From the clifftop

秋田・飯田川産茄子、イタリアンに変身

私達が温泉でデトックスしている間、大豆は秋田駅から1時間に1本だけ出る電車に乗って1年ぶりにHirokiに会いにいきました。角館から一路、Hirokiのお宅まで大豆を迎えに行くとHirokiのパパとママが箱いっぱいの野菜を用意して待っていてくれました。何より嬉しい頂き物。

「皮が少し固いのよ。」とHirokiママが言っていた茄子。ご近所にもお福分けしたけれどまだ沢山あるので、チャレンジしたかった『茄子のオイル漬け』を作ることに。
e0138916_15302266.jpg



うちで1番大きいお鍋に山盛りの茄子の輪切り。一昼夜重しをして、少し出た水分を切ってから今朝からアップルビネガー+ワインビネガーと水を1:1にしたもので茹で上げまして、





長引く残暑はこういう時は本当にありがたい。ベランダにずらりと並べて茄子を風に当てます。
e0138916_15352071.jpg

大きな盆ざるが無いのでとにかく家中のざる様のものを総動員。蒸篭まで使っております。

少し時間が経つと、一旦失われた茄子紺がまたきれいになってきました。
e0138916_15382862.jpg


レシピは、大好きな『ばーさんがじーさんに作る食卓』のこちらから。ぼけ~っと高校野球を見ながらガラス瓶に茄子・バジル・にんにく(これは実家の老父の丹精のものを使用)・赤唐辛子を少し・と重ねて詰めていきます。最後に様子を見ながらオリーブオイルを流し込んで出来上がり。
e0138916_1543420.jpg

(クリックすると画像が大きくなります。段々具合がうれしくて載せた一枚。)

















レシピ通りの分量で、用意した瓶が少し足りませんでした。(茄子約2kg)
e0138916_15452236.jpg

近いうちに1瓶はHirokiんちに送りましょう。

瓶詰めしきれなかった茄子にさっとオリーブオイルをかけて、ちらっと塩を振ってお味見。
e0138916_15532087.jpg

あーーー、これはワインでしょう。軽い赤などがいい感じかしら。すっきりとしたなんとも美味しい味わいです。このままでも良し、トマトソースと一緒に煮込んでパスタに絡めて食べても良し。保存食を作るのって、なんともいえない幸せなおうち仕事。
[PR]
by sur-lie | 2009-08-20 16:02 | 食とその周辺
<< 誰のせいだよ 玉川温泉 >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
全体
my loveable familiy
食べましょうよ
暮らし
食とその周辺
嬉しい・楽しい
Joy of life
心のぜいたく
横浜中華街
色々考えたりもする
ママだったりもする
おでかけ
好きなもの
Rugby!
ごはん作りましょ
Chiffon the CAT
ウォーキング
持つべきものはfriends
お菓子作り
たからもの
I love music
ガンバレアラフィー
文字とか音とか
I love cats
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧