何人か今受けています。
心から応援しています。頑張って!!
[PR]
by sur-lie | 2012-01-28 11:48 | ガンバレアラフィー

備忘録的にちょっと振りかえる・Ⅰ

自分の中でまだおさまっていないことがいくつかあり、
落ち着かない気持ちをずっと抱えたままなので
もうしばらく塩蓋をしたままにしようかとも思っていたのですが
とりあえず何事もなかったかのように
動き出すのもひとつかもしれません。

たかがブログ なんですが
何年も続けてきたせいか
やはりここで自分の気持ちを整理したり、
頼ったり、吐き出したり、整えたりしていたのだなぁ と。

e0138916_15104560.jpg

4月から受講していた勉強の資格試験をつい先日終えました。
無い時間を紡ぎ出し、
出来ない試験勉強をして、何とか臨んで…あれは何だったんだー?
今年から傾向をがらりと変えたのか?
合否結果が出るのは3月ですが、なんだかさっぱり手応えがないまま終わってかなり宙ぶらりんな気持ちです。
仲間もほぼ同じ感想でした。

暮れの少し前には、
あきれてしまうような信じられない事が起こり…。
あやうくうつ病になるかと。
これから、シンコク とか カンコク とか サイバンショ とか もしかすると色々と起こるかもしれません。
これはやっぱりきちんと相手に問いただしておかなければならない事だと思うので。
有耶無耶に済ませて泣き寝入りする人が多かったことなのだろうな。
でも、たまたま今回の勉強や資格とも大いにリンクする内容のことが我が身に振ってきて
やり過ごすわけにはいかない と思ったので。気は重いですが仕方ありません。

e0138916_15131290.jpg

あちこちで随分お世話になりました。
ニャースさんはちょっと高倉健のようです。
本当にいいオトコです。
[PR]
by sur-lie | 2012-01-27 15:29 | 暮らし

生きてます、そして今日は春節

写真の取り込みもしていないし、またまた突発性難聴も再発し、
まだ諸々リハビリ中といったわやくちゃな状態ですがとりあえず生きてます。
旧暦とはいえ新年に間に合った!

そろそろ塩蓋をどうにかしなくては。
[PR]
by sur-lie | 2012-01-23 19:45 | 暮らし



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧