From the clifftop

カテゴリ:Chiffon the CAT( 20 )

いそがしいのよ

e0138916_1243797.jpg

おとうしゃんとおかあしゃんがワインを飲むときは氷をちょらちょらしなくてはっ。

アタチを置いて、ながながお留守してたでしょっ。そういうのは良くないでち。罰としておかあしゃんの上で寝るわっ。
e0138916_12442127.jpg


ご本をアタチの上に載せたのがおかあしゃんなら引っかきますけど、
おとうしゃんだからむーー。
e0138916_1248356.jpg


なに?それなに?チーズ??バターケーキ?
e0138916_12492092.jpg

そんなこんなでシフォンもけっこう忙しいんだそうです。
[PR]
by sur-lie | 2013-02-11 12:50 | Chiffon the CAT

どうなんだろう

今日出かけたショッピングモール内のペットショップで見つけました。
猫用グリニースですって。
夫がとにかく、買ってやりたいと言うもので渋々購入。
e0138916_234727.jpg

まだあげてません。
神経質だからなぁ。
もしシフォンが食べなかったら、
崖向こうの式を発する嬢様に差し上げてもいいものかどうか。
[PR]
by sur-lie | 2012-05-04 23:06 | Chiffon the CAT

冬の定位置

e0138916_1242361.jpg

我が家の食洗機『パルテノン2号』の上できりりと南を向き、太陽神からの神託を下そうとするシフォン。

「よいかみにゃの者、太陽神はこのように仰せじゃ。ワラワにはこれからシーバかモンプチ・牛肉の和風角切り煮込みのみを供えるようにと。」
e0138916_12481247.jpg

…だ・れーもそんなこと言ってないと思うわよ!
[PR]
by sur-lie | 2012-01-30 12:57 | Chiffon the CAT

Once a year, しぃ姫乱心

ワクチン接種の案内はがきは8月に頂いていましたが、9月に入ってようやく連れて行きました。シフォン、年に一度の公式(?)外出でございます。
e0138916_8524525.jpg

もうケージに入る(入れる)時点で大騒ぎ。しぃ姫ご乱心でございますぅ~~っ!
にゃーなーにゃーなーなーにゃーにゃーとわめきっぱなし。
でも、病院を替えてこちらの気持ちがうんと楽になったせいか、シフォンも心なしか緊張感が以前よりは和らいでいる気がしないでもなかったのですが、どうかしら?興奮のせいが体温はちょっと高め とのことでしたが体重は適正の3.8kg、おなかも良好のようでした。よかった、よかった。

この日は偶然ねこの日で、待合室にはねこさんが沢山。洗濯ネットに入っておとなしく抱っこされているこ、おばあちゃんのショッピングカートからちょこんと顔を出しているこ、どのねこさんもみんなお行儀よくてびっくりです。うちのしゃーしゃー姫はなんだってあんなに肩に力が入っているのかしらねぇ。普段ねこのひととななかなか交流できないので、狭い待合室でそれぞれのねこさんを愛で誉めそやしたりして、楽しいひと時でした。

e0138916_935636.jpg

「もうイヤもうイヤぜったいイヤ!行かないんだからね!」

来年もまた(ブログ書いていたら)アップしようねー、しーちゃん♪
[PR]
by sur-lie | 2011-09-10 09:07 | Chiffon the CAT

ごきげんシフォン

新コンデジの扱いにはまだ慣れていない私ですが、
シフォンはなぜか新コンデジだと写真を撮らせてくれるようになりました。
ゆうべはピアノの上でごきげんポーズ♪
e0138916_8282830.jpg


ほらね、ほらね、実はシフォンちゃんは美猫なのですっ!(猫親ばか)
e0138916_838136.jpg

…まあ、目はともかく顔がアビシニアンにはあるまじきまん丸ですが…。
まん丸じゃないわねぇ、ちょっと横長でやっぱりきなこおはぎ…?
もうちょっと頑張れば、真っ当な猫ブログに移行できるかしらん。(ムリムリ)
[PR]
by sur-lie | 2011-06-30 08:43 | Chiffon the CAT

数分前

e0138916_11271312.jpg

えん麦を置いてあげてもほとんど興味を示さなかったシフォンですが、こういうものにはすぐ顔を突っ込みます。やめなさーい、食べたらダメダメのお花がいっぱいあるんだからー! などとやいやい言っても「♪アタシ、ネコだから、ヒトのことば、わからないー♪」のシフォン。

3月11日、多分地震のほんの数分前、テーブルの上にいたシフォンが北側(我が家でいうと山側と申しましょうか)を向いて今まで聞いたことのないような唸り声を上げました。静かに、低く、長く喉の奥を震わせて上げるその声に少々驚き「何?しーちゃん、誰もいないよそっちには」などと声をかけたと思います。

その数分後、その音はまさにシフォンの向いていた北側からやってきました。玄関の方からしたように感じたことことという音に長男が玄関チャイムを鳴らさず鍵を開けているのだと思い、出迎えようかと立ち上がろうとした瞬間その音はうねりとなって足元を揺るがしました。長い長い大きな揺れの間の記憶はあまりありません。しーちゃん、大丈夫だからね などと口走っていたような気もするのですが辛うじて覚えているのは食器棚の中のグラスやカップが揺れて立てるかちゃんかちゃんという音だけでした。

揺れが治まってからともかく情報を と思い震える手でラジオのスイッチを入れようとするのですが何も点かない。コンセントの切り替えスイッチ自体がオフになってしまったか と覗き込んで、テレビの待機ランプも消えているのを見て、ようやく停電に思い当たったのでした。そしてそれから8時間の停電と断水が始まりました。

シフォンとふたりで暮れてゆく時間を過ごしているとき、ああこの子は何かをきちんと感じて表していたのだ と
その唸り声を思い出していました。地震が起こるまでわかることの出来ない人間と、起こる前にサインを出したシフォンと。その持っている力の凄さに私は素直に感動しました。

e0138916_11534795.jpg

あらためまして被災された方々に心からのお見舞いとお悔やみを申し上げますと同時に、
被災地にいる動物達がなんとか多く救われる事を祈ってやみません。
テレビで見た、飼い主を失った牛や馬の瞳、あまりにつらくてほんの一瞬しか見られなかったのですが
心に焼き付いている気がします。


地震の前、三渓園に梅見に行った帰り本牧市民公園で日向ぼっこをしていたネコのヒト。
彼(…彼女 ではないと思うけれど)にも今変わらぬ日常がありますように。
e0138916_1244134.jpg

[PR]
by sur-lie | 2011-03-23 12:09 | Chiffon the CAT

Happy Birthday, しぃ姫!

3月6日はシフォンの誕生日でした。
e0138916_7225257.jpg

(もーほらぁ、片付けなさいよ、伽耶ジャムの瓶とか箱とか…orz。)
少し前にどうぶつ保険の会社から届いたバースデイカードと一緒に珍しく写真に納まりました。ま、お顔は相変わらずやぶ睨んできりりとしておりますが。
「おシャシンは魂が抜かれるそうなので止めてほちいわ…。」
大きな病気も怪我も無く、常に家族の大きな癒しであり安らぎであり続けてくれるこのコには本当に感謝です。ええ、たとえ我が家のソファをボロッボロにしようとも畳をザッキザキにしようとも爪を切られるのが大っ嫌いで抵抗し私の手足を本気で引っかいて血まみれにしようとも…(ああ、目下ソファを買い換えるまでお客様は呼べないわというくらいひどい状態なのです…)。

6日、仕事帰りに本郷町のCafe Hoapiliというお店に寄ってバースデイケーキを買いました。
e0138916_7384879.jpg

本牧ロールと名づけられていた、ココア生地にいちごとクリームが入ったロールケーキとディアーヌです。こちらは別名『貴婦人のチーズケーキ』とも呼ばれ、タルト生地にチーズのフィリングを流し込んでさらに上に生クリームのホイップをナッペするスタイルのチーズケーキ。ココアロールはあげられないのでシフォンにはディアーヌのフィリングを小指の先くらいあげました。いやもうすっごい勢いで舐めていました。ケーキは両方ともとても美味しかったです。あちこちのブロガーさんが絶賛していたケーキなので、ずっと行きたいと思っていました。シフォンのおかげで食べられたね。

e0138916_7454876.jpg

家族で食事をしていると必ず一度は私の膝に飛び乗ってくるシフォン。これは誕生日の次の日の夜、顎やら耳の回りやら掻いてもらってゴキゲンでぐるぐる言っているところ。

しぃちゃん、ずっとずっと元気で一緒にいようよね。

e0138916_18483392.gif

               「ネコマタになっておシッポが2本になっても元気でいなさい!」
               と毎日おかあしゃんに言われるのでちがそれもどうかと…
[PR]
by sur-lie | 2011-03-11 07:57 | Chiffon the CAT

『袋の猫』攻防戦始まる

あんまり可愛いので夫を呼んで見せたら、
「買いなさい!今すぐクリックしなさい♥!」
と、夫。

きっと多くの猫飼いの人が買ったのでしょう、アイちゃんご使用の色はもう売り切れだったので…

ピンク、買いました。


ところでね、シフォンは
身体の上から何かが触れるのは大っ嫌い
な性格のようです。

ある夜、大豆のベッドで香箱中だったシフォンにそおおおっと大豆タオルケットをかけてみました。
あら、いつもならすいっと動いちゃうのにシフォンちゃん、お利口さんね♥



…?




e0138916_7495156.jpg

「何さらすんじゃいっ、ワレェェ。」

しーちゃん、そのお顔はやめなさい…(萎)。
結局この状態も5分持ったかどうか。

ま、そういうワケでですね、夫はこういうスタイルが見たくて、帰宅すると毎回シフォンに「しーちゃん、入りなさい!」と強要するのですが

e0138916_7584584.jpg

これが限界。

e0138916_82585.jpg

「…おかあしゃん、これじゃま。どけて。」
ある日夫はわざわざかぼちゃを隠してみたり(笑)。するとシフォンは、畳もうと広げておいた私の布団にどっかり。
「おとうしゃんがイヂワルするから、フトン質取ったでち!」
e0138916_875945.jpg

しーちゃん、おかーさんの布団、返して…


この秋~冬は、夫とシフォンの『袋の猫』攻防戦になりそうです。
e0138916_8122751.jpg

ぐー。



e0138916_21585439.gif

               アタチを袋に詰め込もうったって、そうはいかないでち!!
[PR]
by sur-lie | 2010-11-05 08:18 | Chiffon the CAT

半径10mのお散歩

万が一の災害時などの事を考え、完全室内飼いの猫でもある程度家の周囲を判っている方が良い と聞いた事があります。

そんな事、起きて欲しくはないですけれどね。

ま、それはそれとして、ほんのたまにの事ですが、シフォンもオウチの周りのお散歩をする事があります。
e0138916_87488.jpg

マンションの2階の高さに当たる共用廊下にはこのような隙間があります。
興味津々なのは判る、判かるけれどもここから乗り出されると冷や冷やします。シフォン自身も耳をぴんと立てて、身体もひと回り縮むくらいに引き締まって緊張しています。でも好奇心には勝てないワ!という後ろ姿。

e0138916_8162776.jpg

コーナーのチェックは欠かせませんね。くんかくんかした後、くしゃみもしていました(笑)。

e0138916_824748.jpg

何か見つけたの?しばし何かに見とれたり。

最後は自分からだだだっと家のドアに向かって駆けていってお散歩終了 というパターンが多い気がします。

e0138916_8385066.jpg

半径10mのお散歩(シフォンにとっては正しく大冒険♪)を終えて、お次は大豆部屋の窓からお馴染みのヤブニラミでお外の見張りです。たまに廊下を通る小さいお子さん達に「ねこちゃーーん♪」などと声をかけてもらっているようです。まさかしゃーしゃー言ってないわよね?

e0138916_21585439.gif

               ↑オウチの治安はワタチのたゆまぬパトロールで保たれているのでち!
[PR]
by sur-lie | 2010-10-14 08:52 | Chiffon the CAT

季節の変わり目なのです

e0138916_12182737.jpg

(9月始めのとある朝のシフォン。おとうしゃんの布団の上でいばって香箱中。)



今朝4時頃異様な音がしてはっと起きるとシフォンが戻していました。慌てて始末をし、しばし様子を見守りました。

今週もう3回も吐いてしまったのでさすがに今朝は本当に心配でした。吐くのは1日おきで、日に大体1回きりなのですが週のうち3回もということは今までありませんでした。

そんなわけで、今日は雨がひどくならないうちに と朝のうちにネコネコマーク動物病院へ。前回と同じキュートな女医さんが私の話を丁寧に聞いて下さり、所見を聞かせて下さいました。日に何度も吐くというわけではなくさらに1日おきだということ、ごはんを替えて1ヶ月位だということ、そして、お彼岸以降の急激な気温の変化、そういった事を総合的に考えると諸々の要因があってこのような状態になったのだと思いますよ とのことでした。人間だって季節の変わり目はしんどいですものね。

e0138916_12313128.jpg

ぶれぶれ画像で失礼します。やさしいやさしい女医さんに大人しくお腹の音を聴いてもらっているシフォン。(それでも前後で文句言ってましたけどね。全くもう…。)診察の結果も胃腸に異常や疾病がある感じではなく、胃炎でしょうとのことで消化の働きを助けるお薬を出して下さいました。実は今回体重を量ったらばっちり増えていたのでごはんを気持ち減らし目にすることもやんわりと、でもしっかりと言い渡されてしまいました。ううう、お腹も心配だったけれどやっぱり今日病院に行ってよかった。それともしーちゃん、もしやぽっちゃり女豹のお姉さまを目指しているとか…?ww

少しの缶フードに混ぜてお薬飲ませてみて下さいね とのことでしたので、当分しーちゃんはウハウハごはんですねぇ。病気の時だけ桃の缶詰を食べさせてもらえたあの感じでしょうか(笑)。

e0138916_18483392.gif

               ↑センセーがやさしくても、病院嫌いでち!
                帰宅後おかあしゃんの足をフルボッコにしたでち!

なんて言っていたら
[PR]
by sur-lie | 2010-09-30 12:56 | Chiffon the CAT



崖の上(っぷち)の暮らしもいとをかし  
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
本牧の可愛いパン屋さん ..
from りんりん食卓日記
【映画】イヴ・サンローラン
from ドンカンはツミである
キッチン山田 チャリティ..
from 横浜東京たべもの手帖
盛りだくさんの外出はほど..
from ねんねこりん
Taj Tandoor@..
from MusicArena
食べ過ぎ注意!アスパラご飯
from OKANの素
母をたずねて
from OKANの素
銀座・喜の間 DE 美味..
from 濱のおいしい小径
平日にお休みをとったら
from 濱のおいしい小径
ふたたび蕎麦屋で一杯。
from 横浜☆ちー散歩
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧