From the clifftop

<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Food Fair 2012

転職したおかげで数年ぶりに土日祝日が普通に休めるようになりました。
家庭の主婦ですから、土日祝日が休めない暮らしはつらいものでした。
辞める直前は完全にメンタルヘルスをやられていました。
よく頑張っていた と
改めて自分をほめて、労ってやりたいような気持ちです。

そんなわけで、ゴールデンウィークをカレンダー通りに休めるのも
数年ぶり。
行きたいところ、遊びたいことが沢山です。
とりあえず夫を誘ってウォーキングなど。
本牧通りからスタートして歩き始め、行き着いた先はこちら。
e0138916_14484829.jpg

サンモールインターナショナルスクールのフードフェアです。
e0138916_14493964.jpg

過去の教訓(?)を元に、オープンの10時には既に到着しておりました。

写真には撮らなかったけれど、夫が一番にchili with chipsにひっかかり
缶ビールと共に摂取。まだ朝10時過ぎだから!
その後直ちに私のお目当て・フランスブースのある体育館に移動して、
そこでまったりとデジュネです。
早めに行ったのでテーブル席が確保出来ました。そうこなくては。
e0138916_14545427.jpg

いやだからまだ10時過ぎ…なぜワインを飲んでおるのだorz。
でもこのキッシュがさっぱりしていて美味しいのよねー。
夫はサンモールのフードフェアに来るのは初めてだったのですが、
段々要領を得てきた感じで「やっぱり食べようハンバーガー♪」と
ふらふらとこの後買いに行きまして…
e0138916_14593844.jpg

チーズバーガーです。ちょっともらったけれど、ま、チーズバーガーです(笑)。
もうちょっとビールが飲みたい!という夫のために
(さっぱり系のヤツがいいなどと注文までつけてきた)
e0138916_1514474.jpg

インドのお父さんから、サモサと豆のコロッケを買い、
再びメキシコブースに行ってコロナを調達。
既に歩いてきた分のカロリーを凌駕しております。
でもこのサモサがやたら美味しかった。あっさりとした味付けで、素朴な感じが好みでした。

この後夫はニュージーランドビーフのステーキがあるらしいよ!と
勇んで向かったのですが、
それがハンバーガースタイルだったのであっさりと隣のシャワルマ・チキンになびいていきました。
e0138916_1563644.jpg

…というか、まだ食べるの…?このチキン、夫はやたら気に入って旨い旨いを連発。

ブランチのつもりがなんだかずっと食べ続け、これではいかん!とサンモールを後にして元町側に降りる途中でブラフベーカリーについつい立ち寄りまたここでもパンを買い(フードフェアでスイーツを買い求めたのは言うまでもなく…)、こともあろうにこの後本丸亭でおひるごはんの塩らーめんまで食べた、あきれた中年夫婦なのでした。

山手町のとあるお屋敷の庭で見つけた、ベニハナトキワマンサク。ツイッターでこの花の名前を教えて下さった皆様、ありがとうございました。山手本通りも春爛漫、楽しい黄金週間です。
e0138916_15132165.jpg

[PR]
by sur-lie | 2012-04-30 15:18 | 食とその周辺

夕暮れ桜とキルシュトルテ

かんべえさんが誘って下さって、
山手町~元町公園の桜を夕方にさらりと流して観てきました。
4月の第一週のことでした。
e0138916_11464613.jpg

外人墓地にいるちょっと懐こそうなねこを愛でたり、
また元町公園に下ったり。
そして公園でもねこたちにしびれる『ねこシモベ体質』のかんべえ師匠と私。
ねこと桜。
いいものです。

山手本通りの王道喫茶店、十番館でひと休みしました。
e0138916_1501871.jpg

食べたかったケーキ(何だったっけ)がもう売り切れ仕舞いだったので
キルシュトルテを頂きました。かんべえさんはプリンアラモード?もう少し違う名前だったかも。
まだこの時は日暮れもすぐだったような。

今年の桜はとても待ち遠しくて、
でも開花前には台風のような風が吹いたり
週末毎に雨が降ったりで
思ったよりも早く散ってしまった気がします。

今日は白い山吹が咲いているのを見つけました。
ハナミズキも咲いていたっけ。
そして近所の藤がそろそろ開花。
今年こそは三溪園の藤棚を見に行きたい!
随分と寒いのですが、花々はちゃんと咲くのですね。
[PR]
by sur-lie | 2012-04-22 15:17 | 暮らし

大豆のOne giant leap

子供の頃の私は、自分で言うのもなんですが実にしっかりした子でした。
女の子の傾向かもしれませんが
学校からの提出物等抜かりはなく
親の手を煩わせることはほぼ無かったと記憶しています。
絵に描いたような『病弱の』母は
そういう意味では楽だったのではないでしょうか。

男の子はそういう面
手がかかる気がします。
わすれものないのー?というのが
絶対に口をついて出てしまいます。
特に次男坊の大豆は未だにあれこれとやらかします。
学校のものだけではなく、
特に新学期は部活動の書類や細かい集金もあるので
こちらも何か抜け落ちてはいないかと少々緊張を強いられる日々です。
まだまだ親がかりが多いのです。
それが日常なので、特に面倒とも
親がかりだとも思わずに過ごしていた気がします。

昨日帰宅した大豆が
「明日朝、尿検査(尿採取)するからさー、覚えておいて。」と私に言いました。
「はいー。」と返事をしながら
実はすっかり忘れておりました。
今朝トイレの中で
A3用紙にでかでかと書かれたメモを見つけるまでは。
e0138916_12453632.jpg

朝、寝ぼけまなこでトイレに入って
思わず「ぎゃあ。」と声が出ました。
これなら忘れないよね。何せA3用紙。
親(私)に声をかけたにもかかわらず
大豆が自己判断でこういった物事を処理した大きな一歩であります。
One giant leapなんです。
信用出来ない親だとようやく気付いた
気付きの一歩でもあるのです。

家族が出かけた後
洗濯物を干しながら
妙にしみじみ感動したのでした。
朝は相変わらずたたき起こさなければなりませんが
それでもその頻度も確かに少しずつ減っているような。
大豆、ゆっくりと親離れをしていきます。
私も子離れをゆっくりとしていこうと思いました。

ちいさいこどもがいた今までの10年余り
パートなどをしておりました。
明日からはフルタイムの出勤となります。
転機にはそんな風に
色々な流れがシンクロするのかもしれません。
[PR]
by sur-lie | 2012-04-17 16:48 | ママだったりもする

講座2日目

土曜日は講座2日目でした。
5月末まで毎週土曜日はゴールデンウィークも含め全て講座です。
午前中は前回と同じ講師の先生。午後は、メーカー人事部勤務を経て今は各大学等で教鞭を取られ、さらに研修なども繰り広げておられる方。ジェンダーの壁は厚いのか?お二方ともそういえば男性だわ。

戦後60余年で労働形態が激変し、例えば子ども達に身近な労働モデルがない状態が普通になってきました。
家庭の中で働く家族の姿が遠くなり、労働人口の実に9割近くがサラリーマンという社会。そしてそのサラリーマンは今いわゆる3代目を迎えようとしています。3代続くサラリーマン、それは徳川家に喩えれば三代将軍家光のようなものだそうで、良くも悪くも『根っからの』ということになるでしょう。大きな自然災害に人災も重なり、今日本は大きな変革期に来ています。ある部分の多様化は進んだけれど、9割がサラリーマンという労働形態で占められているということは偏った常識だけがまかり通ることにも繋がり、宗教を持たない日本人の倫理観はその時々の常識に左右されることが非常に多い中、もう少し時間が経てば何か大きなムーブメントが起こる可能性が高くなっているそうです。

そんな中、一介の主婦はどう生きるべきか。
いや、生き方としては何となく方向は見えているのだけれど
その道は果てしなく遠く険しい。
その道のりでこれからどれだけのことが自分に出来るのか。
どれだけの人と関わっていけるのか。
ちょっと壮大すぎるかもしれないけれど、
そんな事をお味噌汁を作りながら考えたりしてしまいます。
というか、常にきつい宿題のことで頭がいっぱいで
白髪とシワとシミと食べたくもないのについつまみ食いをしてしまってついた脂肪がばんばん増えてます。
すてきなひとりシ天王です。
きーー。
e0138916_133014.jpg

[PR]
by sur-lie | 2012-04-15 13:07 | 色々考えたりもする

bills at 赤レンガ倉庫

ウォーキングで赤レンガ倉庫にも立ち寄りました。フラワーガーデン2012なるイベントを眺めて楽しんだのですが、ふと目をやるとちょっとすいている感じ。
e0138916_7423058.jpg

『世界一美味しい朝食』のbills。
数年前の鎌倉ウォーキングの時、七里ガ浜を歩いた時に行く?行こうか??と寄ったらにこやかに「2時間待ちでございます。」と言われて入店出来なかったお店です。今回は6人で案外すんなり入れました。けれどそれもラッキーだった模様で、私たちが帰る時には長い行列が出来ていました。
e0138916_751733.jpg







テラス席に案内されました。陽光たっぷりで、海も見えて、素敵です。














e0138916_7521190.jpg






















既に「来たことあるわよ。」という方がいたので、彼女のアドヴァイスに従って6人であれこれオーダーしてシェアすることに。
パンケーキが有名?と思っていたのですが、それはメニューの一部でやはり朝食的軽食が中心のようです。
e0138916_88866.jpg

e0138916_883991.jpg

ひとりずつにするとこのくらい。色々食べるにはちょうどいい。
e0138916_89463.jpg

パンケーキメニューにもチャレンジしました。メニューにあった2種類。ざっくりと、ベリーと、バナナ。
確かにこれはひとりでひと皿食べると持て余すかな。
e0138916_811887.jpg
e0138916_8113785.jpg

バナナのパンケーキはリコッタチーズ入り。粉よりも玉子が多い感じの生地で、口当りも見た目より軽いです。
e0138916_8184914.jpg


少しずつあれこれ頂けて、一同満足。
そうそう、エルダフラワーコーディアルのソーダ割りもあるんです。珍しい。寒がりの私はホットドリンクでしたが。
e0138916_82058100.jpg

美味しいものと楽しいおしゃべりでしっかりと栄養補給して、さらにみなとみらいまで歩きました。
当分ウィークデイのウォーキングには参加出来なくなりそうなのでちょっと寂しいけれど、週末には新幹線や高速バス利用のウォーキング(なのか!?)も時々企画してくれるので、今度はそちらに参加かな。
[PR]
by sur-lie | 2012-04-12 08:28 | ウォーキング

大岡川さくら祭り~都橋デビュー

本牧通りを散歩しながらひとりお花見としゃれ込むのとは
趣きを異にする桜が大岡川のさくら祭りです。
沢山の露店が立ち並び、舟遊びをしながら花見も出来て楽しそう。
集まっている人もワイルドな感じの人が多い気がします。
混雑する遊歩道を歩くだけでも、そこここからお酒の匂いが…(笑)。

少しずつ開店に向けて準備を進めているよんふくcafeで、日曜日にやきそばパンを買えました。最後のひとつでした!
e0138916_12221082.jpg

ドリップで淹れたての珈琲と一緒に。やきそばがぱんぱんに詰まっていたので、ラップを全て取ってしまうと中身が溢れそうでした。

土曜の夜・日曜の午後 と大岡川の桜を楽しんだのでありました。
こちらは土曜の夕暮れ桜。
e0138916_12235940.jpg

日の出町から桜木町方向に向かってそぞろ歩くと、
かの有名な都橋商店街があります。
miyakobashi116は、仕事が決まったら行こう!と鼻の先のニンジン的に楽しみにしていたお店。ようやく来ることが出来ました。桜の季節に来られるなんて、幸せだ!

カウンターの上にあった特製ホワイトサングリアをお願いしました。
e0138916_12323914.jpg

フルーツの風味がやさしくて美味しい!
これを飲み終えてから、少し寒い日だったのでメニューに無かったのですがお願いしてホットワインを作ってもらいました。クローブがちゃんと丸のまま入っていてこちらもすごく美味しかった。

いろいろ、盛り合わせで。
小皿は上からザワークラウトと、きのこと菜の花の和え物、鶏のパテ、れんこんのきんぴら。
この他に「レモンのジャムを作りました。味見してください。」と
バゲットにたっぷりのレモンジャムを載せたものも頂いてしまいました。
どれもやさしく美味しい。
e0138916_12353578.jpg

こうやって野菜たっぷりのいろいろな味でちびちび飲めるってありがたいことです。ごはんセットもあって、お酒を飲まなくても来られるお店です。おまけに女性専用(?)のお店。男性は同伴じゃないと入れません。小さいけれどほっと出来るお店。長居したくなるのをぐっと我慢してお利口さんの時間に失礼しました。この日は私の粗忽でツケで飲ませていただいてしまったので近いうちにまた行かなくては。でも、お客さんも美人のご店主もやさしくてほんわり嬉しく幸せにお店を後にしたのでした。暢気だな、アタシ(笑)。
[PR]
by sur-lie | 2012-04-11 12:53 | 嬉しい・楽しい

sakura walking 2012

雨が降る前にお花見しましょう とAさんからメールが来ました。
今年の桜は咲くまでに時間がかかりましたが
満開を楽しめる時間は短そうです。
今日も朝から、花散らしの雨が降っています。

というわけで昨日、久しぶりのウォーキングに参加してきました。
集合場所に行くまでに、もうお花見が出来てしまうなんて
いいところに住んでいるなぁ としみじみ思います。
e0138916_89455.jpg


集合場所のバス停にも立派な桜の木があります。
幹から直接咲く花。
e0138916_8114370.jpg


ワシン坂を登り、港のみえる丘公園を抜けて。
e0138916_818333.jpg


山下公園も満開です。しだれ桜はもう散っていました。
e0138916_8193919.jpg


大桟橋脇。ジャックがかなり小さくなってしまいましたが、キング・クイーン・ジャックの三塔を同時に見ました。
e0138916_8205491.jpg


赤レンガ倉庫ではフラワー・ガーデンを眺め
e0138916_823434.jpg


ランドマークタワー近くにも桜の木が沢山。
e0138916_8253026.jpg


本牧通りからみなとみらいまで、桜づくしのウォーキングでした。
途中の寄り道はまた別の機会に。
e0138916_8273941.jpg

[PR]
by sur-lie | 2012-04-11 08:28 | ウォーキング

新しく・改めて

3月に合格出来た試験の資格の続きで
昨日からまた講座を取りました。
勢いにまかせて受講を決めたふしもあり、
講義を聴いて、帰宅して寝る前に改めてテキストを広げてからにわかに不安になっています。
これはやっぱり企業の管理部門勤務経験がないと歯が立たないのではなかろうか。
でも、大学でも最近は取り入れられている領域の学問のようなので
あまり卑屈にならずにやってゆかねば。
それにしてもどう学習・理解していけばいいのかさっぱり分からない。
来週提出する課題(しゅくだいね)も出たのですが
『~の社会的意義についてどのような考えをお持ちですか』と聞かれても
それがどういうものだか知りたくて勉強を始めたのに全然分からない!
全く理解していないことが分かった…と書いて提出しちゃっていいのかな?
ガイダンスには提出レポートの得点評価については何も書かれていないけれど、
やはりそんなレポートを出すわけにもいかないだろうし。
去年の講座も提出物はけっこう大変でしたが
そんなもんじゃなかった、
あれはまだまだ甘かったという事実を
昨日スタートの講座で痛感したのでありました。

講義はとてもとても熱の入った
素晴らしいものでした。
講師は東大卒業後メーカー勤務を経て
今は諸大学で教鞭を取っていらっしゃる、今年75歳になられる男性。
見た目はハリー・ポッターに出てくる
フリットウィック先生か
あれほどひどい容姿ではない、
しかし、ほんのちょっと村上春樹の小説に出てくる牛河を想像させる感じなのですが
その深い見識と
温かい洞察力、学ぶこと、教えることへの情熱、
真のポジティブ・シンキングに感銘したのでありました。
それにしても、この講義を学生の時に聴いても
あんな風に感動はしなかっただろうな。
曲がりなりにも今まで生きてきた積み重ねがあってこそ
深く染み入るものなのだ としみじみ感じました。
沢山の不当な扱いや差別を受けてみなければ
苦渋を味わわねば
人生わからないことがありますね。
新しい学びを改めて。
桜の季節にこの講座を始められたことは
苦しくはありますが、幸せなことです。
e0138916_9575761.jpg

[PR]
by sur-lie | 2012-04-08 09:59 | ガンバレアラフィー

ハンズランチで塩糀をいただく

塩糀。
私は好運にもご近所さんがご自分で仕込んだものを以前分けて下さって、
それをまだ大事に使っているのですが、
最近とにかくブームの模様。
糀・塩・水があれば誰にでも作れるもののようだけれど
既に仕上がっているものがお店に並ぶようになりました。
発酵食品を摂ること、特に昔からある形で食べることは日本人の身体に合っているのでとても良いそうですね。糠漬け、酒粕、味噌、醤油。糀も然りでしょう。
今日までのメニューですが、カフェハンズの今週のランチでは『鶏肉ときのこのサワークリーム煮 カレー風味』のサイドディッシュで塩糀を使った春野菜のナムルが頂けます。
e0138916_9525289.jpg

サイドの塩糀ナムルがあちこちで評判だったようですが、もちろんメインのサワークリーム煮も美味しかったです。ほんのりぴりりのカレー風味が効いていました。
鶏胸肉は自分で料理をするとどうもぱさつかせてしまうのでちょっと苦手な食材なのですが、ハンズさんで頂くといつもふんわり・しっとりで美味しいのです。身体を激しく動かす者がいるので鶏肉は我が家では推奨食品で、良質の蛋白質摂取を!と考えると鶏肉はもも肉より胸肉やささみを食べさせた方がいいのですがねー。そしてナムル!人参とキャベツのナムルでしたがとても安心できる味でこちらも美味しく頂きました。ちらっとお醤油を垂らしておかかなんて振って、ごはんに載せて食べても美味しいだろうな。

ハンズママさんとひとしきり塩糀談義などして、いい事を教えて頂きました。ゆで卵を塩糀にしばらく漬けておくとえもいわれぬ美味になり、よい酒の肴になるそうです。教えて下さったハンズママさんはまだチャレンジされていないそうですが。

e0138916_1005823.jpg

楽しみです。日本酒はもちろん準備済みです。
[PR]
by sur-lie | 2012-04-06 10:06 | 食とその周辺

実家へ

正社員になるわけではないのですが、
私の本採用は本部役員の持ち回り稟議とやらが必要だそうで
それに時間がかかるとのことでした。
新年度になり、現場は今欠員のまま日常業務を進めているようです。

早ければ来週から仕事に来て欲しいけれど
まだ詳細日程が分からないので決まり次第連絡します と言われています。
仕事が始まるとまたしばらく顔を出せないな と思い
月曜日に実家に行ってきました。
ゆるやかに病気の進行している母が
この頃料理を作ることが少し負担になっているようなので
日曜日の夜から油揚げなど煮て。
e0138916_2371186.jpg

大葉・生麩しぐれ煮・胡麻・筍の山椒煮・三つ葉などなどを
それぞれに詰めた稲荷寿司4種と、
豚と鶏の挽肉で作ったあっさり和風のロールキャベツです。
ロールキャベツには大葉ととうもろこし入りの餡をからめました。
とうもろこしは入れ歯になった父には食べづらいのだろうかと逡巡しながら。
e0138916_2394585.jpg

ちょっと受けを狙って、
ロールキャベツは大豆が普段使っている、2リットル弁当箱に詰めてゆきました。
(今は春休みなので大豆弁当はお休み中です)
ちなみに稲荷寿司を詰めたのは
昔友人がくれた、梅模様が可愛いお重箱。大切にしている品です。
e0138916_23402196.jpg


ロールキャベツの入った大きなシール容器は
予想通り両親の笑いを誘いました。
2月の父の誕生日に何も出来なかったので、土曜日のケーキも持っていきました。
稲荷寿司やロールキャベツをひと通り食べた後で父に出したら
あっという間にぺろりと平らげてしまい、
へえ、洋菓子も食べるんだと思って驚いたら
「美味しい。」だそう。
普段自分たちでは買ったりしないタイプのお菓子だったから
きっと新鮮だったのでしょう。

私が行った前日に、外出先で財布を落としてしまったという父。
運転免許証と健康保険証が入っていたそうで
紛失届けを出したから悪用等の心配は無いようですが
食事を終えてから免許証の再交付に出かけていきました。
おかしな言動等はないのですが、
そういった物忘れ等はこれからもっと増えるのでしょう。
介護ヘルパーさんの利用など
そろそろ考える?と母に聞いたら
まだいい 2人で何とか出来るから という答えが返ってきました。
両親の日々が
これから様々に変化していくことだけは決まっています。
今はこうやって
2人で元気でやっていられることに感謝しよう。

More
[PR]
by sur-lie | 2012-04-03 23:53 | 暮らし



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧