From the clifftop

昨夜のお話その後~大豆はちゃんと家におります~

多方面でご心配頂いたようでごめんなさい、私もぴりぴりしていたのですがその後夫からメールが入り数回やりとりをして打ち合わせ(?)をし、夫の帰宅後3人でじっくり(主に夫が)話をしました。

大豆なりに懸命に努力をして中学受験を経験し今かの地中学での生活をエンジョイしまくっているわけですが『入ってしまえばもうそれでいい』的な空気・考えで暮らしているのが見え見えな状態でした。その子の性格もあるのでしょうが、多分そのまま放っておけば大学進学はおろか高校すら考えられないレベルまで成績は落ちていたことでしょう。(実際今現在既にそういった状態なのですが)気づいた時にはもうかなり厳しい(場合によっては間に合わない)ポイントが生まれてしまうのが受験を織り込んだ学業だと言えるでしょう。学ぶことは一生ですが、勉強をしなくてはならない時期は今この時で、その『この時』はほんの一瞬なのだと大豆を見ていて強く感じます。

今君が学ぶことはどこに繋がっているか、そのためにどれだけの物や心が君のために傾けられているか、
君が頑張ってかの地学校を目指した大きな理由は何だったのか

そのひとつひとつを夫は丁寧に大豆に語りかけ、確認をしました。

分からなくなると興味を失い、興味を失った事と対峙するのは苦痛になり、その苦痛を徹底的に回避するようになり、コンプレックスと挫折感で大切な日々を無駄に過ごしてしまうパターン。かつての自分の二の舞をさせたくないというのが母としての私の実感でした。私達の時代は多かれ少なかれそうでしょうが、(親のせいにするつもりはありませんが)単純に親は勉強をしろ というばかり、特にそこには何のフォローも無く、出来ない・成績が悪いという事実のみを責め立てられ、そんな貧弱な体験しか無い私はそんな風に父親から語りかけてもらえる大豆を本当にうらやましく眺めてしまいました。


実はあまりにも英語の成績が振るわず、夫の厳命で6月からほぼ毎晩私は大豆と一緒に英語の勉強をしています。いくら<オカーサンダイスキ星人>とはいえ、中2男子とその母の組み合わせでの勉強はお互い辛いものがあります。教える・学ぶ というスタンスを作るのが難しい。分からないとすねる・いちゃもんをつける・さらに私と並んで勉強するというスタイルだけに満足してしまい『ここから先は自分でしなければならない』という課題をおろそかにする・こちらも『分からないのが当たり前』と自分に言い聞かせてはみるのですが、あまりのレベルの低さにこの子はこの1年数ヶ月一体どういう授業態度だったのだろう?と怒りと疑問が毎回こみ上げてくる…なるべく悪循環にならないように と思ってもこれはお互い文字通り苦行でした。コンディションの良し悪しもあるので良いときには素晴らしい達成感が生まれますが、お互い漫然としが義務感だけで終わってしまう日も多々ありました。

昨夜はその毎晩の英語復習の話も出ました。それがどこに結びついているのか?3人で改めて確認しました。それはかなり夢物語に近いものかもしれません。でも、努力すれば届くものです。今夜、英語の勉強をする前に私はそれを口に出して大豆に語りかけました。こちらの気持ちもちょっと定まった気がしました。ちなみに本日のお題は be going to の疑問文。

今日の午前中、大豆は学校の仲良しと中央図書館に出かけました。昨日のうちに約束をしたので、その図書館行きの後横浜で待ち合わせをして参考書を買いに。今まで何度も参考書を買ってくるように促していたのですがそれすらしなかった大豆です。男女差はあるとはいえ、こういうところが本当に稚拙な子です。
e0138916_2255732.jpg

少し遅れるというので食べたくもないジェラートを食べて時間潰し。

書店で1時間以上かかって大豆自身であれこれ吟味、自分のお金で参考書を買いました。コイツは本当に変なヤツで、買った本はきれいにしておきたい=基本的に読まない・印をつけたり書き込みをしたりしない・したくないタイプなので先ほどの勉強の時もとにかく気になったところや重要だと思うところにはマーカーで線を引くなりチェックをつけるなりどんどん活用するように口を酸っぱくして言い聞かせました。漠然と、そろそろ親離れかしら…と思っていた中2の夏はまだまだ「オカーサーン」で過ぎてゆくようです。早く親から離れたかった私からしたらコイツは何だ!?はっきり言って少しは楽をさせてくれ!と言いたい気分ですが、そこは親の性(さが)、こんなんじゃあ全然追いつけない~、とにかく自分の体力をつけなくちゃ…と思う私。さて、これからちょっとストレッチします。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-05 23:20 | ママだったりもする
<< 強行軍 日々のモザイク・今度はモニター... >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧