From the clifftop

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

所詮親馬鹿です

かわいかったんだけどなー。たとえばこの時は小学校5年生。
ま、こどもは成長するものですからね。高校2年生か。

秋のとある試合にて。
この頃から少しずつ使ってもらえるようになりました。
e0138916_17105348.jpg

全国大会のメンバーに入れますように!
怪我をせず、体調を安定させ、その日々に臨めますように。
[PR]
by sur-lie | 2012-12-02 17:20 | Rugby!

日々のモザイク・自分らしく色々なことをする

昨日は本当に忙しかったです。
朝10時集合ね!と言われ、朝の時点で既に出遅れてしまい、『ごめんなさい、10時半くらいの到着になります~』と関係者ママ達にメールしてそれでもダッシュで家を出てバス~電車を乗り継ぎ、電車乗り換えも発車待ちの始発に乗ることが出来てやれやれラッキー と思ったのがワナで(笑)。気がつけばここはどこ?私は誰?ええ、心地よい電車の振動でぐっすり眠ってしまい2回目の乗り換え駅をとうに過ぎた頃目覚めました。慌てて引き返し、最初の集まりに到着したのは11時~。もう茶話会状態ではないか!何もせずだわさ(もちろんちゃんと事前のノルマは果たしていましたがねい)。

この日の為に、数日前にパウンドケーキを焼いておりました。泡立て器を握ったのは実に数ヶ月ぶりでした。
e0138916_10493711.jpg

(19cm×10cm×8cmというかなり大きな型でしっかり立ち上がって焼けたので1枚をさらに半分にしてせっせと個包装)

春に新しい仕事を始めて、その頃は暢気に、落ち着いたらまたケーキレッスンに行けるようになるかな、土曜日しか行けないけれどな などと思っていたのですが諸々あって通うのがなかなか厳しい状態に。それでも暢気に、そうだ、にっきせんせいにお願いして、今まで教わったケーキを復習して作って、そのプロセスをブログにアップして、講評していただくといいかも などと考えていたのですが泡立て器を持つ時間はおろかブログを書く時間(要するに自分で好き勝手にしていた時間)も取れない状況になっていきました。

あんなに好きだったお菓子作り、本当はそんなに興味がなかったのかも…と考えてしまうほど遠ざかっていました。そしてその考えは自分の気持ちを寂しい方向にしか向かわせず、ずっとずっと苦しい心でいました。

でもお菓子って、ある程度整った、安らかな心でないと作れない、そういうものです。
他のさまざまな手づくり品もそうではないでしょうか。

思うに、夫婦別れを胸に、梅干しを漬け、塩昆布を炊き、らっきょうを漬ける風景を見たことはなく、夫婦げんかの翌日炊きましたという煮豆を食べたこともなく、冷えた心で魚の風干しをつるす人をみたことがありません。

 辰巳芳子著『味覚日乗』より


息子達の頑張りを共に支えるママ達で、なにかを分かち合いたいという気持ちが疲れ切った私を動かしました。本当に、このまま眠ってしまいたい というくらいの状態ではありましたが2日間に分けて焼き上げたパウンドケーキ。息子達の学年のお母様方だけにしか亘らないのは重々承知でしたが、それでも行ってみたら足りない感じで焦りまくる私。でも皆さん「これをまた半分こして食べるからいいわよ!」と気持ちよく分け合って下さって事なきを得ました。「本当に美味しい!」「お店で売っているのみたい!」「くるみ…お高いのにこんなに入っていて感激~。」等々お褒めの言葉を頂いて、頑張って本当に良かった…と思いました。味は間違いないはず。だって家で作るのですからそんじょそこらの店売りよりよほど贅沢です。たっぷりのラミーフルーツにくるみ、生地にはアーモンドパウダーも入れて、焼き上がりすぐ、刷毛を当てるとじゅっという熱々の時点でラム酒をたっぷり打って。

こういう感覚を長らく忘れていた私です。

事前にお宅を開放して下さったママ宅で途中まで2年生母達有志で作業をしましたが、昨日3学年の保護者で頑張って作ったのは千羽鶴。
e0138916_11475078.jpg

さあ、仕上げです。リボンを結んでいるのは上のボンボンの折り方を指導してくれた保育士のママ。彼女、折り紙はプロ級なの!才能あふれるママ達の集まりって素敵です。
e0138916_1151694.jpg

写真を撮っていると、こうやってピースサインを繰り出すひょうきんママも。顔を入れないように撮るのが大変だったんだからねっ(笑)!

e0138916_11523823.jpg

凛々しい千羽鶴が出来上がりました。後は3年生・キャプテンのお母様が『祈 全国優勝』と書いて紅白のリボンをかけるのが代々の伝統のようです。

1日でも長く、この千羽鶴が全国大会のグランドに掲げられるように、選手の子もそうでない子も頑張って欲しいと心から願います。90余名の部員全員が晴れ舞台に立てるわけではない厳しさを大豆を通して痛感する日々ですが、それでもやはり願うのが母の心というものでしょうか。
[PR]
by sur-lie | 2012-12-02 12:44 | ママだったりもする

試練の日々

なんとかなりそうかなと思っていたら、次々とあれやこれや。

これが最後の試練の日々であって欲しいと切に切に願って過ごす。
e0138916_7443286.jpg

自分に跳ね返るのかな とか
余計な事を考えてかえって疲労していたのだけれど
つらいときや苦しい時は
つらい
苦しい
耐えられない


言ってもいいのかな。

ちゃんと笑ったりして過ごす時間もあるから
大丈夫です。

皆さんのご心配が本当に有り難い日々。
[PR]
by sur-lie | 2012-12-01 07:48 | ガンバレアラフィー



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧