From the clifftop

NORAはまどま野菜市

毎週火曜日の夕方(だいたい5時半くらいから)、神奈川県産の美味しい野菜を売る『野菜市』が市営地下鉄・蒔田駅近くで行われています。里山研究所NORAというところが運営しています。
ビルのガレージ、本当に土間っぽいところ(横浜の土間=はまどま?)で季節のお野菜が売られています。
最近ちょこちょこお邪魔しています。
この日は赤紫蘇のすがすがしさが気持ちをすっとさせてくれました。
e0138916_106896.jpg


この日のかぼちゃは350円でした。鮮やかな黄色いメロンは初めて聞く名前だったなぁ。
このメロンは試食もありました。試食は他にキウイフルーツ、トマトもあったかな。
e0138916_1065559.jpg


トマトは小田原の生産者さん複数から。この後ちゃんと産地や生産者の名前が書かれた値札が取り付けられました。○○さんのトマトが美味しい と常連さん。
e0138916_10101685.jpg

e0138916_10102892.jpg


この日私はセロリ・おかひじき・香菜(!)・トウモロコシ・空芯菜・大葉・人参を購入。次の用事がなければもっと買いたかったのですが。ここの野菜は味が濃くて美味しいし、持ちもいいのであまりお料理に集中できなくなった今の私には本当にありがたいです。
横浜で地物野菜が手に入る貴重な市。週1回開店のお店ですが、沢山の人が普段使いで来たらいいなと思ったりしています。
[PR]
# by sur-lie | 2013-07-07 10:18 | 食とその周辺

2013年イトコ会

去年もつつがなく執り行われましたがアップ出来なかったな。
今年は真面目にアップします。
e0138916_21551754.jpg

大門って初めて見るかも。

今回は芝パークホテル地下の中国料理『北京』で開催されました。
e0138916_2201313.jpg

e0138916_222357.jpg


今回は家族も含め7人で。なんとなく集まる顔ぶれも決まってきちゃったかな。
他のみんなはお正月に集まっていますが、私は年末年始は出かけていたので1年ぶりです。

オーダー式の食べ放題だそうです。
前菜盛り合わせ だったかな。後ろにはトマトが隠れています。
e0138916_2254798.jpg


北京皮蛋と書いてありました。久しぶりだなー、皮蛋。従妹は苦手なんだって。大好きなので従妹の分まで食べました。
e0138916_2264634.jpg


今回の一番人気。蟹と卵白の炒め。お店での名前はなんだったっけな。なんでもテレビ番組でも紹介されたようです。
e0138916_228334.jpg

みんな写真を撮るのに協力的だったのですが、この辺りで既に「あああっ、もう取っちゃったよ。写真撮りたいんだってさーほらほら!」みたいな感じに(笑)。

雲白肉的な。
e0138916_2212643.jpg


大海老(だったかな?)のチリソース。これ、美味しかったなー。あっさりと上品な味が好きでした。
e0138916_22141214.jpg


牛バラと大根煮。肉に詳しい従兄1は何やらこの肉を観察して薀蓄を述べていましたね。
e0138916_22164564.jpg


従兄2が巻いてくれた北京ダック。従兄2はマメなんだよね。今回の幹事でもあります。
e0138916_22185063.jpg


蟹爪フライ。ヤラセ的にパセリを添えてくれたのも従兄2。
e0138916_22195298.jpg


しかしよく食べる。皆食に対するの興味は高いです。これが血筋というものなのでしょうか。
これはおこげなんだけれど、「アタシはね、とにかく麺がいいのよ!粉モンが好きなのよ!」という従姉(還暦越え)は汁そば系も頼んでいましたし、点心類だってちょこちょこ取ったし、小学生も入れての7人でよく食べたね。
e0138916_2222415.jpg

もちろん甘いものも。
e0138916_22222443.jpg

e0138916_22223688.jpg


来年は私が幹事です。前回幹事の時は菜香の市場通り店(既に閉店)にしたのでした。どこがいいかな。

More
[PR]
# by sur-lie | 2013-07-05 22:30 | おでかけ

よんふくカフェでばんごはん

色々なことをする時間が絶対的に少ないです。今年度はそういう年だと自覚しています。自分の時間というのはほぼ無いのです。でもガソリンは補給しなくては。

仕事をして、帰宅して、疲労を抱えさらに空腹のまま食事の用意はちょっと大変で、簡単なつまみ食い(それもジャンクフード)しか出来ず…このところ自分の食事がまっとうに食べられていない状態でした。

どういうものを食べればいいのかはちゃんとわかっておりますです。
そう、こういうものです。
e0138916_132038.jpg

よんふくカフェのごはんで決まりです。この夜はタコライスを頂きました。美味しかったぁ。

e0138916_1333091.jpg

人の手で確かな思いを込めて作られたお料理は、身体のみならず心の深いところにまでじんわりと響きます。

知己にあう確率の高いお店、この夜も嬉しい再会がありました。五味子(オミジャ)もまだあった。嬉しいな。ソーダで頂きました。自家製梅ジャムつきのスコーンも。
e0138916_1322572.jpg


いい意味で自分をしっかり護らなくては。護るものが沢山ある我が身ゆえ。

前回は全く参加できなかった横浜ゆるカフェめぐり、よんふくカフェから始めて文字通りゆるっと回ってみようかと。こちらの方はもう随分巡っていらっしゃる。私は今回5店コンプリート辺りを目標に。
[PR]
# by sur-lie | 2013-06-29 13:34 | 心のぜいたく

地酒や 文次郎で海鮮丼ランチ

雨の日でしたっけ。たまに行くお蕎麦屋さんを覗いたら随分と混んでいたのでじゃあどこか他で と関内駅の伊勢佐木町側でない方をちょっとうろうろ。

もともとお蕎麦気分じゃなかったなと思いながらじっくり考えると、お魚(お刺身)が食べたい気分。どこかにいいお店があると聞いたことがあるのですが情報不足でまったくわかりません。数店外から覗いてみたのですがぴんと来なくてもう諦めようかな と思いつつ、限定で6食か8食でランチ海鮮丼という案内が出ていたお店・地酒や文次郎に入ってみました。

時間が半端だったのもあるかな、店内は私ひとり。ちょうどこういう静けさが欲しかったのでお店には申し訳ないのですが嬉しかったです。温かいお茶を出してもらえたのもほっとしました。

さて、ほどなく海鮮丼登場。
e0138916_8203527.jpg

鯖、皮つきの鯛、鰤かな、烏賊(もしかしたら蛸も吸盤を取ったものが入っていたかも)等々。夜の部がメインのお店でしょうから、夜用に仕込まれたものでしょうね。物足りなさを感じる人もいるかもしれませんが、私にはちょうど良い量でした。わけのわからない解凍鮪が載っていないものいいかも。
e0138916_830285.jpg

鯖は大葉の陰に隠れています。お刺身ひとつひとつは丁寧に仕事が入っていて美味しかったです。お味噌汁のお椀の口が広い(黒田節に出てくるような感じよね)だったので、お汁がほどなく冷めてしまったのは残念。他にきんぴら牛蒡とモツ煮のようなものとサラダもついていました。千切りキャベツのサラダが少し苦手(マリネしてあったりドレッシングが揉みこんであると大丈夫なのですが。フライに添えられているのは大丈夫。そんな自分の傾向が面白い。)なことや、この後出してくれたデザートのコーヒーゼリーにかけられていたコーヒーフレッシュ(って登録商標なのかな)も苦手だったことに改めて気づいたり、海鮮丼以外のものはとりあえずなくてもいいかな とするとお店としてはランチの体裁が保てないしお金(海鮮丼ランチは880円)が取りにくくなってしまうかな 海鮮丼と小さいお椀でいいからお味噌汁だけでワンコインは厳しいのかしら とか、食べ終わってお店を出てから色々とくるくると考えてしまったランチなのでありました。午後出勤だっのでこの後ダッシュで職場へ。

この日じゃないけれど
[PR]
# by sur-lie | 2013-06-29 09:23 | 食とその周辺

北久里浜・Ripples

なんとなくよさそうだなー大丈夫そうだなーと思ってふらりと入り、そのお店が当たりだった時の喜びを久しぶりに味わいました。
北久里浜『Ripples』。
e0138916_7354472.jpg


e0138916_7412673.jpg


お店はビルの2階です。テーブル席と道路に面したカウンターがあったのでそちらに席を取りました。
ディスプレイも兼ねてお料理に関する本がカウンターに数冊あったので、それを見ながらひとときのんびり。

e0138916_9245818.jpg

本日のスープ、ビシソワーズ。嬉しいなぁ、久しぶりです。随分作っていないです。最近きちんと料理が出来ないでいるのが徐々にフラストレーションになっています。(私には)少し塩がはっきりしていたけれど、美味しい。

e0138916_9281148.jpg

スモールサラダ。ドレッシングはマンゴーとお店の中に説明書きがありました。きれいなオレンジ色のドレッシングでした。

e0138916_9313434.jpg

サーモンとキノコのスパゲティ ライトクリームソース。
このくらいライトなのがいいですね。とても丁寧に作られていてほっとする美味しさでした。ブロッコリーの茎をきちんと処理して美味しく使っているのに好感が持てました。こ家庭でもういうひと手間をかけることって大切だと思う。
e0138916_9345188.jpg

実はパスタ作りはちょっと苦手だったりします。こういう風に作れるようになりたいものです。

e0138916_9371869.jpg

デザートはパスしてホットコーヒーを頂きました。お会計の時に可愛いハート型のスコーンをサービスでくれましたよ。翌日軽くトースターで温めて食べたらとても美味しかったです。

More
[PR]
# by sur-lie | 2013-06-26 09:57 | 食べましょうよ

ほんの一杯のつもりで@82 Ale House

某日。
仕事が直帰になってなんとなく関内にて下車。横浜まで戻るよりこの方がいいねと思っただけなのですが

あ、そういえばこのあたりいるのだっけ?と突然若い子に『さくっとお茶でもいかが♪』なんてメールして

フットワークのいい人なので、わざわざひと駅戻って来てくれて、

んじゃあ、ちょっとだけねーって

e0138916_18595122.jpg

…どこがお茶(-_-)。
しかもここでハーフパイントのグラスを見せられて小っちゃいわねえなんて思ってしっかり飲んでいるのは私です。

軽やかに現れてくれたkayanoriちゃん、ありがとうね。
e0138916_19165333.jpg

おちゃけ出来た時間はさっくりでしたが、あんなにゆったりのんびりお酒を飲んだのは久しぶりでした。
[PR]
# by sur-lie | 2013-06-23 19:18 | 持つべきものはfriends

銀座和光の梅干し・要らない知識を授ける

ある朝目覚めればこれがテーブルに。
e0138916_1533383.jpg


御梅干しと呼びたくなりますね。
e0138916_15333261.jpg


塩分は控えめとのことですが、甘くない、昔ながらの梅干しです。皮や果肉の柔らかさが果物のようです。2合だけお米を炊いて、炊き立てにこの梅干しとセレブ塩を混ぜ込んでおむすびにして夫と食べてみました。もう美味しいのなんのって。ぴっかぴかの炊き立ての白飯・御梅干し・セレブ塩。三位一体というかなんというか。
もうひとつの美味しさは天神さま。梅干しの種の中の核の部分ですね。物心ついたころ、もしかしたら2歳か3歳のころの記憶ですが、この世の中の不思議で美味しい味が『梅干しの種の中の白いもの』として記憶されていた私です。謹んでハンマーで種を割り、謹んで頂きました。ものすごーく美味しかったです。子供のころ食べたものと同じ味がしました。最近の核の部分は変なえぐみがあるものばかりだったので、この梅の出処の確かさを感じました。いやもうなんならこの天神さまだけでもいいかも。

e0138916_15431388.jpg

大粒の立派な梅干しをお弁当にも使っています。先日デスクで(ちょっと時間がなかったもので。いつもは大体階上の休憩スペースに行きます)お弁当を広げ、隣席の女子(長男と同い年・T大大学院卒・専門職)に「これ、和光の梅干しなんですよ。」とつい余計なことを。地方出身で若い彼女は銀座和光を知りませんでした。彼女は早速パソコンで調べはじめ「ここって時計屋さんじゃないですか!」などと言いながらどんどん検索をかけ件の品を見つけ、1個単価を二人で割り出し驚愕。お値段のことをあれこれ言うのはあんまりお品がよくありませんが、普段職場で頼む宅配弁当とほぼ同額でした。いやはや、本当に御梅干しだわ。

この隣席の彼女(オノマトペ多用女子・ヘビメタラー・私(達)のコンサルタント)は職場では私の大先輩にあたるわけですが、亀の甲より年の功的にいろんなことを吹き込んでおります。「今日銀座の、ワインバーつうところに友達と行くことになってるんすけど、オラ(彼女はたまに自分のことを『オラ』と言います)あんまりワインとか飲まんし強くないし、どっちかつうと甘いのがいいし、どうしよう(何を飲んだらいいのか)って感じなんです。」「あー、じゃあ、貴腐ワインをちょっとだけなんていいんじゃないですかね。」「何!きふ!?なんすかそれ!?」「貴婦人の貴に腐るって書きます。」「何!腐ると書く!」そこでパカパカとパソコンで調べ始める彼女。すっごく面白いです。食べ物のことくらいしか伝えられないので、要らんことをどんどん吹き込もうと思っています。ちなみに彼女はその飲み会の最後にお店のサービスとやらで貴腐ワインが出てきてびっくりしたそうです。最近こんなシンクロも多くて、これもまた面白かったりしています。
[PR]
# by sur-lie | 2013-06-23 16:05 | 食べましょうよ



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧