From the clifftop

タグ:お出かけ ( 26 ) タグの人気記事

キミハ ウナオ(君は鰻男)

お寺をお参りした後、ぶらりぶらりと若宮大路を鎌倉駅に戻りました。夫がどうしても行きたい場所は鎌倉からさらに電車に乗って行くらしいです。場所をはっきり言わないのは何故なんでしょう。江ノ電で江ノ島まで行き、さらに小田急線に乗り換えましたよ。

で、初めての駅で降り、夫はどんどん歩き始めました。駅自体も駅前もこぢんまりした感じのところで、歩くとすぐに住宅地です。この日はあいにくの天気で直に小雨も降ってきました。ねえ、まだ歩くのー?と聞くともうちょっとだから。予約してるしさ。というわけのわからない返事。

まるで八甲田山死の彷徨みたいだ!とぶつぶつ文句を言いながら夫の後をついていくと、閑静な住宅街の中に突然看板が。
e0138916_1054737.jpg

夫は鰻が大好きです。
毎日でも食べたいらしいです。
私にとって鰻は特別な食べ物だから、たまにでいいです。
お値段だって特別だしね。
でも、鰻って早晩食べられなくなるかもしれないね。ここのお店にはちゃんとこういう但し書きが。
e0138916_108461.jpg

e0138916_108596.jpg

ホワイトボードを見るまでもなく、夫が予約時にお重の大きさなどを既に頼んでいたようです。こういうA型っぽいきっちりしたところを某組織の中でいつも呆れられ、笑われております(笑)。
まぁいいや、沢山歩いたのでとりあえず飲もう。
e0138916_10163242.jpg

追加で胆のつくだ煮。私も好きですが夫はとにかく山椒たっぷりが好き。
e0138916_10334154.jpg


そうこうするうちに鰻登場。
e0138916_10363630.jpg

ごはんはすっくり、鰻はふんわり、たれは甘味を残しつつきりり。
うおー、珠玉の鰻重ですよ。
e0138916_1037379.jpg

実に美味しく頂いたのですが、もうビールを飲んだり何かつまんだりしてしまうとお重ひとつ食べるのがしんどくなってきました。夫もちょいと反省して、じゃあ普通の大きさをふたつ頼んで食べられない分俺が食べればいいんだねと。というかあなたは常に食べ過ぎの気がします。

ブログを見てくれる友人に「鰻好きだよねー、しょっちゅうふたりで食べてない?」と言われたことがあるのですが、鰻大好き度はやはり夫の方がすごいと思います。この日の道中ヤツは告白したのですが、なんとこの鰻を食べんとす前週だったかに『尾花』で鰻を食べたと言いやがった。仕事で出かけた ですってぇ?なぜ駅の立ち食い蕎麦ではいかんのだ!

というわけで最近夫を『ウナオ(鰻男)』と呼んでおります。とてもとても嫌がります。
[PR]
by sur-lie | 2012-11-24 11:10 | 食べましょうよ

Food Fair 2012

転職したおかげで数年ぶりに土日祝日が普通に休めるようになりました。
家庭の主婦ですから、土日祝日が休めない暮らしはつらいものでした。
辞める直前は完全にメンタルヘルスをやられていました。
よく頑張っていた と
改めて自分をほめて、労ってやりたいような気持ちです。

そんなわけで、ゴールデンウィークをカレンダー通りに休めるのも
数年ぶり。
行きたいところ、遊びたいことが沢山です。
とりあえず夫を誘ってウォーキングなど。
本牧通りからスタートして歩き始め、行き着いた先はこちら。
e0138916_14484829.jpg

サンモールインターナショナルスクールのフードフェアです。
e0138916_14493964.jpg

過去の教訓(?)を元に、オープンの10時には既に到着しておりました。

写真には撮らなかったけれど、夫が一番にchili with chipsにひっかかり
缶ビールと共に摂取。まだ朝10時過ぎだから!
その後直ちに私のお目当て・フランスブースのある体育館に移動して、
そこでまったりとデジュネです。
早めに行ったのでテーブル席が確保出来ました。そうこなくては。
e0138916_14545427.jpg

いやだからまだ10時過ぎ…なぜワインを飲んでおるのだorz。
でもこのキッシュがさっぱりしていて美味しいのよねー。
夫はサンモールのフードフェアに来るのは初めてだったのですが、
段々要領を得てきた感じで「やっぱり食べようハンバーガー♪」と
ふらふらとこの後買いに行きまして…
e0138916_14593844.jpg

チーズバーガーです。ちょっともらったけれど、ま、チーズバーガーです(笑)。
もうちょっとビールが飲みたい!という夫のために
(さっぱり系のヤツがいいなどと注文までつけてきた)
e0138916_1514474.jpg

インドのお父さんから、サモサと豆のコロッケを買い、
再びメキシコブースに行ってコロナを調達。
既に歩いてきた分のカロリーを凌駕しております。
でもこのサモサがやたら美味しかった。あっさりとした味付けで、素朴な感じが好みでした。

この後夫はニュージーランドビーフのステーキがあるらしいよ!と
勇んで向かったのですが、
それがハンバーガースタイルだったのであっさりと隣のシャワルマ・チキンになびいていきました。
e0138916_1563644.jpg

…というか、まだ食べるの…?このチキン、夫はやたら気に入って旨い旨いを連発。

ブランチのつもりがなんだかずっと食べ続け、これではいかん!とサンモールを後にして元町側に降りる途中でブラフベーカリーについつい立ち寄りまたここでもパンを買い(フードフェアでスイーツを買い求めたのは言うまでもなく…)、こともあろうにこの後本丸亭でおひるごはんの塩らーめんまで食べた、あきれた中年夫婦なのでした。

山手町のとあるお屋敷の庭で見つけた、ベニハナトキワマンサク。ツイッターでこの花の名前を教えて下さった皆様、ありがとうございました。山手本通りも春爛漫、楽しい黄金週間です。
e0138916_15132165.jpg

[PR]
by sur-lie | 2012-04-30 15:18 | 食とその周辺

贅沢museumはしごvol.2 国立新美術館へ

さて、狩野一信を堪能し、さっと食事を済ませたかんべえさんと私は一路六本木を目指しました。

e0138916_17493817.jpg

憧れの国立新美術館。ようやく訪れることができました。

ワシントンナショナルギャラリー展の開会式から参加させて頂きました。もしかしたら…と思っていたら、やはり。関係者のスピーチがひと通り終わったところでアンジェラ・アキちゃん登場。今回の展覧会のテーマソングを歌っているんですよね。
e0138916_1894893.jpg

バシャバシャ撮っていた人もいたけれど、私はかなり遠慮して携帯のカメラでこの1枚。
歌は『I Have a Dream』です。

さあ、いよいよ会場へ!
全83点のうち50点が日本初公開だそうです。
印象派をあれほどじっくり観たのは本当に久しぶり。
エドゥアール・マネ『オペラ座の仮面舞踏会』、クロード・モネ『日傘の女性、モネ夫人と息子』、ポール・セザンヌ『ゼラニウム』、etc,etc・・・・・
素敵でした。書き尽くせません。スーラも良かったなー。
ゴッホは高校生の頃に大きな展覧会があって、それを観に行って以来かな。その頃はただ『観てみたい』で出かけた記憶しかないし、以降そんなに好きだとは思っていなかったのですが今回観た自画像も薔薇の油彩もとても好もしく思いました。
子供(少女)を描いたものが意外と多く、そのどれもがちょっとみるこちゃんに似ているように思えて、かんべえさんと2人「あ、みるこが。ここにもみるこが。」などと言いつつ観賞。もちろん猫探しにも励みましたがこちらでもみつけられず…すっごく可愛いキング・チャールズ・スパニエルの肖像画(?)はありましたが。うん、あれは良かった。
e0138916_19451716.jpg

このお嬢さんの後姿もなんとなくみるこちゃんに見えてしまった私たちなのでした。
絵のお嬢さんはみるこちゃんよりちょっとお姉さんだけれど。
ほら、この絵の中でも女性が抱いているのは子犬なのよね。うーん、惜しいなぁ。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-09 19:31

贅沢museumはしごvol.1・五百羅漢と印象派と

絵画等の鑑賞は大好きなのですがなかなか出向く機会がないのが現状です。いちばん最近行ったのは真鶴遠足時の中川一政美術館かなぁ。

そんな私を知ってか知らずか、かんべえさんが素晴らしい催しに誘って下さいました。今日から始まった国立新美術館で開催のワシントンナショナル・ギャラリー展のレセプションにご一緒しませんか と声をかけて下さったのです。展覧会のレセプションなんて初めてじゃないでしょうか。ああ、ここまで生きてきて良かった。

さらに、『レセプションの前にもうひとつ展覧会に行きませんか?有力候補は竹橋クレー展江戸東京博物館五百羅漢なんですが、いかがでしょう?』とご連絡下さったので、テレビでの紹介を観ることが出来た狩野一信の五百羅漢を遠慮なく希望致しましたら快く承知してくださいました。いとうれし。

秋葉原で乗り換えて、いざ両国。江戸東京博物館、久しぶりです。
e0138916_18332775.jpg

100幅に亘る羅漢図は圧倒的でした!普段チャンネル権の無い私がたまたま予習していたのでとても興味深く観ました。さすがに100幅観るとこちらの気持ちがちょっと冗長になってしまうのですが本人筆とされているもの(最後の数幅は一信の没後妻と弟子が仕上げたと言われています。画のレベルも全然違う)はとにかく緻密で鬼気迫るものがあります。羅漢さんの夫々がとても人間味溢れて見えてストーリーを楽しめました。すさまじい集中力をもって描かれたものだと思うのですが、どこかユーモアが感じられます。私たち半猫人(はんびょうにん)は画の中になんとか猫を探し出そうとかなり熱心にチェックしたのですが残念ながら純猫は1匹も発見出来ず。猫科では白虎、ふつうの(あんまりふつうっぽく見えなかったけれど)虎、多分猫科じゃないけれどちょっとだけ似たような感じでは白澤を見つけられたのが精一杯でした。猿や駱駝、伊勢海老に蛸なんてのも描かれていたのにな。犬はいました。狆系がちらほら。
e0138916_19152942.jpg

龍や鳳凰も登場回数は多かったです。
羅漢さんたちのお召し物のさり気ないおしゃれもすごい!

ああ、こういうのを観ると頭や心のむずむずがほどけてゆく私です。つづく。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-08 19:24 | Joy of life

銀座『みちば和食 銀座たて野』

目黒の不思議歯医者がとても良いので実家の両親に勧めてみたところ、数年前騙されたつもりで二人で足を運んでくれて以来ずっと通っています。特に老父は体調がとても良くなったとの事で、娘としてちょっとほっとしています。

老父は元来丈夫で健康なのでもう来年の始めまで診察は要らないそうですが、パーキンソン病を発症した老母は3週間から1ヶ月置き位のペースで通院しています。実家まで行くのは今の私には少々難しいのですが、目黒なら何とかなるので、母が歯医者さんに行く日に目黒で待ち合わせて顔を見に行くようにしています。

先日は長男も来られる というので歯医者さんの待合室で待たせて頂き、母息子2人して老母と会ってきました。ちょうどお昼前くらいだったので誘ってみたら銀座まで足を延ばせると言います。では、と急な行人坂を母のペースに合わせてゆっくりゆっくりと上り、駅へ。

向かったのは『みちば和食 銀座たて野』
e0138916_836165.jpg


随分前から母は道場六三郎さんのお店に行ってみたかったようで、時間や予算など調整していたのですが叶わず。会う前日にブラッスリー六三郎に連れて行けるかな と検索していたらどうやらそこはもう無くなってしまったらしく、道場さん直伝ということで前掲のお店にヒットしました。

デジカメを忘れてしまったので、携帯でパシャリ。お昼の一番お安い軽いコースを3人でお願いしました。
先附 にぎり子と柿の白和え 蒟蒻 粟麩 ザクロ 添物 米粉のせんべい
e0138916_840161.jpg

米粉のせんべいにはからすみが練り込まれているそうです。塩気とクリスプ感が良いアクセント。
白和えをひと口食べた長男、顔を上げて
「おばあちゃんが作る白和えの方が美味しい。」と。柿の白和えは母の得意料理の一つです。去年長男が自動車運転免許を取る時、老父が手元に置いておきたいばっかりに実家の近くの教習所を手配してしばらく実家で寝泊りしていたのですが、その時にでもご馳走になったのかな。お店の方に聞こえないように小さな声でではありますが、長男は何度も「おばあちゃんの方が美味しい」と繰り返していました。小さく背を丸め、俯き加減で座っていた老母の心は孫の言葉で踊るようだった事でしょう。

御椀 海老の案平汁 管牛蒡 柚子
海老真薯のお澄まし。
e0138916_859750.jpg

合わせ盛り 
一 線鮮魚二種盛り あしらい通り  
一 豚バラ肉お白菜蒸し煮 和辛子
一 鰆と木の子のゆず味噌焼

e0138916_92289.jpg

(写真をクリックすると多分大きくなります)
献立を確認した時点で、長男のものは木の子抜きでお願いしたので長男は鰆の西京焼でした。しかしひどい茸嫌いです。美味しいのに勿体ないこと。長男曰く「だってキノコはカビだよ!?」違うからー。
お刺身はまぐろとダルマイカ(…だったと思う。イカの種類は失念)。6月のイレウス再発からイカ・タコ・蒟蒻・ナッツ等はなるべく食べないようにしているのですが、このイカはひと切れだけ頂きました。いやいや、ねっとり甘くて美味しかった!もうひと切れは海産物loveな長男へ。3人でのんびりとおしゃべりをしながら、ゆっくりと頂きました。

強肴 群馬県産特選増田和牛ロースト 里芋の美味煮 長葱の焼ひたし 青唐 豆腐餻入りしゃぶしゃぶのたれ
e0138916_9111892.jpg

ここら辺で3人とも徐々に持て余す者・既に持て余す者あり(笑)。長男は11時過ぎに朝食を採ったというし、老母はもうお肉はめったに食べないので3人ですごいね、美味しそうだね、などと言ってみるのですが箸の動きがちょっと止まり気味。お肉が案外沢山でした。豆腐餻入りのたれはコクがあります。母が食べられなかったお肉を長男と私でシェア。この後まだごはん物があったわよねぇ?

食事 お好み 
一 うす揚と葱の讃岐温うどん
一 鴨と焼葱のつけめん
一 いくらご飯 のり


上記の3種から選ぶのです。全員いくらご飯をチョイス。
e0138916_9193560.jpg

出てきた姿に あ、面白い と。いくらが薄い餡かけになっています。道場六三郎直伝の例の『命のだし』らしき出汁の餡にいくらが包まれていました。一瞬生臭くならないのだろうか?と思ったのですが、お出汁の品の良い香りもいくらもよく調和が取れていました。

水菓子 おまかせ
e0138916_92373.jpg

さつまいものムースと巨峰。飲み物はコーヒーや紅茶などから選ぶ事が出来ます。


e0138916_18483392.gif


More
[PR]
by sur-lie | 2010-11-25 09:57 | my loveable familiy

本牧シンボルタワー

明日は雨の天気予報のようですが、今日は本当に良いお天気で絶好のウォーキング日和でした。

サティをスタートして、本牧シンボルタワーまで歩きました。
e0138916_2171626.jpg


あまりにも主宰のAさんを驚かせてばかりなので、シンボルタワーに行くのが初めてだった事は黙っていました(笑)。

本牧に住み始めてから思い出したのですが、
会社に入社した年、新人研修という名目ででここまで見学に来たのよねー。
ガントリークレーンのすぐ脇まで、部門の同期でぞろぞろとヘルメットを被って行ったっけ。
e0138916_22231071.jpg


豪華客船『飛鳥Ⅱ』が停泊していました。そして、私たちの見ている前で出航。
ちょっと分りにくいのですが、艀に先導されながらベイブリッジの下を通過していきます。
e0138916_22344583.jpg


優美だなぁ。
e0138916_22371981.jpg


海釣り公園も大にぎわいでした。沢山の太公望が釣糸を垂れていました。ここでは何が釣れるのでしょうか。

この靴を履いてしっかりとした距離を歩いたので家に帰り着いた時は脚が少々こわばっていました。今日参加の方は総勢9人。スケジュールの関係でなかなか参加出来ませんが、ウォーキングはいつもほのぼのと楽しいです。


e0138916_21585439.gif


おまけ
[PR]
by sur-lie | 2010-10-08 22:57 | ウォーキング

生麦麒麟麦酒村

14日土曜日に再び長野県菅平高原から横浜に戻りました。
7月・8月と菅平通い。
これから数年、こんな暮らしでしょうか。
それに伴い色々考えねばならぬことがあり、
ぼっとしていてつまづいて転んだりしています(萎)。
考えていても始まらないから動き出さねば。
出来事は色々たまっていて、いくつか飛ばしてしまっているネタもあります。
突然過去に戻ったりすると思いますが、
気にしないで下さい。
で、とりあえず8月10日のことなど。


 10日は内視鏡の検査結果を聞きに病院へ。一応なんともなかったら病院のあと出かけようか と夫に声をかけました。
なんかあったら、まあ、家に帰って考えれば良いわよね などと思いながら。

結果は一応シロでした。経過観察しなくてはならない『銀河のような細かいポリープ』が腸にけっこう沢山ありましたが今のところ問題はないそうで。胃にもポリープがあったそうですが、びらん性なんちゃら(←話はちゃんと聞きましょう)でこれも今すぐどうのこうのではないとの事でした。山のようなお薬を処方され、それを飲み終わった冬の始まりの頃再診となりました。

で…
e0138916_100913.jpg

e0138916_1051643.jpg


こんなところに来ちゃったわけです(笑)。
e0138916_1061419.jpg


『キリンビアビレッジ』ですね。予約をしてきちんと工場見学も致しました。夫はどうでも良かったらしいですが、工場見学ってけっこう楽しいじゃありませんか。ただ、夏休みだったので未就学児とお若いママという即座に追い出したいくらいうるさい連中大そうにぎやかな集団と一緒だったので見学自体はそりゃあもう…

…やめよう、ヲバサンの愚痴になるから。別な機会に述べよう。

で、工場見学。子供の頃とは隔世の感がありました。小学生の頃見学に行った工場では多くの人が立ち働き、それがすなわち工場の活気となってわくわくしたものが伝わってきましたが、今は完全オートメーション。静まり返った無人のスペースの中の多くの機械の中で粛々とビール造りが進んでおりました。でもラベル貼りのマシンとかはやっぱり面白いですね。

試飲では一番絞りと生とスタウトが用意されていたので、最初の1杯はスタウトを頂き、2杯目(おかわり出来るんです。キリンさん、太っ腹だぁ)は一番絞りとスタウトのハーフ&ハーフを飲みました。素直に美味しい!と思いました。

病院→工場見学でお昼を食べていなかったのですきっ腹へのビールは効きますね。夫婦で腹減った!と叫びながらこちらへ。
e0138916_10174753.jpg


e0138916_10185243.jpg


e0138916_10195143.jpg
e0138916_10213489.jpg
e0138916_10215380.jpg
e0138916_10221189.jpg
e0138916_10223339.jpg

夫に言われて気づいたのですが7月のおいまつえん以降私はあまり食事を摂っていなかったらしいです。久しぶりにあれこれ食べていた私を見て、夫がやたら安心しておりました。
[PR]
by sur-lie | 2010-08-16 10:28 | 食とその周辺

昭和の日の遠足ウォーキングvol.1

ウォーキングの会主宰のAさんと昭和の日を祝いふたりで歩きました。本牧通りに面した某公園に集合の後、朝ごはん抜きの私がAさんにお願いして向かったのはこちら。
e0138916_23492349.jpg

あははははは。上白糖どころかありとあらゆる甘いものがてんこ盛りです。サンモールインターナショナルスクールのフードフェアです。大豆と同級生のMちゃんがまだ小さかった頃Aさんも一度来て、ごってごてのクリーム等が乗ったカップケーキを見てから恐れをなして、以来足を向けていなかったそうで(笑)。私は毎回仕事と重なって来られなくて実はサンモールのフードフェアは初めてでした。

体育館の中のヨーロッパブースとやらを最初にチェックしました。こちらはフランスブースのクレープ。
e0138916_23531780.jpg

この後まだまだ歩く予定があったので、あれこれ買いたくなる気持ちをぐっと抑えてとりあえず朝ごはんになるものを物色。とはいっても時間は既に11時近く。この後他所でお昼を食べる予定だったので、フランス人のママン達が頑張るブースでオニオンのタルトとシードルを買い込みました。
e0138916_2356772.jpg

Aさん、朝ごはんは食べてきたそうですが付き合ってくれて一緒にシードルブランチです。タルトやキッシュ・ロックフォールチーズなどひたすらにワインのためのものが並ぶフランスブースはワイン類とそれらを一緒に買うと100円引きにしてくれました。タルトはしょっぱくなくて、本当に家で普通に食べる感じのもので美味しかったです。外のにぎやかなブースもひと通り確認した後、後悔を残したくなかったのでもう一度フランスのブースに戻りカヌレを買って食べました。作ったマダムが売っていて、これもあたたかいおうちおやつの味がして美味しかったです。買って、ぱっと食べてしまったのでカヌレの写真は無し。シードルを飲んで、タルトの他にブラックオリーブやウェットなサラミなども胃袋に収めて、(思わぬご夫妻に偶然久しぶりにお会いしてご挨拶なんぞして)さあ、まだまだ歩きますよー。
[PR]
by sur-lie | 2010-05-01 00:09 | ウォーキング

コレットマーレを食べ尽くす(…ってほどでもないけれど)

赤の女王、オリジナルはめめさま?
ご自分のお誕生日祝いだったにもかかわらず映画のチケット予約から発券までさせられたQP。11時からの上映チケットは10時半までに発券しないとキャンセル扱いになるそうで、QPが早めに赴いて下さるとのこと。それではあまりに申し訳ない!とぷる姫と文豪がお供となり、私も桜木町駅でお待ち申し上げ、結局めめさまを除く4人が早々と集まることとなり、発券を無事終えた後カフェアパショナートにて一服しながらめめさまを待つことに。今HPを見て知ったのですが、いわゆるシアトル系のカフェだったのですね。Caffe Appashionatoなんつって書いてあるからえ?何て読むの?あぱっしおなーとなんつってるからイタリア系なんでない?とか言ってたんですが。3人はコーヒーを。私はソイラテを。「温かいソイラテ!」とお願いしたら、お店の人からこのお店のソイラテは成分無調整の豆乳を使用しかなり豆乳というか大豆の味がしっかりするものですが大丈夫ですか?と念を押されました。チャレンジあるのみ。確かにかなり大豆味なソイラテでした。このカフェではメゾンカイザーと、もう1軒名前は忘れましたが都内の有名ブーランジェリーのパンが食べられます。文豪が「丸々ひとつは多いけれど食べてみたい」というのでメゾンカイザーのレモンパイ半分この便乗をしました。朝のお甘としては半分のレモンパイはちょうどよかったです。気づけばQPとぷる姫はそれぞれハムとアイスバインのサンドウィッチをお召し上がりでした。アイスバインをちょっと分けてもらったけれどなかなか本格的で美味しい。で、めめさまに我々の所在を伝えここに赴くように!とメールをすると『みんな早すぎ!今横須賀線乗ってるからね。めめさまの到着を拍手で迎えよ!』という返信が届き皆で恐れおののくのでありました。結局カフェの場所が分からなかっためめさまはとっととブルクのある6階まで行ってしまい、コーヒーやらソイラテやらで小腹を満たした我々は6階にて合流。しかし寸暇を惜しんで掃除機をかけてから来たというめめさま、確かにあなたが何もしないで家にいるとどんどんかたづいていくというのが分かる気がしました。私なら文字通り何もしないで家にいるだけですが。なんだかんだいいながら、めめさまは主婦の鑑なのです。

TOKORIでハングルランチ
レストランフロアを事前に確認したQPとシモベ3人で気に入ってしまい、映画が終わった後は同じフロアのTOKORIでごはんを食べることに。映画前にメニューをチェックして、なぜか私はすっかり夕刻の居酒屋気分になっていて<チャプチェとビール!ナムルとマッコリ!>といったメニュー構成を打ち立てていたのですが普通にお昼ご飯を食べました。多分体調がよかったから妄想してしまったんだわ。
e0138916_7251165.jpg

QPのお誕生日を寿ぎ、ハイトビールで乾杯。泡がすぐになくなってしまう気がしたんですけれどこのビール。さらに味もかなり日本のものと違いますね。残念ながらあまり好みではなかったです。
e0138916_7263766.jpg

QPとぷる姫は石焼きビビンパを。熱いうちにどんどんかき回してね。

めめさまはスンドゥブチゲ。辛そう~、熱そう~。
e0138916_7284352.jpg


文豪と私は数量限定の山形牛の焼肉丼…でしたっけ?正式名称は忘れました。
e0138916_7295190.jpg
e0138916_730676.jpg

注文した品物が来てから<なんでお肉なんて頼んじゃったんだろう…>と軽く後悔した私。もうちょっとよく考えて牡蠣のチゲか何かの方が良かったのでは?頭がまだ半分くらいワンダーランドにいたので判断力があまりない状態だったと思われます。でも食べてみたら意外といけました。脂身の塊じゃないの~?と思われた透き通った肉の部位も脂肪分はすっかり抜かれ、ゼラチン質が主だったようで何とかクリアできました。やれやれ。途中ご出張でNYに滞在中のめめさまのご主人・K夫さまからQPにHappy birthday mailが入ったり、(さすがグローバルスタンダードを楽々こなすビジネスマンはやることが違います)相変わらずにぎやかに楽しみました。

いさましい文豪、案内をぶっちぎる
ランチの後予定があっためめさまは一足先に帰ってしまい、残る4人組で食後のコーヒーでも飲もうよとニューオータニインのThe SEAへ。文豪が以前行って大変お気に召したそうで是非ここにしましょう と先導してくれました。お店の前に来ると一瞬逡巡した文豪。「あららら?前に来た時にはとても空いていたのよ。」どうやらランチの方がまだ多く店内にいらしたようです。でも窓側の良さそうな席はまだ空いているみたい。奥の方にテーブル席はまだありそうです。お店の方が「何名様ですか?」と丁寧に聞いてくれて「4人です!」と誰かが答え、先頭にいた文豪は既にどんどんお店の奥まで進んでいきます。いきおい私もついて行かねばなるまい と後を追いました。でもここってホテルのレストランカフェなんだから、普通はお店の人の案内や先導があるよね…文豪も『やはりそれ相応のホテルなのでサービスも気持ち良い』といったことを言ってはいなかっただろうか…と首を傾げつつも無事窓側のテーブルに到着。すると1拍置いた距離で笑いを噛み殺しながらQPとぷる姫がやってきて、文豪(と私)がずんずんと行ってしまう姿にお店の人が相当慌てていたと。「ええっ、そうなの?あらヤダわアタシったら…」とうろたえる文豪。まあいいじゃありませんか、ほどなくしてようやく追いついた(違)ウエイターがメニューをくれました。色々なお客がいるものですねぇ。

e0138916_8174435.jpg

外はますます本降りの雨が。晴れていたらさぞ眺めが良いことでしょう。

皆さんはハーブティやカプチーノなど。私ひとりケーキセットです。ケーキは決まっているようで、スタンダードないちごのショーケーキが登場。
e0138916_8193913.jpg

いちごが案外沢山入っていました。旬ですしね。こういうのは嬉しい。
ひとしきりさらに映画の話などして、今度はこの後文豪に予定ありということでここで解散。ひたすらによく遊んだ1日でした。
[PR]
by sur-lie | 2010-04-23 08:27 | 食べましょうよ

sakura walking

体調不良や用事でずっとお休みばかりだったウォーキング、今日もちょっと予定していたことがあったのですがこれを逃すとまたいつ行けるか…と思い参加することに。

集合場所には計6人集まりました。お久しぶりです、皆さん。主宰のAさんとは3月の終わりにそごうのB2で偶然会ったよね。その時は花粉症でヨレていた私(笑)。


本牧山頂公園からスタートして大鳥小学校の脇へ下ります。桜だね、花だね、花より団子だね というわけでとりあえずのゴールをその時点で設定しました。
久しぶりに留仙閣の工場(?)の前を通りました。肉まんの値段、上がっちゃったのね。致し方なし。本牧通りをさらに麦田町に向かい歩きます。桜道を上がって山手本通へ。
e0138916_19282893.jpg


桜道の入り口で出迎えてくれた、尻尾の立派な御仁。顔を向けてくれている時に撮れなくて残念。












山手本通り辺りの桜はちょうど満開といった風情でした。
毎年楽しみな、山手カトリック教会内の枝垂桜。
e0138916_19315782.jpg

今日はみこころ幼稚園の入園式だったようです。ちなみにウォーキングのメンバーにもこちらの幼稚園出身者がいらっしゃいます。

山手女子(あ、中央も校名につきましたね、もう今年度男子が入学したのかな?)の桜を楽しみながら汐汲坂脇の道に入り…
e0138916_1936948.jpg

百段公園に1本ある桜。後ろにランドマークタワーが見えます。枝の広がり方がのびのびとしていて、まさに満開で、とてもとてもきれい。みんなでしばし見とれました。

そのまま元町~代官坂に合流する形で下りて、とりあえずのゴール・香炉庵へ向かいましょう。

6人中5人がこの『季節限定・春うらら』というセットをオーダー。かくいう私もです。飲み物はいくつか選べます。私は温かいお抹茶を。
e0138916_19425679.jpg

ひと口サイズの道明寺の桜餅と、草餅と、黒糖どら焼きが1/4。(それぞれ倍サイズでもいけたかと…)

Kさんはお汁粉セットを。漉し餡をチョイスされていました。私もお汁粉か春うららか随分悩みました。
e0138916_1946472.jpg

お汁粉でいただく塩昆布ってなんであんなに美味しいのかしらね。

香炉庵でカロリー補給した後丸英に寄ってみなさん揚げ物系を購入。私は珍しくパスしました。だって買っちゃったらその場で食べたくなっちゃうもん(笑)。みなさんちゃんとお昼や晩御飯用にお買い求めでした。ここで某アイドル系芸能人目撃情報もあり。ドラマロケかな?
仲通をそのままGAP方向に向かい、梅林の前を抜け元町公園を突っ切り再び山手本通りへ。それからビヤザケ通りへとぶらぶらと歩きます。なぜそのままビール工場がこの場所に残らなかったのか!なぜ今生麦なのか!ここにあったら私(達)は素晴らしいスーパーバイザーになっただろうに!と嘆くAさん。入り浸りってことだよねぇ、それ。

春の花々を楽しみながらスタート地点まで元気に戻りました。久しぶりのウォーキングで血の巡りが少々改善された模様。今日は健やかに過ごせました。
[PR]
by sur-lie | 2010-04-09 20:16 | ウォーキング



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧