「ほっ」と。キャンペーン

From the clifftop

タグ:キョーフの家計簿 ( 6 ) タグの人気記事

白い粉の誘惑(ある意味ダメ・ゼッタイ的な…)

ただいま朝の9時少し前。
判読不可気味の字で、無理やり家計簿を仕上げました。
前回毎日こつこつ記入して、
『やれば出来るじゃない、こんなのちょろいわよ!』と慢心したのが
今回の敗因です。
それと、
今回はなんだかどうしても書きたくなかった、書くのが嫌だった
のです。
しなくてはいけないことだとは判っているのに。
勉強を今しないと次は赤点必至でゼッタイにヤヴァいけれど
どうしてもやりたくない・やる気にならない感と同じです。
いつまでたっても進歩のない人間です。
これをだらだらアップしている途中で
ヲバチャン調査員さまがいらっしゃる予定です。
お会いするのは数ヶ月ぶりです。
くわばらくわばら。



最近食生活がある意味めちゃくちゃです。
同じものを作っては食べ、作っては食べしてしまいます。
白い粉にとりつかれてしまいました。
白い粉は本当に危険です。
色々な人が『ダメ、ゼッタイ』というのが身に沁みて判ります。(違)

4月14日の花巻。
e0138916_944694.jpg

小麦粉(薄力粉)     200g
グラニュー糖       大匙1杯
ドライイースト       小匙1杯
塩              ひとつまみ
ぬるま湯          110cc
サラダ油          大匙1杯
(塩 サラダ油 共に分量外で他少々)

もう分量もアタマに入ってしまいましたよ。粉類を全てボウルに入れて、ぬるま湯を2~3回に分けて入れながらボウルの中身を菜箸でぐるぐるかき混ぜます。まとまりかけたらこね台に移して生地をこねこね。しっとりまとまっていく様が何ともいえず手にも心にも楽しいです。途中でサラダ油(私はピーナッツオイルを使ってみました)を入れてさらにこねこね。こねる というより手の平に体重の乗せて伸ばし、それをまた寄せてという感じでしょうか。強力粉ではないせいか、パンをこねる時より楽ちんです。

4月15日の花巻を今朝温め直して。
e0138916_1165382.jpg

くそいまいましい家計簿の上にでんと置いて。
昨日の15日に作ったのは初めて翌日に持ち越しとなりました。いつも作って食べきってお仕舞いです。お福分けのいとまもありません。絶対に甜面醤に合う味だから、何かそういうおかずを作って…と思うのですが、思いつつ素花巻をぺろぺろと平らげてしまいます。本っ当に怖いです。今日の午後、また近所のスーパーに小麦粉を買いに自転車を走らせそうで。『饅頭こわい』ならぬ『花巻こわい』です。

ウー・ウェンの北京小麦粉料理

ウー ウェン / 高橋書店


こちらの御本を目下花巻観世音菩薩様からお借りしているのですが、他にも魅力的な粉モノがてんこ盛りでため息しつつ眺めております。

インフルエンザにも似た花巻熱が、(かなり狭い範囲に限定ですが)ご近所を席捲しているもようです。

More
[PR]
by sur-lie | 2009-04-16 11:28 | 食とその周辺

実は今300円くらい…

ごたごたといっそがしいのに、目下こういうオプションがあるのでうにゃぁな気分の日々どぇす。
e0138916_1956182.jpg

あ、これは例の家計簿をヲバチャン調査員様に返送するための封筒 made by ヲバチャン調査員さまです。15日には私のレベルではそうとう高い感じで仕上げ、用意(玄関にぶら下げておく)もして仕事に出かけました。ヲバチャン調査員さまはなぜか今回はマンション内にお入りにならなかった(なれなかった?では今まではなぜオートロックのマンションに侵入(違)出来たのか?)ようで、帰宅したら渾身作の家計簿はそのまま玄関先に。でもちゃんと仕上げてあったから今回は即返送しましたよ。ヲバチャン調査員さまからは毎回達筆のお便りが入っているのですが、『木曜日に統計局が回収に参りますので恐れ入りますがそれに間に合うようご返送下さい』などとさり気なくプレッシャーお願い事がいつもちらっと書き込まれています。


ところで、家計簿を書くに当たり2月の初めにこのようなものが送られてきていました。
e0138916_20391183.jpg

右は秤、左は電卓です。
両方とも家にありますからー。さらに秤にいたっては、引越しのときに処分した、アナログのお皿つきの秤が送りつけられてこれって不幸の小包?と思ったのは偽らざる気持ちでした。

この家計調査は全国約9千万世帯を対象にしてデータを集めているということですから、この秤に電卓、その他にシャープペンシル・替え芯・消しゴム・それらを入れるビニールケース・家計簿を入れるための大判のビニールケース・そして備忘録用のメモ帳が9千万世帯分総務省統計局によって用意され各戸に配布されるわけですね。
でも、それって税金から、国民の血税から、支払われているわけですよね?
それがすごく納得がいかない。

だって、電卓と秤の箱にこんなにでかでかと『総務省統計局』の文字が印刷されているということは、これは全部総務省が業者に毎年発注しているってことですよね?

様々な事情や理由があるご家庭もあるし、どの世帯が抽出されるかはわからないのだからある程度の準備は必要でしょうが、今は一般家庭には秤や電卓、そして筆記具もたいていあるのでは。ある程度の数を過去の実績から予測して(だって統計局なんでしょ)用意して、初回の調査員訪問時に各戸にそれらの有無・要不要を確認して必要のない家庭には配布しなくてもいいんじゃないのかな と思います。だいたいその一式って後日送られてきたわけだし。結局そういう手間を惜しんで、面倒くさがって、自分たちの労働によって得たわけではない、言葉は悪いけれど巻き上げた金(税金)があるからそれでとにかく全部買えばいいじゃん という霞ヶ関(?)の考え方がこの得意気な感じで印刷された『総務省統計局』という文字にべたっと貼りついている気がして結局私はこの2つは開封しないままです。そりゃ、うがった見方かもしれないけれどさ。業者もこれじゃあぐらをかきますよ。毎年何もしなくても9千万世帯分の注文。癒着ってこんな風にとても安易に生まれるんじゃないの?この2つをどうするかはまだわかりませんがウチでは今のところ無用の長物=無駄 なわけで、あーあ本っ当にムダ!と舌打ちしたい気分です。家が狭くて片付けが苦手だから余計なものは極力増やしたくないのです。



e0138916_21333593.jpg

ここ数年食べ損なっていたうぐいす餅を今年は食べられました。嬉しいです。でも、この秤と電卓代でうぐいす餅があと何個買えたかしら…とせこい主婦は考えてしまいます。

あ、で、今回のタイトルなんですが、やっぱり300円くらい合わないのよねー、帳簿とお財布の中身。目下300円ほどマイナスです。なぜなのー?どうしてなのー?
[PR]
by sur-lie | 2009-03-20 21:44 | 色々考えたりもする

小さなことからこつこつと

目下2戦2敗です。1回目はマイナスを否定され、直近の2回目はグレた子供みたいになって、ものっすごいおざなり記入で空欄だらけで提出しました。ええ、例の家計簿の事です。

2月~3月はをばちゃん調査員さまが「いただきにあがりますっ。」とおっしゃる日程がほぼ不在となるため、前回の回収日・3月1日の前日にお電話を下さった時その旨をお伝えしたら(さらに「ごめんなさいまだ全く書けていなくて実は明日3月1日仕事中に書こうと思っていまして」とつけ加えました。仕事中にそんな事しちゃあ絶対いけませんからね皆さんっ)
「では、わたくしが510円切手を貼りました封筒をご用意いたしますのでねええそれに入れましてそのまま郵便局にいらっしゃらずに速達でお送りいただけますかよろしくお願いいたしますっ」と息もつかずにおっしゃって電話をがちゃりとお切りになられました。

1日の夜仕事を終えて帰宅し、郵便ポストを覗くと新しい家計簿と封筒がちゃんと入っていました。

手づくりの封筒でした。をばちゃん調査員さま、きっといい方なんだと思います。
e0138916_17585397.jpg



カレンダーの裏紙を利用。エコですね。













いつもものっすごい達筆でお便りを入れて下さるのですが、朱の筆までお持ちとは。
お習字の先生かもしれません。
e0138916_17595621.jpg

2連敗の敗因はひたすら自分のずぼらです。結局なめてかかっていて、2~3日まとめてレシートの内容を転記すれば楽勝~emoticon-0136-giggle.gifなんて思っていたのですが溜めちゃうとダメですね、結局ろくろく記入できず。

で、心を入れ替えまして3冊目となる今回の家計簿は必死に毎日記入しています。
小さなことからこつこつと ですよねきよし師匠。


皆さんも気になっているでしょ?
私も気になっていました。だってをばちゃん調査員さまったら、初回にちょろっとおっしゃったきりその後何もアクションを起こして下さらなくて…。

「受け取りのハンコを頂かなくてはいけませんのでね(手渡しさせていただきますっ)」とおっしゃっていたのですが融通を利かせて下さったようです。受領書と、新しい家計簿と一緒に手づくり封筒に入っていました。
e0138916_1930599.jpg

謝金、頂きました。
この金額はどのような事由で設定されたのでしょうか?ちなみに横浜での時給の最低賃金は確か776円@1hourだったと。時給計算ではなさそうですよね。目下私は無理やり帳尻を合わせた家計簿記入に最低でも1日30分はかかっています。0.5hr.×30days=15hoursなわけですよね。でもそうかこれは謝金か。賃金じゃないもんね。薄謝ってやつかー。(あんないいかげんな家計簿を提出しておいて図々しいっ)

e0138916_19473445.jpg
















                秘密は守っていただける…
               これは…


2,150円は家計簿に書かなくてもいいって事ですかね?私のポケットにダイレクトでいい?(違)

[PR]
by sur-lie | 2009-03-06 19:58 | 暮らし

だって本当にマイナスなんですけど?

目下ワタクシの暮らしに暗い影を落とす家計簿。

先日新聞を読んでいたら、政府広告を見つけました。
e0138916_8385136.jpg

西村雅彦さん、あなたに非はないけれど嫌いになりそうです。











e0138916_841574.jpg
今回私が対象として抽出されてしまった家計調査の他に労働力調査・小売物価統計調査・個人企業経済調査があるんですって。







家計簿記載、今まで何度挑戦しても三日坊主で終わってしまう私がこんな事を言ったら周りの人達(特に夫)まさに臍で茶を沸かされそうな勢いなんですが…『オレ流』で、ただ現金収支だけだったら出来ちゃうんだけれど、口座振替・授受物品の市価想定記入他ややこしい記入をしなければならない項目が沢山。うちはコープ神奈川の宅配も利用しているのでそれは口座振替の欄に牛乳3000ml・534円とかちまちま書かんとならんわけです。ただでさえオツムもカラダも弱いのにめまいがしそう…。

昨日散々友達にぶーぶー言ったら「…ねえ、その人(をばちゃん調査員)って本物なの?」と彼女にまで猜疑心を抱かせてしまう始末。そうだよねー、でも『総務省統計局』と箱に印刷された秤まで送られてきたから「かたり調査」ではないと思うの…。
友人と別れてため息深く帰宅すると、ポストに墨痕鮮やかな封書が。ひえー、をばちゃん調査員さまからです!恐る恐る開封するとさらなる書類が!『年間年収調査票』ですってー。倒れていいですか?

さらに封書の中にはをばちゃん調査員さまからの直筆のお手紙が。第1回目の回収日、私は続けて仕事で不在だったため、電話連絡を下さったをばちゃん調査員さまに事情を説明しメモをつけて未完の家計簿を玄関先にぶら下げておいたのです。彼女はそれを回収し、新しい家計簿を(出来れば要りません)を置いていったわけですね。
をばちゃん調査員さまのお手紙の冒頭には
『先日はお優しいメッセージをありがとうございました。嬉しかったです。』とありました。あんまり出来がひどかったので一応お詫びの一言を書いておいたもので。

をばちゃん調査員さまの手紙は続きます。

さて、

さて、と一言書かれて空く行間。(流れる不穏な空気)


家計簿のことですが、数字がマイナス…と云うのは総務省に提出できませんので、二月十五日に十万円預金から引き出したことにしまして…


                             

                             

                             


















えーーっとすみません、誰のどこの十万円なのでしょうかー??(脂汗)




(以下をばちゃん調査員さまの手紙には)
残金は十五日現在で○○○○○円となります→繰越金。

…マイナス表記がされる通帳が1個だけあります。急な出費、もう全く足りません!の時などそこからちょろりとお金を引き出してその場しのぎにしております。実際現金は財布に入っているわけですから確かにおっっしゃるようにマイナスはありえないだろう という事になるのでしょうが私の考えではそれは確かにマイナスなので、前回の家計簿残高のラストをマイナスで記入しておいたのです。例えば住宅ローンとかはどうなるわけ?ローン残高ってマイナス計上でしょ?夫の稼ぎが悪いのではなく、ひとえに私のやりくりと家族の浪費(これは夫も深く関与。本人認めず。たとえ家ででもお酒飲みすぎでしょっ、またゴルフウェア買うのっ?ボールまでっっ?きーーっ)で永遠にプラスにならないと思われる我が家のマイナス通帳。それは、担保預金とはいえ、預金額の何割かまで引き出せるにせよ、私のアタマの中ではマイナスのものなんです。しかし政府はマイナス家計簿だと受け取らないと!そして既にをばちゃん調査員さまは

改ざん済み。

さらに続く手紙。
もし、ご面倒でしたら、その日の会計だけでようございます。差引は私がしてもかまいません。




ああもう今後とも改ざん予定。いえ、決定。
e0138916_9375983.jpg

国民の家計状況データは、をばちゃん調査員さまの胸先三寸で決まります。
[PR]
by sur-lie | 2009-02-24 09:45 | 暮らし

家計簿という名の墓穴

2月も折り返しを過ぎ、我が家の玄関にもようやくお雛様がお出ましになりました。『丁寧に生きる』という今年の目標、なかなか<うん、今日は目標達成!>という具合にはいきません。元来だらしのない性格なもので家事をしていてもつい脇道に逸れるんだよなー。

そして目下私を苦しめているのが家計簿です。

甘くみていました。その日に買ったものを数日毎にまとめて書いてお茶を濁せると思ったら大間違い。口座振替分・購入物他頂き物も価格を市価で見積もって記載するよう指示がありまして。(号泣)

e0138916_2210431.jpg

例えば今朝起きたらこのような頂き物がテーブルにあったわけですが、(多分夫の会社接待関係のお土産)これも申告しなくちゃならないらしいです。もうね、マジでお手上げなのです。家計簿記載って例えば簿記の資格をお持ちの師匠だったらすらすらるんるん書けちゃうんだろうなー…というかこんなくだらないブログをアップしている暇があったらやれよ!という話なんですが。

この家計簿は半月ごとに調査員のをばちゃんご婦人が回収に来てくださる訳ですが、前回の回収時私は仕事で不在。前夜にくだんのご婦人から電話があって、「タテもヨコもナナメも数字が全く合っていません。」と正直に申し上げたら「大丈夫です。」という力強いお返事。一体何が大丈夫なんだかわかりませんが、そのご婦人のご尊顔を思い出しながら彼女の返答を聞くと本当に大丈夫なような、いいんですかーそんな安請け合いしちゃって!というような、まあですから自分の中の弱い心はどうせアタシは集めるだけだしぃ的なをばちゃんの発言に迎合し、善き心は収入と支出・マイナス計上がことごとくずれている、データとして全く有効ではないものなど提出していいのかお前!という国民としての責務を果たしきれない自分にジレンマを感じているわけです。


でもね、自分で記載するとそのぐらい大変(出来る人・きちんと家計簿をつけている人にはもちろんお茶の子さいさいレベルなのですが)なのでついついぶつぶつ愚痴を言っていたら夫にしこたまやりこめられました。曰く、普通の奥さんはちゃんと家計簿をつけ、家計管理・資産管理に運用までしている、それが世間の当たり前、俺の周りの奥さん(オレのマワリの奥さん!!??)はみんなそう、大体お前みたいなヤツは俺の会社(いつからオレのカイシャに!!??)ならクビだ と散々なわけでして。


夫の発言は本当にそうなのだろうか と先日こっそり近所のジロラモ子ちゃんに聞いてみたら、「そういえば子供が幼稚園の時のママ仲間に確かにそういう人がいた」と。株とかしてたのかなー?だいたいそう言っているジロラモ子ちゃんからして医療控除の確定申告をきちんとしている と!私なんて10年くらい前に一度やってそれっきりなのに!もしかしてジロラモ子ちゃんたら「友達が…」と言いながら実は自分の事なのかも!そうですよね、やっぱり私だけアホウなんだ…いや、アホウでもいいから日々こつこつと家計簿つけてみようよ、とにかく取り立て(家計簿のね)は来ちゃうんだからさ…と、実はこのところずーっとアタマの片隅で常にこんなことを考えているのです。
[PR]
by sur-lie | 2009-02-19 23:09 | 暮らし

日々のモザイク・2月になりました

e0138916_10582314.jpg
















なんだかんだと言ってもこういうものが一番です。生のままの大根葉を細かく刻み、頂き物の太白胡麻油で丁寧に炒りつけて塩で味付け。これを御飯に乗っければ何も要りません。たまに味胡麻を一緒に振ったりね。あー、美味しい!であっという間に食べちゃいました。また葉付き大根を買ってこなくちゃ。

どうも体調が安定しません。先週はお楽しみの上京もあったけれど、悲しいお別れで夜東京まで出かけた日もあり忙しかったです。1日1行事をこなすのがやっとのこの頃。仕事をして、それから飲みに出かけていたOL時代が信じられない~。もうふた昔も前の話ですものね。ふむ、光陰矢のごとし。


ところで。
先月我が家に不思議なご婦人が尋ねていらっしゃいました。イメージとしては『下町兄弟』の『パリッ!とオバさん』的なご婦人です。(クリックの後HP中央辺りにあるバーで『下町兄弟を視聴する』を選択し、『パリっとオバさん』の出だしだけお楽しみ下さい)そのご婦人がおっしゃるには総務省・統計局の家計調査にご協力下さいとのこと。国家は油断なりませんね。司法系の裁判員は今回スルーだぁ と思っていたら知らぬ間に行政系からなんらかの方法で我が家がサンプルとして抽出されてしまったらしいです。おまけにオバさんを寄越してごり押し!(ええ私もヲバさんですが何か)こちらの言うことはほぼ聞かず、「ええみなさんお仕事をお持ちでお忙しくてらっしゃるのでレシートをまとめて提出していただくだけでいいんですっ。」と押し切られ、引き受けるか受けないか?の問いは一切していただけませんでした。

でもせっかくだから家計簿をつける良いチャンスにしましょう!と決心しましたよー。で、先週だったかどっかりと何やら怪しい包みが届き、開けてみると秤(!)・電卓・家計簿・シャープペンシルに消しゴムにメモ帳まで!その他注意事項の書類。
e0138916_11454332.jpg


2月1日から半年間、家計簿を提出するんだそうです。半月に一度、件(くだん)のヲバサン
調査員が記入済みの家計簿の回収と、新しい家計簿の配布にいらっしゃるそうで…。この方、うちの区の方じゃないようなのですが。おまけに秤とか電卓とか、この調査の為に総務省統計局は新規購入して抽出家庭全てに配布するわけ?こういうのが本っ当にお役所仕事というか税金の無駄というか!ウチには秤も電卓もありますよぅ。最初の一ヶ月は購入食品の重量を計量して記載するように指示されているからそのためだと思うのですが、秤でも電卓でも事前にヲバチャンご婦人=調査員を使って所持か否かを確認してその分の購入費を抑えるとか、そういう事をなんでしないのかしらん!?その確認作業は調査員の派遣費用内で十分出来る事だと思うのですが。だってわざわざ訪ねてきてくれるんですもの。その時ちょこっと聞けばいいわけでしょう?ウチの飽満財政・自転車操業をつつく前に自分達をつつけよ!という気分です。
e0138916_12142729.jpg















うー、とにかく引き受けさせられちゃったわけですから今日から早速書かねばなりません。今朝早速ちびすけがラグビースクール→その後学校ラグビー部の部活 という事で昼食その他代でしっかり1000円持って出かけました。私は多分お腹の風邪(また!)と微熱で仕事を休んでしまったので今日の実入りは無いゾ。(トッパライではありませんけれどでもねぇ。これがパートの現実ですものねぇ。)我が家のすさまじい笊勘定家計がこうやってヒノモトにさらされていくわけですね。くわばらくわばら。怒涛の2月は家計簿から始まりました。
[PR]
by sur-lie | 2009-02-01 12:04 | 暮らし



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧