人気ブログランキング |

From the clifftop

嵐を呼ぶ女性(にょしょう)たち~梅にはちと早い三渓園~

ワタクシが根岸駅までミナサマをお迎えに上がり、三渓園で梅見よ!としゃれ込んだお馴染み非・文学主婦の会。
この日(1月28日)だけが傘マークがついていた先週の週間天気予報。晴れなくてもいいから雨が降らないといいね~と三渓園に向かいました。しかしこの日の雲は嵐の前のようなちょっと不気味な様相。誰が呼び寄せちゃったのかしらねこの天気。

メンバーは5人。5枚綴りの回数券を買って入場するとちょっと安く済みますね。駐車場代も割り勘でひとり500円負担となりました。そんな中得意げに100円玉2枚を私ににゅっと差し出し「このくらいで足りるかしら。おつりは要らないわよ。」と居丈高におおらかに言い放つ文豪。えーとー、誰かこの人を何とかして下さいっ。この勘違いのせいで三渓園の券売機の前で皆から非難の集中砲火を浴びる文豪。

e0138916_22421043.jpg

どの季節もすっきりとした佇まい。お天気がぎりぎり持って本当に嬉しい。一部には私達5人の圧倒的ヲバチャンパワーにお天気もひれ伏したという説もありました。

いつも「してみたい!」と思いながらなかなか実行できなかったことを。めめさまご紹介の写真がいい雰囲気ですね。小町麩を持参して、大池の鯉や水鳥とたわむれてみました。いやー、これは思ったより楽しい!

写真を撮るのがひと段落すると「めめさまも餌を撒きたいから貸しなさーい!」とおっしゃって、小町麩の袋は強奪されたのでありました(泣)。
e0138916_22531040.jpg

券売機前での200円の狼藉を恥じて大池に身投げしようとしている文豪も写っています(大嘘)。

大好きな臥竜梅までみんなを案内したのですがさすがにまだ咲いていませんでした。しかし正に竜の如く枝をうねらせて広がる臥竜梅を見て文豪が「あらいいわね、本当にこれは中国っぽいわ!」
…えーと、これは中国とは特に何の関係もない梅だと思います。私が文豪に先ほどおススメした中国・上海市から送られた梅(リョクガクバイ)はもっと奥の南門の近くのやつでして…。不穏なお天気のせいでしょうか、この日私と文豪の会話は特に錯綜と迷走をしていた気がします。

私の体調を心配してくれたみんなが移動など楽なようにと園内でお蕎麦など食べようねと言ってくれていました。ありがとう、ああそれなら『待春軒』で三渓そばを食べるのもいいわね!と思っていたのですが…

e0138916_23571128.jpg

そりゃ、確かに雨の予報を蹴散らした私達だけれど、よもやお店まで閉じさせてしまったとは!?誰が怖くてお店を閉めたのですか(苦)。

旧矢箆原家住宅を見終わったところで(本当はもっとあちこち案内したかったのですが)一気に腹減ったコールが沸き起こり、大池前の三渓園茶寮へとって返しました。

私は三景そば(温)をいただきました。
e0138916_02325.jpg


食後にQPが頼んでいた「おままごと」が本当におままごとで可愛かったです。ひと口ずつの甘味なのね。比較の為にQPが置いてくれた携帯電話と比べてみて下さい。
e0138916_051529.jpg


食事を終えてさて崖の上(ウチ)に行こうか という段でぽつぽつと雨が。うまい具合です。
by sur-lie | 2010-02-02 00:20 | Joy of life
<< 崖の上亭にて INVICTUS~負けざる者たち~ >>



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧