From the clifftop

タグ:元町商店街 ( 14 ) タグの人気記事

ユニオンカフェにて

もとまちユニオンが8月にリニューアルオープンして、なんだかんだと便利にして足を運んでいます。

旧店舗の頃はなぜか一度も入らなかった2階のカフェですが、今回初めて行ってみました。
夕暮れの元町通りを眼下に臨んで、なかなか気持ちの良い空間。新しいしね。
e0138916_822655.jpg

紅茶の中に入っている愛らしいいちごの形のティーストレイナー(とは言わないのかなこれは)を「亀だ絶対、これは亀にしか見えない!」と言い張る友人と共にまったりと過ごしました。

「甘いものが食べたい」と言っていた友人はアップルシュトゥルーデルを頼んでいました。(メニューは『りんごのシュトゥーデル』となっていたような。つい指摘してしまったら「すみません、間違っているんですメニュー。シュトゥルーデルで合ってます」 ですって)
e0138916_8573670.jpg


本当は居酒屋に行っちまおうかと思っていた私。居酒屋モードをおしゃれカフェモードに切り替えねばならなかった私は、ハウスワインに合うように、ハムとチーズのサンドウィッチ(結局酒かよーー)。
e0138916_911999.jpg

ちゃんとピクルスも添えられていて、サンドウィッチもシンプルながら美味しく、ワインがまた好みの味でした。これは使えるなぁ。平日の夕方ぼけっとするのには最高かもしれません。

ちょっと(かなり)深い話を友人と。人が受け容れられて、自己認知する力を得て、回復してゆくプロセスを体感できると言葉にならない充足感が得られる気がします。目的地に行き着くまでその人に寄り添って見守るのは場合によっては果てしなく辛い旅だったりもしますが。

人にはその背負ったものによって、さまざまな出逢いのタイミングがあるものなのですね。
[PR]
by sur-lie | 2011-09-06 09:17 | 持つべきものはfriends

『勇気ある少年』で勇気があるのかよく判らない少年達等について語る

お互い話がたまっていたのですがなかなか会えなかったGENママとひさーしぶりに約束してLe Petie Courageux~ル・プティ・クラージュでランチをしました。
e0138916_1941944.jpg


前菜。
e0138916_19434132.jpg

厳島神社に繋がる小路にあった頃伺って以来でした。お店が仲通りに移ってからもう随分経ちましたよね。

お昼のビストロランチは300円足せばメインのお肉を魚に替えてもらえるそうで、2人して魚に替えてもらいました。私はなるべくお肉を食べない生活に切り替えていますし、GENママはお肉がちょっと苦手な人だし。でも前菜の豚のパテはとても美味しかったです。
e0138916_2025977.jpg

うう、もう何も思い出せない。とにかくお魚のポワレだったと(苦)。もうずーっとしゃべくってましたしね。
でも、最初の印象通り丁寧な作りでどれも美味しかったです。

311の時の話から現在のお互いの体調までとにかく話しまくりでした。思えばもう10年以上のお付き合い。
e0138916_20191840.jpg

息子達が幼稚園生の頃からだものねぇ。家族ぐるみでキャンプに出かけたり、飲み会も数知れず。そして気がつけば息子達は高校生。はああ、お互い身心にガタもくるはずです。
[PR]
by sur-lie | 2011-06-07 20:45 | ママだったりもする

骨格について考える私(そして品格を疑われる私)

1月の終わりに(1月ですか!)、がやっこの滝川クリステル(本人申告ですから気にしないで下さい)と平成卑弥呼(常に恐怖のご神託を私に下すのだよこの人は)と3人でランチを食べました。完全予約制の格調高いお店でね。
e0138916_7525346.jpg

格調高い3人は格調高くシャンパーニュで宴を始めました。

スペシャリテ。 人参のムースとコンソメゼリー。
e0138916_7591298.jpg

丁寧に作られたコンソメと人参の甘さ。倍盛りシルヴプレ!

天然帆立貝のカルパッチョと冬野菜のサラダ、黄色トマトと菜の花のピュレ、黒オリーブパウダー、無農薬野菜の枝付きタイム塩添え
e0138916_83317.jpg

野菜そのもののしっかりした味ととろける帆立の旨味と甘味。
この写真でお皿の上辺りに見える、オレンジのくるるんとしたもの。なんて美味しそうなサーモン!これはやはりお皿の最後に決めてそこでシャンパーニュをひと口♪と思って楽しみに食べたら…人参でした。とっても美味しかったのだけれどひとりで焦り笑ってしまったことよ。

シャンパーニュ・白・赤のグラスワインセットというメニューがあり、それをお願いしました。昼の酒のひときわの美味しさったら。
e0138916_8163697.jpg


冬野菜とオマール海老のポタージュ マーブル風
赤崎産牡蠣とそのクリーム、ハイビスカスの塩
e0138916_819128.jpg

幸せになれる味。自家製天然酵母パンはしっかりと真面目な味。


突然ですが、小動物の骨格について考えた事はありますか。
お正月にとあるご夫妻から年賀状を頂きました。
ご主人様の手による小動物(ええ兎だったんですが)のイラスト入りの年賀状でした。
兎の骨格に関する深い悩みが始まったのはその年賀状がきっかけでした。




鱈の極細パスタ包み焼き トリュフソース、根菜の泡、
人参のチップスと野菜のリゾット添え
e0138916_8243279.jpg

ふんわりとした鱈と揚げた極細パスタのクリスプ感の対比がたまりません。


で、ですね。
素朴な疑問なのですが兎って仰臥位って出来ますかね?
そして。
兎の尻尾って種類によっても違うのでしょうが、どんな形状でしたっけ?
さらに。
兎が仰臥位となった姿を俯瞰した時に果たしてその尻尾は真上から見えるのか見えないのか。



アーモンドのババロワ 黒胡椒とキャラメルのアイスクリームと苺
e0138916_8363648.jpg


私はアールグレイを。
e0138916_846564.jpg

ミニャルディーズをつまみながら。
e0138916_8464697.jpg


年賀状に兎をお描きになったご主人様のデッサン力を責める気は毛頭ございませんが、
善良な主婦を正月から混乱の渦に陥れるようなイラストは止めて頂けないものかと。
そして、平安中期から使われている雅な日本語をさり気なく日常で使う格調の高い私の品格を疑うな!


オオイヌノフグリもそろそろ咲き始めたそうです。
春は近いですね。

e0138916_18483392.gif

[PR]
by sur-lie | 2011-03-03 09:05 | 持つべきものはfriends

栗原亜矢子さん作品展

こんなに素敵なお花屋さんがあることに気づかずにいたなんて
まったく私の目は節穴ですね。
さらに、ご主人を教育(!)して、
記念日にはこちらのお花を贈ってもらうことにしている と
とある年若の友人が教えてくれたときには
自分の夫教育の失敗について
臍を噛みました。

とりあえず、次のanniversaryには
私もストレートにここのお花をリクエストしてみよう!

そんな風に、久しぶりに美しさやセンスやとにかく全ての素晴らしさにすっかり心を奪われたお店・Edwin.R.Molenaar ltd.(エドウィン・アール・モレナール)
栗原亜矢子さんという若いアーティストの作品展が行われています。

e0138916_9552057.jpg

(写真はアトリエ内にあったバラ。許可を頂いて撮影しました。)


栗原さんが描いた絵を背景にして、花を撮影した作品が
アーティスティックな雰囲気に満ち溢れたアトリエに飾られています。
私の大好きなヒガンバナがモチーフの作品は
しずかな温かさと明るさに満ちた、やさしい気持ちになれる作品でした。
ちょうどアトリエにいらしたオーナーのモレナール氏から
作品についてのお話を伺うことが出来ました。
絵画(背景)と花との配色の素晴らしさ・写真という技法の中で最高の技術を導き出した
アートとしての完成度の高さについて教えていただきました。
このすてきなアトリエのオーナーに絶賛されるって、すごいと思う!


火曜日がお休みとのことですが、
作品展は20日まで行われているそうです。

小さなアトリエで
作品数もそう多くはないので
親しい気持ちで観ることが出来ると思います。

(食い気だけじゃ、ないよの。)
[PR]
by sur-lie | 2010-09-04 10:07 | 心のぜいたく

日々のモザイク・あれやこれやまさにモザイク

随分前からこの看板(ま、布ですが…)の前を通ると口の中がすっぱくなっていたような。

e0138916_855235.jpg

…冷やし中華を連想していたようです。

元町は今あちこちのお店でセール中です。
これは数日前の夕刻。空の青が深くて、夜が近づいて、そんな時間が好きです。
e0138916_923024.jpg


(ひきずる気持ちをどこかで切り替えないと。後で行こうかなー。)

ようやくシャンプーをしてあげたしぃ姫。
久しぶりだったのですが思いのほかお利口さんでした。
e0138916_9305685.jpg

「んーもー、本当にこの苦行って何かちらー(怒)。」

ずっと戸棚の中で眠っていたコーヒー。これをもらった時はこのコーヒーの意味が分かっていませんでした。
e0138916_9332472.jpg

デカフェ なのですね、これ。

デカフェの存在を教えてくれたカフェハンズさんで過日久しぶりにランチ。
e0138916_937327.jpg

体調を心配して下さるハンズマスターとハンズママに見守られながら、ゆっくり美味しく頂きました。
[PR]
by sur-lie | 2010-07-17 09:38 | 暮らし

暖かくなるとそろそろ…ランチ地獄始まる?

大豆クラスメイトのお母様・Yさんからランチ熱烈希望メールを随分前から頂いていていたのですがちょっと忙し過ぎて、(目下超緊縮財政だし)引き伸ばしておりました…(ごめんなさいYさん)が!先日ようやく集まりました。私の都合で元町にしていただきました。

第一志望のお店は予約の電話を入れたらその日はお休みということで、ばったばたして予約をしなかった第二希望のお店には入れず(いやー、最近評判いいのよねぇあそこ。今度はちゃんと事前予約しなくちゃ!)、インコントロに落ち着くこととなりました。

e0138916_19522327.jpg

サーモンのサラダと牛モモのロースト。これからラタトゥイユが美味しい季節になりますね。

ああ、それにしてもなんだってこんなに教育熱心で立派なお母様グループの中に私がいるのでしょう。Yさん、人選ミスですよぉ、間違っています。私ひとりまるでスワンの中のカラスみたいだー。Mさんの上の息子さんはとても優秀でいらして、この冬大学受験だったのですよね。上級生だし色々教えて頂けるのはとてもありがたいのですが旧帝大の受験の話とかは大豆のオツムにゃあ全く参考にならねー残念ながらうちの息子には参考になりませんわ、申し訳ありません。でもお勉強の話だけではなくそれなりに反抗期となった息子達の話を共有したり、もう中3だという事実に改めて驚いたり。

e0138916_2053075.jpg

メカジキと茄子のトマトソース。別に「ごいっしょー♪」とかにしたわけではないのですが、プリフィクスのパスタの中から全員これをチョイスしました。他にも春キャベツのぺペロンチーノやトマトクリームソース・ポロネーゼなどけっこうバラエティに富んでいたのですが、でもその時のラインナップを考えるとなぜ全員がこれを選んだのかが何となく判る気がします。カロリー・味のボリューム等々考えるとこれがベストだと皆思ったに違いない と推理してみたりして。

Yさんはとても細やかにご子息を心配していらっしゃるご様子。「皆さん、いかがですか?」と聞かれてもそんなもんウチなんてもっとひどいことになってまっせー!ますわよ みたいな例しか浮かびません。公共移動手段内での態度がえらく悪いときっと抗議電話でもあったのでしょう、通学路見回り強化期間中によりによって巡回中の次長先生に買い食いを見つかってあれこれ罰則を喰らうなんて序の口です。

e0138916_213648100.jpg

母達はそんな息子達の日常のエピソードを肴にデザートのチーズケーキを喰らうわけです。

ところで以前も元町でランチをご一緒したマダムなTさん。この方おっとりとして物静かな容貌からおよそ想像出来ないおっちょこちょい愉快な方でして。前回は元町のスタバで待ち合わせをしてからランチをしたのですが、そして若い頃お好きでよく来ていた という元町なのですがこの日会うなり「えーっと、あの、地下鉄で『だいにっぽんどおり』っていう駅、ありますよね?」と仰います。それは多分日本大通駅(にほんおおどおりえき)のことだろうなぁと思ったので正直にそのように申し上げましたら「あ、そうですね、その駅。今日実はそこで降りてしまって…。回りを見回して、県庁と、郵便局はあるんですけれど、元町が無かったんです…。で、おかしいなぁ と思ってもう一度駅に戻ってみたらもう一個『もとまちちゅうかがい』っていう駅があって…」
で、再びひと駅地下鉄にお乗り遊ばして無事元町までいらしたとのこと。えーっと、Tさん、確か前回もみなとみらい線をご利用になって元町までいらしてましたよね?

…書いていてなんとなくわかりました。
やっぱり私、皆さんの(特にTさんの)お仲間なんだわー。

(ところでこのタイトル。実はセッティングしなくてはならないランチが数件立て込んでおります。怖い。正直ちょっとコワいぞ。どうする気だ自分 ともうひとりの自分が険しい顔で問いかけております。)
[PR]
by sur-lie | 2010-05-24 22:03 | ママだったりもする

sakura walking

体調不良や用事でずっとお休みばかりだったウォーキング、今日もちょっと予定していたことがあったのですがこれを逃すとまたいつ行けるか…と思い参加することに。

集合場所には計6人集まりました。お久しぶりです、皆さん。主宰のAさんとは3月の終わりにそごうのB2で偶然会ったよね。その時は花粉症でヨレていた私(笑)。


本牧山頂公園からスタートして大鳥小学校の脇へ下ります。桜だね、花だね、花より団子だね というわけでとりあえずのゴールをその時点で設定しました。
久しぶりに留仙閣の工場(?)の前を通りました。肉まんの値段、上がっちゃったのね。致し方なし。本牧通りをさらに麦田町に向かい歩きます。桜道を上がって山手本通へ。
e0138916_19282893.jpg


桜道の入り口で出迎えてくれた、尻尾の立派な御仁。顔を向けてくれている時に撮れなくて残念。












山手本通り辺りの桜はちょうど満開といった風情でした。
毎年楽しみな、山手カトリック教会内の枝垂桜。
e0138916_19315782.jpg

今日はみこころ幼稚園の入園式だったようです。ちなみにウォーキングのメンバーにもこちらの幼稚園出身者がいらっしゃいます。

山手女子(あ、中央も校名につきましたね、もう今年度男子が入学したのかな?)の桜を楽しみながら汐汲坂脇の道に入り…
e0138916_1936948.jpg

百段公園に1本ある桜。後ろにランドマークタワーが見えます。枝の広がり方がのびのびとしていて、まさに満開で、とてもとてもきれい。みんなでしばし見とれました。

そのまま元町~代官坂に合流する形で下りて、とりあえずのゴール・香炉庵へ向かいましょう。

6人中5人がこの『季節限定・春うらら』というセットをオーダー。かくいう私もです。飲み物はいくつか選べます。私は温かいお抹茶を。
e0138916_19425679.jpg

ひと口サイズの道明寺の桜餅と、草餅と、黒糖どら焼きが1/4。(それぞれ倍サイズでもいけたかと…)

Kさんはお汁粉セットを。漉し餡をチョイスされていました。私もお汁粉か春うららか随分悩みました。
e0138916_1946472.jpg

お汁粉でいただく塩昆布ってなんであんなに美味しいのかしらね。

香炉庵でカロリー補給した後丸英に寄ってみなさん揚げ物系を購入。私は珍しくパスしました。だって買っちゃったらその場で食べたくなっちゃうもん(笑)。みなさんちゃんとお昼や晩御飯用にお買い求めでした。ここで某アイドル系芸能人目撃情報もあり。ドラマロケかな?
仲通をそのままGAP方向に向かい、梅林の前を抜け元町公園を突っ切り再び山手本通りへ。それからビヤザケ通りへとぶらぶらと歩きます。なぜそのままビール工場がこの場所に残らなかったのか!なぜ今生麦なのか!ここにあったら私(達)は素晴らしいスーパーバイザーになっただろうに!と嘆くAさん。入り浸りってことだよねぇ、それ。

春の花々を楽しみながらスタート地点まで元気に戻りました。久しぶりのウォーキングで血の巡りが少々改善された模様。今日は健やかに過ごせました。
[PR]
by sur-lie | 2010-04-09 20:16 | ウォーキング

Happy Valentine's Day♪

Irish gentlemanのNさんが14日にわざわざオフィスに持ってきてくれたチョコレートケーキ。

「Happy Valentine's Day with MY BIG KISS.」だそうで、それは丁重にお断りしてケーキだけ頂きましょう。
e0138916_10311237.jpg

正統派でとても美味しいケーキでした。後で聞いたら喜久家さんのケーキだったようです。

翌15日は雨の月曜日。夕方カフェの開店準備に追われるちーさんの忙中閑を狙って元町でしばしデートをしました。喜久家さんの洋菓子にあまり馴染みのない私をお店に連れていってくれて、ハマっ子ちーさんが子供の頃から親しんだ数々のケーキを教えてくれました。

そして、ちーさんから
「1日遅れだけれど、ダンナ様と息子君たちに。」と
喜久家のケーキを頂いてしまいました!(嬉♪)
e0138916_16184746.jpg

喜久家と云えばラムボール、~これは私も知っていました~は大人ふたりへですって。私の分も頂いちゃったのです。嬉しいなぁ。チョコケーキ、正式名称は何でしょう?こちらは息子たちへ。ちーさん、本当にありがとうございます。

年に一度、女性から男性へ愛の告白を…というのは日本で生み出された習慣。最近では『友チョコ』など独自の楽しみ方も増えているようですね。

2月14日(日曜日)は
[PR]
by sur-lie | 2010-02-16 17:16 | ママだったりもする

元町買い物隊・森ガールを目指すめめさま

お天気がかなりゴキゲン斜めだった先週の金曜日、私達(私・めめさま・QP皇后陛下)はJR石川町駅で待ち合わせをしました。非・文学主婦の会の重鎮・文豪家のご令嬢R嬢が華燭の典を上げることとなり、これはお祝いをしないと!という事でプレゼントを探しに繰り出したわけです。

まずは腹ごしらえを。以前から気になっていた『リストランテ・グランドゥーカ』へ。ちょっと食欲が無かったので私はパスタランチにしました。からすみと、ほうれん草と、エビのパスタを。QPも同じものをチョイス。
e0138916_15515053.jpg

小さなパンがもちもちとしていいお味でした。パスタもなかなかなものです。

「食べていいわよぉ。」と言ってくれたのだけれど今回はパスした、めめさまチョイスのハンバーグプレートランチ。あ、ライスコロッケ(だったっけ?ココット型に入っているもの)はちょっともらいました。
e0138916_15545226.jpg

体調が良い時にまた来てみましょう。

そして元町商店街へ。事前調査の内容は随時画像を添付してぷーあーる姫も含め4人で連絡を取り合い、大体の感じは掴んで向かったのですがあちこちのお店を3人で再び訪れて吟味するのはやっぱり楽しいです。

で、『品がある・持ち運びに便利・横浜らしいもの・いざとなったら刻んで鼻でもかんでね』等の意見を取りまとめ近沢レースでドイリーを数枚贈ることに決定。ヨーロッパの機械編みレースは繊細で美しく、なかなか良いものが選べたと思います。良かったー。

久しぶりにウチキパンが食べたい!というQPのリクエストでそちらにも。めめさまとQPが色々買うのを見ていてつい私もつられてさつま芋あんのあんぱんやアップルパイなど買ってしまいました。こういうのってちょっと小腹が空くとつまんでしまって危険ですよねぇ。お2人は食パンなど買っていたのかな。

もうちょっとしゃべり足りないし、お甘も食べたいね ということで『SLOW CAFE』へ。雨だったせいかお店はがらがらでした(で、私達がまったりと落ち着いた頃から段々混み始めました)。

スイーツは数種類ありましたが、全員が『黒胡麻豆乳チーズケーキ』に。そして私はローズティ。QPはジャスミンティで、めめさまはコーヒーです。グランドゥーカではデザートはパスしたんだものね私達。
e0138916_1655583.jpg

黒胡麻は下のクッキー台に入っているのですね。豆乳を使用しているためか心なしか軽めの感じ。

無事買い物を終えた私達は甘いものも飲み物もあるのでまったりとおしゃべりを楽しみながら過ごしました。するとめめさまがおっしゃるじゃあありませんか。目指しておいでだと。森ガールを。正確に云うと森ガールファッションらしいのですが。
「撮るんじゃないわよぉ~。」とおっしゃるめめさまの言う事を素直に聞くような私ではありません(笑)。
e0138916_16395732.jpg

かわゆいですわ、めめさま♪ユニクロ+MUJIは森ガールの入門編ですね。そうそう、森ガールの多くはぱっつん前髪も特徴では。どんどんと極めていただきたいものです。バス利用の私とみなとみらい線利用のめめさま&QPは元町プラザ前でばいばい。ミッションは無事終了。というわけで贈呈式典に続きます。
[PR]
by sur-lie | 2009-12-16 17:01 | 嬉しい・楽しい

日々のモザイク・とりとめもなく

師走です。毎日実にうきうきわくわくする事が次から次へとありまして、アップが間に合わない感じです。

とりあえず、素敵なお花が突然届いたので載せちゃおう。
e0138916_18505729.jpg

全くお詫びをして頂くような状況ではなかったのに(笑)。小粋な紳士のA さん、ありがとうございます。

魚を捌くのは苦手意識が。とある仕事の日にアジフライリクエストが入り、ひー!となったのですがノーアイデアの時は食べたいものを言ってもらった方が楽ではあります。

e0138916_1902455.jpg

魚捌き、下手っぴぃがばれる(笑)。いえね、家で捌いて出た思わぬ副産物のこちら。丸1日ベランダで陰干ししてからからりと揚げて食べました。忘れていた味、懐かしい味。小学生3年か4年生の冬、ペチカ(!)のある社宅に住んでいた頃、母がペチカのふたの上でカリカリに焼いて食べさせてくれた鯵の骨の美味しさは忘れられません。

寒くなると美味しいアッサムティが飲みたくなります。どこの茶葉がいいのかしらと悩んでいたらねこみちさんがWilliamsonのアッサムティが美味しいですよと教えて下さいました。元町商店街『ラ・テイエール』でティーバッグを見つけたので早速購入。
e0138916_19583752.jpg












このアッサムティ、本当に美味しいです!熱々の紅茶に冷たい牛乳を注いで、気が向いたらペルーシェのブラウンシュガーを1個入れます。最近毎朝飲んでいます。今日仕事帰りに2箱目を買いました。

ドライフルーツなどどうしても少しずつ半端に残ってしまいます。年末なのでとにかく在庫整理をと、ちょくちょくパウンドケーキを焼いています。これがまたミルクティに合うのです。

e0138916_2042411.jpg

10月末のパウンドケーキ。断面図なし。残念。パウンドケーキは『カトルカール(材料が1/4ずつ)』をベースに気楽に焼いています。10月のパウンドケーキは卵の割合が多くてちょっともったりした感じになりました。

e0138916_20465580.jpg

11月28日に焼いたパウンドケーキ。断面図写真というより、待ちきれなくてついつい食べちゃったの図。(たっぷりとラムを打ってあるので、ホイルでくるんで最低1晩は置いたほうが断然美味しいのですが、多分これは半日くらいしか我慢できなかったと…)10月末のパウンドケーキにもラム酒漬けの半端ものドライフルーツ(めめさまから以前いただいたレーズン・サルタナレーズン・レモンピール・カレンズ)が入っていますが今回はさらにミックススパイスと製菓用チョコのフレークチップ状のものも少し入れました。(←とにかく使ってしまわないと!だったので)とても好きな味に仕上がりました。在庫整理焼き菓子とはいえ抜群の美味しさです。大豆のお弁当に一切れラップに包んで入れて「食べたくなかったら誰か欲しい人にあげて。」と持たせていますが自分で食べているようです。「美味しい。」と言うようになりました。小さい頃は興味なかったのにね。私も高校受験の頃母が焼いてくれたパウンドケーキを心から美味しいと思いながら食べていたのを思い出しました。母の焼くパウンドケーキに入っていたのはレーズンとくるみのみ。母はもう自分では焼かなくなってしまったので、年末に1本焼いて持っていこうかな。とりとめなく書いたつもりでなぜか私にとっての母の味の披露となった感があります。
[PR]
by sur-lie | 2009-12-02 21:11 | 暮らし



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧