「ほっ」と。キャンペーン

From the clifftop

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鎌倉・杉本寺

夫婦ふたりでお世話になり始めてから、クラルスさんは特に夫のことをご心配くださっています。有り難い と心から思います。企業勤務の中間管理職って今本当に厳しい状況下にいますものね。クラルスさんのトリートメントは女性はもちろんのこと、ストレスフルな男性にもとてもいいと思います。夫もすっかりファンになりました。それだけ深いところを整えて下さっています。

先日私が伺った時に「ご主人と一緒に是非行ってみて下さい。」と教えて下さったパワースポット。夫に話し、その週末早速出かけました。
e0138916_1702955.jpg

鎌倉のことはまだまだちっともわかっていないなぁ と思いました。杉本寺、初めて伺いました。
苔生した石段は今は通行禁止です。
脇にある道をゆっくりと上がりました。

萩はもうお仕舞い。盛りの時は美しかったことでしょう。来年は是非萩の盛りに来てみよう。
e0138916_1735933.jpg


古の時代に造られた観世音菩薩像にふたりで揃ってしっかりとお参りしました。神社仏閣はけっこうお参りに行くけれどあんなに長い間手を合わせる夫を見たのは初めてかも。

e0138916_1764281.jpg

e0138916_1710929.jpg

抜苦与楽を願い、手を差し伸べてくださる観世音菩薩様。
さて、色々と乗り越えてゆこう。
[PR]
by sur-lie | 2012-10-28 17:12 | おでかけ

どこまで

充実はしているけれどてんこ盛りの状況に対応しきれていないという感じでしょうか、この4月からの私。

そうそう、本当に驚いたのですがこの時の試験になんと合格しました!絶対不合格だと思って、10月から来年の試験に備えて仕切りなおして勉強しようと思っていたのに(笑)。きちんと勉強すれば合格出来る・けれど勉強時間が全く取れず で臨んだので、今逆にどうして合格したのか知りたいです。フィードバックが何もないというのもいかがなものかと。学科2の穴埋め記述は多分半分くらいしか正解していないだろうし論文などなおさら…。

先日クラルスさんのところに伺って「そういえば合格しました!」と報告したら「え!?」と驚かれてしまいまして(笑)。他のところでぶつぶつ『全く、全然だめだった、今回の勝運はゼロ』みたいなことを呟きまくっていましたからね。でも、確実に自分の自信になりました。あとはこの資格にどう肉付けするか。既に少しずつ動き始めていますが。

で、動き出すと課題というものがそれなりに浮かび上がってきます。
数年前にクラルスさんに「やってみませんか?」と勧められたカードセラピーを、今回は私からお願いしてカードを引きました。
e0138916_23413935.jpg

すごい。以前引いた時と課題が一緒でした。そしてその事をちゃんと覚えていらしたクラルスさんもすごい!

そのカードに書かれた言葉は普段私が暮らしの中で使っているものと意味の深さが全く違うもので、その意味や解釈をクラルスさんに教えていただきながら私は自身のさまざまに散らかっているものごとについてじっくり考えてみました。残念ながら忘れてしまったこともあり。それにしてもこのカードリーディングの深さといったら…。

私はどこまで行くのだろうな。

今回クラルストリートメントサロンではチャクラトリートメントをしていただきました。どこまで目覚めていて、どこから深い眠りの中にいたのかわからなくなる、あの感覚がとにかく素敵です。マレーシアでパワーチャージしてすっかりエキゾティックビューティになられていたクラルスさんのトリートメントでリフレッシュ。ちなみにこの時の私はコミュニケーションのチャクラが少々お疲れモードだったようです。やはり身体と心はひとつなのだな と改めて感じた次第。
[PR]
by sur-lie | 2012-10-27 23:54 | 色々考えたりもする

この頃のこと

去年の今頃は眠れない日々を過ごしていました。大豆が手術をした日の夜は確か文字通りの悪夢を見て汗びっしょりになって真夜中に飛び起きた記憶があります。その時自分は母親以外の何者でもないのだ と妙な感慨に耽ったものでした。

けれど一朝一夕に母親になったわけではなく、長男、次男を通して少しずつ母親にさせてもらったのだという事もしっかりと感じた日々でもありました。

あの怪我から1年が経ち、全国高校ラグビー大会の県予選が一斉に始まりました。神奈川県も既に今日準々決勝戦が行われ、4強が出揃いました。

各学校の選手ひとりひとりそれぞれの努力があり、その選手を支えるコーチ陣やスタッフ、家族の努力があり、グラウンドを駆け回るのは1チーム15人ですが、その15人の後ろにどれほどのバックアップがあるのだろう とそういった動きに関わるひとりの親として再び感慨に耽る日々です。

大豆の部活(朝練習)がなければもう少し睡眠時間を確保できるのにな 大豆が皆勤を目指さなければもう少し身体が楽なのにな などと、それを本気で望んでいるわけでは全く無いのですがつい考えてしまう私。けれどどこかでより高いハードルを与えられていることにチャレンジする気持ちもあり、年齢的にも体力的にもかなり厳しい試練ではありますが目下優先順位はとにかく大豆のサポート。週5フルタイムですとアスリート男子高校生用弁当製作も厳しいです。世の中のスーパーお母様方を心から尊敬しつつ(だって3人年子の男兄弟がいるお母様なんて毎朝お弁当3つでしょ?それもドカ弁でしょ?)、週末に時間があるとせっせと保存食を作ります。ケーキを作る余地は残念ながら今の私にはありません。うう、それはちょっとつらい。

e0138916_1961014.jpg

中学校の部活は一緒に過ごし、高校から別れてしまった親御さん達と先月集まりがありました。
「あの子たち、本当にいい調子なのよ。もしかしたら大豆君たちの学校に勝てるかもしれない。」とあるお母様が仰いましたが、間髪をいれず「それは無い、絶対に。」と言い切った私です。楽しい部活、和気藹々の部活もありそれはもちろん良いことだと思いますが、たったひとつしかない頂点の勝利を目指す部活動運営は考え方も取り組み方も違います。その厳しさや理不尽さに時に(子供の前ではおくびにも出さず)親ですらも気持ちが暗くなりますが、あれだけの練習をしている大豆たちにそう簡単に勝てるわけはありません。

家の中で見るといつのまにこんなに大きくなったのかしらと思いますが、チームの中に入ると相変わらず一番小さく細い大豆。フィジカルのポテンシャルをミニマムサイズでどうやってあげていくか真剣に考える日々。

そして、失明の可能性を突きつけられ絶対安静だった頃はウェイトトレーニングも出来ず底辺チームにすら入れなかったのに、腐らず一心に先輩の後に続くと気持ちを決めて日々楕円形と向き合い、今季県予選でファーストジャージを着ている大豆。

冬に向かって、我が家では熱い熱い日々が続きます。
[PR]
by sur-lie | 2012-10-27 19:25 | Rugby!

日々のモザイク・Cafe Legendにて

夫が奢ってくれるというので
いつだったか、馬車道の路地にひっそりとある
Cafe Legendに出かけました。
ブログを書き始める以前に一度だけランチに行ったことがあります。
だからもう5~6年ぶりの再訪。夫は初めてでした。

e0138916_1373920.jpg

バーニャカウダ。

e0138916_1384762.jpg

タコス。

e0138916_1312221.jpg

オムレツ。何入りだったっけ。今調べたら出かけたのは9月末でした。忘れちゃったね、残念。

e0138916_13103952.jpg

ちょっと贅沢かなぁ と思いながら、フォアグラのステーキをメニューに見つけてしまったので。
パンデピスや今年初の松茸が添えられていて嬉しい。フォアグラもさることながら、付け合せのかぼちゃがとても美味しく料理されていて感激。

店ではテレビが放映されていて、他はみんなカップルで、テレビなんて見向きもしないで楽しそうにおしゃべりしている風でしたがくたびれた中年夫婦はやはりただなんとなくテレビを観てしまうのよね。

などと言っているうちに10月もどんどん過ぎていく…。
[PR]
by sur-lie | 2012-10-20 13:18 | 暮らし

私を勝烈庵に導いたものは

突発性難聴の数回目の再発で
年明けから聴力の不具合をだましだまししていました。

それが8月に入ってからにわかに悪化し、
聴力はさらに落ち
頭部の右側全部に閉塞感を覚えるほどに。参ったー。
クリニックをはしごし、比較的長期間ステロイド投与の治療をしていました。

ステロイドの副作用には色々あるのですが、
その中でもちょっとやっかいなのが食欲。ええ、恐ろしいくらい食欲が出るのです。
空腹感とか飢餓感などとは別のところで

『もっと食べられる』

と何かが囁くのです。

今から思えばあれはステロイドの副作用だ!
「とんかつが食べたい。」と夫に言ったら笑われてしまい、
「あー、良かったねー、元気になってきたんだよ、体調がいいんだよ、食欲が出てきて良かった良かった。」と言われたのですが今は見たくもないかもしれません(笑)。

e0138916_9112165.jpg


運ばれてきた時、揚げ油のにおいがちょっと鼻についた記憶があります。もちろんお店のとんかつに非はなし。多分本来の自分(加齢とか好みとかね)がちょっと出たのでは。
e0138916_9171826.jpg

美味しく頂きました。
家でも作るけれど、作り手ならお分かりでしょうが、用意して揚げて食べ手に出すともうげんなりしてこちらは食べたくなくなる というのがとんかつの特徴ではないかと思います。とんかつは基本的に私の中では外食に限ります。

病気は絶対治したくて、ネッ友さんが教えて下さった都内の某大病院にも行ってみたのですが、なんとそこで下された診断は『内リンパ水腫』。突発性難聴から移行してしまった模様です。今かかっている某クリニックでも『突発性難聴ではないかも』と言われていて、その診立てを実は少し疑っていたのですが結果としてセカンドオピニオンが取れ、今までの診立てが裏づけされた形となりました。残念ながら今のところ確固たる原因も完治の方法もわからず というやっかいな病気です。まあでも、あるものでやっていくしかありません。よくなる希望を捨てたわけでもないし。

思えばこの頃(勝烈庵に行ったのは9月初旬)、午後のお茶代わりに早い夕方中華街に寄ってあんかけ焼きそばを食べる などという暴挙にも及んでいました。こーわーいー。そうそう、とある集まりで皆さんがおしゃべりに夢中になっている間にコースで出た豚しゃぶ3~4人前をほぼ1人で黙々と食べていたこともあったっけ。いやあ~、本当に怖い。おかげさまで今胴体がねんりん家のバウムクーヘンみたいになってしまいました。代謝力が落ちているので脂肪や贅肉がしっかりと蓄積されたわけです。

とにかく、ようやくひと段落したこともあり、気持ちは少しゆっくり出来るかな。
[PR]
by sur-lie | 2012-10-06 09:37 | 食とその周辺



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧