「ほっ」と。キャンペーン

From the clifftop

タグ:アトリエクラルス ( 7 ) タグの人気記事

クラルスさん

今日はお誕生日だそうです。

今朝、お姉様から電話を頂きました。

クラルスさん が 亡くなられたそうです。

5月4日の事だと今日教えて頂きました。

あまりにも大きな存在を失って言葉がありません。

型どおりの挨拶では言い表せない気持ちです。
実はここしばらく、ずっと不思議な動きが私の周りで起きていました。

クラルスさん、もうどれだけ呼んでもあの笑顔が見られないなんて信じられない。






[PR]
by sur-lie | 2015-07-12 18:48

今年もバラのトリートメント

e0138916_1610895.jpg

今年もバラの季節がやってきて、ということはまたひとつ歳を重ねるということで、強い味方が要るのだというわけで、クラルスさんのところでダマスクローズのトリートメントを受けてきました。
e0138916_1617053.jpg

ぱっと目に飛び込んできた、美しい『福』の刺繍のコースター。トリートメントの前のローズウォーターです。


バラのトリートメントはこれで3回目でしょうか。このトリートメントは若い女性にももちろんいいのでしょうが、私くらいの年齢に本当に必要な深い『女性性』に気づかせてくれる素晴らしいトリートメントです。どちらかのセクシャリティを受けて生まれてきた人間が、その与えられた役割を素直に自覚して生きていくには日本という国は難しい面が多過ぎると感じています。特に女性は難しい。男性優位の社会では女性だというだけで多くのからかいや嫌がらせを受ける局面が残念ながら多いと思います。そしてそういったダメージを受け続けていると、自己肯定感が自ずと低くなっていく。そのうちに年齢を重ね、女性本来の柔らかな素敵な部分を意識することなく過ごしてしまっているような。自分のことなのですが。ある意味難しい世代なのではないかと。

豊かで、きれいで、やさしくて、ふくよかなまろやかな気持ちでものごとを見る力がある、女性という生命(いのち)。それを最大限に楽しんで、与えられたその使命をenjoyしていいんだよ とクラルスさんのトリートメントは心身に伝えてくれる気がします。

今回終わってから二人で「すごく面白かったですね!」と感心したことが。背中のトリートメントが始まったら背中の方からきゅるる~んと内臓が鳴る音がしました。こちらのトリートメントでお腹が喜んでごろごろ云うのはしょっちゅうの私なのですが(笑)、背中側からお腹(それもわりと上の方)がきゅうきゅう云うのは初めてで、一体どこが鳴っているのかな?とうとうとしながら自分でも不思議だったのです。クラルスさんによると多分腎臓ではなかろうかと。私にはその陽気な鳴り方が『なんだかどこだかわからないけれど、お腹の中が喜んでいる!』と言っているように思いました。人間が自分の身体について(心についても)分かっている部分なんて本当にほんの一部で、こうやってきちんとトリートメントを受けると私の意識を飛び越えてちゃんときゅうきゅう鳴って(笑)喜んでいるんだと思うと、クラルスさんのGoddess handsが本当にすごいものなのだと、それに出会えた自分がなんという好運の持ち主なのだろうと思ったり。いつもすてきに温かいクラルスさんの手が今回熱いくらいで、その熱さから想いが伝わってくると言いますか。

アトリエクラルスに通い始めた数年前には思いもしなかった(でも心の深いところでは多分望んでいたり予感していたのかも)ことを職業にすることになって、するとクラルスさんと色々リンクすることが多くて、休日に散歩をしていたらまず会うことのないような地元で偶然クラルスさんとお会いしたり、他にもお互い多くの情報交換をしたいことが増えて。静かなわくわくが続く日々です。

ダマスクローズのトリートメントは6月一杯だそうです。美人になりたい人は行くべし!私も今年はもう一度行きたい!
[PR]
by sur-lie | 2013-06-01 17:20 | Joy of life

どこまで

充実はしているけれどてんこ盛りの状況に対応しきれていないという感じでしょうか、この4月からの私。

そうそう、本当に驚いたのですがこの時の試験になんと合格しました!絶対不合格だと思って、10月から来年の試験に備えて仕切りなおして勉強しようと思っていたのに(笑)。きちんと勉強すれば合格出来る・けれど勉強時間が全く取れず で臨んだので、今逆にどうして合格したのか知りたいです。フィードバックが何もないというのもいかがなものかと。学科2の穴埋め記述は多分半分くらいしか正解していないだろうし論文などなおさら…。

先日クラルスさんのところに伺って「そういえば合格しました!」と報告したら「え!?」と驚かれてしまいまして(笑)。他のところでぶつぶつ『全く、全然だめだった、今回の勝運はゼロ』みたいなことを呟きまくっていましたからね。でも、確実に自分の自信になりました。あとはこの資格にどう肉付けするか。既に少しずつ動き始めていますが。

で、動き出すと課題というものがそれなりに浮かび上がってきます。
数年前にクラルスさんに「やってみませんか?」と勧められたカードセラピーを、今回は私からお願いしてカードを引きました。
e0138916_23413935.jpg

すごい。以前引いた時と課題が一緒でした。そしてその事をちゃんと覚えていらしたクラルスさんもすごい!

そのカードに書かれた言葉は普段私が暮らしの中で使っているものと意味の深さが全く違うもので、その意味や解釈をクラルスさんに教えていただきながら私は自身のさまざまに散らかっているものごとについてじっくり考えてみました。残念ながら忘れてしまったこともあり。それにしてもこのカードリーディングの深さといったら…。

私はどこまで行くのだろうな。

今回クラルストリートメントサロンではチャクラトリートメントをしていただきました。どこまで目覚めていて、どこから深い眠りの中にいたのかわからなくなる、あの感覚がとにかく素敵です。マレーシアでパワーチャージしてすっかりエキゾティックビューティになられていたクラルスさんのトリートメントでリフレッシュ。ちなみにこの時の私はコミュニケーションのチャクラが少々お疲れモードだったようです。やはり身体と心はひとつなのだな と改めて感じた次第。
[PR]
by sur-lie | 2012-10-27 23:54 | 色々考えたりもする

誕生日の薔薇トリートメント・クラルストリートメントサロンにて

これもまた5月の話。

誕生日の当日、去年と同じように贅沢な時間を過ごすことにしました。アトリエクラルスでのダマスクローズオイルを使ったトリートメントです!

4月から夢中になって仕事をしています。
今までどれほど主婦という立場でのほほんとしていたかを痛感する日々。
そして、物覚えの悪さと度重なるミスで確かな加齢を痛感する日々。
平行して8月には、絶対取りたい資格の試験が控えています。
しかし仕事の絶対量と時間が多くフルタイム勤務となった目下、勉強時間を作り出すことは至難の業です。
そして、今の仕事は身心が安定した状態でいることが大前提の職種。
部活で少しずつ這い上がろうと努力している大豆は朝練習にも出るようになり、
可能な限り朝早く起きてお弁当も作ってやりたい。
毎食学食や購買パンという風にはしたくありません。
今、私の目の前には高いハードルがいくつもいくつも並んでいる気がします。

とてもハードな日々ですが、心はしゃんとしている感じです。
けれど、前述したように『常に安定している状態』が必要な時、
私は文字通りクラルスさんにおんぶに抱っこでトリートメントをしてもらいます。
書いてしまうとちょっと照れくさいのですが、私の身体と心のバランスを整えてくださるセラピストとして、そして人間として全幅の信頼を寄せています。

e0138916_1241733.jpg

クラルスさんは美しいものやきれいなものがお好きですが、きれいごとは言いません。
私に『光があれば必ず影があるのです。』と、きちんと言葉にして伝えてくれた人です。
そして、少しずつ長い時間をかけてその影や暗闇を受け容れる勇気のようなものを教えてくれた人です。

『癒し』という言葉が当たり前のように使われる時代です。
でも、その『癒す』という言葉を使いながらもただ表層的に楽な感じに流れているだけのことも多いような気がします。
私はクラルスさんのトリートメントを受けると、『癒し』という言葉とは違った何かをいつも沢山もらっています。
それはまだうまく表現できないのですが、なにかもっと、人間の、そして、女性の力の素晴らしさや深さが感じられる感性のようなものかもしれません。

e0138916_12121185.jpg

この日のトリートメントでようやく新しいシンギングボウルの音色を聴きました!右耳の聴力が結局戻らないままなのでどんな風に聴こえるのかしら?と思っていたのですがとても不思議なことが起こりました。それは音の不思議なのか、音を生み出すシンギングボウルの不思議なのか、音を運んだ空気(風)の不思議なのか…。
音で身体の何かが変わる。あのシンギングボウルの響きの中で私の身体の中をさあっと駆け巡ったものは何だったのでしょう。

人間は多くの化学的・人工的なものを創り出してきましたが、動物としての人間の一番大切にしなければならない部分は植物や鉱物や風や、そういった自然のあるがままのものでしか本当に整えることは出来ないのではないでしょうか。いくらサプリメント等を摂っても瑞々しい野菜や美しい空気や純粋な湧き水には叶わないように。

薔薇の力は不思議です。そして、そのダマスクローズの力を全て与えてくれるクラルスさんのトリートメントの心地よさといったら!顔には全く触れないのにリフトアップもされているし、シミは薄くなっているし、頬は本当にきれいな薔薇色になるし!

今年になってから、なんと我が夫もクラルスさんのお世話になっています。
いつも私が話していたせいか、冬の頃突然「一度行ってみたい」と言い出したのです。
思うところがあったようです。
男性は理論的思考が勝つし、私がいつも言葉に出来ないでいる部分がどのくらい理解できるかな…と半信半疑で送り出したのですが、すっかり良くしていただいてすっかりクラルスさんを信頼してすっきりして帰ってきました。
夫も目下ストレスフルな仕事を抱え、ぎりぎり状態だったので本当によかったと思いました。
それぞれの身体そして心の状態に合わせて本当に丁寧なトリートメントをして下さいます。
忙しくて週末もふさがっている夫ですが、急に予定が空いて「明日、クラルスさんお願いできないかな?」と問われ、運よく伺えたこともありました。論理的があるが故にものすごく納得しているところもあって、夫にもとてもいいようです。

今の仕事を始めて、深い谷を覗き込むような場面も多々あるのですが、(そして私自身はそんな谷を目の前にしながらもきちんと安定していなければならないのですが)私にはクラルスさんのトリートメントとセラピーがあるから大丈夫 と、いつも心のどこかで思って安心して仕事に臨んでいるような気がします。
[PR]
by sur-lie | 2012-06-16 12:51 | 好きなもの

アトリエクラルスで琥珀セラピー

去年11月にちょっとあり得ないような事が我が身に降りかかり、かなり精神的にヤラレてしまった感がありました。
試験勉強も重なり、実際的な動きが取れない。これは相当なストレスでした。
ストレスでしょ と安易に片付けてはいけません。。
もちろん、受け手のストレス耐性によっても違いますがストレスは身心に様々な影響を確実にもたらします。
まずいなあ、このままうつに移行するかも と思うくらいまで不安定になりました。

そんな時、お世話になっているアトリエクラルスのクラルスさんのブログで見つけたのが琥珀セラピーでした。カスタマー専用のメルマガで知ったのだっけな♪
ものすごくぴん!ときたのでありました。
琥珀は後ろ向きな考えを前向きにしてくれるというのが心の琴線に触れました。
試験勉強も遅々として進まず、かなり行き詰まっていたので自助努力では気持ちが前を向かない。
おまけに体調も全くNG。ただ、病名がつく病気というのではない。でも具合は悪い。
こういう時にクラルスさんのアロマトリートメントは本当に効果があるのです。
自分の状態をメールし、クラルスさんと相談して暮れに琥珀のチャクラ・リフレクソロジーを受けることにしました。
まず琥珀の香りに魅了されました。相当調子が悪かったのが色々と改善されたようですが12月に受けた時には好転反応が出て、帰りには中華街でランチでも そして元町で用足しをして などと思っていたのですがフラフラになってしまい一目散に帰宅しました。

でもこれがいい。
とてもいい。
チャクラトリートメントが好きで、いつも大体お願いするのですが、施術していただくといつもそれまで呼吸が浅く、身体の軸が浮いてしまっていること(グラウンディングできていないこと)を指摘されます。それって身心にとってなんともいえない苦しさをもたらしていることなのですね。そこが整うと自分を取り戻せた感じがします。きちんと眠れるようにもなります。
で、年が明けてから試験前にもう一度お願いしました。

e0138916_20264486.jpg

12月に比べて今月伺った時の方が体調が良かったですよ と教えて頂きました。
また、12月にはそんなに感じられなかったのですが、今月は琥珀のオイルを身体がよく吸収していたようです。これは自分でも何となく感じられました。
クラルスさんのサロンを知ってから5年くらい経つでしょうか、毎回自然や宇宙と人間の関わりについて教えて頂いている気がします。また、アロマオイルの持つパワーも。そして、私がどんな状態でもその状態に応じて全力でトリートメントをして下さるクラルスさんのパワーにも本当に感謝なのです。
ちょうどサービス期間だったそうで、1月には琥珀のオイルを頂戴出来ました。
大切に、でも毎日使い、試験の時はお守り代わりに持参して試験前に手首に少しつけました。
甘く華やかさのある香りで、さらに気持ちがどこか落ち着く香りです。いっぺんで好きになった香りです。
そうそう、クラルスさんは試験の事をとても気にかけて下さって「(琥珀のパワーで)もし解らない問題が出ても答えが導き出せる力を得られますよ。」と仰っていました。

琥珀セラピーは期間限定でリピーターのみが受けられるトリートメントだそうですが、ひとりでも多くの人がこのトリートメントセラピーを知るといいなぁと思いました。あ!今確認したら琥珀セラピーは今月で終了のようですね、残念。また次の冬のお楽しみでしょうか。でも2月にもまた伺いたいサロンです。そのためにも早く就活しないと。今、多分初めての専業主婦状態で日々を過ごしていますが家にいることでけっこうする事があってちょっと内向きになっています。定めた目標に向かってそろそろ動き出さないと。でも、時間があるおかげでゆっくり考え見極めることが出来るのは有り難いことです。来週も自分を磨くためのレッスンをひとつ予約しました。今はそういう時なのでしょう。

<追記*琥珀セラピーはリピーター限定のトリートメントとなるので、リピートの場合は2月も施術を受けられる模様。興味のある方は是非クラルスさんに直接お問い合わせ下さいませ♪>

追記2:琥珀セラピーは大好評のうちに今季は終了したようです。来年またお願いしようっと♪
[PR]
by sur-lie | 2012-01-31 21:59 | 好きなもの

自分へのB.P.はダマスクローズ

5月27日は誕生日でした。

家族に気を遣わせるのもナンなので、この日は大体自分で自分に何かプレゼントしています。さらに夫から何かもらえたらラッキーということで。

お金が全然無かった頃は無いゆえの物欲の固まりだったので、大概物に走りました。
なけなしのへそくりを叩いて、ちょっと贅沢な物を買って、なんとなく満足していました。
でも、その時必死になって買った物の中には今あまり使わなかったりする物もあり、
もったいない事をした と思うのです。
つまらない見栄や欲にかられた自分を振り返るよい反省材料となっています。

使えるお金が無いのは今もあまり変らないのですが、
そういう自分への贈り物はなんだか違うなあ と思うようになりました。
で、今回。
ちょっと贅沢かなぁ と実は少々迷う心も働いたのですが
予約をしてからはずっとずっとこの日を楽しみに頑張っていた気がします。

本当にたまにしか伺えないのですが、
クラルスさんがサロンの顧客宛に配信して下さるメルマガにとても魅力的なトリートメントの紹介があって、
今回の誕生日はこの季節限定・クラルスさんが熱烈推奨していたダマスクローズのフルボディ+ヘッドマッサージを自分にプレゼントすることにしました。

曇り空を晴らすような笑顔で迎えてくれたクラルスさんがまず淹れてくれたのは、ごぼう茶。
e0138916_861277.jpg


クラルスさんがローズオイルの効果について分かりやすく説明してくれました。
しっとりと湿気を含んだその時のお天気も、
ローズオイルマッサージの効果がさらに上がります とも教えてくださいました。
そう思うと曇り空も厭わしくなくなります。
アロマオイル等については無知な私ですが、プロにお任せでいつも安心してお願いしています。
女子力のアップと幸せな心を生み出すマッサージ!
そう思うだけでわくわくします。

e0138916_8151186.jpg

もっと鮮やかだったのですが、色が飛んでしまった…華やかな大輪のカーネーションがとてもきれいでした。

マッサージが終わって、着替えて、トイレをお借りして、そこで鏡を覗いてびっくり!
頬が本当にばら色になっていて、思わず笑ってしまいました。
うんときれいな、きちんと色の合っているチークを入れたようで
自分でいうのもナンですが、とても生き生きして見えました。
ちなみに顔のケアはマッサージには入っていません。
クラルスさんの説明によるとローズオイルには美白の効果もあるそうですが
いつもくすんでいる顔の肌と腕が、
施術前より明らかに白くなっていてしばし呆然。
クラルスさんも「うん、はっきり分かりますよ、顔が白くなっていますよ、リーさん!」と。
身体の血行や内臓の機能をローズオイルのマッサージで整えることで
こんな素晴らしい効果が生まれるのだそうです。
そして、ローズは気持ち(精神)の安定も図ってくれるのだそうです。
人は幸せや感謝に満ちている時は誰でも美しい。
そんな幸せ感や感謝の心を導きやすくしてくれるとのこと。

基本のお肌の手入れ法などもいいアドヴァイスを頂き、
他にも沢山の深くて素敵なお話を聞かせて頂き、
失礼する時には思わず握手を求めてしまいました。
クラルスさんの手は私にとって文字通りGoddess handsです。
あたたかく、力強く、そしてやさしい思いにあふれている手。
あれだけの時間(実際の施術時間の前後のなんとたっぷりあることか)と心を傾けてくれて
あの技術を独り占めできて、
特に身体にあれこれ問題を抱えている私には
時に病院にかかるより効果を上げてくれるクラルスアロマトリートメント。
(お伺いする時はいつもお腹の不具合をとても気にかけて下さいます)
今回の自分への誕生日プレゼントは
なんと賢く素晴らしいものを自分に贈れたのだろう と大満足。

クラルスさんにはご迷惑かな(笑)?
トリートメントを受けた人は、
最後にクラルスさんに握手をしてもらうことをオススメしちゃいます。
この1年も頑張ろう。
[PR]
by sur-lie | 2011-05-28 08:39 | ガンバレアラフィー

311後に立て直してもらったこと

先月末(つまりこれも4月の話です)、数年ぶり(!)にお伺いしました。
クラルストリートメントサロンです。

311後、精神的にも肉体的にも何かがっくりと『落ちて』しまった感がありました。気持ちが泡立ち、なのに気力が湧かない、動けない。疲労が特に顔に顕著に現れ、しみが濃くなり皺が増えました。311以降4月の前半まではさらに、身体全体が浮腫んでしまったような感じでとても辛かったです。

なかなか足が運べなくなっていたのですがクラルスさんが発信してくれる情報はいつもとても頼りにしていて、ツイッターの呟きも参考にしていました。311後は特にそうでした。手の力の話お味噌と玄米と梅干の話など、何度も読んだ気がします。
そんな中、特に響いたのがこの話でした。→
ほぼ全部、私に当てはまりました。
(リンクして思い出したのですが、私コメント書いてますね…思わず書き込みしたのだと思います)
これは伺った方が絶対にいい!そんな風に本能が騒いでいる気がしました。

e0138916_222079.jpg

クラルスさんがその日の私に選んでくれたのは、凍頂烏龍茶。ふくよかな香りとすっきりとした味わい。

e0138916_2263966.jpg

もちろん、チャクラトリートメントをお願いしました。
トリートメントに使うオイルをいくつかの香りを嗅いで選ぶ時、やはり私の第一チャクラがとても弱っていることがわかりました。咳き込んでしまうほどに嫌だと思ったその香りが第一チャクラを司るとクラルスさんに教えてもらい、驚くのと同時に女性としての・動物としての自分の本能の力を知りました。

そして、丁寧に力強くあたたかく施されるクラルスさんのトリートメント。

楽になりました。
自分を取り戻す気力をもらいました。
言葉にならない・出来ない深いところを整えてもらいました。

今、あのような大変な震災の後だからこそ、機会があれば多くの人にクラルストリートメントを受けて欲しいと思います。女性は命を宿す使命を与えられた性だからこそ自分を大切にしなくては。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-05-20 22:52



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧